READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
成立

万葉のふるさと鳥取市国府町に、地域の賑わいを生む交流拠点を!

zBJ3sJZcRmyrYxzJfpDV

zBJ3sJZcRmyrYxzJfpDV

万葉のふるさと鳥取市国府町に、地域の賑わいを生む交流拠点を!

寄付総額

1,523,000

目標金額 700,000円

寄付者
48人
募集終了日
2019年10月31日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

本プロジェクトに対する個人様からの寄附金は「ふるさと納税」の対象となります。ふるさと納税では、寄附金のうち2,000円を超える部分について、住民税の概ね2割を上限に、所得税と合わせて全額が原則として控除・還付されます。

 

例えば、30,000円の寄附をした場合、還付又は住民税からの控除額は28,000円となり、実質負担額は2,000円となります。今回のプロジェクトでは、実質2,000円の負担でふるさとへの想いをカタチにできるとともに、返礼品があるプロジェクトについては返礼品を受けることができます。

 

※寄附する人の収入や家族構成に応じて還付・控除額は変わります。
※詳細はページ下部「寄附金の取り扱い(税制上の優遇措置)について」をご覧ください。

目標達成の御礼とネクストゴールについて

皆様の温かいご寄附で、目標の70万円を達成することができました。

当初始めたときに想像していたよりも早く達成することができ、応援していただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

 

おかげさまで、目標を達成した後も引き続き多くの方々からご関心を寄せてもらっており、期限まで日数もあるため「ネクストゴール」を設定させていただく事にしました。

 

ネクストゴールは、改装に必要な120万円と致します。

 

資金の使途は、自己資金で賄う予定であった改装資金の補てんの一部に充て、また、来春3月に計画する「コンベンションハウスの開設イベント」を盛大に実施したいと考えています。

 

さまざまな方が気楽に使用できる交流拠点にしたいと考えておりますので、引き続きご寄附、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

         
NPO法人万葉のふるさと国府創生

理事長 上山忠久
2019年10月15日(火)追記

「交流サロン一の宮」にコンベンションハウスを増設

鳥取市国府町の賑わいの拠点に!

はじめまして、私は上山忠久と申します。NPO法人万葉のふるさと国府創生会の企画者で現在、NPO法人の理事長と宇倍神社氏子総代会長を務めています。


NPO法人万葉のふるさと国府創生会は、2017年に鳥取県因幡一の宮宇倍神社の参道に地元特産品の販売所と、地域の交流拠点として「交流サロン一の宮」を開設。ここは現在、地域社会の居場所として活用されています。


元々、国府町は万葉集とも関係があり、令和の制定以降観光客は3倍に増加しました。また、5月には国府町にある宇倍神社や麒麟獅子舞が日本遺産に認定。宇倍神社も観光コースに組み入れられ、参拝客も増加しています。


しかし、その中で観光客の休憩や昼食する場所がないのが問題となってきました。

 

地元では、観光客の皆さんに飲食を楽しんでいただける場所として、サロンに付属のコンベンションハウスの開設したいと考えています。

 

 

 

万葉集最後の詩が生まれた地。ここ数年は、発展の見られなかったこの場所を盛り上げるために活動をはじめました。

国府町宮下地区は、奈良時代から室町時代まで因幡国の国府があったところ。万葉集選者である大伴家持も国守として在籍し、万葉集最後の詩をここで読んだといわれており、ここを「万葉のふるさと国府」として宣伝。年号「令和」の選定もあって一層注目されています。

 

また、宇倍神社は因幡一の宮で戦前は国幣中社として栄えた因幡一の神社。国府町の玄関口に当たる、この宇治神社参道にサロンは位置しています。

 

 

しかし、国府町は15年ほど前に鳥取市と合併。行政機関の力が弱くなったためか、ここ15年は発展もなく何の変化もありません。そこで、NPO法人を立ち上げ、地域の振興を憂う仲間で活動を始めました。

 

私たちは、国府町の振興は豊富な観光資源を生かした活動であるべきと考えています。しかし、文化遺跡や自然の見学は無料がほとんどなため、経済的効果は期待できないのが現状です。

 

そのため、私たちは「交流サロン一の宮」を開設しました。カフェや、地産品の販売、ものづくり教室など多目的に活用できるスペースとして、地域内外の方々が交流できる拠点になるべく運営をしています。

 

特に観光客の方々にとっては、宇倍神社への観光をさらに楽しむためのきっかけになってほしいと考えています。また、疲れた時に休憩できる場所としての役割も持っています。

 

しかし、現在は食堂施設ながら喫茶営業しかできない現状にあります。借家賃貸費、電気水道代等の固定費が必要で人件費まで捻出できず、サービス要員はボランティアで、サロン近辺には、食堂はなく食事ができる適当な場所もありません。

 

また、今年の秋口には、万葉のふるさとを見学するバスツアーが鳥取Gバスとして組まれており、サロンで地元の料理を食べる計画があります。20名程度はサロンで飲食可能ですが、40名近くなると座席が足りません。バス1台の観光客が、食事できる座席を確保する必要があります。

 

そこで、サロンの隣家を借用し、サロンとの入室の通路を作り一体的に活用しようと、メンバーで新たなプロジェクトに乗り出しました。それが、今回のコンベンションハウスの開設プロジェクトです

 

ここでは、令和と刻印したせんべいも販売し、国府の特産品コーナーも拡張する予定です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

観光客の皆さま、地域の皆さまが安心して入れる憩いの場所に!

 

今回のプロジェクトでみなさんにご寄附いただいた資金は、万葉のふるさとコンベンションハウスの内部改装費用に充てさせていただきます。以下が詳しい割り当てです。

 

<改装費用内訳>

  • 壁、床、天井の工事  42万円
  • 電気工事       20万円
  • 内装工事       30万円
  • その他工事          25万円
  • 消費税            9万円

 計                               126万円

 

現在よりも特産品の販売コーナーを拡充し、観光客のみなさんにとって、より気楽に入りやすい休憩場所にしたいと思っています。また、食事もできる場所として提供する予定です。

 

地域の方には、誰でも原則無料で(設備費用程度の利用料)活用いただくイベントホール的として活用いただける場所に。万葉のふるさと国府のおもてなしハウスとして、交流サロンと改装するコンベンションハウスを同時に運用します。


もちろん、地域の皆様に活用していただくようイベントも企画中。10月6日(日)には、改装プレイベントも兼ねて、サロン開設2周年イベントを開催します。

万葉のふるさとに、多くの人が立ち寄るきっかけに!

 

来年度も、理想の姿に向けて改装を実施していく予定です。ゆくゆくは、このコンベンションハウスは国府町の観光案内所的機能を持つ場所にしていきたいと考えています。

 

いなば国府ガイドクラブは、サロンとの連携を行い、偶数月の月初にはサロンで例会を開催予定です。コンベンションハウスができれば、ガイドは観光客をここに立ち寄るように案内できるようになるでしょう。


また、地産品の土産物を展示販売をしますので、地元への貢献が可能。展示販売会の定期開催も計画予定です。日本遺産になった麒麟獅子舞の紹介展示等も行い、地元の文化遺産もPRします。将来的には、2階を素泊まり宿として提供予定。キッチンを整備してシェアキッチンとして幅広く使用できるようにします。

 

そんな可能性に溢れた、万葉のふるさと国府のコンベンションハウスを開所したいと思っていますので、ご寄附をよろしくお願いいたします!

 

 

 

手に入りにくい国府町の特産品のギフト

今回ご寄附いただいた方には、サロンで扱っている、ふるさと国府が誇る特産品を返礼品として贈呈いたします。

 

5万円コースは、国府町の梨や葡萄、柿の果実セットを季節ごとに3回に分けてお届け。3万円コースは、万葉はちみつセット・とっとワイン・万葉もち麦をお届けします。また、1万円コースは、万葉はちみつセットまたは万葉もち麦を。なお、サロンの利用券もそれぞれおまけもお送りします。

 

はちみつは、国府町の「福田養蜂場」産の純粋なはちみつで、れんげやあかしや、マロニエの3種類からピックアップさせていただいてお送りいたします。万葉もち麦は、もちもちした触感の麦飯となり健康食品として近年評判となっている国府町の「まごころ農場広西」産の製品です。


葡萄は、とっとファームが生産するブラックビート2㎏をお届けします。どれも手に入りにくい国府町の特産品です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

寄附金の取り扱い(税制上の優遇)について

●本プロジェクトに対する個人様からの寄附金は「ふるさと納税」の対象となります。

ふるさと納税では、納税義務のある税金の一部を、実質自己負担額2,000円で、出身地に関係なく、好きな自治体に寄附をすることができます。

 

●「確定申告」又は「ワンストップ特例申請」を行うことで、寄附額のうち2,000円を除く金額が所得税・個人住民税から控除されます。

例:30,000円の寄附をした場合、合計28,000円の税金が還付・控除されます。

※寄附をした方の給与収入や家族構成などに応じた還付・控除額の上限がありますのでご注意ください。全額(2,000円を除く)控除される寄附金の上限目安は以下URLから確認ができます。(総務省HP

 

