プロジェクト概要

※皆さまのおかげで、

第一目標の30万円をクリアすることができました。ありがとうございます!

 

より使いやすいサイトを開発するために、本来の目標であった50万円を第二のゴールにさせていただきたいと思います!引き続きお力添えを、よろしくお願い致します!

 

子持ちが快適に子育てできるように

「詳細すぎる情報」を集めた検索サイトをつくります。

 

はじめまして。3歳の男の子を持つママの山下佳代子と申します。前職は、大手webメディアで営業企画や制作などの仕事をしていました。

現在は、我が子と一緒の時間を過ごしながら仕事をするため、都内で子育てに寄り添ったテラスカフェ「からだにやさしいよりみちカフェ-La Vie Claire-」を開業し、子どもと一緒にお店に立っています。

 

私は自分自身の経験を通じて、育児の大変さ、重要さ、そして楽しさを知ることが出来ました。その中で「もっと親と子どもが安心して過ごせる空間があればいいのに。」と思うことが多々ありました。

 

少し一休みしようとしても子ども連れの親にとって快適なお店や施設は簡単には見つかりません。そこで今回、そんな悩みを解決し、世の中の子育て世代の親御さんたちのために飲食店や施設の「詳細すぎる情報」を集めた検索サイトを制作します。

 

しかしそのためのサイト制作費が不足しております。子育てで悩む親御さんをひとりでも多く救い、子どもにも快適に過ごしてもらいたいと思っております。どうか皆様のご協力を頂けないでしょうか。

 

【子どもと外でご飯を食べている時の写真】

 


「子連れで来るな!場所をわきまえろ!」

と怒鳴られ、追い出されたことがありました。

 

ある日、免許の更新のタイミングが来たため、「子連れで講習を受講できる防音室完備!子連れ歓迎」と新聞やパンフレットでうたっている免許センターへ、子どもと一緒に更新へでかけました。しかし防音室には案内してもらえず、子どもは泣いているわけでもないのに、大勢の人の前で「子連れで来るな!場所をわきまえろ!」と他の受講者に怒鳴られ、受講室から出されたことがありました。

 

『必ず入室できる個室ではない』
『ある程度の大きさの子どもは案内してもらえない』

 

ということが、パンフレットや新聞の記事には記載されていなかったのです。ママに向けたパンフレットは、ママ目線の情報ではありませんでした。その時、「情報が足りないこと」は、「情報が無い」よりも、子持ちには恐ろしいことだと気づきました。

 

【カフェLa Vie Claireの写真】

 

 

ママたちは、周囲に迷惑をかけずに過ごすために
たくさんの情報を確認しているのです。

 

子持ちママが周囲に迷惑をかけずに出かけるには、子どものいない人には必要のない詳細すぎる情報が必要です。今回のプロジェクトは、子連れだからこそ必要な細かな情報が載っているサイトの制作が目的です。まずは得意分野である、「子連れで安心して食事ができる場所」が見つかる検索サイトを制作し、2016年5月頃のリリースを目標としています。

 

しかし、そのための制作費が不足しております。(オフショア開発で予算は抑えられます。)皆様のご協力を頂き、ひとりでも多くの親御さんや子どもたちに快適な時間を届けたいと思っております。

 

 

☆ママのための情報サイト☆

Mammy!

 

パパやママが、こどもと一緒にでかけるときに

役立つママ目線の詳細な情報を提供するサイトを作ります!

==============================

 

 

【掲載する「詳細情報」とは「知っていたら違った」情報】

 

 

 

 

 

 

【ママ目線の情報ってこんなこと】

 

①アクセス


最寄り駅からベビーカーで行く場合のルート:エレベーターの有無、交通量の多い道を避けるには最寄り駅の最寄り出口にベビーカーで出られるのか。  

 

携帯の画面を片手で操作確認できるルート案内:子どもを連れてスマートフォンで地図を確認する場合地図に長時間目を落とすと子どもから目を離す時間が増える。

 

②店内画像、設備

 

個室:すべての個室画像を掲載。テーブル席個室より広間の座敷の方が過ごしやすい場合も。

 

子ども用設備:子どもが利用できるものを写真付きで掲載(食器やイス)   

 

トイレ:おむつ替えスペースがない場合、近隣のショッピングモールなどにある場所を記載。※「スペースがない」とは記載せず、おむつを替える方法を記載する。

 

