READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

ウクライナ難民の子達にマンガ・絵本を届けようプロジェクト!

小川恭平

小川恭平

ウクライナ難民の子達にマンガ・絵本を届けようプロジェクト!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月3日(日)午後11:00までです。

支援総額

158,000

目標金額 1,000,000円

15%
支援者
9人
残り
32時間 12分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月3日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

私たち株式会社LOLは、日本のマンガやイラスト、コスプレ、音楽、同人活動など、「日本が誇る、いわゆるオタク分野」を応援し、海外とのつながりを作り上げることを理念としています。

 

 

 

私たちが運営するwebサイトDoujin Worldは、日本語を含め13ヶ国語に展開。

 

海外のオタクたちが欲する日本の生の情報、日本のビジネスとしてではない一般のオタクの等身大の姿を発信していることが特徴で、好評をいただいております。また、ヴァーチャルYouTuberを活用し、英語と中国語で日本の文化を紹介するなどの動画を投稿してまいりました。

 

この活動(事業)を始めたのも、代表の私が海外生活を経験したからに他なりません。日本における、いわゆるオタク文化は当然、最先端だと自信を持って断言します。その情報を海外オタクたちは喉から手が出るほど欲しがっていますし、日本のオタクと交流を持ちたがっていました。

 

しかし、立ちはだかる言語や文化の壁。

 

そして日本人らしい、ちょっとシャイな一面。逆に、海外でいうGeekやNerdは日本の20年前のオタクの定義に近いですが、海外のOtakuはオープンです。CoooooL!!だと思われることも多々あります。

 

最先端の日本、そしてオープンな海外。

手を取り合うことができたら、最強じゃないですか!

 

Vivaオタク天国!!

 

これこそが株式会社LOL(Lively Otaku Life)を立ち上げたきっかけ。本当にただの「いちオタク」だった私が、一歩一歩の活動の中で、オタクの諸先輩方と繋がりを持っていただくことができました。そして、とあるオタク先導者との出会いが、今回のプロジェクトへと発展するのです。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

先日インタビューさせていただいた『ふじすえ健三議員』は、日本のサブカルチャーにおける問題点の解決に奔走し、オタク文化と世界をつなぐ政策を次々と打ち出している参議院議員です。

 

これまで、Twitterのスペースを活用するなどして、度々意見交換してまいりました。※ふじすえ健三議員についてはこちらの記事をぜひご一読ください。(画像使用について、ふじすえ議員許諾済み)

 

今、避けては通れない話題がウクライナです。戦争によって住む場所を失ってしまった方々が難民となり、救助を待つ日々。誰しもが心を痛めていることでしょう。

 

・・>スペース音声より抜粋<・・

 

↑のスペースでの意見交換の通り、ふじすえ議員もご自身の政策の観点から何ができるか考えていらっしゃるご様子。そこで、ふじすえ議員と私たちが出した一つの答えがマンガ翻訳支援です。

 

↓↓まとめるとこんな感じ↓↓

 

食料などの生活必需品は、世界中から寄贈されている。しかし…

 

まったく娯楽がない

 

もしかすると「そんなこと当たり前だ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、本当にそれでいいのでしょうか。

 

娯楽とは、(あくまでも一般的な健全なものに限りますが)心の栄養です。肉体的な生命を維持することは、当然第一優先。

 

ただ、「心の元気も届けてあげたい」「マンガ世代の方々や次世代を担う子どもたちに、心豊かに成長してもらいたい」と私たちは思ったんです。

 

例えば、ドキドキワクワクのファンタジー冒険活劇。読んでるだけで美味しさを感じるグルメ紹介。甘酸っぱい恋愛ドラマ。勧善懲悪のヒーロー物語。皆さんの『人生の教科書』とも言うべきマンガを思い浮かべてください。マンガに登場するキャラクターが物語が進むごとに成長する。それと合わせて、自分も気付かぬ内にちょっと大人になっていた。そんな経験ありませんか?

 

時には個人の生き方さえ変えてしまうほどの力を持つマンガ。過酷な状況が続いているウクライナの方々に、マンガの力で前向きに、そして元気に、未来を見て・・・なんて、大袈裟なことは言いません。

 

でも、マンガなら「クスッとひと笑い」与えてあげられるはずなんです!!

