READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

マグネタクトアニマル|新しい科学玩具とオンラインWSの仕組みづくり

マグネタクトアニマル|新しい科学玩具とオンラインWSの仕組みづくり
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,022,000

目標金額 3,700,000円

54%
支援者
169人
残り
13日

応援コメント
matsui
matsui11時間前磁遁磁遁
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
15お気に入り登録
15人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

15お気に入り登録
15人がお気に入りしています

プロジェクト本文

磁石と厚紙だけで、何種類もの動物が動き出す!なぜ?どうして?
 

全く新しい科学玩具「マグネタクトアニマル」と、それを作りながら科学に触れて学べる、これからのオンライン工作ワークショップの仕組みづくりに挑戦します!
 

新型コロナウイルス感染症の影響で、科学館などで集まり、体験をする機会が少なくなってしまった子どもたち。そんな状況であっても自宅で楽しく科学に触れてもらえるよう、私たちはいま、科学玩具「マグネタクトアニマル」の商品化と、それを活用したオンライン工作ワークショップの仕組みづくりをはじめました。

 

この新しい科学の面白さ・楽しみ方を子どもたちに届けるために、ぜひ仲間になっていただけませんか?

 

マグネタクトアニマル制作プロジェクト

 

マグネタクトアニマルとは?

 

マグネタクトアニマルとは、磁石と厚紙を紙に貼るだけのシンプルな工作で、「パクパク」「バタバタ」という驚きの動きと音が生まれる、新しいキネクト・トイ(動くおもちゃ)です。まずは映像をご覧ください。

 

 

マグネタクトアニマルは、子ども向けテレビ番組を中心に多くの教育映像を制作してきたクリエイター・石川将也によって生み出されました。石川は、NTT の安謙太郎博士が研究する、磁石シートを用いた磁性触覚技術「マグネタクト」を、触覚だけでなく「動き」の領域に発展させました。磁石と厚紙を紙に貼るだけのシンプルな工作で、「パクパク」「バタバタ」という驚きの動きと音が生まれます。磁石シートと厚紙の組み合わせを変えることで、さまざまなアニマルが作れます。

 

 

これまでの活動

 

昨年私たちは、コロナ禍で自宅にいる子どもたちへ、このマグネタクトアニマルを使った、オンライン工作ワークショップを実施しました。

 

ただの工作ワークショップではありません!オンラインという制約下で、工作をわかりやすく、そして背後に潜む科学の原理を楽しく伝えるために、石川将也が講師を務め、複数台のカメラを用いた多視点切り替えや、おもわず子ども達がかぶりついて見てしまうオープニング映像など、映像の力を駆使した工作ワークショップです。

 

オンラインワークショップの様子 

ご自宅でもマグネタクトアニマルの魅力が伝わるワークショップとなりました。

 

オンライン工作ワークショップは大好評!

 

開催後のアンケートでは、回答のすべてが「良かった」「大変良かった」のいずれかで、また、たくさんのご好評の声をいただきました。

 

※アンケート回答 一部抜粋

最初は何を作るのかよくわかっていなさそうでしたがビデオを見ると何をやるかわかり、一気にやる気になり、その後は集中して、Web経由である不慣れさをすっかり忘れたようでした。

 

4カメラを切り替えながらの「見せ方」はさながらテレビ番組みたい。

 

親もいつの間にかバタバタ震えるマグネットに興奮していました。あんな遊び方ができるなんて、まさに目から鱗。

 

工作好きな上の子は、これまでに体験したことのない不思議な技術に触れたことを楽しんでいた。下の子も自分でできる内容で、上の子と同じことをするのが楽しいこともあり、姉妹での作業を楽しんでいた。

 

なかなか出かけられないこの夏のよい経験になりましたし、磁石という科学に親子とも魅了されたひと時でした。

 

 

より多くの子どもたちへ、
マグネタクトアニマルを通じて科学の面白さを伝えたい

 

ワークショップの成功を受けて、これまでは一つひとつ手作りしていたキットを商品化するとともに、工作ワークショップをより広く実施したいと考え、活動をはじめました。

 

