プロジェクト概要

幸せな性を題材とした、女性向けの本『LOVEカルテ』をより多くの人に届けたい!

 

はじめまして。内田登代紀と申します。「幸せな性」を題材としたDVD付き本『LOVEカルテ~わたしの性に出逢える本~』制作をしています。

 

3000冊を目標に製本・発刊する為の資金が足りていません。一人でも多くの方に届けたいと思っていますので、是非、ご支援をお願いします!

 

                                   (実行者の内田です)

 

あらためて。内田登代紀と申します。私は、布ナプキンの製造販売を行っています。
手作りの布ナプキンを使って頂くことで、お客様からは「月経血のコントロールが自然と身に付くようになりました!」「生理が楽しみになっちゃいました。」といったご感想を頂いています。

 

しかし、元々は家具職人を目指し、肉体労働の仕事をしていました。手に職を持つ「かっこいい女性」になりたかったし、女らしいのは、少し「恥ずかしい」気持ちがあったからです。毎日、昼夜忙しく働いていましたが、仕事はうまくできず、自分にも自信がありませんでした。
また、月経痛が重く、使い捨てナプキンによるカブレ・痒み…カンジタ菌・性感染症など…デリケートゾーンの悩みは絶えませんでした。


結局精神的にも肉体的にも限界がきて、肉体労働の仕事は退職…その後ご縁があり、結婚し妊娠・出産、子育てをすることになりました。子育ては大変でしたが、楽しい毎日を送っていました。しかし、普通、出産後1年くらいは来ないはずの月経がすぐに来て…。
「もう始まってしまった…」とガッカリ。重い月経痛が続く、嫌な日々がやってきました。そんなある日、布ナプキンと出会いました。

 

               (布ナプキンの製造)

 

布ナプキンを使うことで…肌が心地良いというだけでなく、月経血をきちんとトイレで排泄できるようになりました。(このことを「おんなのこスキル」と呼んでいます。)
そして、それまで嫌なイメージだった月経を通して、自分の体が愛おしく感じられるようになりました。この感動を、多くの女性に伝えたい!そんな気持ちからこの仕事をはじめたのです。それから6年。

ドラッグストアや百貨店などでも商品を取り扱ってくれるようになり…最初は一人の職人さんで間に合っていた生産も、今では10名の職人さんにお願いするまでになりました。

また、お客様からのご要望で、布ナプキンを販売するだけでなく、女性の体のことや性のことに触れるお話し会も開催しています。

 

(各取扱店の店頭で、布ナプキンの使い方の説明を自ら行っています。)

 

性のイメージに革命を…!このプロジェクトを企画した想い

 

しかし、こんなことを言われることがあります。
「生理とか、性のことなんて…よく恥ずかしくもなく、人前で話せますよね!」

また、こんなことを言うママもいました。
「うちの娘、小学5年生なんですけど、もう(生理が)始っちゃったんですよ…かわいそうに…。」

こんな言葉が女性たちから自然と発せられていることに…私は「何かが、ちがう…」と悲しく感じたのです。
別にその方たちがおかしいわけではありません。私だって以前は同じようなことを言っていたと思います。
月経は「恥ずかしいこと」「かわいそうなこと」「辛いこと」「めんどうなこと」…
セックスは「快楽」・「子作り」・「義務」…
月経のこと、性のことをマイナスなイメージでとらえていることが、一般的・普通!になっている、という現実を目の当たりにしたのです。性に対するそういう風潮がある環境で、これから大人になっていく子どもたちは、どんな人生を歩みどんな世の中を創っていくのでしょうか…?

