プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

「Have a beer, be in the circle!」
丸の内で生まれたビール"まるびあ"で乾杯!
ビールを通じて丸の内エリアがつながるように。

 

6月8日から始まりました“まるびあ”プロジェクト、クラウドファンディング期間が残り5日となりました本日、7月26日に目標金額100万円を達成いたしました!!

 

昨年の夏から1年がかりで取り組んできましたこのプロジェクト、振り返れば、たくさんの方たちからの応援がわたしたちのこころの支えとなり、勇気となり、ここまで突き進んでくることができました。今日までわたしたちへお声がけくださったり、相談にのってくださったり、いつも見守ってくださったみなさま、文字ではお伝えしきれませんが…、まずは御礼を言わせてください。ほんとうにほんとうにありがとうございました!!

 

みなさんがいらっしゃられなければ、到底なしえないこのプロジェクト、引き続きみなさんと共にさらなるゴールであるネクストゴールを目指すことを、チームメンバーで本日決意いたしました!

 

今後“まるびあ”の輪をもっともっと大きくしていくために、まずは、“まるびあ”のラベル中心上にデザインされた青い「丸ロゴ」の商標登録申請を行いたいと思います。この「丸ロゴ」をアイコンにして、もっと多くのみなさんに“まるびあ”を知っていただき、手にとっていただくために、そのきっかけとなるショップカードとホームページ作成も行いたいと考えています。

 

そのための費用として20万円が必要となります。みなさま、わたしたちの次なる目標・夢に向けて、もう少しだけ応援をいただき、お付き合いいただけましたら、原動力とさせていただけましたら、幸いです。

 

のこり5日、変わらずお力をいただけましたら、大変心強く思います。

引き続きのご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます!

<2018年7月26日追記>

 

 
ページをご覧いただき、ありがとうございます。チームまるびあです。わたしたち4人組のチームまるびあは、もっと丸の内を知っていただき、もっとたくさんの人たちに丸の内という街を好きになっていただきたい、そんな想いから集い、このプロジェクトをスタートしました!
 
「Have a beer, be in the circle!」を合言葉に、ビールを通じて丸の内エリアがみんなの輪の中(=丸の内)で、つながることを目指し、オリジナルビールづくりと、一緒に乾杯ができるようなイベントの開催を目指しています。ぜひ、一緒にオリジナルビール”まるびあ”で、丸の内で乾杯しましょう!
 
 
なぜ丸の内のクラフトビールなのか?
 
丸の内の就業者数は28万人。こんなにも多くの人が同じ街で働き、数多くの洗練されたショップやレストランもあるのに、人の顔の見えない街に思えてしまうのはなぜだろう。あと少し、何か新しい・ぬくもりを感じるモノがプラスされたら、わたしたちの大好きな街・丸の内がさらに素敵な街になるのではないか、そう考えたのがプロジェクトの始まりでした。
 
丸の内で毎日消費されるモノを通じて、みんなの居場所を丸の内に作りたい!
 
そんな想いをチームメンバーが抱きはじめたある日、メンバーの一人がふいに「乾杯って最近は好きなものを注文するよね」と言い出しました。そして、ふと気付いたのです。乾杯という、始まりを告げる最初の一杯を、みんなが好きなもので楽しく共有できないか。そして、そんな人と人をつなげる飲み物を、丸の内の新しい顔にできないか。丸の内の素敵な大人たちが、最初にみんなで飲むモノを通じて、一つにつながったら、丸の内はきっともっと素敵になる。そんなふうに思いました。
 
では、なぜビール?「丸の内のイメージに合うのは洗練されたワイン?でもやっぱり乾杯の1杯はビールが良いよね。」そんな思いで飲み比べたクラフトビールは30種類以上にも上りました。
 
人の顔が見えづらい丸の内で、ビールを通して、人と人とがつながる一つの輪を創り上げる。その輪の中でビールを飲みながら、さまざまな交流が行われ、そこから新たな価値が生み出されていくこと。それこそ、私たちが目指していることです。
 
 
最初の一杯にふさわしい、丸の内の人たちをつなぐビール。
 
ー東京のブルワリーT.Y.HARBOR BREWERYとともにー
 
今回の醸造委託先は、1997年4月に誕生した、東京で大手資本の入らない一番古いブルワリーとして、ユニークでオリジナリティ豊かなビール、そして東京らしい水辺のライフスタイルを提供するT.Y.HARBOR BREWERYです!
 
