プロジェクト概要

 

発達障害の子どもたちがいきいきと過ごし、
輝く個性を伸ばせるような、国内初の専門施設を岐阜県・大垣市につくりたい!

 

特定非営利活動法人mamaファミリー理事の酒井真奈美です。女優業を経て、イベントプロデューサーとして量販店・番宣を手掛け、東京名古屋を中心に活動していましたが、結婚を機に夫のふる里大垣市に移り、高齢者支援・まちづくり・障害者支援に携わり、仲間とmamaファミリーを立ち上げました。

 

現在は、施設に訪問のボランティアで障害者児童の支援、子ども食堂の運営、ジジババレスキュー隊とよばれる活動や、ママの提携店での割引などの活動を大垣市で行っています。

 

さまざまな施設での活動を通して、発達障害の子どもたちへの教育をみていて、もっと子どもたちの個性を伸ばせるような施設をつくりたいとの想いから、今回のプロジェクトを立ち上げました。しかし施設を改修するための費用が足りていません。ぜひご支援をお願い致します。

 

ひとりひとりの個性を伸ばすことがたいせう

 

 

多くのタレントの皆さんが発達障害を告白
その個性は将来大きく伸びる可能性があります

 

今までの家庭・保護者は、近所の手前など体裁を気にして、発達障害について隠していたケースが多かったのですが、最近多くのタレントの皆さんが、発達障害だったことを告白をしたことから、保護者の考えが大きく変わってきました。

 

我々も多くの人に発達障害児は、素晴らしき感性と個性の持ち主である事をまず認識してほしいと考えています。しかし、発達障害があるお子さんがいる親御さんは将来に不安を感じている方が多いのが現実です。

 

そこで、発達障害者の感性が素晴らしさを理解し、育てることのできる、国内初の個性を伸ばす発達障害専門施設を作りたいと思い、今回のプロジェクトを企画しました。

 

大きく輝く可能性がある個性を失わないように。

 

 

発達障害への教育が行き届いていない多くの施設の状況
そして各家庭が抱える費用の問題を解決したい

 

私達は、現存する多くの発達障害児施設の療育を視察・調査を行いました。しかし、何処も障害児としての扱いをした療育を行っています。酷いケースでは、ただ遊ばせているだけの施設や金儲けビジネスの施設なども多く見られました。

 

また、施設へ通うための費用は、各家庭の実費となります。実は母子家庭に多くの発達障害児が多い事が統計に表れており、生活負担の問題で、療育が受けられない児童が出てきています。そこで、私達はできる限り「無料・又は安価」でどの家庭も参加できる事を目標としています。

 

学びの場は非常に大切です。

 

 

私達が目指すのは「個性を引き出し個性を伸ばす」施設です

 

私達、特定非営利活動法人mamaファミリーは「個性を引き出し個性を伸ばす」事を柱とした施設を立ち上げます。施設では、子共たちはみんな一緒です。少しだけ勉強嫌いや行動が遅いだけ・個性が強いだけと言う観点での療育を行います。

 

一般の障害児童施設は遊びが中心の為、将来不安を訴える親さんが多い事から、発達障害の特徴を生かした個性を引き出し、個性を伸ばす専門施設を開設し、社会スキル常識を身に着ける養育を行います。

 

■場所:岐阜県大垣市昼飯町

■年間利用者:年間3000名

■対象者:発達障害児童者 、児童は小学一年より高校生までが対象となる

■開設時期:2017年2月20日

 

発達障害の理解も広げていく必要がりあります。

 

 

一つの事に興味を示すと素晴らしい感性を発揮する子どもたち
その秘めた個性、秘めた才能を伸ばし、社会進出と保護者の安心に繋げたい

 

当mamaファミリーには、30年のキャリアを 持つ芸能界・マスコミ出身理事や役員がおり、その経験からもタレントには発達障害者が多い事が納得出来ると言います。 これは、彼らが発達障害児であってもイキイキとして活動していると言う見本ではないでしょうか。 生き甲斐は、すべての人間が得る権利が有ります。考え方によっては発達障害児の方が感性が高いと言えるかもしれません。

 

人々は、目移りし、飽きっぽく、好き嫌いが人生を狂わせる現実をよく見かけますが 、発達障害児は一つの事に興味を示すと素晴らしい感性を発揮します。 驚くような才能が芽生え、目移りも無く、飽きずに集中することが成功を導くのです。

 

私達は、秘めた個性、秘めた才能を導き、子どもたちの社会進出と保護者の安心と手助けに指導スタッフは燃えています。 年々増える発達障害児達を社会に送り出す手助けしたいと考えています。ぜひその一歩となる今回のプロジェクトに支援をして頂けませんでしょうか。皆様のご支援が、多くの障害児を救う事が出来ます。 是非、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

 

子どもたちの社会進出と保護者の安心のために。

 

 

資金の使いみち

 

・施設となる建物の改修費

・手数料等

今回ご支援頂きました資金は、改修費の一部に充てさせていただく予定です。

 

 

リターン

 

■サンクスレター
■活動のご報告
■地元産のお米
■HPにお名前記載
■地域特別会員へのご案内