READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

支援総額

4,447,500

目標金額 3,000,000円

支援者
394人
募集終了日
2019年6月13日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2019年05月13日 08:00

イベント「Madre Bonita DAY 2019」ってどんなことやるの?

 

こんにちは、藤田珠代です。

マドレボニータの正会員で、2016年から3年間ボランティアメンバーとしてNECワーキングマザーサロンに関わってきました。

 

今はこのクラウドファンディングのチームメンバーであり、5/18(土)に行われるイベント「Madre Bonita DAY 2019」の企画チームのメンバーでもあります。

今回は、マドレ式対話メソッドに関心をお寄せいただいた方に「Madre Bonita DAY 2019」のプログラム内容をご紹介します。

 

 

話す、聞く、見る、が体感できるプログラム内容

 

今回のイベントの名称は、「Madre Bonita DAY 2019 ~NECワーキングマザーサロン10年の軌跡 ありがとうとこれから~」です。

副題に記されているNECワーキングマザーサロン(以下サロン)は、「市民がつくる対話の場づくり」として毎年度100名を超えるボランティアメンバーによって運営されてきました。

 

活動の魅力は、

人々を力づける「対話の場」

「対話」をベースにして育まれたボランティアメンバーの「コミュニティ」

にあります。

 

まずは第1部で活動の10年の軌跡と魅力を、俯瞰目線と個人の視点から紐解いていきます。

 

そして第2部では、サロンで行う「シェアリング」を体感していただきます。テーマを持って、言葉を紡ぎ、分かち合う時間です。自分の言葉を紡ぎ、相手の話に耳を傾ける。「私」を主語にして、自分がどうしたいのか、どう感じているのかを言葉にしていきましょう^^

 

第3部では、イベントを振り返り、自分自身の望みから生まれる「これから」に思いを馳せる時間です。今回のクラウドファンディングとも関連する、マドレボニータの新たな「対話の場づくり」プロジェクトについてもご紹介します。

 

終了後は、フリーの交流タイムを設けておりますので、交流を広げたり深めたり自由にお過ごしください。

会場内には活動10年史の展示もしますので、ぜひご覧くださいね。

 

昨年開催したイベントでのシェアリング

 

 

イベントの準備も対話を重視

 

2月に企画チームが立ち上がり、毎週日曜の朝5時半からzoomというオンラインツールを使ってミーティングを重ね、準備に励んできました。

 

先日、マドレボニータ代表の吉岡マコさんが登壇しているイベントに参加したときに、「朝5時半からミーティングって体育会系ですね!」というコメントをいただいていました。実際はそんなことないと思っているのですが、そうみえるでしょうか?

 

早朝のオンラインミーティング

 

「GWはできればみんなで休もう!」と思っていたもののフタを開けてみれば連日zoomミーティング。

もちろん予定があったり旅先のために参加できない日もあります。

この期間はミーティングができない、作業するのは難しい、この日なら大丈夫などオンライン上でコメントを通じてやり取りを重ねました。

オンラインのミーティングはどこでも参加することができるため、ときには、キャンプ場からミーティングに参加したメンバーのうしろに青々とした緑と焚火がみえる、なんてこともありました。

 

イベントの準備を進めるにあたり私たちが最も大切にしていたのは、「対話」です。

 

みんなのやることがたくさんある時には、あえて「いまの気持ち」を一人ずつ2~3分の時間を取って、お互いに確認しあう時間をつくり、大切にしてきました。

 

「対話」を重視することで、歩みがゆっくりになるかもしれない。めんどくさいようにも見えるかもしれません。

ぐるっと一回りして、結果的に同じところにたどり着くこともあります。でもそれは決して同じ場所ではなく、ひとりひとりが納得感をもち確信できるものになっているのです。

練りに練って出されたものはひとつひとつに想いが詰まっています。

 

 

会場でお待ちしています!

