プロジェクト概要

-------------------------------------【御礼!】-----------------------------------------------------

みなさまのおかげで、目標達成しました!
本当にありがとうございます!!

実は、私たちにはもう一つ目標があります。それは、この活動をたくさんの方に知って頂くためにマタハラ防止の小冊子5000部を制作し、多くのマタハラ被害に悩む方を救うことです。そのために新たに30万円という目標を掲げます!さらなる目標達成に向け、より一層頑張りたいと思います!!引き続きご協力お願いします。


------------------------------------------------(下記も是非ご覧ください!)-----------------
 

なんと4人に1人の働く女性がマタハラ被害で苦しんでいます!

こんな現実を変えるために、そしてすべての労働者の労働環境を見直すために7月27日渋谷道玄坂でマタハラ撲滅イベントを開催します!

 

はじめまして!NPO法人マタニティハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)代表理事の小酒部さやかです。マタハラNetは、安心して妊娠・出産・育児をしながら働き続けることのできる社会の実現をめざし活動しています!

 

今回『NPO法人マタハラNetキックオフイベント』を渋谷道玄坂で開催します!マタハラ撲滅へ向け豪華ゲストを迎え、メッセージを頂きます。マタハラを受けた方のお話や、職場での対処法等、マタハラで悩む女性がなくなることを願い情報を共有していきます!

 

多くの悩みを持った女性の道標になりたい。

そのためのイベント開催費20万円をご支援頂けないでしょうか?

 

 

 

「日本の働き改革」で女性が安心して働ける環境を!

 

現在日本では、第一子の妊娠を機に約6割の女性が退職し、退職した正社員のうち10人に1人が違法な解雇、退職勧奨などのマタハラ被害を受けているとされています。また、妊娠中の嫌がらせは流産・早産の原因となる危険性もあります。次に来る大介護時代に向けても、その対応は急務とされていますが、まだまだ何も変えることができていないのが現状です。

 

(代表小酒部が内閣府有識者会議でマタハラについて登壇しました)

 

社会問題「マタハラ」を変えるには日本が同じ方向を向かなければならない!

 

マタハラ問題の撲滅は、女性だけの力では実現できません。私達マタハラNetはこの1年間多くの方々の後押しにより活動を続け、代表の小酒部さやかは日本人初となる米国務省「世界の勇気ある女性賞」を受賞するに至りました。

 

マタハラ問題の撲滅には、「現状を変えたい」と立ち上がる女性だけでなく、積極的に育児に関わろうとする男性、多様な働き方を認める職場環境、制度を整える行政、そしてマタハラ問題の現状を世間に伝えてくれるメディアの方々の協力が必要不可欠なのです!

そこで今回多くのゲストを招いてマタハライベントを開催したいと思いました。

 

 

 

 

 

7月27日東京で『NPO法人マタハラNetキックオフイベント』を開催します!

 

マタハラ撲滅へ向けた決起集会の意味も込め、この1年間お世話になった方々やマタハラNetを応援して下さる方々を招待し、キックオフイベントを開催します。子育て支援やワークライフバランスの第一人者である豪華ゲストを迎え、メッセージを頂く予定です。

 

イベントには、NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏、理事で”元祖イクボス”の川島高之氏、Change.org日本代表のハリス絵美鈴木氏といった豪華ゲストからのメッセージを予定しています。

 

マタハラ問題を無くすには、社会全体の理解と協力が必要不可欠です。このキックオフイベントを、子育て支援・ワークライフバランスに関わる各団体、企業、行政が一致団結する場としたいと考えています。

 

 

イベントの設営費用20万円が不足しています

 

イベント会場となる貸会議室の1人当たり費用3,000円×目標人数70人の費用が不足しています。私達マタハラNetは、NPO法人に成り立てで資金がなく、今まで手弁当で活動を回して来ました。ご支援の程、宜しくお願い致します。

 

マタハラ問題を無くすことで「出産・子育て」と「キャリア」の二者択一を迫られてきた女性達が、「安心して両方選択できる」社会の実現につながります。

 

(世界の勇気ある女性賞を受賞した際のミッシェル夫人や他の受賞者の方々とのお写真)

 

 

マタハラ問題への取り組みを起点とした「働き方改革」は、やがて来る大介護時代の深刻な労働力不足の解消を後押しします。

 

あと数年で日本は「大介護時代」に入り、上司たちが時短勤務、介護休を取る時代がやって来ます。すると、働き方の違う人たちが職場にあふれる事になります。マタハラ問題の解決をスタートに、長時間労働の見直しなどをして「多様な働き方を認める環境」を整備することは、やがて来る深刻な労働力不足の解消を後押しする事にもなるのです。

 

【主催】

マタニティハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)

Webサイト:http://mataharanet.blogspot.jp/

マタハラNetは、女性が安心して妊娠・出産・子育てしながら働き続けられる社会の実現のため、2014年7月に被害女性が中心となり設立された団体です。マタハラ被害女性の相談対応、アドボカシー活動、企業・自治体・大学等へ向けた講演・研修などを行っています。

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

¥3,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター ◆STOPマタハラ!ステッカー20枚

 

¥10,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター ◆STOPマタハラ!ステッカー10枚

◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかとの記念撮影

 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。 

 

¥50,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅200gをお送りします。事前にお申し出ください。

 

¥100,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
◆代表の小酒部が、お食事をご一緒させて頂きながら、マタハラNetの活動などについてご説明させていただきます。お食事代はこちらにて負担させて頂きます。

 ※場所は、マタハラNetが設定させて頂きます。

 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅1kgをお送りします。事前にお申し出ください。


最新の新着情報