子どもにとっても、大人にとっても「性」について、正しく本質を学べる機会がほとんどない、という現状と…それによってたくさんの人たちが悩み・苦しんだり傷ついたりしている現実があります。
日本では人工中絶の数が、死亡原因が最も多いと言われているガンを上回っていることは皆さんご存知でしょうか?その他にもセックスレス、パートナー依存、不妊・少子化、性暴力、DV、婦人科系疾患、性病の増加など…“性”に関わる問題は現代の日本に山積になっています。このようなことを望んでいる女性は誰もいません。
もし、自分の体のことを、もっとよく知り、愛することができれば、きっと今よりも社会によい変化が生まれる…!!という想いが私にはあります。
そこで、布ナプキンという「体感型」の商品とは別に、「知識」から気づきが得られるようなものとして、本を創るという企画をはじめました。
 

『LOVEカルテ~わたしの性に出逢える本~』DVD付き

 ☆フェイスブックページでも制作過程をUPしています☆

■女性の身体の神秘
(月経周期ホルモンバランスやオリモノについてなど)
■今更聞けない避妊・DV・性病
■おすすめな月経中の過ごし方
■「感じる」ということは?
■日本人女性の心から現れる「しぐさ」
■男女間のコミュニケーション など
■まぐ合い オーガズムのはなし

 

表紙イメージ(仮)

表紙イメージ(仮)

 

(付属DVDの内容)

 ■「おんなのこスキル」のすすめ(膣の活性化メソット)
■自分を愛するための「ひとり宇宙」のすすめ(劒持奈央氏トーク)
■「セクシャルスキンシップ」のすすめ

 

この本は、全ての女性のために、
月経の知識や快適な過ごし方、妊娠・出産について。パートナーとのコミュニケーションの在り方など…様々な専門家(産婦人科医・東洋医学医・大学講師・マナー講師・心理カウンセラーやアーティストなど五感に関連する専門家など20名)から助言を頂き制作しています。たくさんの問いに答え、自分のカルテをつくることで自分の幸せとはなにか?どんな生き方をしたいのか?といったことを見つめることができる内容となっています。

“性”は老若男女、誰にでも関係することです。伝道師的存在が一方的に語るのではなく、大人たち“皆”で創るところから、まずは「話題にする」ということが大切だと考え、このプロジェクトを企画し、現在、男女10名のプロジェクトチームで制作を行っています。

 

  

                                     (付属DVDの撮影)

 

                                                                   (会議風景)

 

        (劒持奈央氏)

 

劒持奈央氏トークも収録しています。

オフィス ラナンキュラス代表 15歳でのレイプ体験をきっかけに、うつ・摂食障害・アトピー性皮膚炎を発症するも、性エネルギーの解放に伴い、全てを克服。現在はその体験をもとに、輝きたい女性をサポートされています。

 

この本の初版はより多くの人に目に留めてもらえる為にも、書店ではなく雑貨として様々な場所(百貨店・雑貨店・飲食店・美容系サロン・マッサージなど健康に関連するサロン・結婚相談所など…)に流通させたいと考えています。出版社は通さずに自己資金と、国の経済産業省による助成金を受けて制作しています。

この本によって、まずは読者である女性たちが輝きます。

その女性は、自分の性を知り、受け入れ、慈しむことで輝きを増していくことができます。そしてそれは、自然とパートナーへ、母親から子ども、家族へ、友人へ、職場・地域の人たちへも…身近な人から必ず良い影響を与えていく。もちろん、販売する方たち、支援くださる方たちも、それぞれに幸せを分かち合える本。そんな本でありたいです。

販売による収益は、本書販売促進のための告知活動および増刷、更に次のプロジェクト(対象を変えたものや、これらの本を使った性教育プログラム、学校や家庭では学べない第三機関的な塾の設立など)のための資金に充てて参ります。

 

どうぞ、ご支援・ご協力をお願いします!

 

引換券について

 

 ・お礼のポストカード

 ・『LOVEカルテ』 

 ・ 『LOVEカルテ』にお名前を掲載 (ご希望者のみ)

   ※掲載を希望するお名前をご連絡下さい。

 ・布ナプキンおりもの用ライナー1枚(色おまかせ)

 ・布ナプキン『うふふわ。』さらさらセット(ライナー3枚セット)

 ・布ナプキン『うふふわ。』おためしセット(全種類+ポーチと洗剤)

 ・劒持奈央氏(幸せなセックスの伝道師)の講座チケット1名様分  

  ※日程はプロジェクト成立後、最新のものをご案内しますが、

   参加可能な講座が開催されるまでお待たせする場合があります。
   何卒ご了承ください。尚、チケットは無期限で有効です。


最新の新着情報