プロジェクト概要

ジャズって何?

興味ない…

そういった方々がジャズを聴くようになるCDを作りたい!

 

初めまして、Lowland Jazzのプロデュースを担当しておりますユーヨンと申します。

Lowland Jazzとは"Jazzの敷居を低く"をコンセプトに活動をする、

総勢14名からなる全員20代前半の若手ジャズバンドです。

 

「若い世代にもジャズを聴いて欲しい。」

「ジャズは難しくない事を知って欲しい。」

「ジャズをやる人を増やしたい。」

「興味を持つ、きっかけになれれば良い。」

そんな思いから結成されたバンドです。

 

若い世代がジャズに興味を持つきっかけ作りを、このプロジェクトを通し成功させたいと考えております。
皆様にはCDを制作する際に必要なお金を援助して頂きたいと思っております。
是非、御助力の程、よろしくお願い致します。

(Lowland Jazzプロフィール)

 

即興性の高いジャズを聞いてもらうことで

演奏することの楽しさ、その瞬間、その場でしか味わえない音楽の勢いというものも知って頂きたい。

そういった音楽を聴く人が増えていく事により、日本の音楽はさらに良くなっていくと、私は信じております。

 

 

最近では多くの歌手の伴奏が打ち込みだったり、録音でライブを行う事が多くなってきました。
もちろん、それの方法やシステムを否定する気は微塵もないですし、高効率化を考ると、それは至極正しい事に思います。

 

ただ、生の演奏のスリル、ある種の危うさや人間っぽさを全て排除したものは、芸術的であるが音楽的ではない。
そう私は考えます。
もともと音楽は、生身の人間がそれぞれの想いやその時その時の感情を、音として表現するものですので、全く同じ演奏は二度と出来ないのです。

それこそがアドリブが曲の中に組み込まれているジャズの、素晴らしくて癖になるポイントです。
ジャズ発祥の地と言われるアメリカのルイジアナ州ニューオーリンズでは、道端でドラムを叩けば、反対側ではサックスを取り出し合わせて吹き、店からトロンボーンを持って出て来て混ざる、といった完全なる即興セッションが起こります。

 

そういった事が当たり前の様に出来るジャズこそ、最も創造的で、人間的な音楽だと私は思っています。

 

(『Nyan Cat』よりセッション風景)

 

現在の音楽作成技術の進歩により、エレクトーンや機械の音でも生の楽器そっくりな音を出すことが可能になり、ボーカルを含め、演奏しないでも音楽を作れるようになりました。
今の時代を生きている人は、今の時代の音楽を聞く、それは当然のことです。

BGMとして生き残ってきたジャズですが、やはりその空間の主役として聴いて欲しいという思いがあります。

今の時代の音楽にジャズという、ジャンルが幅広いものを融合させることで

新しい音楽を聴く方の色々な音楽への架け橋になれればと思っています。
「ジャズの敷居を低く」
それは今の時代と、時代と共に流れてきたジャズの間仕切りを取っ払う事により、ジャズという世界に入りやすくする、そんな願いを込めています。

 

 

 

若い人に大きな影響を与えているボーカロイド。

ボーカロイドとジャズを組み合わせることで新たな可能性を!

 

私共が活動をしているのは『ニコニコ動画』という動画サイトです。

『ニコニコ動画』は一般会員登録者数が約3215万人、有料会員は約200万人を突破し、今も登録者数が増え続けている、日本最大の動画共有サービスです。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、この『ニコニ

コ動画』には、ボーカロイドと呼ばれる、合成音声で作られた楽曲が多数配信されています。

ニコニコ動画の主流がボーカロイドと言っても過言ではないと思います。

主に中・高・大学生の若い世代が、このボーカロイドの楽曲を聴いており、カラオケのランキングでも常に上位にボーカロイド曲があります。

そこで私共は、若い世代に聴いてもらうにはボーカロイド楽曲をジャズアレンジをしたらどうだろうか、と考え、今年の4月から活動を始めました。

その結果、1本目に配信した動画は5万再生を超え、9月には初ライブを行う事ができ、450人の方々に生の演奏を届ける事が出来ました。

 

現在までに配信している曲は下記URLよりご確認頂ければ幸いです。

個人的なオススメは「からくりピエロ」です。

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/mylist/36845418

You Tube

http://www.youtube.com/channel/UCqdFTYsqEIY2i902OUBErZQ

 

        (第一弾を出して1時間経った時の画像。生の反応がとても嬉しかったです)

 

「Lowland Jazzを聴いて、サックスを始めました!」

 

上の画像は初めて動画をニコニコ動画に出して、すぐの画像です。

実際、メールやTwitter等で、多数の方から、その様な大変嬉しいお言葉を頂く事が出来、少しずつ目標には近付いている気がしています。

 

「ジャズかっっっっけーーーー!!!!」

「こういうのやってみたい≧▽≦」

「この人たちに出会えてよかった...><...」

「テナー吹けるからいれて!!!!」

「ジャズやってみたい」

等々、沢山のコメントを頂きました。

 

この動画のおかげで、

見てくれた方々には、ちゃんとジャズへの興味を増やす事が出来るんだ・・・!

と確信できました。

 

 

 

(『Nyan Cat』よりセッション風景)

 

今回のプロジェクトで目指すところ

 

iTunes Store等でデータを買う時代になっている今、人は自分が興味を持つ音楽しか取り入れなくなっています。自分から聞きに来てくれる人以外にも聞いてほしい。そのためにはネット以外の媒体を使う必要があります。

そこでCDを販売する事により、店頭で目にする機会などを作ることで、その方がジャズに興味を持つ可能性を増やしたい、と考えました。

 

CDの内容はボーカロイド楽曲のジャズアレンジ曲です。
様々なジャンルのジャズを聴いて欲しいので、コンテンポラリー、ラテン、ファンク、スウィングなど、固定のジャンルを定めずに収録をする予定です。
ボーカロイドを知っている、知らないに関わらず、楽しめるジャズアレンジにしていくつもりです。

CDの販売場所ですが、現段階ではタワーレコードやヴィレッジヴァンガード等で販売出来るようにお話をさせて頂いております。
全国どこででも手に入れられるよう、各方面に持ちかけております。

 

皆様からご支援いただきたい700,000円の詳しい内訳としましては

レコーディング費用 300,000円
CDプレス費用 300,000円
引換品作成費 100,000円

です。

もし達

成金額をオーバーした場合は、ライブに必要な経費に当てます。

どうか、皆様のご支援をお願いいたします!

 

 

引換券の商品について

          (Lowland Jazzのロゴ)

 

・完成CD

皆様のご支援により制作することができますCDです。もちろん楽しんでいただきたいと思います!

・ロゴTシャツ

・マフラータオル

まだ全て制作準備中なので、画像を用意する事は出来ませんでしたが、
Tシャツ、マフラータオルには上記画像のLowland Jazzのロゴを入れた、落ち着いた感じの物にしようと思っております。

 

・ライブご招待

ライブご招待に関しましては、これから開催しますライブで、お好きな回を選択してもらい、来て頂く、という様に致します。

(ライブの様子です)

 

・出資者限定メイキングDVD

今まで撮ってきたレコーディングや撮影でのNGをメインに作ります。
他は簡単なテクニック講座も入れたいと思ってます。
様々な面白いNGを出しているので、きっと楽しんでいただけると思います。

 

・出資者限定テクニック講座DVD

出資してくださった方が見たい楽器、テクニック等をお聞きして、約30分程度のDVDを作成致します。

要望によってはテクニックに限定せず(曲のリクエスト等)、出来る範囲で対応させて頂くつもりです。

 

・レコーディング見学ご招待

レコーディング見学は、ライブと同様、お好きな回を選択し来て頂く、という形を取らせていただきます。
スタジオにて一緒に音楽を作りましょう。
遠慮されずに口出しされてOKですよ!