クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

日本初・発!『サッカーを応援する人』が主役の写真集を作りたい

なし

なし

日本初・発!『サッカーを応援する人』が主役の写真集を作りたい
支援総額
545,000

目標 1,000,000円

支援者
22人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年05月06日 00:27

入口を変える

こんばんは。

 

残り約3週間となりました。

 

現在は目標の11%に当たる115000円のご支援をいただいております、また拡散の協力をいただいております。ありがとうございます!

 

 

今回の写真集は2月から4月にかけてヨーロッパ8カ国29試合を取材してきた『ヨーロッパのサポーター』を中心とした構成になります。

 

 

【なぜヨーロッパなの?】

 

最終目標は『日本のサポーターが主役の写真集を作る』事です。

 

しかし、日本のサッカー、Jリーグは参入壁が非常に高いのが現状です。

 

『日本のサポーター、そしてサポーターの魅力を伝えたい』と言ってもなかなか受け入れられないのが現状です。

 

 

そこで、まずは入口を変えてみよう!ということで、自分達の活動を海外で認めてもらおうと考えました。

 

『海外のサポーター、そしてその魅力を日本にも伝えたい』

 

 

全てのクラブではありませんでしたが、自分達の活動を認めていただきました。クラブだけではなく、ナショナルチームからもこの活動を認めていただきました。

 

(EURO2016予選アンドラ-ボスニアの一戦、アンドラ協会に認めていただきました。)

(オランダ・エールディビジ、アヤックスのゲームで。オランダトップクラブにもこの活動を認めていただいています。)

 

 

【だからこそ形にしたい!】

 

今回、8カ国29試合を取材してきた成果をしっかりと形にしたいです。形として残るもの、やはりインターネットで伝わらない『写真集』にしたいです。

 

その形ができた時に改めて日本で、

 

『日本のサポーターを世界へ』

 

という活動の一歩を踏み出すことができます。

 

初回版を発刊することができれば、形ができます。

 

これはLFJだけではなく、日本のサポーター全体にとって大きな一歩です。

 

 

このプロジェクトは多のプロジェクトと違い、完成品を販売します。販売した売上は次号の『日本のサポーター』を取り上げた写真集の作成費用へ充当します。ですので、社会貢献や非営利のプロジェクトではありません。

しかし、次号を以降も継続的に発行していく、活動していくためにはこういう形式を選択しました。

 

 

サポーター活動は抽象的な部分が多いと思います。声を出して、飛び跳ねて、旗を振って…。果たしてその活動にどれほどの意味があるのか、図ることはできません。

 

だからこそ形にしてその活動、そして魅力を伝えたい。

 

日本中、スタイルはたくさんあるけど、どんな小さいクラブでも声を出して応援するサポーターの姿があります。それってすごいこと、そして魅力的であると思います。

 

多くの人が集まる『スタジアム』、そして『サポーター』の魅力を伝えたい。

 

 

残りの期間が少なくなって参りました、最初は計画性が不透明で見通しが甘い部分もありましたが、しっかりと修正し、実現できるところまできました。あとは資金面だけです。資金面はどうしても皆さんにお願いするほかありません。

 

 

 

 

 

ご支援、ご協力をよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメール
・購入者様の名前(HN可)、団体名、企業名のいずれかを完成品に記載
・現地ファンから仕入れたステッカーセット、フォトカードセット

支援者
1人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引き換え券に加えて
・写真集完成品を贈呈

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引き換え券に加えて、
・オリジナルTシャツ
・直輸入欧州サッカーグッズ詰め合わせ

支援者
13人
在庫数
32

プロジェクトの相談をする