●税金からの控除は自動的にはされません。寄附をした翌年の3月15日までに確定申告をする、もしくは翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を鳥取県庁に提出する必要があります。

 

【確定申告について】

寄附をいただいた全ての方に鳥取県庁から「寄附金受領書」を送付しますので、確定申告書に添付のうえ寄附をした翌年の3月15日までに管轄の税務署等へ提出してください。

確定申告をすると、その年の所得税から[寄附額-2,000円](または控除上限額)の概ね1割、と翌年度の住民税から概ね9割がそれぞれ税控除されます。

 

【ワンストップ特例申請について】

次の2つの要件をいずれも満たしている方が利用できる制度で、この制度の利用を申請する事によって確定申告は不要となります。

 

・確定申告を行う必要がない方

例:給与所得者、公的年金受給者等

※確定申告を行わなければならない自営業の方や、医療費控除等で確定申告を行う方は対象となりません。

・その年にふるさと納税を行った自治体が5自治体以内であること

 

(注意点)

確定申告とは異なり、翌年度の住民税から控除額の全額が減額されます。

ワンストップ特例申請書等を提出していても、確定申告をされた場合、ワンストップ特例は適用されませんのでご注意ください。

 

(申請方法)

ワンストップ特例申請を行う方は、次の書類を鳥取県庁へ郵送してください。

①ワンストップ特例申請書 ⇒ こちらからダウンロードしてください

②本人確認ができる次のいずれかの書類

  • マイナンバーカードの両面の写し
  • マイナンバーの通知カード 又は マイナンバーが記載された住民票の写し

+運転免許証 又は パスポート 等の写し

 

(提出期限)

寄附をした翌年の1月10日(消印有効)までです。

年末に寄附のお申し込みをされる方はお早目に郵送してください。

提出期限を過ぎた場合は受付できませんので、確定申告の手続きを行ってください。

 

(郵送先)

〒683-0805
 鳥取県米子市西福原四丁目11-31
 鳥取県ふるさと納税業務受託者 株式会社エッグ行

 

プロフィール

万葉のふるさと国府の賑わいを創生するために平成27年から鳥取市国府町で活動しております。

ギフト

3,000


サロン飲み物利用券

サロン飲み物利用券

・サンクスメール
・サロン飲み物券(6枚綴り)
・寄附金受領証明書の送付

1枚で美味しいコーヒー・紅茶が飲めます。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年2月

10,000


万葉のもち麦又ははちみつセット

万葉のもち麦又ははちみつセット

・サンクスメール
・サロン飲み物券(6枚綴り)
・万葉もち麦 2㎏ 又は はちみつセット
・寄附金受領証明書の送付

このもち麦はきらりもち麦と言って、炊いても色が変わらず、もちもちした触感で美味しいと他のもち麦とは違います。小袋はすぐなくなるので、2㎏の袋を購入される愛好家もあるほどです。        

寄付者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年2月

10,000


地元支援者向けコース

地元支援者向けコース

・サンクスメール
・無料招待券の発行(2回分)もしくはサロン飲み物券(15枚)
・寄附金受領証明書の送付

地元支援者のコースで、返礼品を特別に考えました。
令和2年に6回程度を開催する一の宮シルバー会の懇親会に無料招待もしくは、サロン飲み物券をお送りいたします。

寄付者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年2月

30,000


万葉のはちみつセット、ワイン、もち麦

万葉のはちみつセット、ワイン、もち麦

・サンクスメール
・サロン飲み物券(6枚綴り)
・はちみつセット 2箱
・トットワイン  1本
・万葉もち麦   1.5㎏
・寄附金受領証明書の送付

現在、一般的に流通しているハチミツは、95%が海外からの輸入品だそうですが、福田養蜂場では風味豊かでクセがなく、きめ細かい、純国産のこだわりのハチミツを作り続けています。
とっとワインは、とっとワイナリー産の甲斐ノワール、国府町産の美味しいワインです。

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年2月

50,000


特産品の果物箱(葡萄・梨・柿)

特産品の果物箱(葡萄・梨・柿)

・サンクスメール
・サロン飲み物券(6枚綴り)
・季節の菓物を3回に分けて届けます。
 梨、葡萄、柿
・寄附金受領証明書の送付

国府町の誇る季節ごとの菓物箱をお届けします。
梨は20世紀梨、葡萄はブラックビート、柿は輝太郎です。

寄付者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

プロフィール

万葉のふるさと国府の賑わいを創生するために平成27年から鳥取市国府町で活動しております。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を のトップ画像

重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長杉本節子公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長...

#地域文化

117%
現在
7,620,000円
支援者
244人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする