READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

トライアスロン日本代表資格獲得!大学生のうちに世界に出たい!

牧田竜明

牧田竜明

トライアスロン日本代表資格獲得!大学生のうちに世界に出たい!

支援総額

456,000

目標金額 350,000円

支援者
85人
募集終了日
2020年2月28日
85人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2020年01月29日 21:00

途中経過の報告&大学生活の話。

クラウドファンディングを開始して早くも20日がたちました。
 
皆様のご協力のおかげで現在目標の55%を達成することができています!
ありがとうございます!
 
先日大学の課題、テストがすべて終了し、来シーズンのレースにむけて本格的にトレーニングを開始しました。皆様の応援、期待に応えるためにもこの春休みでしっかりレベルアップできるように頑張ります!
 

さて、今回は個人的な話となってしまいますが、自分の大学生活について書いてみました。僕は現在、建築学科に所属しながら部活をしています。建築学科でやっている内容とそれがとても忙しいというくだらない内容ですが、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです!
 
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
まず建築ってずっと課題やってるイメージがあるとよく言われますが、本当にずっと課題やってます笑。
建築学科は演習という授業があり、七週間で一個の課題をやる感じなんですが、まず一週間目に、敷地と建てる建物の種類、その条件を教えられ、はい、スタートってかんじです。
そこからは、毎日図面や絵を描き、仮模型をたて、毎週先生に途中経過を持って行ってここからどうするべきか相談、修正の繰り返し。最後の週に本模型とイメージ写真や図面を書いたA1のプレゼンテーションボードというものを数枚完成させて提出という感じの課題です。
 
しかも毎回、合同講評会用作品を毎課題学年から10〜15作品選出する学内選抜のようなシステムがあり、後日その選抜者だけで発表をしあい、優秀作品を決めるというコンペティション方式なので毎回が周りとの勝負です。

建築のデザイン系を目指す以上、周りより良い作品を作らなければというプライドがあるので毎回本気で取り組むのですが、一個一個の課題の規模がかなり大きいのでとても時間がかかります。なので部活をやってると時間をかなり取られ、周りに比べてかなり不利です。そんなこともあり、建築学科は部活に所属する人がほとんどいません。
 
なので自分はクオリティの高いものを他人より少ない時間のなかで作るために効率よく進めなければなりません。しかし、デザイン・設計というモノを生み出すことは計画通りに進まないことが多く、練習後帰宅しそのまま課題をして一睡もできないまま登校という日も多々あります。
 
しかし、そんな忙しい生活をおくる中で、自慢にはなってしまいますが、これまで8割ほどの作品が合同講評会に選出され、2作品ほど優秀作品にも選んでもらえています。
そこで評価の良かった数作品を紹介してみたいと思います!
 
母の住宅を設計する課題。保存作品。
 
京都に大型学生寮を設計する課題。合同講評会選出作品。
 
9×9mのパビリオンを設計する課題。優秀作品。
 
京都の宝ヶ池にホテル付の結婚式場を設計する課題。合同講評会選出作品。
 
植物園内に休憩所のような施設を設計する課題。
 
とこんな感じです。どれも模型製作には何十時間もかかっています。。
 
でも最初から上手く行ってたわけでは無くて、
入学当初は建築の演習の課題にはしっかり取り組みたい、でも部活もやりたいという話をすれば、学科の先輩や同期からは、忙しいので、これまで部活と両立してできた人はいない、どちらかを諦めるべきだという意見が沢山ありました。最初は話を盛りすぎではと思いましたが、確かにそれが事実で...。学校に泊まり込んで作業したり、何日も寝ずに作業というのが当たり前な感じの学科です。
 
ただ自分は、何かをするために何かを捨てるという考え方が嫌いで、その両立する前例を作ってやるというモチベーションでこれまで取り組んできました。練習後帰宅しそのまま課題をして一睡もできないまま登校、レース後帰宅して寝ずに課題、合間にバイトといったようなとても忙しい毎日ですが、どちらも自分の好きなことなので続けています。これからも両方の分野に全力で取り組み、トライアスロンでも建築でも両方の分野でしっかり結果を残していける人になりたいと思っています。
 
ということで今回は自分の大学生活の紹介というつまらない内容でしたが、読んでいただきたいありがとうございました。
引き続きこのプロジェクトの応援よろしくお願いします!
 
一覧に戻る

リターン

1,000

alt

お礼のメール

1000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

3,000

alt

お礼のメール

3000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

5,000

alt

カナダのお土産

5000円ご支援してくださった方にはカナダのお土産をお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

5,000

alt

お礼のメール

5000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

5,000

あなたの似顔絵描かせていただきます

あなたの似顔絵描かせていただきます

建築学科ということもあり普段から絵を描く機会が多く、写真のようなテイストの似顔絵を描くことがあります。
もし気に入って頂ければ、支援者様の顔写真などから私の独断と偏見で似顔絵を描かせていただき、紙媒体にて送らせていただこうと考えています。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

8,000

あなたの似顔絵描かせていただきます

あなたの似顔絵描かせていただきます

建築学科ということもあり普段から絵を描く機会が多く、写真のようなテイストの似顔絵を描くことがあります。
もし気に入って頂ければ、支援者様の顔写真などから私の独断と偏見で似顔絵を描かせていただき、紙媒体にて送らせていただこうと考えています。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

あなたの活動を全力で宣伝します!

あなたの活動を全力で宣伝します!

支援者様、もしくは支援者様の所属する団体の活動等を私のSNSを広告媒体として全力で宣伝させていただきたいと考えています。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

カナダのお土産

カナダのお土産

10000円ご支援してくださった方に、カナダのお土産をお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

お礼のメール

お礼のメール

10000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

15,000

alt

お礼のメール

15000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

15,000

alt

カナダのお土産

15000円ご支援してくださった方に、カナダのお土産をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

20,000

あなたのトライアスロンデビューをサポートします!

あなたのトライアスロンデビューをサポートします!

トライアスロンに出てみたいけどどうすればいいかわからない方に、オンラインにて、お勧めの大会や、必要な道具、エントリー方法などの情報提供、もし貸し出せるもの(ヘルメットなど)があれば私自身のものを使っていただいて、支援者様のトライアスロンデビューをサポートします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2020年9月

20,000

あなたの活動を全力で宣伝します!

あなたの活動を全力で宣伝します!

支援者様、もしくは支援者様の所属する団体の活動等を私のSNSを広告媒体として全力で宣伝させていただきたいと考えています。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

20,000

alt

お礼のメール

20000円ご支援していただいた方に、大会終了後、結果を兼ねたお礼のメールをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

20,000

alt

カナダのお土産

20000円ご支援してくださった方に、カナダのお土産をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

プロジェクトの相談をする