READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

マッドマックス・コンベンション2019 サポーター募集

マクラウド 白石知聖

マクラウド 白石知聖

マッドマックス・コンベンション2019 サポーター募集

支援総額

2,735,000

目標金額 1,700,000円

支援者
179人
募集終了日
2019年7月31日
179人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録
17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録
17人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【ネクストゴール達成に感謝!最後のネクストゴール!】
 

更ゴール設定もクリアし、MMcon2019に「マッドマックス2」ヒューマンガス様こと、シェル・ニルソンさんの来日も決定しました。本当にご協力に感謝します。
この盛り上がり。既にイベントはスタートしていると実感できます。

そして一応、最後のネクストゴールを50万円と設定します。

ヒュー・キース・バーンさん
スティーヴ・ビズレイさん
ジョン・アイルズさん
シェル・ニルソンさん
 

4名のゲストに加えて、2014年の来日以来、日本のファンとオーストラリア関係者音架け橋になってくれたキーパーソン、ポール・ジョンストーンさんとデイル・ベンチさんを、このマッドマックス40周年という晴れ舞台にお招きしたいと思います。
この費用に関しては、若干集まっています協賛金を主に使う事になると思いますが、少しでも援助があれば助かります。
次のネクストゴール50万円に到達しなくても、当方の経費捻出でポールさんとデイルさんは基本的に日本にお招きするつもりです。
この機会に、何らか恩返しができればと考えております。
よろしくお願いいたします。

 


【ありがとうございます!目標達成!! そしてネクストゴールの発表です】

この度は皆様のご支援により無事、目標額を達成し、MMcon2019の開催、及びゲストであるヒュー・キース・バーンさんの来日が確定しました。
心より御礼申し上げます。

また、並行して交渉を進めておりました来日ゲストも確定しております。
ヒュー・キース・バーンさんと1作目で共演されたマッドマックス界のカリスマアクター、ジム・グース役、スティーヴ・ビズレイさん。2016年来日時の筑波サーキットでのあの盛り上がりも記憶に新しいですね。素晴らしい事に、お忙しい中、二度目の来日にOKしてくださいました。感謝です。

また、最新作「怒りのデス・ロード」より、フュリオサの部下であるエース役を演じられたジョン・アイルズさんが来日してくださいます。こういったファンミーティングへの参加は初めてとなる大変レアなゲストです。またジョンさんは作品のミリタリー・アドバイザーも担当されました。興味深いエピソードが多々聞けると思います。乞うご期待ください。



この3人のゲストで当初目標通り、11/16、11/17にMMcon2019は開催されます。そして更にうれしいお知らせです。
ネクストゴール達成(目標+50万円)を設定させていただきました。
更なるゲスト候補は「マッドマックス2」最人気キャラクター、“ロックンローラーのアヤトラ”、ヒューマンガスを演じたシェル・ニルソンさん。
すでに来日に関する条件交渉は完了しておりますので、あとはネクストゴール達成による渡航費確保によってシェルさん来日が実現いたします。
これにより、「マッドマックス」「マッドマックス2」「怒りのデス・ロード」、シリーズ3作品の悪のボスが日本に勢揃いする事になります。マッドマックス40週年を祝うにふさわしい豪華顔ぶれです。

引き続きご支援何卒よろしくお願いいたします!




▼自己紹介


マッドマックス・コンベンション(MMcon)主催、個人ブランド マクラウド代表の白石と申します。
当方、大変幸いな事にオーストラリアの関係者とのつながりを持つことができた流れから、2014年より映画「マッドマックス」シリーズのキャスト、スタッフを日本のお招きするファンイベント、MMconを開催しております。

2014年は4名。2015年は6名。2016年は4名。2017年は3名。
映画シリーズ4作品のキャスト・スタントマンが来日してくださり、ファンと交流を深めてくださいました。

MMconは過去4回、当方の自己資金にて開催してまいりました。スタッフの多くは知人・友人による手弁当に頼るところも大きいアマチュア・イベントです。

 

2014年コンベンション。ゲスト4名と来場者。山梨県テアトル石和にて

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ


本年は「マッドマックス」シリーズ1作目の40周年記念というアニバーサリーイヤーです。このタイミングで幸いな事に、シリーズ1作目(トーカッター役)と4作目「怒りのデス・ロード」(イモータン・ジョー役)に出演された大物俳優、ヒュー・キース・バーン氏が、どこの国よりも熱い日本のファンに会う事に興味を示してくれております。

通常、俳優を日本に招き、営利目的のサイン会イベントなどを開催する場合は、イベント収支の中で金銭が完結するのが当たり前です。しかし当方MMconはまずサイン会ありきではないファンイベントである事と、サインや写真撮影会の売上が生み出す収益を意識したゲストのチョイスをしない、「マッドマックス」1ジャンルである、という3点が国内外の一般的なコンベンションと性質が異なります。
これらの事からなかなか黒字化が困難なイベントであると4回のMMconを主催して痛感しております。