 

今回挑戦している「マドレ式対話メソッド」はサロンの10年間の活動で育まれてきました。

この知見をメソッド化して一人でも多くの方に手渡したいという想いは、「Madre Bonita DAY 2019」でも共通しています。

 

対話の場でエンパワメントされた経験を持つ多くの人たちから、新しいかたちで「対話の場」がつくられ広がっていくこと、そしてこれから先も対話を通じてエンパワメントされる人が増えていけるように挑戦を続けたい。

次の担い手はあなたかもしれません。

 

ちなみに私は、「Madre Bonita DAY 2019」の全体進行を担当しています。

会場の雰囲気をあたたかく安心安全の場とし、また登壇するメンバーの魅力を引き出して、みなさんにお届けできるように進行させていただきます。

どうぞお気軽にお声かけくださいね。会場でお待ちしています!

 

 

MadreBonitaDAY2019 

 NECワーキングマザーサロン10年の軌跡~ありがとうとこれから~」

市民がつくる対話の場「NECワーキングマザーサロン」の10年の活動から生まれた「マドレ式対話の場づくり」を体感できるイベントです。

「対話」「場づくり」「コミュニティ」に関心ある方、マドレボニータの活動やその豊かなコミュニティに触れてみたい方、ぜひいらしてください!

<5月18日(土)13:00~17:00/品川区大崎>

 

▼詳細・お申し込みはこちら

https://mbd2019.peatix.com/

一覧に戻る

リターン

3,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】プチ応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方はぜひお願いします。
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

-----
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。

支援者
127人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】全力応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
1万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額10,000円-2,000円)× 0.4 = 3,200円です。払うはずだった税金3,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

マドレ式対話メソッドおよび対話の場づくりの知見が詰まったテキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き(仮称)』 をお届けします。
これ1冊で、マドレボニータの対話プログラムや場づくりのすべてがわかります。

支援者
172人
在庫数
26
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

マドレ式対話の場づくり「オープンラボ」参加チケット

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)のうち、第3回の2019年8月31日(土)は「オープンラボ」として単発でもご参加いただけます。
ゲストとして、NPO法人CRファクトリー代表・呉哲煥代表をお招きし、マドレボニータ代表・吉岡マコとのトークセッションも行います。

・日時:2019年8月31日(土)10~16時予定
・会場:東京都内(調整中)
※「オープンラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
40人
在庫数
完売
発送予定
2019年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】ハイパー応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
3万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額30,000円-2,000円)× 0.4 = 11,200です。払うはずだった税金13,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

35,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定15名】「夏ラボ」参加チケット+テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)の参加チケットです。
対話の力を育むための、相互的で体験的な学びの場です。
・日時:7/20、8/3、8/31、9/21(土)10~16時予定 (4回連続)
・会場:東京都内(調整中)
・内容:対話を深める(話す・聴く、1対1~多数の場)、場づくりの意図と方法、プログラムを紐解く、進行練習と量稽古、オンラインコミュニティ、実践課題(予定)

※「夏ラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
13人
在庫数
2
発送予定
2019年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】スペシャルサポーター(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
10万円ご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額100,000円-2,000円)× 0.4 = 39,200です。払うはずだった税金39,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「マドレ式対話の場づくりラボ」開催招致権

「マドレ式対話の場づくりラボ」を丸ごと開催できる権利です。自分の地域で開催したいという方が、ラボを招致することができます。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・テキストは含みません。ラボ開催の会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
2人
在庫数
1
発送予定
2019年12月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

講演・個別相談「リモートでコミュニティを運営するコツ」(3時間)

マドレボニータは創設時から全員がリモートワークです。アメリカ在住の事務局長をはじめ、スタッフは東京、長野、大阪、奈良と居住地はバラバラ。またインストラクターや、100名を超えるボランティアメンバーも、オンラインでコミュニケーションしています。
物理的な距離は離れていても、団結力をもって運営していくノウハウを蓄積してきたマドレボニータのスタッフがご相談にのり、その知見を惜しみなくシェアさせていただきます。
・開催日程、場所、方法(対面/オンライン)等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

吉岡マコ講演会お好きな場所で開催

創業21年、法人設立11年の経験から、講演会、相談会などのニーズにお応えします。
0を1にする、1を100にする、リーダーシップ開発、エンパワメント、人が力を発揮することについて、半径50センチを掘り下げること、スケールアウトとクオリティ、コミュニティ創造論、コミュニティ生成論など、テーマはご相談に乗ります。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする