マニアナバンサンカイ実行委員長の渡邊です。

 

マニアナバンサンカイは今年で四年目を迎えました。
今回から、会長がイベントを牽引する体制を脱し
当会の若いメンバーから成る実行委員会が運営することになりました。


新たなステージへ

 

実行委員会メンバーの多くは生物に関わる職業に就いており
イベント運営の経験も知識も無い人ばかりです。

 

初回のマニアナバンサンカイは
一風変わったマニアックなイキモノのイベントでした。

 

それは、生物関連職に就いている者同士が
普段抱える問題意識を同業者間で共有するイベントであったと言っても良いでしょう。

 

社会に向けたメッセージ性の強いイベントを行いたいにも関わらず
当初、その力は僕たちにはありませんでした。

 

その反省をふまえ
僕たちは、回を重ねる度に、イベントにメッセージを込めることに主眼を置き
素人なりに頑張って来ました!

 

普段、交流のない
生物関連職の方と、異業種の方が交流する場を作ったことも
大きな意義があるといえます。

 

それは、北海道の生物関連業界では
行われてこなかったことと伺っています。

 

当イベントがきっかけとなり、新しいネットワークも出来ました。
自分自身今まで関わった事がない業種の方から仕事の依頼が来ることもありました。


僕たちのイベントは
全ての人類に向けたメッセージイベントを目指します。

まだまだ歩き始めたばかりですが
応援のほど、よろしくお願いします。


イベントテーマは「キヅク」

 

参加した方々が繋がることは大きな意味を持ちます。


人類の生活が相互協力で成り立っている以上、
ネットワークの構築は、暮らしを築くことと同じです。

 

そして僕たちはその暮らしの基盤が自然にあるということを
全ての人に再認識してもらう意義を参加者に気づいていただき

参加者から社会へ還元していく。

 

繋がりを築き
自然に気づく

 

そんなイベントを目指しています!

 

マニアナバンサンカイをもう1段階進展させ、
成功させるためにも

皆様、御協賛のほどよろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