 

 

 

そこで何ができるのか・・・

 

私たち株式会社LOLは、↑の自己紹介欄でもお話しした自社運営サイトであるDoujin Worldをはじめとしたこれまでの活動を通して、多くのマンガ家・イラストレーターなどの方々と膝を突き合わせて参りました。

 

そして、当サイトは日本語を含む13ヶ国語に展開しております。ここまで言えば、察しの良い方はお分かりいただけるでしょうか。

 

日本が誇るオタク文化の一つ

『マンガ』を、

ウクライナ語に翻訳して届けよう!!!!

 

 いや、マンガだけじゃない。まだまだ文字を読むのが苦手な子供のために『絵本』もあったらもっと楽しんでもらえる!! 

 

また、Doujin Worldのインタビューを通して、マンガ家・イラストレーターの方々から「海外展開も興味があるけど、きっかけや方法がわからない」という声も多く聞こえてきました。

 

つまり、このウクライナ支援が、オタク文化の一次生産者である作家の方々に、日本だけではなく海外でさらに活躍するきっかけになるかもしれない、とも考えたのです。

 

 

プロジェクトの内容

 

【マンガ・絵本をウクライナ語変換プロジェクト】

 

株式会社LOLが「ウクライナ難民向けの漫画・絵本の特設サイト」を構築し、そこに漫画家さんから寄稿いただいた漫画を掲載していきます。

 

併せて「ウクライナ語のサイト」を同時に作成していき、漫画も順次ウクライナ語に翻訳して参ります。ウクライナの難民の子達に読んでもらえなければ意味がありません。このサイトを周知してもらえるように、現在、各国の難民を受け入れている大使館とやり取りをしているところです。

 

 

1:マンガ家・絵本作家の方々から作品を寄稿してもらう

 

既存のマンガ・絵本でも、書き下ろしでもかまいません。プロアマ問いません。

 

まず私たちの持てる伝手を使い、マンガ家・絵本作家の方々へご協力のお声掛けをさせていただいております。もちろん問合せ欄等も設けておりますので、寄稿ご希望の方は是非お気軽にご連絡ください。

 

寄稿内容に関してですが、一つでも多くの作品を読んでいただきたく、ページ数は2~8ページでお願いしております。公序良俗に反する作品や戦争をイメージさせる作品、それと宗教の関係上同性愛の作品は控えていただく様にお願いしております。

 

他にこういった作品の掲載ルールに関して細かく聞いておりますので、お問合せ下さい。

(作家様へ)今回のクラウドファンディング成功時には既存作品は3万円、書き下ろしは5万円の報酬をご用意させていただきますので無理のない範囲で寄稿をしていただけますと幸いです。

 

★注意★

全ての作品は『ウクライナ語』および『日本語』で掲載させていただきます。従って、誰でも閲覧できる形になってしまいますことを予めご了承ください。

 

現在、5名のマンガ家の方々に共感いただき、プロジェクト進行しております

 

 

2:LOLがマンガの内容をウクライナ語に翻訳する

世界各国の言語に対応するLOLの翻訳力。本気です!!

 

 

3:専用webサイトにウクライナ語のマンガをアップロード!

ぜひウクライナ語に翻訳されたマンガをご覧ください。https://www.ukrxmanga.lol-www.com/

 

Webサイトの利用時の料金は全て無料となっております。

 

※逆にパスワード等を設定して隔離にした場合は、違法的に販売されてしまうこともあると思いますので、そちらのリスクを省くためにも敢えて無料での公開で考えております。

 

※Webサイト掲載における作業料および管理料はクラウドファンディングで賄う予定です。

 

すでにwebサイトはできあがっています

 

 
 

 

費用について

 

ここまでお読みいただいた方なら、少なからず本プロジェクトにご興味を持っていらっしゃることでしょう。しかし、何をするにも先立つものは必要になります。

 

・マンガ家さんへのお礼

・翻訳代金

・webサイト構築

・管理費

 

細々したものまであげたらキリがありませんが、実際、いろいろかかります。そこで、ぜひ皆様のお力をお借りできないでしょうか?もちろん、私たちLOLは一切の利益をとりません!!

 

※この目標金額が達成してもしなくても、プロジェクトは走っておりますので、自腹みたいなものなのです。ただ、限界もあります故・・・

 

何卒、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

目標金額以上に、たくさんのご支援をいただけた場合、どんどんご協力いただけるマンガ家さん、作家さんを増やして参ります。10作、20作・・・100作!!日本が誇る「サブカルチャー」でウクライナの方々に笑顔になっていただくには、作品数は多いに越したことはないのです。

 

 

 

【最後に】

 

「本当は中抜きしてんじゃないの~?」とか思われても仕方ありません。偽善に聞こえてしまうかもしれません。

 

それでもかまいません!私たち株式会社LOLは、同人活動を応援しております。「同人とは何か?」と知りたい方は、ぜひサイトをチェックしてください。同人とは何か?

 

そして、この活動も私たちLOLの同人活動なんです。だから利益ではないんです。

 

もしかすると・・・

 

ウクライナの方々がマンガを好きになってくれるかもしれない

 

その中からマンガ家を目指す人が現れるかもしれない

 

読んだこともないような超大作が生まれるかもしれない

 

今、心の栄養である娯楽がないウクライナの方々にマンガを届けることが、この「もしかすると」に繋がる可能性があるなら、やらねばなりません。

 

そして、皆さんにもぜひ一緒に手を取っていただきたく、最後のお願いとさせていただきます。

 

何卒、ご支援お待ちしております!!!

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
小川恭平(株式会社LOL)
プロジェクト実施完了日:
2022年7月3日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

【プロジェクト概要】 「ウクライナ難民向けのマンガ・絵本」の特設サイトを構築 マンガ家・絵本作家さんから寄稿いただいた作品をウクライナ語に翻訳 完成し次第随時掲載して参ります。 ウクライナの難民の子達に読んでもらう為、 各国の難民を受け入れている大使館とやり取りをしております。 【資金の使途】 -マンガ家さん、絵本作家さんへの報酬(25万円) -ウクライナ語への翻訳(20万円) -サイト構築・更新費用(35万円) ※翻訳された作品の差替え作業含む -READYFOR手数料手数料ほか ※仮に目標金額以上の金額が集まった場合につきまして、 掲載するマンガ・絵本の掲載数を増やしていき(各項目の金額が増加します)、集まった金額に応じて掲載される漫画・絵本が増えるというイメージです。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
-マンガ・絵本の表現のルールが日本と異なるため、大使館と連携して一部確認済み(あとは都度) -寄稿をして下さる方の窓口設定がまだできていないため、達成を前提に鋭意制作中

プロフィール

小川恭平

小川恭平

私たち株式会社LOLは、日本のマンガやイラスト、コスプレ、音楽、同人活動など、日本が誇るいわゆるオタク分野を応援し、海外とのつながりを作り上げることを理念としています。 言葉という壁を越えて、世界でも市民権を得ているアニメやマンガと組み合わせることで、日本の海外進出を広く支援。もちろん、国内でも若者を中心とした10代~40代ぐらいに向けての宣伝効果が大きいと好評です。 何より「ただ作る」のではなく、どうしたら「ワクワク」を提供し、皆さんの目的を叶えることが出来るか?を一緒になって考えて全力で取り組んでおります!

リターン

1,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(1,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(3,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(10,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(30,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(50,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


alt

感謝のメール&お名前の掲載(100,000円)

特設HPにお名前(会社名)を掲載させていただきます。全角10文字、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://www.ukrxmanga.lol-www.com/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

私たち株式会社LOLは、日本のマンガやイラスト、コスプレ、音楽、同人活動など、日本が誇るいわゆるオタク分野を応援し、海外とのつながりを作り上げることを理念としています。 言葉という壁を越えて、世界でも市民権を得ているアニメやマンガと組み合わせることで、日本の海外進出を広く支援。もちろん、国内でも若者を中心とした10代~40代ぐらいに向けての宣伝効果が大きいと好評です。 何より「ただ作る」のではなく、どうしたら「ワクワク」を提供し、皆さんの目的を叶えることが出来るか?を一緒になって考えて全力で取り組んでおります!

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
14人
NEW
思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援! のトップ画像

思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援!

ベトナムの小さな日本語学校を応援するボランティアの会(井奥浩哉)ベトナムの小さな日本語学校を応援するボラン...

#子ども・教育

97%
現在
670,000円
支援者
2人
残り
55日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする