プロジェクト概要

孤独にならない子育てを目指して、シングル家庭とその子どもたちの交流をメインにアウトドア体験を通して親子で素敵な思い出作りをしたい!

 

はじめまして新川てるえです!高校卒業後2年間のモデル経験後、19歳でアイドルグループのメンバーとして芸能界にデビュー。テレビやラジオのレギュラー番組を持っていた経験もあり、司会進行や講演講師、テレビ出演などは今でも得意です。芸能界引退後、9年間のサラリーマン生活では競争の激しい化粧品業界をクライアントにパッケージをツールとした販売促進やマーケティングを第一線で行ってきました。

 

ふとしたきっかけで背中をおされて会社を起業し、沢山の人のご支援で有限会社が株式会社になりました。2002年NPO法人ウインクを設立し理事長として10年活躍後、2012年には長女に理事長を譲って理事に後任しました。現在は複数の会社の役員、他NPO法人の理事など兼務しながら「次世代育成」に力をいれています。二度の離婚を経験後に2006年ステップファミリーとして子連れ再婚。そして4年間の法律婚のち夫婦別姓を貫くために離婚し、現在はシングルマザーです。

 

今回、孤独にならない子育てを目指している当団体の理念にそってシングルマザーとシングルファザーとその子どもたちの交流会をメインにアウトドアプログラムを開き、親子で素敵な思い出を作ってもらいます!

 

(前回のBBQの様子)

 

 

なかなか遊びにいけないシングルの家庭


私たちが、シングルマザーの支援していて当事者の方々から、よくお寄せ頂く声の中の一部に「子どもたちから『みんなでキャンプをしたい!』と言われても男手がないので、なかなかそういった体験をさせてあげたくてもさせてあげられなくて困っている」「日々、忙しく働いているけれど、収入が追い付かないので子どもたちと宿泊してのお出かけができない」など、男手がないことに悩むシングルマザーの声をよく聞きます。そんなシングルマザーの手助けをしたいと考えたのがこのキャンプです。

 

過去にも3回ほど、年に1度は、こうしたイベントを行ってきましたが、参加者さんからの声で、「ちょっと時間を作るのにも金銭的にも厳しかったけれど、子どもたちの笑顔が見れて、ほっとしました」との親御さんの声と、「今日は本当に楽しかった♪」とニコニコ笑顔で姿が見えなくなるまで、手を振ってくれたお子様たちが沢山いました。

 

(ボランティアの大学生などと一緒に楽しみます)

 

(ワイワイお話をしながらBBQをします)

 

 

大人と子どもを繋げるイベント

 

過去3回のイベントの際には、子どもたちと触れ合う職業を目指している大学生も多く、またシングル家庭で育った大学生ボランティアも多かった中で、みなさん口を揃えて「今回のイベントに参加して、とても勉強になった」「子どもたちと触れ合うことで、シングル家庭の子どもたちへの印象が変わった」「子どもたちと何回もあって触れ合いたい」という感想が印象的でした。大人も子どもも学生も、みんなで楽しくワイワイ過ごせる時間を増やしたいというのも、このプロジェクトの目的でもあります。

 

今年は、10月10日(土)に清水公園でイベントを開催します。しかし、このイベントを開くための資金30万円が足りていません。

 

(イベントを楽しみにしている子どもたち)

 

 

みんなで子どもを見守る社会の実現

 

日々の時間や収入に限りがあるシングル家庭は、子どもたちと触れ合う時間や金銭面でも出かける場所が限られてしまいます。また、その家庭の子どもたちが社会から孤立や孤独感を抱いて生活をしていれば、虐待や非行にも連鎖してしまい、子どもは健全に育ちません。

 

貧困層におけるシングル家庭の親子が、普段、体験できないことにチャレンジできる機会と交流の場を増やすことで、孤独にならない子育てとコミュニティを形成することが、未来を担う子どもたちの健全な養育の手助けになると思います。

 

子どもの養育には、子ども1人につき10人の大人の手が必要だと言われている社会で、私たちが考える、子どもの健全な育成とは、親御さんと共に多く方々が、子どもを見守り「教育」と「共育」を進んで行える環境を整えていくことだと思っております。皆さんご支援よろしくお願いします!

 

(みんなが笑顔になるイベントです!)

 

 

引換券について

 

☆サンクスメール

 

☆オリジナル缶バッチ

 

☆新川てるえサイン入り書籍  (離婚を考えたときに読む本・生協限定盤)

 

☆子どもたちからのメッセージカード

 

☆秋の総会&交流会無料ご招待☆1名さま

 

☆秋の総会&交流会無料ご招待☆2名さま