T.Y.HARBORの『食において一番大切な要素は「人=ひと」。わたしたちはひとつの大きなファミリーとして「人」を育て「人」とともに育っていこうとしています。』という姿勢は、人と人とのつながりをビールを介して実現しようとする本プロジェクトのコンセプトとも合致!「まるびあ」の醸造をお願いできるのはここしかないと思い、われわれの丸の内に対する想いやクラフトビールに込める想いを熱く伝えました。
 
それに対し、ブルーマスターの阿部さんが、こちらが拍子抜けするくらい軽やかに放った、「いいじゃん、やろうよ~」の言葉の裏にある信頼感と、屈託のない素敵な笑顔に打診先として間違いなかったことを確信しました。
 
丸の内の人たちをつなぐビール。最初の一杯にふさわしく、誰もが飲みやすいビールにしたいと考えています。特に、今までビールを敬遠してきた女性にもぜひお飲みいただきたい!ベースとする味は、ホップの華やかな香りが楽しめる「ペールエール」。そこに「まるびあ」らしいエッセンスを加えて、ビールが苦手な方でもお飲みいただけるものにすべく、ただ今調整中です。
 
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 
 
ー顔となるラベルは、アライカヲルさんにー
 
まるびあの顔であるビールのラベルデザインは、今回デザイナーのアライカヲルさんにお願いしました。
 
"まるびあ"のラベルは、丸の内という街の古き良き佇まいの象徴である駅舎や三菱一号館をモチーフにしたベースに、中央上には丸の内の”丸"をアレンジしたエンブレム、両端にはビールの原料となる麦とホップを柱に見立て、さりげなく遊び心をプラスしました。"まるびあ"をひらがなにすることで、全体がやわらかくどこか懐かしいデザインに。"まるびあ"で乾杯!が丸の内で根付き、人と人とをつなぐ“わ”が広がっていくよう、このラベルに想いを込めました。
 
 
ひとつの輪となるお披露目会・テイスティングセミナー
 
ーまるびあお披露目会ー
■日時:10月27日(土) 14:00-16:00
■場所:東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階
 
"まるびあ”の完成を一緒に祝いましょう!ご支援いただいた方と、われわれチームが一緒になって「まるびあ」で乾杯をし、成功の喜びを分かち合いたいです。「まるびあ」の完成はチームだけではなく、支援いただいた方がいなければ成り立ちませんので、参加者の皆さんもわれわれチームの一員と感じていただける、「ジブンゴト」として喜んでもらえる、そんな会にしたいです。
 
誰よりも早く「まるびあ」を飲むことができる機会であり、あわせて協力いただいたT.Y.HARBOR BREWERYのブルーマスター阿部さんとのトークセッションや、チームまるびあの活動記録などもスライドで紹介する予定です。アウトドアキャンプのような空間で、"まるびあ"と共にビールに合うおつまみもお楽しみいただけます。
 
ーテイスティングセミナーー 
■日時:9月8日(土)・9月9日(日)
■場所:T.Y.HARBOR BREWERY
 
実際に醸造しているところを見学いただき、クラフトビールの醸造工程を学ぶことができます。さまざまな種類のクラフトビールを、一度に飲み比べる機会はなかなかないと思いますので、ぜひこの機会にお楽しみください。また、T.Y.HARBOR BREWERYの醸造長が実際にご説明くださるので、普段知ることのないクラフトビールの世界について、深く知れる機会となると思います。
 
▷資金使途
今回のプロジェクトでいただきましたご支援は、初回醸造分の約300リットル、330ミリリットルのボトルで約900本の製作費とイベント開催費用の一部として充てさせていただく予定です。
 
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 
丸の内で一緒にビールを飲もう!
 
これが、われわれの目指すことです。まるびあを通して、人と人とが繋がる一つの輪を丸の内に創り上げる。その輪の中でビールを飲みながらさまざまな交流が行われ、そこから新たな価値が生み出されていくことで丸の内がもっと素敵なまちになってほしいと願っています。
 
このプロジェクトが成功し、世に「まるびあ」を誕生させることができたら、次なる目標は、もっと多くの人たちに「まるびあ」を飲んでいただくため、まずは丸の内のいろいろなお店で「まるびあ」に出会える機会を作れればと考えています。
 
そして、最終的にはみんなの居場所を丸の内につくるということ、多くの人たちに「まるびあ」を手にとっていただき、丸の内のさまざまな人たちが「まるびあ」のボトル片手に語り合う居心地の良い空間を生み出すこと!これがわれわれの最終ゴールです。今回のプロジェクトは、その第一歩です。

 

このように私たちは最終ゴールへと、みなさまとともに進んでいきたい!そしてつながっていきたい!と強く思っています。
 
私たちと一緒に、新しい丸の内の顔となる「まるびあ」を誕生させ、そして成長させていきませんか? ご支援、そしてご参加、どうぞよろしくお願いいたします。
 
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

今回のリターンに含まれている下記ネックホルダー(イメージ)はファーストバッチ(初回生産分)のみとともに配布し、今回のプロジェクトが成功して将来的に「まるびあ」を再生産する場合でも再配布の予定はありません。

 

そのため、将来的にはイベント等でこのネックホルダーをお持ちの方には何らかの特典をご用意するといった形で、「まるびあ」誕生の立役者となって頂ける支援者様には引き続き「まるびあ」に関わっていたくなるような仕組みを作っていきたいと考えています。

 

メンバー紹介
 
ー齊藤良平ー
 
 
もきちこと、齊藤良平です。私は元々は八重洲で働いていましたが、丸の内で働くようになり、徐々に丸の内のことを知っていき、丸の内のことが好きになりました。丸の内の第一印象は「ハードルが高い」街でした。しかし、実際はそんなことありません。いつしか、そんな最初のハードルを下げてくれて、みんながこの街でリラックスして笑顔になれるものを作りたいと思うようになり、今回のプロジェクトに繋がりました。
「まるびあ」プロジェクトはT.Y.HARBOR BREWERYと美味しいビールを造るだけではなく、みんなが丸の内に来たくなるしかけを我々の想いとともにたくさん詰め込んでいます!ぜひあなたもLet’s have a beer, be in the circle!このプロジェクトを通して、丸の内という「街」を一緒に作ってみませんか?
 
ー発地紀子ー
 
 
発地紀子です。朝大学に通い始めてから、丸の内に来れば来るほどとても魅力的で美しい街だと感じていました。そんな丸の内の顔になってもらいたいという願いをこめて今、「まるびあ」製作に取り組んでいます。今後丸の内のあちこちで「まるびあ」を持っている姿を見られるように成功に向けてがんばります。ご支援どうぞよろしくお願いいたします!
 
ー浦上涼子ー
 
 
お披露目会担当のがみちゃんこと浦上涼子です。実はビールは少し苦手なのですが、今回ビール醸造にご尽力くださるT.Y.HARBOR BREWERYのビールは別格!朝活を通じて深く関わるようになり大好きになった丸の内をもっと盛り上げたい!もっと素敵な街にしたい!と思っています。丸の内に勤務している人も、お休みの日に来ている人も、旅行で訪れた人も、みんなが「まるびあ」を通じて繋がっていってもらえたらと考えるだけでわくわくします。応援、どうぞよろしくお願いいたします!
 
ー名和智美ー
 
 
名和智美です。もともとまちづくりに関心があり、昨年夏にチームメンバーと出会ったクラスを通して、丸の内について改めて思いを巡らせながらもっとたくさんのひとたちにこのまちを知ってもらい、さまざまなひとたちがこのまちで繋がったらどんなに素敵かという想いを抱くようになりました。今回クラフトビールを造るために、さまざまなブルワリーを巡り、もともとお酒がほとんど飲めなかったわたしが日々強くなり、周囲のみんなを驚かせたほどです。そのくらいクラフトビールは飲みやすく、人を包み込む優しさがある飲み物だと思います。ビールを通して「まるびあ」の輪を広げるために、T.Y.HARBOR BREWERYとみなさんのお力をお借りし進み続けたいと思います。ご支援どうぞよろしくお願い致します。

 

 


最新の新着情報