本日ようやく「めぶき」の1回目の雪下ろしが終わりました。

 

例年だと12月のうちに1回雪下ろしするぐらいが普通なのですが、今年は大雪のため、すでに3~4回は雪下ろしが行われています。

 

そんな中、雪囲いの設置作業が遅れたため雪下ろしできずにいた「めぶき」に雪囲いが12月23日に設置完了し、25日~26日にかけてたまった雪を下ろしました。

 

25日は十日町市地域おこし実行委員会の山本代表理事が1人で行い、26日は代表理事と私の2名で行いました。

 

雪はたまると降ろすのにとても大変になるので、本当は積もったらその都度降ろす方が楽なのですが・・・

 

雪下ろし前の写真

 

雪下ろし中の写真

 

雪下ろし終了後の写真

 

 

今年は雪が多く、「めぶき」以外にも自宅・分校・体育館・農作業小屋など雪下ろししなければならない建物も多いので、雪下ろししたと思ったらまたすぐに積もり、積もっては下ろすというのが繰り返されていてほかの仕事がなかなかはかどりません・・・

 

自然の中で生きるという事は思い通りにならない事も多いですが、この雪のおかげで美味しいお米や山菜が取れますのでうまく共存したいと思います。

 

新着情報一覧へ