クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

日本初・発!『サッカーを応援する人』が主役の写真集を作りたい

なし

なし

日本初・発!『サッカーを応援する人』が主役の写真集を作りたい
支援総額
545,000

目標 1,000,000円

支援者
22人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年04月29日 23:30

次なるプロジェクトへ向けて!

こんばんは。

 

クラウドファンディング仕切り直し6日目、目標の10%に当たる100000円のご支援と、たくさんの拡散のご協力をちょうだいしております。

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

【次なるプロジェクトへ向けて】

 

さて本日は

 

『Jリーグのサポーターが主役の写真集を作る』

 

という次なるプロジェクトに向けて、Jリーグのサポーターを撮影してきました。

 

 

ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズの試合へ行ってきました。

 

 

ベガルタゴールドとアントラーズレッドに染まったスタジアム、そして熱気。

 

やはりサッカースタジアムの雰囲気は最高です。

 

 

一人でも多くの方にサッカーの魅力を知ってほしい、そしてサポーターの魅力、おもしろさを伝えたい、そんな想いで撮影してきました。

 

 

さて、私達は今年の2月から4月にかけてヨーロッパ8カ国のサポーターを取材してきました。

 

日本とは文化的な背景や社会におけるサッカーの位置づけが違うので、日本とは別な意味の熱狂がありました。

 

しかし、日本のサッカーにはヨーロッパでは見る事ができない熱狂と魅力があります。

 

例えばスタジアムの色。

 

日本のスタジアムはどこに行ってもチームカラーで染まっています。ヨーロッパでは日本ほどチームカラーに染まっているスタジアムはなかなかありません。

 

 

(ベガルタ仙台のゴールドと鹿島アントラーズのレッドに染まっています。)

 

(青と白がカラーのドイツ・SVダルムシュタット。黒が目立ちます。)

(黒が目立つ、ドイツ・ボルシアMGのサポーター。日本とは雰囲気が違います。)

 

日本とヨーロッパのサポーターを対比させてみるのもおもしろいと思います。

 

 

『Jリーグのサポーターが主役の写真集』を作るためには、初回版の作成がどうしても必要になります。

 

初回版を作成し、その売上を次号の作成資金としてプールします。

 

 

 

日本のサポーターを世界へ、世界のサポーターを日本へ。

 

日本のサポーターを世界へ伝えるために、まずは『世界のサポーターを日本に伝える』事が必要です。初回版の作成がどうしても必要です。

 

 

ご支援、ご協力をお願い申し上げます!

 

 

※メッセージをいただいた方へ

 

メッセージをいただいた方へ順次個別にメッセージを送らせていただいております、まだ届いてない方、申し訳ございません。できるだけ早く送ります、お待ちください。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメール
・購入者様の名前(HN可)、団体名、企業名のいずれかを完成品に記載
・現地ファンから仕入れたステッカーセット、フォトカードセット

支援者
1人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引き換え券に加えて
・写真集完成品を贈呈

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引き換え券に加えて、
・オリジナルTシャツ
・直輸入欧州サッカーグッズ詰め合わせ

支援者
13人
在庫数
32

プロジェクトの相談をする