プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

広島草津に学び舎ゲストハウス "Machi+Goto"を作りたい!

 

はじめまして。ひろしまジン大学です。

私達は広島の様々な場所を訪れ、広島のことを学んでいく市民大学(NPO法人)です。2010年の開校以降、様々なジャンルの「まちの先生」たちと一緒に、「知り・学び・繋がる」、そんな機会(授業)を提供しています。

 

ひろしまジン大学は「知る・学ぶ・繋がる」を提供し広島を創り上げていくことを目標にしています。

 

 

今回私達は、学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」を立ち上げるため、クラウドファンデングに挑戦します。原爆ドームと厳島神社という二つの世界遺産の間に位置する町、草津。この場所のポテンシャルを活かし、市内中心部から公共交通機関で簡単に行ける研修会場・宿泊場所としてオープンを目指します。その後も施設を作っていくプロセスを、ご協力・ご支援頂くみなさんと一緒になって楽しんでいけたらと考えています。

 

来年2018年には、外国人を中心としたツーリストとの交流拠点として発展させ、世界と広島がつながる場所として育てていきます。広島で「知る・学ぶ・繋がる」ができる学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」へのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

コーディネーター集合写真
ひろしまジン大学の合宿の様子です。

 

 

 「知る・学ぶ・繋がる」体験を提供するひろしまジン大学

 

改めて、ひろしまジン大学の説明をさせてください。

私達は、広島の様々な場所を訪れ、広島のことを学んでいく市民大学(NPO法人)です。様々なジャンルの先生と一緒に、「知り・学び・繋がる」そんな機会(授業)を提供しています。

 

 

広島の誇る産業・特産品・伝統文化などについて深く学ぶべく、過去には牡蠣打ちやバフ研磨、大竹手すき和紙づくりといった広島でしか出来ない体験の場を主催。これまでに350回を超える授業をお届けしてきました。

 

 

(左)バフ研磨体験の様子 (右上)大竹手すき和紙体験の様子 (右下)牡蠣打ち体験の様子

 

 

 「知る・学ぶ・繋がる」体験を提供するひろしまジン大学

 

2010年の開校以来、のべ約6,500人の参加者と一緒に授業を行ってきました。

授業後には、参加者の方から嬉しい感想も頂いています。

 

こちらは、2016 年1月に実施した「草津でがんす!~まち歩き&蒲鉾づくり~」の参加者の方から頂いた感想です。

 

・西国街道の丁寧な説明や、坂井屋さんでの蒲鉾づくり体験がとても楽しかったです。

・普段は見ることのできない工場で、いろいろな蒲鉾の食べ比べ・天ぷら作りなど、大変貴重な体験ができました。

・また草津に遊びに来ようと思いました。地元の祭にも行きたい!

 

地域での繋がりや発見、交流の機会がどんどん生まれています。

 

 

 

 遠方の先生や参加者を巻き込める宿泊型の『学び舎』が必要でした。

 

ひろしまジン大学の授業では、参加者間の交流を促すワークショップ形式を取り入れています。ワークショップの中には、宿泊が必要なものを実施する機会もあります。

 

しかしながら、広島市内には宿泊ができて研修やワークショップができる小規模の会場がほとんどありません。それゆえ、いつも会場選びに困っています。広島の中心部からさほど離れていない一軒家のゲストハウスがあれば。そんな声が上がり始めました。

 

今回、改修しゲストハウスにしようとしている町家との出会いは、ひろしまジン大学のスタッフでもある、大田家(大田一朗さん・真奈さん)との出会いからはじまりました。建築士である大田一朗さんは2011年に歴史あるこの町家と出会い、ご自身で手入れしながら住んできました。この度、大田家が2017年5月に引っ越しをすることになり、このままでは取り壊されるということを聞き、ひろしまジン大学で改修し残していきたいと考えました。

 

 

 

 

 誰でも使える学び舎ゲストハウスを広島・草津に!

 

この場所をリノベーションして、ワークショップができる畳の部屋と、ドミトリーをつくります。2017年9月までに大工工事と、DIYの作業をすすめてプレオープンをする予定です。プレオープン後は、まちづくりや食に関する日帰り・宿泊型ワークショップや、本プロジェクトにご支援して頂いた方々と一緒になって、イベントを行います。

 

グランドオープンは2018年5月を予定しております。それまでにご協力・ご支援を頂いた皆さんと一緒に、施設のハード面・ソフト面を育てていこうと考えています。5月以降はWEB上での予約システムも稼働させて、一般のお客さまもご利用頂けるよう進めていきます。

 

来年2018年には、外国人を中心としたツーリストとの交流拠点として発展させ、世界と広島がつながる場所として育てていきます。

 

▪部屋数

和室4部屋の内訳

・ドミトリー2部屋(1部屋は女性専用)ベッド数10(予定)

・ワークショップスペース2部屋+キッチン

※ドミトリーとワークショップスペースの間には中庭があります。

 

 

▪営業時間等

グランドオープン(2018年5月予定)までは、ご予約の上、利用頂けます。

グランドオープンからは営業時間を設定予定です。

 

▪グランドオープンからのご利用料金(予定)

ドミトリー1名 3,000円/泊(税込)

1棟貸し切り 30,000円/泊(税込)

ワークショップスペースのみ貸し切り 15,000円/日(税込)

ワークショップスペースのみ貸し切り 2,000円/時間(税込)

※ハイシーズンは別途料金設定をする予定です。

 

 

 クラウドファンディングの資金使途

 

今回のクラウドファンディングが達成された場合、以下の資金使途とさせて頂きます。

 

<以下内訳>

・物件取得費:500,000円
・リノベーション費用:3,467,600円

・Readyfor手数料:550,800 円

        

この内、300万円をクラウドファンディングにて資金調達していきます。

物件取得費およびリノベーション費用の一部はひろしまジン大学で負担し、ゲストハウスの改修を進めています。

 

 

 学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」で大事にしたい3つのこと​

 

私達は「Machi+Goto」を運営するにあたって、以下の3つを大事にしていきます。

 

 

1)そのまま泊まれるアットホームな空間をつくりたい。

ワークショップで感じたり、考えたり、学んだりしたあと、そのまま泊まれるアットホームな空間をつくりたい。という思いが原点。宿泊型の研修やワークショップでは夜の語り合える時間がとても重要です。ここに訪れる方々と一緒になってDIYで空間をつくっていきます。

 

アットホームな雰囲気で、体験だけではなく「仲間」のような存在が生まれます。

 

2)すてきな料理を囲みながらワイワイ。食べることを大切にしたい。

研修やワークショップでは、食事がとても大切な要素です。Machi+Gotoにはキッチンがあるので、食べる料理にもできるだけこだわりたい。料理人の方々にも協力を仰ぎながら、この場所で食べるにふさわしいメニューの開発をしていきます。

 

広島の美味しい料理をワイワイ食べるとしあわせな空気に包まれます。

 

3)アットホームな空間+すてきな料理=人と人とのつながり

アットホームな空間とすてきな食事がそろうと、人と人とのつながりを育みやすい「土」のできあがり。そこで学びの場としてのワークショップという「種」を開催することにより、これからの地域・まちづくりという「芽」、豊かな人と人との関係性がうまれてくると考えています。

 

広島をもっとよくしたい。そんなメンバーが集まります。

 

 

 

学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」を中心として広島をつなげたい!

 

ひろしまジン大学ではこれまで、無料で短時間の「授業」の場を提供してきましたが、これからはさらに学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」の運営を通じて、宿泊型のワークショップや外国人との交流事業も手がけていく予定です。

また、これまでの寺町にあるひろしまジン大学事務所に加え、草津の「Machi+Goto」という拠点も増えることにより、周辺地域の方々とより密接な関わりが持てればと考えています。どうか学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」のご支援お願い致します。

 

 

ひろしまジン大学おすすめ其の一

「1日限定Machi+Gotoレセプションパーティー」

 

今回のクラウドファンディングの挑戦にあたって、私達が一押しするリターンは

「1日限定Machi+Gotoレセプションパーティー:2017年9月30日19:00〜」です。これまで、ひろしまジン大学に携わって頂いた先生方や地元の方。たくさんの方にお越しいただきたいと思っています。

 

私達がおすすめする美味しい食べ物やお酒などもご用意いたします。3万円のリターンと少し高額ですが、一度しかない私たちのクラウドファンディングの挑戦。そして、この Machi+Gotoのオープンを一緒にお祝い出来たらと思っています。

 

 

ひろしまジン大学おすすめ其の二

「ジン大学うまいもん合宿コース

 

ひろしまジン大学では、たくさんの社会授業を企画運営してきました。その中でも人気なのが食べ物のコースです!今回の目玉食材は、広島名産「新鮮な牡蠣」、そして瀬戸内大三島で採れたイノシシのタッグ。出張料理人:石橋直樹さんに料理していただきます。

2018年1月24日〜25日1泊予定(泊まらなくても可)で、美味しいものを食べまくります。Machi+Gotoで一泊できるので、交流を深めながら広島の美味しいものを堪能しましょう。

 

 

ひろしまジン大学 Machi+Goto企画運営スタッフの紹介

 

 

ひろしまジン大学 代表理事 平尾 順平

 

「街をまるごと、キャンパスに」をキーワードに、特定の「教室」を持たずに、県内23市町の各地で「授業」や「ゼミ」を開催してきたひろしまジン大学。 8年目に入り、これまでの全県対象とした活動も行いつつも、特定の地域やコミュニティに根差すからこそ見えてくる課題にも関わっていきたいと考えるようになりました。 そんな想いと、地域の歴史や街の風情を守りたいというスタッフの想いとが相まって立ち上がった当プロジェクト! せっかく「大学」が立ち上げるゲストハウスですので、訪問・宿泊しに来てくださる方にとって、様々な視点からの「学び」が得られる場になればと思っています。 そんな学びの場、「みなさんの場」として一緒に育てていただけると嬉しいです! ぜひご協力をお願いいたします。

 

1976年広島県生まれ。広島市立大学国際学部卒業。学生時代のバックパッカー旅行の経験から、卒業後は国際協力の仕事に従事。 東南アジア、中央アジア、アフリカなどの人材育成、教育案件を担当。国外から改めて広島を見つめ直したことから、この街の魅力と可能性を強く感じ30歳で帰郷。 2010年5月、ひろしまジン大学を立ち上げ現在に至る。

https://www.facebook.com/jumpei.hirao

 

 

ひろしまジン大学 Machi+Goto担当理事  河野 宏樹

 

ひろしまジン大学では研修・ワークショップ担当。Machi+Gotoのプロデュースを行っています。今回のクラウドファンディング・プロジェクトページの編集もしましたが、改めて産みの苦しみを感じているところです。広島のゲストハウスとしては後発となりますが、小規模でワークショップもできるゲストハウスとしての特色を活かしたイベントも随時企画していきます!Machi+Gotoに興味をもって下さる方と一緒に、Machi+Gotoを育てていきたいと思いますので、ぜひご協力下さい。

普段は、学校、企業、自治体、公益法人等との協働を通じて教育事業(環境・まちづくり・青少年・福祉分野などの研修・ワークショップなど)を行っています。これからの学びネットワークの理事も兼務。1974年広島市生まれ。

https://www.facebook.com/hiroki.kono

 

 

ひろしまジン大学 企画統括 キムラミチタ

 

ひろしまジン大学をスタートしたことで、Machi(街)の魅力はGo to(行く)しないと気がつかないってシンプルなことを、何度も感じました。地味だけど歴史と情緒のある『草津』は、大切なひろしまの財産だと思います。『街ごと』使って学べる新しい場所を一緒に創りましょう!

 

1974年生まれ。2000年からラジオDJ、テレビMC等の活動を開始。並行して文筆家、放送作家、CM音楽制作、イベントオーガナイザー、クラブDJ、専門学校講師など、様々なフィールドで活躍。2010年よりNPO法人『ひろしまジン大学』の 副代表理事/企画統括として、生涯学習やまちづくりなどを通じた新しい形のネットワークを構築中。今秋からは広島県が運営するSNS『日刊わしら』の編集部員を担当。音楽とカープをこよなく愛する1児の父。広島県廿日市市出身&在住。

https://www.facebook.com/michiiiiita

 

 

ひろしまジン大学  スタッフ 大田 一朗

 

マンションリフォームから、理髪店の店舗設計、料理店のインテリアの提案まで、建築・設計業務全般を行っています。家具の設計・制作も行い、ひろしまジン大学主催のgreen ground marketおよび大学祭で使用した木製椅子や竹テント、ブックシェア会場の制作なども担当しました。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003405069801

 

 

ひろしまジン大学 スタッフ 古川 智恵美

 

5年前に広島へ移住し、ひろしまジン大学を通して広島の素敵な人や場所と出会うことができました。Machi+Gotoが広島の内と外をつなぐ場所になればと願っています。ごはんを作って食べたり、畳の上で昼寝したりとゆったり過ごせる場所を一緒につくりませんか?

https://www.facebook.com/chiemi.furukawa.3

 

 

ひろしまジン大学 スタッフ 森田 昌裕

 

宮島と平和公園、ちょうどふたつの世界遺産にはさまれたここ(学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」)で、出会い、語り、生まれるつながりを大切に、世界と広島、そして地域との結び目を、みなさんと一緒に作っていきたいと思っています。

1974年広島生れ。20年近く広島市内にあるホテルに勤め、世界各地からのゲスト・旅行者におもてなしをすることを生業としています。

https://www.facebook.com/akihiro.morita.75

 

 

ひろしまジン大学 スタッフ 塚野 理加

 

関西出身。学生時代から様々な国の文化・言葉に興味を持ち、各国を訪れるなかで、日本国内の文化の多様性にも魅力を感じるようになりました。インドネシアの文化を学んだ後、縁あって広島に移住。現在は外国にルーツを持つ人に日本語を教えるなど、広島で異文化交流に積極的に関わっています。

広島に住む人が気軽に立ち寄り、広島を訪れる人との交流が生まれる、そんな場所を皆さんで作っていけたら、とワクワクしています。よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/profile.php?id=2531725

 

 

 

 


最新の新着情報