ヒュー・キース・バーン氏のスケジュールから11月後半の開催が理想です。この40周年というタイミングにおいて1作目からの古参ファンから、「怒りのデス・ロード」以後のファンも交えた大きなお祭りを是非とも実現させたいと思っておりますが、現状、自己資金的には立ち上げが厳しいと言わざるを得ません。
ヒュー・キース・バーン氏の来日に関わるコストが例年になく高額である事もその要因の一つです。

ですので、この時期開催という目標に向けて、初期にかかる費用(渡航費、会場予約時に必要な前払金)を支援してもいい、という方々からご援助がいただければ…と思い、本プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

 

2016年コンベンション。筑波サーキット コース1000にて。ゲストたちのパレードラン

 

 

▼プロジェクトの内容
 

MMcon2019は11月16日(東京 町田駅前)、17日(静岡県 新富士駅前)。2つの会場で開催予定。
来日ゲストはヒュー・キース・バーン氏の他、「マッドマックス」シリーズ出演者2〜4名。
この企画をスタートするにあたって、当面必要な準備金をご支援いただきたく思っています。

●シドニー↔羽田空港のビジネスクラス渡航費 3名分✕40万円 120万円
ヒュー・キース・バーン氏、その関係者2名。計3名分。

●会場予約金の一部(手付金) 50万円

会場は都内近辺となります。

以上合計 170万円

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン


「マッドマックス」という1ジャンルで、海外から豪華なゲストを招き、出資者を募ってまでイベントを開催するというのは大変贅沢な感があります。しかしオーストラリアの関係者とのつながりが継続し、また彼らが日本のファンに興味を持ってくれるというのは、他国に比べても大変な恵まれた状況であると思います。当方のコネクションが続く限り、他ジャンルの映画ファンが羨むような企画をやり続けてマッドマックス・ファン界隈をまだまだ盛り上げていきたいと思っています。

また、今回のMMconが実現となれば、多数の来場者が訪れる過去最大規模のイベントになります。このタイミングで従来よりもステップアップしたマネジメントを確立する必要があります。最終的に今回のクラウドファンディングが成功した場合、集まった資金は次回コンベンションの準備金として一部でもプールする事が最終目標です。また、「マッドマックス」に限らない映画コンベンションの開催も当然視野に入れています。

 

2016年、筑波サーキットホールにて、トークイベントとサイン会

 

 

▼リターンについて

 

基本のリターンとして「お礼状セット」を用意いたします。
カラフルかつ的確なデッサン力で定評のあるイラストレーター、眼福ユウコさんに依頼し、来日ゲスト全員の似顔絵を描いていただきます。
その複製画と、サポーターのリストをファイルにしたものです。

またイラスト原画はサポーターリストと共に、ゲストの帰国時に御本人に進呈いたします。ゲスト、サポーター双方の記憶に残る記念品にしたいと思います。

また更にオプションとして

◯イベントを記録した映像を編集したDVD
◯最新の2019年度版マッドマックスロケ地の映像DVD。
◯ゲストのサイン入りバナー

なども用意いたします。すべてイベント開催後の作成になりますので、本年12月以降の送付になります。

 

キャプション

 

▼プロジェクト終了要項

2019/11/16から2019/11/17までの間、東京都内と静岡県富士市の2会場で、マッドマックス・コンベンション2019を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

※天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合は延期。11/30日までに代替え日程を発表します。

※ゲスト、ヒュー・キース・バーン氏とは、2019年7月15日までに正式な契約を締結予定。 
ヒュー・キース・バーン氏以外の来日ゲストについては、2019年8月31日までに決定する。

プロフィール

マクラウド、マッドマックス・コンベンション実行委員会 代表です。 マッドマックス ファンイベントと、映画トークライブ企画、アパレル製造販売をやっております。 2014年4月 MMcon2014主催(東京・長野・山梨) 2015年5月 MMcon2015主催(東京・長野・大阪)      「〜怒りのデス・ロード」プロモーション協力 2016年7月 MMcon2016主催(東京・筑波サーキット) 2017年11月 MMcon2017主催(東京・山梨) 2019年2月 メルボルン・ロケ地巡り主催

リターン

5,000

ウォーボーイ コース

ウォーボーイ コース

ベーシックなイベント参加&支援プランです。

●お礼状セット(イラスト複製&サポーターリスト)
描き起こしのゲスト水彩画イラストの複製と、サポーターのリストをセットにした支援者限定アイテムです。
リストには支援者のお名前を掲載いたします。来日ゲストにも伝わるようにアルファベット30文字以内でお願いいたします。
掲載を希望されない場合は、オプション欄に「掲載不要」とご記載ください。

*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合は ご希望に添えない場合がございます。

また各ゲスト帰国時に、全サポーターを代表して当方がイラスト原画とサポーターリストを各ゲストへ手渡しいたします。

※サポーターリストは「お礼状セット」への同梱、ゲストへの手渡し、イベント録画DVD(他リターン参照)への収録のみに使用されます。一般公開はありません。

●サイン・撮影会チケット 先行お知らせ
一般発売に先駆け3〜4日早く、メールにて販売ページURLをお知らせいたします。発売時期は、予定通り11/16〜17にMMcon2019が開催される場合、10月初旬の予定です。

