プロジェクト概要

民族のアイデンティティと尊敬の心を大切にするマコンデ族。

8月から3ヶ月間、日本中で音楽&文化公演ツアーを開催します!

 

日本の皆さん、こんにちは。モザンビーク共和国のマコンデ族のミュージシャン、ナジャです。私は幼いころアフロルンバ・ミュージシャンの叔父に引き取られ、マコンデ族の伝統音楽やアフリカにある様々な音楽を生活と共に育ちました。

 

モザンビークのスラムに住む私たちにとって、他の国を旅するなんて夢のまた夢です。この3年間「モザンビークのいのちをつなぐ会」が何度も何度も音楽の助成に申請してくれ、今回初めて来日公演のための資金の一部が助成されることになり、またとないチャンスをいただきました!日本の色んな場所で音楽の演奏と、マコンデ族の文化を心をこめて披露します。

 

3年間あたため続けて、やっと手に入れた、念願の来日公演です。
自己負担金の一部を、どうか協力していただけないでしょうか。

 

 

(3年前の練習しているときの動画)

 

(隔年行われるモザンビーク最大の音楽祭で優勝したときの様子です。2012年モザンビーク・ナンプラでの公演)

 

 

支えてくれた日本人への恩返しを胸に、来日公演をしたいです。

音楽は人種も年も性別も関係なく、みんなが楽しめて幸せになれる魔法です。

 

日本人と初めて音楽の仕事をしたのは2010年からの2年間で、家族のように付き合い、情熱を傾け行動すること、失敗を恐れないこと、仕事に対するプロ意識など、とても沢山のことを学びました。彼が日本に戻った翌年にはモザンビークへ仕事で来たばかりの日本人と知り合い、彼女が立ち上げた「モザンビークのいのちをつなぐ会」のスラムの寺子屋の建設、教育活動を現在も手伝っています。

 

日本人と仕事をすることで、私は諦めずに何度も挑戦するタフさを身につけたと思います。「無いから、どう創っていくのか」を以前よりも考えて、行動し続けるようになりました。レコーディングや、道具の用意など、来日公演の準備も、当然のようにスムーズにはいかないことが多いですが、協力してくれる仲間たちも増えて、だんだん準備が整ってきています!

 

日本公演は、私にとって初めての海外公演です。私の人生に数多くのチャンスをくれた日本人への恩返しの気持ちをいっぱいに込めて演奏したいです。音楽は、人種も年も性別も関係ありません。みんなが楽しめて幸せになれる、強力な魔法だと感じます。

 

(私の歌の仕事がテレビで放映されると家族や近所の人がテレビのある家に集まります)

 

(私の真似をするマギー。彼女が大きくなったら、一緒に歌いたいです)

 

 

そして、この経験は、モザンビークのスラムの子供たちに夢を与えます。

 

音楽と通して日本人との交流はもちろんのこと、精神や文化、技術など、いろいろなことももっと学びたいです。そして帰国した際には、世界の広さや日本の素晴らしさを、世界を知らないモザンビークの国、貧しい地元の地域住民の方々に、多くのことを伝承していきたいです。

 

特に、とても身近で私に出来ること。それは、私の住むスラムの子供たちのヒーローになることです。夢を持って、実現していく。そんな私の背中を毎日見ている沢山の子供たちは、スラムの常識に飲まれることなく、夢をイメージして、そこに近づいていく力を自ら育んでいけると信じています。

 

 

 

(小学校での演奏の風景です)

 

(ミサンガを作ってくれるタデウや音楽仲間たち。彼らも来日公演の準備に協力してくれています)

 

 

ギターとの出会いが、私を音楽の世界へと導きました。

貧しい中でも、音楽を通しての人のつながりが心を豊かにしてくれます。

 

初めて手にした自分のギターは友達の手作りギターです。16歳でバンドを結成し、今は、Banda MYUNA というバンドを組み公演活動をしており、隔年行われるモザンビーク最大の音楽祭で、2012年、2014年と2年連続で賞を獲得しました。ソロ活動ではGALA(社会貢献のための特別な寄付イベント)や子供たちの教育支援のためのイベントでも歌っています。

 

自宅の庭でひとり、弾き語りをしてると子供たちが集まってくるのも日課のようになっています。子供たちと一緒に、音楽に合わせて歌ったり、踊ったりすることはとても楽しく、新曲の創作イメージも膨らみます。

 

(モザンビークでは小さなレストランから野外イベント会場までさまざまな場所で演奏をしています。現在は、来日公演のための音楽CDのレコーディング中)

 

(モザンビークの公演では、たくさんの人たちが一緒に歌ってくれます)

 

 

日本公演を成功したよ!音楽を教えてくれた、亡き叔父へ届けたいです。

だからこそ私にとって日本は、夢を叶えるための特別な国です。

 

私を育ててくれたミュージシャンの叔父さんは今から8年前にバイク事故で
帰らぬ人となりました。「オマージュディスクを作ってほしい」この叔父さんの遺言をやっと果たす日が来ています。

 

現在、私は毎日レコーディングを行っています。私の曲と、叔父さんのオマージュが入ったCDを作るためです。それと、私にとってもサプライズがあり、カセットテープの音源しか残っていなかった叔父さんの音楽データがラジオ局で先日見つかったのです。来日公演が成功し、帰国した際には、私のアルバムと叔父さんのアルバムを叔父さんのお墓持っていきたいです。

 

(2014年のモザンビーク音楽祭での様子。バンドの仲間と一緒に。左のオズバルドも私と一緒に来日公演をします)

 

 

マコンデ族は、誇りと他者へのレスペクトを大切にしています。

貴重なマピコの仮面も持って来日します!