③料理
       

ママにおすすめのメニュー:子どもメニュー・子どもとシェアしやすいもの。

 

④周辺のはしごスポット

 

近隣の公園やこどもの遊び場、ベビー・こども・ママ向け雑貨などの買い物ができる場所や子連れ入店可の近隣カフェなど、はしごできるお店を店舗ページに掲載。

 

⑤タイムウェザー

 

自宅周辺とお出かけ先の天気を時間軸で確認。子連れで雨に降られると、傘を買うだけでは帰宅できない。洗濯物が雨に濡れる等の予防情報にも。

 

============================

 

 

 

=============================

 

ママライターの雇用を生みます

1店舗取材の単位で仕事を受託してもらい、全国展開を目指します。

延長保育を利用して、子どもを幼稚園に預けられる時間、9:00~17:00の間に
家事と仕事を各自で調整し仕事をすることができる、主婦層への雇用を生むことを目指します。

 

☆ママのための情報サイト詳細ここまで☆

 

【子どもと安心して過ごせる時間はとても幸せです。】

 

 

大手webメディアで培った実績とオフショア開発の力
そしてサポーター様の力で実現へ。

 

プロジェクト代表は私、山下佳代子です。企画開発には、同じく大手webメディア出身で、現在は独立している(株)アジラ代表の木村大介の協力を得ています。

 

どんなに我が子がかわいくとも、
育児にはつらい時があります。理不尽な思いをすることがあります。

 

日常の余裕の無さから、子どもに当たってしまうことだってあります。笑顔で子どもと接するためにも、ママやパパには、協力や息抜きが必要です。しかし、子どもを預けて自分の時間を作ることは批判されがちで、周囲の迷惑にならず、子どもと食事ができる場所を探すことは簡単ではありません。

 

「子連れ可」の表記を見て出かけたものの、お店の入り口は細い階段のみ。駅の最寄り出口にはエレベーターがなく、ベビーカーでは遠回りになり待ち合わせに遅刻。など、行ってみなければわからない情報が得られないのが現状です。

そのために、まずは口コミなど曖昧なものではない、子連れに特化した「正しく詳しい情報」を確認できるレストラン検索サイトを作りたいと思いました。
子どもと並んで、冷めていない食事を食べる事ができるだけで、育児に前向きになれたりするのです。

 

 

【参照元 http://venustap.jp/archives/1564777 】

 

【参照元 http://select.mamastar.jp/2015/04/14/37975/

 

 

 

子どもを愛するパパとママが

心に余裕をもって子どもと過ごせますように。

 

育児をしているママやパパが、気軽に息抜きできる場所を見つけられることで、リフレッシュできる機会が増えます。普段は、家族に食事を出すことが優先で、子どもと並んで温かい食事を食べることが難しくても、外食なら、同じタイミングで温かい食事を食べることができます。

 

子どもとの会話も増え、子どもも楽しい食事時間を過ごすことができます。また、家事を休憩できた時間で、子どもと一緒に遊ぶ時間を作ることも叶います。このプロジェクトを達成し、「育児ノイローゼ」という言葉を耳にすることが減り、育児をがんばっている親御さんの肩の力が少しでも抜ける機会を作ることができればと願っています。

 

 

★★★リターンについて★★★

 

 

¥3,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
*手書きのサンクスレター

 

¥10,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
①手書きのサンクスレター
②HPにママサポーターとしてお名前を記載
③よりみちカフェの焼き菓子詰合せ
④よりみちカフェで使用している無添加・国産ブルーベリージャム155g 1個

 

¥30,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
①手書きのサンクスレター
②HPにママサポーターとしてお名前を記載
③よりみちカフェの焼き菓子詰合せ
④よりみちカフェで使用している無添加・国産ブルーベリージャム155g 2個
⑤よりみちカフェで提供している青森農園のストレートりんごジュース1L 1本

 

¥50,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
①手書きのサンクスレター
②HPにママサポーターとしてお名前を記載
③よりみちカフェの焼き菓子詰合せ
④よりみちカフェで使用している無添加・国産ブルーベリージャム155g 2個
⑤よりみちカフェで提供している青森農園のストレートりんごジュース1L 2本
⑥よりみちカフェで提供している無添加・国産小麦&野菜で作った冷凍ベーグル 8個詰合せ


最新の新着情報