タッグを組んだのは、「かみの工作所」や「空気の器」、「テラダモケイ」といったブランドを手掛ける福永紙工。特殊な紙加工を得意とし、数多くのユニークな商品を企画販売している印刷加工の製造会社です。(福永紙工のHPはこちらから)

 

本来非常に製造コストの高い特殊な磁石シートを使ったキットを、多くの子どもたちの手に届かせるべく、デザイン・製造準備中です。

 

 

そしてこの工作ワークショップをもっと広く開催するために構想したのが、複数台カメラを駆使したマグネタクトアニマル・工作ワークショップのための拠点(スタジオ)を作ることです。

 

ワークショップのための拠点(スタジオ)イメージ(石川将也:画)

 

昨年、多くの教育に携わる方々がそうであったように、石川将也もリモートでどうやって教育活動をおこなうか、という課題に直面しました。オンライン会議のインフラでは、どうしても失われてしまう五感をどう補えばいいのか。その回答が、カメラを複数台とスイッチャーを活用し、多視点映像で授業を提供する、つまり映像の力で視覚を拡張することでした。

 

具体的に構想しているのは、多数のカメラや映像切り替え機材が一体化した机を、福永紙工が運営する店舗 TAKE−OFF SITE(東京都立川 GREENSPRINGS内)に作り、そこでオフラインの工作ワークショップを実施すると同時に、オンラインでも広く配信する、というシステムです。

 

キットを参加者にあらかじめ送付し、オンラインで立川と家庭をつなぐ。あるいは立川と全国の美術館や教室などをつなぎ、工作ワークショップをオンラインとオフライン同時に実施します。

 

オフラインでも講師の手元などを大画面に映像で投影することにより、密になることを避けることができ、かつ分かりやすい工作ワークショップを提供しますまた現地での様子をオンラインの参加者に中継することで、オンラインで一人で机に向かっている子にも、現地の空気を伝えたいと考えています。

 

さらに、このスタジオは機材の入った机をワゴン状にすることで、全国に出張できるようにしたいと考えています。私たちは、このシステムはこれからの時代、マグネタクトアニマルだけでなく様々な場面できっと必要になると考えています。

 

 

クラウドファンディングで実現したいこと

 

今回のクラウドファンディングは、(1)マグネタクトアニマルのキット製造(2)ワークショップの実施(3)ワークショップのためのスタジオ作りという3つの目標を掲げています。

 

これらのうちひとつ、キットの製造だけであれば、クラウドファンディングでなくても出来ていたかもしれません。しかし、このマグネタクトアニマルというキットを起点にはじまった、オンライン工作ワークショップで失われる五感を映像の力で補い、このような世界でも科学の現象をきちんと体験として伝えていく試みは、一度の活動で終えるのはもったいないと考えています。

 

そこで、移動式スタジオワゴンを作り、このワークショップをたくさんの人に届ける基盤を作りたいと考えました。そのためには、資金的な面だけでなく、たくさんの方のフィードバックも必要でした。

 

このクラウドファンディングには、オンラインとリアルそれぞれのワークショップ参加権(子ども限定)や視聴権(大人向け)がリターンとなっているコースもあります。お子様のいる方、あるいはご自身も興味のある方、ぜひこのリターンを通して、この新たに作るシステムの最初の体験者になってください。

 

ワークショップ実施概要

 

対象年齢:4歳以上のお子さん 

※ワークショップでは、ハサミとのりを使います。

 小学生低学年以下のお子さん、および、オンライン参加の場合は、保護者の方の同伴をお願いします。

 

①開催日:2021/6/20(日)、7/4(日)

・開催場所:TAKE OFF-SITE(東京都立川 GREEN SPRINGS内)

・開催形式:リアル + オンライン同時

・時間  :10:00~11:30、13:00~14:30

 ※10:00~の回は、主に小学生低学年以下を対象とし、ゆっくり進行します。

 

②開催日:夏休み1日(日程未定)

・開催形式:オンラインのみ

 

※今後の社会情勢等によりリアルワークショップの開催が難しくなった場合、全てオンラインに切り替えさせていただきます。

 

皆様からのフィードバックをさらに力に変えて、よりよい体験を作っていきます。そしてゆくゆくは、このシステムが私たちだけでなく、さまざまなクリエイターや教育者、科学コミュニケーターの方も使えるような、そんなプラットフォームにしたいと考えています。