 

アフリカには沢山の民族が住んでいますが、マコンデ族はマピコという儀式・舞踏様式で有名です。また、マコンデアートという木彫りの彫刻が有名です。マコンデ族はポルトガルの植民地からの独立運動のきっかけをつくった民族としても知られ、私たちは自由と誇り、人間の尊厳を取り戻した戦士の血が流れていると考えています。そして、民族の誇りと他者をレスペクトすることを大切にしています。

 

(先日やっと入手できたマピコのマスカラ(仮面)。これは女面です)

 

マピコの仮面はとても貴重なものなので持ち出しが難しいのですが、先日、マコンデ族の故郷ムエダで、マピコ部隊の人を説得して男面と女面を譲り受けました。マピコの衣装も職人さんに頼んで、新調します!

 

(公演でも使っている唯一のギターは日本の友人ユウがプレゼントしてくれたものです!)

 

 

[ アフリカ・マコンデ族 日本縦断、音楽&文化公演ツアー ] 

たくさんの人にアフリカの音楽や文化を知って欲しいので基本的に入場料は無料にし、公演時のカンパ制にしたいと思っています。

 

■日程/ 2015年8月~10月

 

■公演場所/ 東京中心関東地方・京都中心関西地方・福岡中心九州地方

         合計40箇所以上 

         北は東京から南は宮崎までいろんな県で演奏します

         <公演ギリギリまでスケジュール調整します>

 

【 東京中心関東公演 】
8/16(日) 横浜市野毛『ボーダーライン』
8/17(月) 静岡県伊東市『天使の遊VIVA』
8/19(水) 渋谷区表参道(株)DREAMJOB企画イベント
8/20(木) 目黒区中目黒『楽屋(らくや)』
8/21(金) 藤沢市湘南台『中華三番』
8/22(土) さいたま市北浦和『クークーバード』
8/23(日)  昼>埼玉県和光市民会館 
            夜>豊島区池袋『バレルハウス』 
8/25(火)横浜野毛『Sourire(スリール)』
8/26(水)大田区蒲田『米酒場そう』
8/27(木)八王子市『cii-cii-yaa』
8/28(金)杉並区高円寺『円盤』

 

【 京都公演 】

8/30(日)  北区・上賀茂神社(予定)
8/31(月) 午前>左京区・北白川いずみ保育園
            夜>下京区『Jazz inろくでなし』 
9/2(水) 午前>左京区・一乗寺保育園
       夜>京都大学西部講堂※シンポジウム有り 
9/4(金)  午後>左京区・京都市吉田児童館
       夜>北白川『viva la musica』

 

【 福岡中心九州公演 】現在調整中。変更・追加公演有り。

9/6(日)  北九州市・門司港レトロ中央広場
9/11(金) 北九州市・旧門司三井倶楽部室内会場 
9/13(日) 北九州市『café causa 』 
9/15(火)北九州市・門司駅コンコース(予定)
9/19(土)~21日(日)宮崎県内音楽フェスティバル (予定)
9/24(木)福岡市『箱崎水族館喫茶室』箱崎水族館 
9/26(土)糸島市・糸島農園
9/30(水)福岡市『大陸食堂』 
10/3(土)岡山県・岡山駅前イオンイベント広場
その他、美術館、小中学校、企業内イベントを交渉中

 

■入場料/ 基本的に入場料無料。お店のチャージがかかる場所もあります。

 

■来日人数/ モザンビークアーティスト2名、

       モザンビークのいのちをつなぐ会1名 合計3名

 

■総予算/500万円、助成決定金額170万円

       CD販売や公演収入を差し引いても、230万の赤字です。

 

 

[ 引換券 ] 

 

■オリジナルポストカードのサンクスレター

(スラムの子供たちが、絵画教室で描いた絵で作ったポストカードです)

 

 

■ペンバの市場で買った激辛唐辛子・ピリピリ

(小袋でお届けしますがとっても辛いので、まずは一粒使ってみてください)

 

 

■ペンバの職人タデウ君が作ったミサンガ

(一つずつ手作りで作っています!)

 

 

■新曲入り音楽CD

(モザンビーク・ペンバで録音し、日本で製造します。全10曲収録予定。現在レコーディング作業のまっただ中。)

 

 

■ナジャの叔父さんの音楽CD
故・Nangundo の音源をCDディスク化!音源がカセットしかないためモザンビークでも初のCDとなります。このレアさに加えて、探し回って、やっと見つけたマピコの音源も加えたCDです。

 

(左:モザンビークの音楽好きなら誰でもしっている故・Nangundoの音源をCD化!写真もこの1枚しか残っていません

右:マピコ!)

 

■来日公演時の特別!出張公演!

(ご家庭から、オフィスまで出張します!
但し、関東・京都公演については全日公演が入っていますので

日時を相談させてください

大勢の前だけでなく、子供たちの前でも、演奏させていただきます!)

 


最新の新着情報