支援者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

ナイトライダー コース

ナイトライダー コース

特に、距離やスケジュールの都合でイベント会場に来られない方にオススメのリターンです。

●MMcon 2019 イベント録画DVD

イベント開催中、トークステージや会場の模様を撮影し、約30分に編集したものをDVDに収録いたします。
パッケージはトールケースで、オリジナルジャケット仕様となります。
全サポーターのお名前もクレジットさせていただきます。

●お礼状セット(イラスト複製&サポーターリスト)
リストへのお名前の記載については上記「ウォーボーイコース」をご参照ください。

*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合は ご希望に添えない場合がございます。

●サイン・撮影会チケット 先行お知らせ
一般発売に先駆け3〜4日早く、メールにて販売ページURLをお知らせいたします。発売時期は、予定通り11/16〜17にMMcon2019が開催される場合、10月初旬の予定です。

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

ロードウォーリアー コース

ロードウォーリアー コース

「ナイトライダー コース」に加えて、更にマニアックな限定DVDを追加したリターンです。

●「マッドマックス」メルボルンロケ地探訪DVD(販売予定なし非売品)
2019年2月に主催者が撮影。メルボルンにおける最新の「1」ロケ地映像を編集。約40分を予定。

●MMcon 2019 イベント録画DVD
※上記「ナイトライダー・コース」をご参照ください。

●お礼状セット(イラスト複製&サポーターリスト)
リストへのお名前の記載については上記「ウォーボーイコース」をご参照ください。

*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合は ご希望に添えない場合がございます。


●サイン・撮影会チケット 先行お知らせ
一般発売に先駆け3〜4日早く、メールにて販売ページURLをお知らせいたします。発売時期は、予定通り11/16〜17にMMcon2019が開催される場合、10月初旬の予定です。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

80,000

V8 コース

V8 コース

最強のイベント支援アイテムです。是非ご協力ください。

●全来日ゲストのサイン入り・イベント使用バナー

MMcon開催中に使用したディスプレイ用バナー(60cm✕160cm ロール)に、来日ゲスト全員のサインを入れてもらいます。バナーのデザインは指定できません。予めご了承ください

●「マッドマックス」メルボルンロケ地探訪DVD(販売予定なし非売品)
※上記「ロードウォーリアー コース」をご参照ください。

●MMcon 2019 イベント録画DVD
※上記「ナイトライダー コース」をご参照ください。

●お礼状セット(イラスト複製&サポーターリスト)
リストへのお名前の記載については上記「ウォーボーイコース」をご参照ください。

*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合は ご希望に添えない場合がございます。


●サイン・撮影会チケット 先行お知らせ
一般発売に先駆け3〜4日早く、メールにて販売ページURLをお知らせいたします。発売時期は、予定通り11/16〜17にMMcon2019が開催される場合、10月初旬の予定です。

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2019年12月

80,000

V8 コース 追加分

V8 コース 追加分

最強のイベント支援アイテム。
好評につき完売したため、急遽追加です

●全来日ゲストのサイン入り・イベント使用バナー

MMcon開催中に使用したディスプレイ用バナー(60cm✕160cm ロール)に、来日ゲスト全員のサインを入れてもらいます。バナーのデザインは指定できません。予めご了承ください

●「マッドマックス」メルボルンロケ地探訪DVD(販売予定なし非売品)
※上記「ロードウォーリアー コース」をご参照ください。

●MMcon 2019 イベント録画DVD
※上記「ナイトライダー コース」をご参照ください。

●お礼状セット(イラスト複製&サポーターリスト)
リストへのお名前の記載については上記「ウォーボーイコース」をご参照ください。

*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合は ご希望に添えない場合がございます。


●サイン・撮影会チケット 先行お知らせ
一般発売に先駆け3〜4日早く、メールにて販売ページURLをお知らせいたします。発売時期は、予定通り11/16〜17にMMcon2019が開催される場合、10月初旬の予定です。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2019年12月

プロフィール

マクラウド、マッドマックス・コンベンション実行委員会 代表です。 マッドマックス ファンイベントと、映画トークライブ企画、アパレル製造販売をやっております。 2014年4月 MMcon2014主催(東京・長野・山梨) 2015年5月 MMcon2015主催(東京・長野・大阪)      「〜怒りのデス・ロード」プロモーション協力 2016年7月 MMcon2016主催(東京・筑波サーキット) 2017年11月 MMcon2017主催(東京・山梨) 2019年2月 メルボルン・ロケ地巡り主催

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

日本のものづくりの発展のために。更なるシミュレーション研究を

岡澤 重信 (山梨大学 教授)岡澤 重信 (山梨大学 教授)

#大学

144%
現在
1,375,000円
寄附者
86人
残り
4時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする