プロジェクト概要

 

 

『Lost Word Quest(ロストワールドクエスト)』とは、村人が奪われてしまった言葉を取り戻し、村で起きた事件の真相に迫るスマートフォン専用RPGゲームです。コンセプトは「シナリオ重視のミステリーなゲーム」。ダンジョンで言葉を見つけると、その言葉だけが聞こえるようになり、徐々に村人と会話ができるようになっていきます。

ステージは全部で10ステージ。ステージをクリアーしていくたびに言葉が増えていき、村人が無くした言葉をすべて集めることで真実に辿り着くことができます。

2018年1月頃配信予定対応OS:iOS9以降 , Android5.0以降

 

 

・【ゲームを最後まで遊ぶ達成感】このゲームには隠された真実が最後に待っています。それまで読めなかった会話が読めるようになるカタルシスや、クリアーした達成感を、久しぶりにゲームする方や、最近はソーシャルゲームばかりをプレイしている方に改めて感じていただきたいです。

・【レトロで懐かしい世界観】今回のゲーム開発に際して、◎◎のRPGゲーム「UNDERTALE」に影響されています。ドット絵の懐かしい感じや、敵キャラクターとの会話でも楽しめるようになっています。

 

 

―--- 主人公は突如、村の真ん中で目を覚ました。
どうしてこんな所で目を覚ましたのか。近くにいた村人に話を聞いてみたが、途切れ途切れで一切会話にならないし何かに怯えているようでもあった。
どの村人に話しかけても同じ言葉だけ聞こえ、他は聞こえない。この村人たちは全員言葉を奪われてしまっていたのである。

しかしある時、一つだけ言葉を見つけた。
すると、その言葉が新たに会話で聞こえるようになった。

なぜこんなことが起きたのか。
そして主人公はなぜ村の真ん中で目を覚ましたのか。
それを知るためには、まず失った村人の言葉を一文字ずつ集めるしか方法が無い。

それがどんな苦難になるかは知る由もなかった ---―。

  

 

 

私は7年間ゲーム業界でソーシャルゲームの開発・運営にプランナーとして携わってきましたが、より多くの人に最後までプレイした達成感や感動を届けたいという思いが強くなり、本企画を立ち上げました。「面白いとは何か」「どうして感動したのか」を追求し続け、ゲーム業界に新たな風を吹かせるような作品を、これから沢山開発していきたいと考えております。

 

なぜクラウドファンディングで開始しようとおもったのか。

現代の日本において、これまではただの「遊び」の一部でしかなかったゲームですが、スマートフォンの普及により、より多くの方にゲームを遊んでいただく機会が増えました。そのため、よりゲームは生活に密着するようになってきました。 しかし、ソーシャルゲームの開発・運営を通じ、人に感動を与えたり、友達や会社の同僚などとゲームの思い出を共有する機会は逆に減ってきたように感じました。まずはゲーム開発者とプレイヤーがより密接になり、共に開発した思い出を残すことができる、クラウドファンディングを利用することといたしました。

 

 

芝野昌弘 (1987年12月22日 29歳)

開発経験は7年間。スマホ向けソーシャルゲームの開発運営。14歳のとき、小島秀夫監督の「METAL GEAR SOLID(PS1)」に強い感銘を受け、それ以来の「夢」であった完全オリジナルのゲーム開発に今挑戦しております。なお、関西人丸出しのおしゃべりお調子者です。趣味は「ゲーム」「漫画」「アニメ」「映画」になります。また、「作曲」も趣味で行っており、今回のBGMなども私が担当していきます。スポーツは「バスケットボール(Bリーグ・NBA)」「プロ野球(阪神)」。好きなゲームは「MGSシリーズ」「CODシリーズ」「1943(FC)」。

 

 

 

期間中目標額を達成した場合、それ以降も引き続き支援は募集いたします。

その場合、新たに報酬を設定しより幅広いコンテンツに仕上げていきます。

¥1,250,000到達 - デザイン・サウンドのクオリティUP

¥1,500,000到達 - キャラクターボイスの追加

¥2,000,000到達 - 続編Lost Word Quest2の制作

 

 

○各リターン共通

 

・【サンクスメール】今回ご支援いただいた方に、お礼のサンクスメールをお送りいたします。

・【アプリの先行ダウンロード】こちらはリリース前に同じ内容ゲームをプレイしていただける権利となります。内容は製品と全く同じです。※動作保証:iOS9以降、Android5.0以降のスマートフォン端末のみとなります。

 

○個別リターン

 

・【オリジナルステッカー】本ゲームのタイトルロゴをあしらったステッカーとなります。※サイズは横120mm 縦 70mm。※デザインは印刷の都合上、変更なる可能性もあります。

 

【オリジナルアクリルキーホルダー】

 

【オリジナルパズル】

 

・【オリジナルTシャツ】前面にタイトルロゴをあしらったTシャツです。カラーは黒となります。またサイズはプロジェクト成功後に個別で確認を行わせていただきます。※デザインは印刷の都合上、変更・修正が入る可能性があります。

 

【オリジナルグラス】タイトルロゴをあしらったグラスになります。また支援いただきました皆様のご希望するお名前をそれぞれ個別に入れさせていただきます。世界で唯一無二の支援者様専用グラスとなります。※お名前につきましては本名やニックネームなどご自由に決めていただけますが加工が難しいため漢字を使用する場合は要相談となります。※デザインは加工の都合上、変更になる可能性もあります。

 

○クレジット追加について

 

(注意点)※お名前につきましては本名やニックネームなどご自由に決めていただけますが公序良俗に反する場合、またはそれらを連想させる表現はお断りいたします。※上記の判断基準はこちらで行います

 

【クレジットへの追加(15分割)】GOOD SUPPORTERとして支援いただいた方のお名前を画面を15分割して表記致します。

 

【特別クレジットへの追加(5分割)IMPORTANT SUPPORTERとして支援いただいた方のお名前を画面を5分割して表記致します。

 

【特別クレジットへの追加(2分割)】VERY IMPORTANT SUPPORTERとして支援いただいた方のお名前を画面を2分割して表記致します。

 

・【超特別クレジットへの追加(1人)】SUPER IMPORTANT SUPPORTERとして支援いただいた方のお名前を表記致します。

 

○命名権について

 

【敵キャラクター命名権】こちらは本作に登場する敵キャラクターに対して命名できる権利となっています。敵は全部で10体を想定しています。命名するキャラクターに関しましてはこちらで選別致します。

【主要キャラクター命名権】

(注意点)※お名前につきましては本名やニックネームなどご自由に決めていただけますが
公序良俗に反する場合、またはそれらを連想させる表現はお断りいたします。※上記の判断基準はこちらで行います。

 

▼主人公

性格:気弱な少年。

この本作ではプレイヤーキャラとして動かします。

ヒロイン1とは友達だが好意は抱いている。

 

▼ヒロイン1

性格:大人しいく優しい女の子

ヒロイン2との幼馴染であり、主人公の友達。

表に感情をあまり出さない。

 

▼ヒロイン2

性格:おっとり系の女の子。

最初の登場ではチュートリアルで主人公のサポートをしてくれます。

ヒロイン1とは幼馴染。

 

 【超重要オリジナルキャラクターとして登場】こちらは本作のシナリオにて超重要なキャラクターとして登場していただきます。本作のネタバレになってしまいますので、こちらを支援していただいた方にのみご希望の場合お伝えします。また、キャラクターデザインについては別途発注致しますのでデザインなども完全にオリジナルとなります。

 


最新の新着情報