プロジェクト概要

レーシングカート世界大会の前哨戦に出場し、その後の世界大会で一番高い表彰台に日本国旗を掲げたい!

 

はじめまして。大学1年生でレーシングドライバーの岡田聖人です。4歳の頃から父の影響でレースを始め、現在までレーシングカート中心の生活を送っています。普段はラマーレレーシングチームのトップドライバーとして、レースをしています。

 

2015年10月にフランス・ルマンで世界大会が行われます。そこで優勝するため、9/13イタリアの「 pomposa italia 」,  9/20フランスの「 varennes france」という世界大会の前哨戦に出場して世界大会に備えます!

 

世界大会で勝てる準備をして、本大会では結果を残し日本に興奮を持って帰ってきます!しかし渡航費100万円が不足してます。多くの方に大きな夢も、必ず叶うことを証明したいんです!どうかご支援頂けないでしょうか?

 

(去年参加した世界大会。日本チームでの写真)

 

 

マイナースポーツはずっとマイナーなまま。そんな現実を壊したい!

 

サッカーや野球などはメジャーなスポーツは、国からの補助金や全国に多数スポーツクラブが設立されたりと、かなりいい環境が揃っています。しかし、マイナースポーツは、何か想像を超えるようなインパクトを残さない限り、ずっとマイナースポーツのままです。私の大好きなモータースポーツもマイナースポーツです。今回私が世界大会で優勝して、日本にもっとモータースポーツの面白さを伝えたいとおもいます。

 

(去年の世界大会のスタート前の様子)

 

 

レーシングの本場ヨーロッパ!そこで勝つことが世界一への必須条件。

 

日本のレースでは世界には通用しないと思い、海外でレースをするために世界大会で優勝してメーカーのワークス体制を獲得することが将来ステップアップした時に世界の強豪とレースをしても勝てる方法だと思いました。

レースに対する気合い、根気がまず違います。

レース中も、前車との間隔が近く、隙さえあれば逃さずオーバーテイクしてきます。日本人では通用しないくらいレース全体レベルが高いです。

 

(レースでの様子 世界大会ではアグレッシブなレースが必要です)

 

 

世界大会で優勝するためのにかかる資金

 

海外でレースをするためには渡航、マシン、パーツ、食事、宿泊費など多額の資金が必要となります。今年活動するためには約300万円が必要です。

 

レーシングを知っている人も、知らない人にも夢の大事さを伝えたい!

 

レースが好きでもできない人や、大きな夢に向かって頑張っている人たちに元気や勇気を与えることができます。ご協力いただいたみなさんの夢として、世界大会で日本人初優勝し、喜んでもらえるよう全力を尽くしてきます!

どうか応援・そして温かいご支援よろしくお願いいたします。

 

(去年の世界大会の写真 今年は優勝して帰ってきます!)

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

 

3,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール

■レースレポート
■サイン入り写真

 

10,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール
■レースレポート
■サイン入り写真

■オリジナルタオル
■オリジナルTシャツ

 

30,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール
■レースレポート
■サイン入り写真
■オリジナルタオル
■オリジナルTシャツ

 ■マグカップ

 

50,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール
■レースレポート
■サイン入り写真
■オリジナルタオル
■オリジナルTシャツ
■マグカップ
■ウィンドブレーカー

 

100,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール
■レースレポート
■サイン入り写真
■オリジナルタオル
■オリジナルTシャツ
■マグカップ
■ウィンドブレーカー

■レーシングカート体験(指導付)


最新の新着情報