 

マグネタクトアニマルという、新しい科学の面白さと、「多カメラワークショップワゴン構想」という新しい科学の伝え方を子どもたちに届けるために、ぜひお力をお貸しください。

 

ご支援金の使いみち

 

皆様からいただいたご支援金は、キット制作、ワークショップ開催、ワークショップワゴン制作にかかる費用の一部に充てさせていただきます。

 

資金使途

・キット・ビューアー制作費
・ワークショップ会場費
・当日講師 / スタッフ費用
・ワークショップワゴン配信機材購入費
・ワークショップワゴン什器制作費
・特設WEB制作費

 

第一目標金額

370万円

 

●プロジェクト終了要項

マグネタクトアニマル制作プロジェクト委員会が、2021年6月20日と7月4日の計2日間のワークショップと夏休みのオンラインワークショップイベント(2021年8月31日まで)を開催したことを以て、プロジェクト終了といたします。

 

 

プロジェクトメンバーからのご挨拶

 

マグネタクトアニマル制作プロジェクト委員会

 

石川将也(映像作家・グラフィックデザイナー・視覚表現研究者)/吉田一穂(サービスプロデューサー・モンテッソーリ講師)/福永紙工株式会社

 

石川将也/映像作家・グラフィックデザイナー・視覚表現研究者

 

 

安謙太郎さんが研究されている磁性触覚技術「マグネタクト」の応用を考えて欲しい、とNTTの技術を社会に伝える活動をされているcoil吉田さんに依頼されたのが、今回のプロジェクトのきっかけでした。磁石シート同士をすり合わせるとブルブルという感触がある、というのは知っていましたが、その磁場を書き換えることで、その触覚を変えてしまうとは。すごい発想です。あまりに面白く、気づけば深夜までいたただいたサンプルを切り貼りして遊んでいました。その時、この磁石シートの反発力が想像以上に大きいことに気づき、ためしに小さな磁石シートの断片と普通の厚紙とをテープで繋いでみました。すると、パクパクという動きと音が生まれたのです。

 

(現象を発見した時の動画)

https://twitter.com/kamone/status/1243570274500370432?s=20

 

これを安さん、吉田さん、そして福永紙工のみなさんに面白い!と思っていただけたことで、プロジェクトが動き出しました。マグネタクトは、磁石シートという昔からあるもののプリミティブな原理を活用していながら、それを人間の創造力で応用し、インタフェースなどでの感触の伝達に使用する、まさにこれから重要になってくる最新で最先端の研究です。そこに「マグネタクトアニマル」を通して子どもたちに触れてもらい、理解してもらえる機会を作れることを、とても嬉しく思います。

 

マグネタクトアニマルの工作オンラインワークショップを試行錯誤しながら作り上げる中、多カメラを使った新しい情報の伝え方を、大小いくつも発見しました。それをきちんと世の中にお見せしたい、そしてもし誰かの教育のヒントになれば、活用して欲しい。そして何より、よりたくさんの子どもに(今のこの状況下でも)このキットと工作WSを通して、指先で直接科学現象に触れて欲しい。実現したいことが多くて我ながらかなり欲張りですが、どうか、みなさまのお力添えをお願いいたします。

 

大人の方は、キットとビューアとワークショップの動画もセットになったプラン、お子様がいらっしゃる方は、オンラインもしくは立川でのリアルWSに参加するプランがおすすめです。参加いただくことを通して、この新しい科学の伝え方を一緒によくして行きたいです。よろしくお願いします。

 


プロフィール

1980年生まれ。慶應義塾大学佐藤雅彦研究室を経て、2006年より2019年までクリエイティブグループ「ユーフラテス」に所属。科学映像「NIMS 未来の科学者たちへ」シリーズやNHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」「2355/0655」の制作に携わる。2020年独立。デザインスタジオcog設立。研究を通じた新しい表現手法の開発と、それを用いて情報を伝えるデザイン活動を行っている。最新作「Layers of Light / 光のレイヤー」が令和2年度メディア芸術クリエイター育成支援に採択された。2019年より武蔵野美術大学空間演出デザイン学科 非常勤講師。

 

吉田一穂/サービスプロデューサー・モンテッソーリ講師

 

 

NTTの磁性触覚技術「マグネタクト」に出会ったとき、この研究成果を子どもたちに届けたいと強く思いました。そこで複数のクリエータさんにアイデアを募り、石川将也さんにより生み出されたのが「マグネタクトアニマル」です。 

 

昨年5月、キットを手作りして、ステイホームを強いられる子どもたちに、オンライン工作ワークショップとして届けました。その時の「もっとやりたい!」「これ、どこで売ってるの?」との子どもたちの声に励まされ、プロジェクトメンバー全員で試行錯誤を重ね、どうにかここまでたどり着きました。

 

薄い磁石シートの力だけで楽しく動き出す「マグネタクトアニマル」を、そして、その動きで思わず考える磁石の不思議を、たくさんの子どもたちに届けたいと思います。みなさんのお力をお貸しください。

 


プロフィール

1976年生まれ。慶應義塾大学大学院でコンピュータサイエンスを学び、NTTに入社。NTT研究所にて、研究成果を用いたサービスプロデュース、パートナー企業との協業に携わる。2017年子育てを機に退職し、コイル株式会社を設立。企業内子育て支援施策の企画運営、子ども向けサービスプロデュースを行う。

 

山田明良/福永紙工株式会社 代表

 

 

昨年、デザイナーの石川将也さんからマグネタクトアニマルの試作品と試験的に実施した子どもたちとのオンライン工作ワークショップの模様を拝見して「これは 楽しい!」と直感的に感じ、今回のプロジェクトの立ち上げを即決しました。製造面においてはマグネット加工の手強さに直面し何度もトライ&エラーを繰り返しましたがなんとかブラッシュアップできたかと思います。

 


福永紙工について

福永紙工は、東京都立川市にある創業58年になる印刷加工の製造会社。2006年よりデザイナーとの協働プロジェクト「かみの工作所」「テラダモケイ」「空気の器」などを発足させ、それまでの製造のノウハウをベースに自由 斬新なデザイナーの発想を融合させ工場発の主体的な紙製品の開発、製造、販売を行う。

 

 

リターンについて

 

ご支援のリターンでは、キット本体の他に、リアルやオンラインでのワークショップ参加権もご用意しました。最初のワークショップ参加者になっていただけると嬉しいです。大人の方向けに、アーカイブを見ながらキットを楽しめるコースもご用意させていただきましたので、ぜひ、こちらもご参加ください!

 

以下一部ご紹介させていただきます。

 

マグネタクトアニマルキット

 

マグネタクトアニマルを作るのに必要な材料が入ったキットです。

キットには、下記が含まれます。
・アニマルの型紙+説明書

・アニマルが歩く地面(磁石シート)

・アニマルに使う磁石シート(シールタイプ)

・アニマルに使う厚紙(シールタイプ)

・目玉シール / クリップ

 

マグネットビューアー

 

磁石にかざすことで、通常は目に見えない磁力を観察することができます。マグネタクトアニマルキットのオプション品です。

 

 

マグネタクトアニマル制作プロジェクトに関するお問い合わせはこちら

crowdfunding★fukunaga-print.co.jp
★を@に変更して送信してください

プロフィール

リターン

2,000

シンプル応援

シンプル応援

●お礼のメッセージ
●ワークショップワゴンにお名前掲載(希望者のみ)

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

6,000

マグネタクトアニマルキット

マグネタクトアニマルキット

●お礼のメッセージ
●ワークショップワゴンにお名前掲載(希望者のみ)
●マグネタクトアニマルキット 1個

支援者
34人
在庫数
161
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

マグネタクトアニマルキット+WSアーカイブ動画視聴権

マグネタクトアニマルキット+WSアーカイブ動画視聴権

●お礼のメッセージ
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁力がみえるマグネットビューア― 1個
●ワークショップアーカイブ動画視聴権
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。

支援者
49人
在庫数
51
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

8,000

オンラインWS参加

オンラインWS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ オンライン参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※ワークショップ日程:2021/6/20(日)10:00〜、13:00〜、7/4(日)10:00〜、13:00〜、夏休み1日(日程未定)ご希望の日程については6月上旬に別途お伺いさせていただきます。

支援者
14人
在庫数
285
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

8,000

【6/20 (日) 10:00~】リアル対面WS参加

【6/20 (日) 10:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※この回は、主に小学生低学年以下を対象とし、ゆっくり進行します。
※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
6
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

8,000

【6/20 (日)   13:00~】リアル対面WS参加

【6/20 (日) 13:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
12
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

8,000

【6/20 (日)   16:00~】リアル対面WS参加

【6/20 (日) 16:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
15
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

8,000

【7/4 (日)  10:00~】リアル対面WS参加

【7/4 (日) 10:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※この回は、主に小学生低学年以下を対象とし、ゆっくり進行します。
※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
11
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

8,000

【7/4 (日)  13:00~】リアル対面WS参加

【7/4 (日) 13:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

20,000

キット+WSアーカイブ動画視聴権 (福永紙工福袋つき)

キット+WSアーカイブ動画視聴権 (福永紙工福袋つき)

●お礼のメッセージ
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁力がみえるマグネットビューア― 1個
●ワークショップアーカイブ動画視聴権
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権
●福永紙工オリジナル商品 スペシャル福袋

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。

支援者
9人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

キット+WSアーカイブ動画視聴権(福永紙工福袋・石川将也グッズつき)

キット+WSアーカイブ動画視聴権(福永紙工福袋・石川将也グッズつき)

●お礼のメッセージ
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁力がみえるマグネットビューア― 1個
●ワークショップアーカイブ動画視聴権
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権
●福永紙工オリジナル商品 スペシャル福袋
●石川将也グッズ(Layers Act アニメーションキット(サイン入り)、非売品個展ポストカード、Noritake 氏と共作したノート「SUN」など)

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。

支援者
14人
在庫数
6
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

しっかり応援

しっかり応援

●お礼のメッセージ
●ワークショップワゴンにお名前掲載(希望者のみ)
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。
※リターンをお届けしない分、いただいたご支援をできるだけ多くプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

たっぷり応援

たっぷり応援

●お礼のメッセージ
●ワークショップワゴンにお名前掲載(希望者のみ)
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。
※リターンをお届けしない分、いただいたご支援をできるだけ多くプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

がっつり応援

がっつり応援

●お礼のメッセージ
●ワークショップワゴンにお名前掲載(希望者のみ)
●プロジェクト報告オンラインイベント視聴権

※オンラインイベントの詳細・日時は2021年6月中にお知らせします。
※リターンをお届けしない分、いただいたご支援をできるだけ多くプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

300,000

ワークショップ主催者になれる!【企業・団体向け】

ワークショップ主催者になれる!【企業・団体向け】

●石川将也によるワークショップ主催権
●マグネタクトアニマルキット 10個
●磁力がみえるマグネットビューア― 10個

※ワークショップについて
・形式(リアル・オンライン・リアル&オンライン)をお選びいただけます。
・日程は2021年8月〜2022年3月末の間で調整させていただきます。
・会場はご自身で確保をお願いいたします。
・開催形態についての詳細は、お打ち合わせなどでご希望・ご相談に応じます。
・交通費・宿泊費を別途いただくことがあります。
・キット・ビューア―不足分は、別途商品代をいただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

3,000,000

ワークショップワゴン特注コース【企業・団体向け】

ワークショップワゴン特注コース【企業・団体向け】

●3台のカメラ、映像切り替え機、コンピュータ、机など、映像配信機材が一体化した「多カメラワークショップワゴン」を、支援者のために追加で制作し、納品いたします。

※仕様・納期などは本プロジェクトで制作する1台目のワゴンに準じますが、打ち合わせなどでご希望・ご相談に応じます。

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

8,000

【7/4 (日)  16:00~】リアル対面WS参加

【7/4 (日) 16:00~】リアル対面WS参加

●お礼のメッセージ
●石川将也によるワークショップ リアル参加権
●マグネタクトアニマルキット 1個
●磁石がみえるマグネットビューアー 1個

※現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
※社会情勢等で開催ができない場合は、オンラインへ切り替えさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2021年7月

購入受付を停止しています

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

家族で作ろう!紙製重箱の組立キット

株式会社高原紙店 高原大地株式会社高原紙店 高原大地

#生活用品

13%
現在
27,000円
支援者
7人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする