READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

心身の不快な症状や病気に悩みながら働く人をサポートをしたい

加瀬美郷

加瀬美郷

心身の不快な症状や病気に悩みながら働く人をサポートをしたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月2日(水)午後11:00までです。

支援総額

122,000

目標金額 1,000,000円

12%
支援者
7人
残り
26日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月2日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

 

心身の不快な症状や病気に悩みながら働く人をサポートをしたい!

 

はじめまして。ページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は女性特有の症状で悩みながら働く女性や、治療を受けながら仕事を続けている方々の力になりたい!そして、そのような人を雇用している企業に寄り添い、一緒に成長していくことで社会課題解決に貢献していきたい』と思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

臨床で看護師をやっていた頃、「通院前後の方の看護管理をできたらいいのに」、という思いがずっとありました。なぜなら、自宅で自己管理ができていれば防げた入院が多くあったこと、退院後に社会復帰ができずに悩んでいる方たちと出会っていたからです。

 

そこで私は看護師として、個人向けに健康や療養に関するご相談をオンラインで受けることにしました。すると、このようなお悩みを聞くことがありました。

 

仕事を休んで院へ行った方がいいか?

今日はどうしても休めない、でも症状が気になる

 

何らかの症状が出現した際に、このように考えた経験は誰しもあるのではないでしょうか。

 

現在このようなご質問を受けた場合には、受診の必要性の有無や、該当の診療科、対処方法と注意点、受診タイミングなどを助言・指導をしております。

 

以下、相談症例の一部をご紹介いたします。

 

・Aさん女性:履き慣れない靴で靴づれをした(昨日と比較した写真付き)。朝起きたらこのようになっていたのだが、対処方法を教えて欲しい。家に抗生物質入りの軟膏があるが、それで大丈夫なのか、それとも病院へ行った方が良いか。

 

 

→昨日に比べてクリーム色がかっているように見え、自分で対処を行なうと感染を悪化させてしまう恐れがあった。そこで、皮膚科受診を勧めたところ、感染がみられたことから膿を出す処置が行なわれ、軽快した。

 

・Bさん女性:腰が痛くて整形外科で原因不明と言われ、湿布と痛み止めもらったが症状に変化がないため、再受診すべきかどうかわからない。再受診する場合、何科を受診すれば良いか。

 

→痛みのタイミングや症状を詳しく聴取したところ、すぐに消化器内科受診した方が良いことを説明した。すぐに受診されたところ、十二指腸潰瘍であり、治療が開始された。

 

・Cさん女性:昨日、夜7時に生牡蠣と大きなアイスを食べたが、数時間後にお腹を壊してしまい、そこからずっと水下痢が止まらない。水分は取れているが、本日は休んで病院へ行った方が良いか?

 

→水分が取れていても、下痢が続いていることから水分や電解質のバランスが崩れてしまうリスクがあるため、病院受診を勧めた。結果、大腸炎であり内服薬を服用にて軽快した。

 

その他にも、様々な不安や疑問、相談が寄せられました。

 

※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。診断や治療などの医療行為は含まれません。

 

 

 

ここからは、心身の不調により「会社を休む」「早期退職へ追い込まれる」といった労働損失に伴い、就労中の生産性が低下するという、経済的なマイナスの影響について、データを踏まえて説明いたします。

 

この経済的な損失は、医療費を大幅に上回る損失です。長いので、サラっと太文字の部分だけ読んでいただいても、その損失の大きさが伝わると思います。

 

経済産業省によると、例えば月経随伴症状などによる社会経済的負担は年間6,828億円に上っており、そのうち労働損失(会社を休む、労働量・質の低下)が72%(4,911億円)を占めていると言われています。

 

平成31年3月;経済産業省ヘルスケア産業課「健康経営における女性の健康の取り組みについて」より抜粋

 

また、がんの場合による労働損失は、入院・外来の受療による労働損失と受療日以外の労働損失を合わせ、年間で1.1兆円を超える(※)と推計されています。

 

※平成24~25年度:厚生労働科学研究費補助金 (がん臨床研究事業)分担研究報告書「がんの罹患による労働損失の推計」平成26年3月:「第2回がん患者・経験者の就労支援のあり方に関する検討会」

 

 

総務省の「労働力調査」では、「就業を希望するが、健康上の理由から求職を断念している者」が、2017年度では約59万人存在しており、年齢構成を見ると、40代が最も多いと示しています。

平成29年;総務省「労働力調査」

 

実証分析では、疾病や主観的健康状態の悪化は、就業率や所得・労働生産性に対してマイナスの影響を与えていることが指摘されており、従業員が不健康になることで企業が負担するコストは、全体の約8割を労働損失が占め、医療費の約15.7%を大きく上回っています。

 

平成29年;東京大学政策ビジョン研究センター「健康経営評価指標の策定・活用事業 成果報告書」を基に経産省が作成

 

さらに、家族の健康を考えることも重要です。お子様の健康状態はもちろんのこと、高齢化の進展に伴い、要介護等の認定者数は年々増加していきます。 2040年代の前半まで介護需要の急増は続く見込みです。このような介護需要の増加は、働く上で欠勤や早期退職など労働損失を助長すると言えます。

 

平成29年度統計;国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」

厚生労働省「平成28年度 介護保険事業状況報告(年報)、厚労省「介護保険事業状況報告(月報・平成30年7月分」より

 

このように働き盛りの方が、ご自身や家族の健康不良が生じることにより休職や退職となることは、社会的に大きな損失になります。

 

それは、医療費よりもはるかに大きな損失です。さらに、その方自身の生きがいの喪失自己肯定感の低下治療への意欲低下経済的な問題などが生じます。

 

少子高齢化の問題が深刻化する中、労働力の確保はますます困難となると予測されます。だからこそ、女性や中高年の方の健康をサポートをすることは、企業にとっての生産力アップと、事業継続のカギとなると考えます。

 

今回のプロジェクトは、この問題を健康経営支援という切り口で企業と従業員の両方にアプローチし、解決するためのプロジェクトです!

 

 

 

病気や怪我を予防する医療のことですが、いくつかのレベルに分けて考えます。

 

一次予防:人の一生の間に何か病気が起こるとしたら、最初に目に見えないミクロのレベルで病理学的変化が生じます。そしてその変化が進行すると症状が現れます。このミクロのレベルでの病理学的変化が起こらないようにすることです。例として予防接種、禁煙、生活習慣病にならないための食事や運動、或いは予防的な服薬です。

 

二次予防:ミクロのレベルでの変化が起こった後、症状が発生する前に早期発見し、介入することです。現在日本で広く行われている健康診査、検診がこの二次予防に当たります。

 

三次予防:症状が発生した後、病気の再発を防ぐことです。

 

 

一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会 予防医療・健康増進委員会 予防医療チーム

https://www.evidencebased-prevmed.jp/preventive_medicine_detail.html より引用

令和4年7月19日現在

 

 

 

 

 

当社は、「臨床経験を十分に培った看護師が健康管理を行う」といった体制を作ろうと考えています。

 

また、健康は対象の方の背景も含めて看る必要があることから、健康のkeyとなるご家族や会社なども対象です。

 

なぜ臨床経験のある看護師が中心になるのか?

 

一次予防から三次予防までカバーしていくには、産業保健分野のみの経験がある保健師や看護師には難しいと考えています。特に二次予防・三次予防は、検診だけでなく日常のちょっとした体の変化にも気づいてく必要があります。

 

治療を受けながらも、できる限り治療前と変わらない生活を送ってもらいたい、そのためには、疾患が重症化しないよう日常的にコントロールすることが必要です。

 

臨床経験豊富な看護師は、豊かな知見やリスクへの感度をもとに、相談者様に寄り添った助言を行うことができます。

 

そこで、以下のような体制を整えることで、健康をサポートをしたいと考えています。

 

サービス名は「みらいリンクナース」です。

看護師が、明るい未来へつなぐという思いを込めて命名しました。

 

 

1)ナースコール

 

自分や家族の体調が悪い、術前術後の管理をどうしたらいいか、通院治療中であるが仕事をする上での注意点を知りたいなど、体調の変化に合わせていつでも24時間チャットにてお問い合せが可能です。まるで自宅にナースコールがあるかのように、お問い合せに応じます(LINE登録が必要)。これまでも、連絡をいただいてから数分~10時間以内には返信しております。

 

※コールというのは、「呼びかけ」という意味ですが、必要時こちらから電話をかけることもあります。

※電話相談は、ご予約が必要です。

※診断可能性を言及したり、診断を行なうなどの医療行為は含まれません。

 

2)健康管理を一括して管理するシステムの導入 

 

必要な健康情報は、健康診断の結果ストレスチェックの結果に加え、日常の体温や血圧脈拍酸素飽和度血糖値体重水分量などのデータの管理です。

 

さらに、内服の有無症状の有無と程度などを記載できるようにします。

 

3)看護師がデータを管理 

 

上記のデータを元に、看護師が異常の早期発見に努めます。

 

万が一、状態悪化の兆候がみられれば、その方に連絡してデータの悪化の要因を把握し、生活指導または、早期受診を勧めます。

 

4)ストレスチェックの実施とカウンセリング 

 

ストレス過多となった方には、その要因を分析し、ご希望があれば当社の看護師または当社提携の産業保健師や産業医と連携してカウンセリングへとつなぎます。また、医師や保健師ではなく、民間の心理相談・心理療法(カウンセリング、箱庭療法など)やリラックスケアサービスへのおつなぎも可能です。(別料金ですが、当社からの紹介で割安で受けられます)。

 

5)万が一の時の受診サポート 

 

受診が必要だが、病院を探したり予約を取るのが面倒、仕事が忙しくてできないといった場合には、お近くの病院をお探ししたり、オンライン診療をお探しし、ご案内いたします。オンライン診療の場合には、有給を使わずに診療を受けられるということで、従業員だけでなく企業側の労働損失を軽減するというメリットがございます。

 

※当社提携のオンライン診療も提供可能です。

※ご予約は、ご自身でお取りいただきます。

 

6)企業との連携 

 

従業員が安全に、健康を維持していくために、ストレスチェックの結果も含めた労働環境に関する情報を収集し、分析します。問題や課題がある場合には、企業の担当者と連携しながら解決方法について検討します。

 

労働環境に伴う疾病の発症を予見し、予防するための戦略(休暇の取得、ウェビナーによる教育、通勤方法の選択など)を考えていきます。

 

また、労働災害が起きた場合の分析も行います。

 

 

7)助成金の申請 

 

小規模事業場産業医活動助成金という制度があり、「産業医コース」「保健師コース」「直接健康相談環境整備コース」がございます。その他、治療と仕事の両立支援助成金職場環境改善計画助成金心の健康づくり計画助成金ストレスチェック実施促進のための助成金(2022年7月現在)、などにより、上記のサービス含め企業側の経済的負担を軽減しつつも利用が可能となります。当社は助成金申請のお手伝いも行います。

 

※2022年7月現在、この国の制度は実施検討中です。

 

8)報告書の作成 

 

2~3ヶ月に1回、企業で実際に行なった健康経営戦略に関わる報告書を作成し、その内容を確認していただきます。従業員の個人情報は保護した上で、雇用主自身に企業の課題や問題を知っていただき、次の戦略を共に考えていくための材料にいたします。

 

 

 

従業員数50名以下の中小企業の場合、1名で会社を運用している方も対象となります。そのような方も、費用を抑えた上で、同様のサービスが受けられるようプラン設定を行ないます。

 

1,産業医連携プラン

職場環境改善や、メンタルヘルス対策を強化したいなどの要望がございましたら、当社提携の産業医との面談が可能です。また、産業医をお探しの場合には産業保健センターと連携してお手伝いたします。産業医との契約は、御社と産業医にて行なっていただきます。看護師が産業医と連携しながら、心身のサポートを行なうサービスです。

 

2,産業保健師連携プラン

生活習慣病予防の指導や、健診のサポート、特定健診の保健指導など、当社看護師と当社提携の産業保健師が連携をとって心身のサポートを行なうサービスです。

 

3,看護師連携プラン(おすすめ!)

看護師プランであっても、ストレスチェック実施やカウンセリングなどのメンタルヘルスサポートから、生活習慣病予防の指導、健診サポート、仕事と治療の両立支援、健康経営のための助言、各種助成金申請などのサービスのご利用は可能です。費用を抑えたい、健康サポートサービスがどれほどの効果があるのか試したいなどといった企業様には、こちらのプランをお勧めいたします。

 

★当社サービス申し込み方法

 

当社サービスは、従業員数50名以下の中小企業向けのサービスです。2022年8月現在、個人のお客様はクラウドファンディングによる支援者様のみとなっております。

 

お申し込みは当社ホームページ

httpe://www.future-linknurse.com

 

ホームページ内のチャット、またはお問い合せフォームより、お申し込み下さい。

 

 

★当社サービスご利用料金

 

料金表

※全て税込み価格となっております。

※その他心理相談等サービスにつきましては、お問い合せください。

 

 

★2022年、10月運用開始予定です!!

※クラウドファンディングにてお申し込みの方は、手続きの都合上、サービスご利用開始は2022年11月からとなります。

 

 

 

ここでプロジェクト発起人である私の自己紹介をさせてください。

 

私は(株)メディカルヘルスオンラインの代表取締役であり、看護師でもある加瀬と申します。

 

千葉県船橋市にて育ち、木登りや鬼ごっこが大好きなやんちゃな女の子でした。幼いころ見たアニメ、キャンディキャンディを見て看護師になりたいと思い、その夢を叶えました。そして、現在は看護師として、会社の経営者として相変わらず活発的な生活を送っています。

 

私が臨床で看護にあったっていたころ、せっかく退院したのに身体機能・認知機能・精神機能が低下したり、疾患コントロールができずに再入院となったりする方がいらっしゃいました。

 

 

「病院にかかる前後の方達の健康維持サポートをするにはどうしたらいいか?」と常に悩み、考えたことから、私は専門看護師の資格を取得し、心臓血管外科の医師とタッグを組んで術前術後看護外来を立ち上げたり、ICU退室後訪問を行ったりと、いろいろな活動を行いました。

 

しかし、それでも外来通院が終了してしまうと、その方に会うことが出来ずに次会うときは再入院の時、なんてことも多々ありました。

 

 

このような状況を、なんとか出来ないかと思い、病院にいなくても看護師のサポートを受けられるような仕組みを作れないか、と考え会社を設立し、今回このプロジェクトに関わらせていただきました。

 

 

 

★必要経費  146万円

 

経費区分内容・必要理由経費内訳

広報費DM印刷費用A型事業所258通×約122.43円 31,587円

DM郵送料106円(120円×約0.12割引)×258通 27,348円

DM印刷費用企業5000通×88円 440,000円

DM郵送料99円(120円×約0.18割引)×5000通 495,000円

貸し会議室利用料1時間1500円、1回3時間×2回 9,000円

Webサイト作成依頼料金複数社見積もりの内、最低額1社の見積もり金額275,000円

旅費訪問営業交通費関東圏内~自宅往復約5000円×37社訪問185,000円

講習会交通費 自宅~海浜幕張駅:往復3020円×2回 6,040円

 

合計金額 1,468,975円

 

★目標金額 100万円

 

 

 

このプロジェクトにより、何らかの症状に悩んでいたり、治療をしたりしながら働く人、今後社会復帰を目指す人などを支え、その人らしさを最大限に引き出し、生き生きと長く働けること目指しています。

 

さらに、企業にとっては「病休」「早期退職」「欠勤」などの労働損失を軽減し、労働者が生き生きと働けることで生産性のアップ、離職率の低下が実現すること、そして医療にとっては1次予防から3次予防をカバーすることにより、医療費削減や医療者の労働負担の軽減を目指します。

 

最後に、オンラインで看護支援を行なうことが可能であることが実現すれば、看護師にとって新しい働き方となります。ケアの本質は、患者と共に看護師が成長できることです。しかし、実際には日々記録や書類作成などの業務に追われ、身体を酷使して夜勤をしている状況です。

 

このような現実から、働く意欲を失ったり、看護師そのものを辞めてしまったりといったことが起きています。

 

オンライン看護により、また新たに看護師としてのやりがいを感じていただき、人をケアする素晴らしさを知って欲しい、取り戻して欲しいと考えています。

 

どうか、日本の経済と医療の未来のために、プロジェクトに力を貸して下さい!

 

 

プロジェクト実行責任者:
加瀬 美郷(株式会社メディカルヘルスオンライン)
プロジェクト実施完了日:
2023年10月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ご支援いただいた協力金に関しましては、プロジェクト運用に伴う必要経費の一部に使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
(株)メディカルヘルスオンラインが主催する講習会に関しては、会場確保や参加予定者への広報等については新型コロナウィルス感染対策を十分に盛り込んだ上で計画を立案作成中です。顧客企業の従業員およびその家族の中には、病気療養中の方もいることが予測されるため、今後のコロナウィルス感染拡大状況によっては開催延期もしくは中止となる可能性があります。その場合でも、Webシステムを使用し健康維持サポートは継続して行います。
リターンを実施する上でのリスクについて
受診が必要な際、症状に該当する診療科のある病院を、当社がお探しいたしますが、予約が取れない場合がございます。その場合、当社連携のオンライン診療「ウチカラクリニック」を受けられるよう手配いたします。現時点(2022年7月現在)では、企業枠での予約・提携方法について「ウチカラクリニック」のPreventive Room株式会社と共に検討中。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
目標金額との差額分については、自己資金等で補填いたします。

プロフィール

加瀬美郷

加瀬美郷

シングルで2人の幼子を育てながら、大検取得後看護短大へ入学し、2007年看護師資格取得💉 2007年某大学医学部附属病院呼吸器内科・感染症治療部混合病棟勤務。 翌年病棟編成で呼吸器内科・神経内科混合病棟勤務。 2009年に再婚し、子供の妊娠を期に一般外来勤務を経て、2012年より国保病院救命救急センター病棟・ICUへ転職。 2014年に3次救急病院開院に伴いICU転職。 2015年呼吸療法認定士資格 2018年11月急性・重症患者看護専門看護師資格取得。 2018年12月看護科学学会「ICUで身体拘束を受けた患者の体験」発表 2020年4月より大学院非常勤講師 2022年4月株式会社メディカルヘルスオンライン起業 趣味 料理、子供の野球をサポートすること、野球観戦です⚾

リターン

3,000+システム利用料


感謝のメールをお送りします

感謝のメールをお送りします

●感謝のメールをお送りします

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

5,000+システム利用料


看護師への相談3回

看護師への相談3回

●感謝のメールをお送りします
●期間中、看護師へチャットで健康・療養に関する相談を3回(1回につき約3往復ほどのやりとり)行うことができます。
※有効期限 2023年7月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


当社システムのご利用半年間

当社システムのご利用半年間

●感謝のメールをお送りします
●2022年11月から半年間、当社システム1)~6)までをご利用いただけます。
※有効期限2023年4月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

20,000+システム利用料


HP等にて支援者紹介(希望者)、当社システムご利用【看護師連携プラン】1年間

HP等にて支援者紹介(希望者)、当社システムご利用【看護師連携プラン】1年間

●感謝のメールをお送りします
●2022年11月から1年間、当社健康管理システム1)~6)をご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。
●ホームページに支援者名を記載、企業様の場合には、企業紹介ページに協賛企業者様として紹介(希望者のみ)。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

30,000+システム利用料


HP等にて支援者紹介(希望者)、当社システム【看護師連携プラン】ご利用1年間

HP等にて支援者紹介(希望者)、当社システム【看護師連携プラン】ご利用1年間

●感謝のメールをお送りします
●2022年11月から1年間、当社健康管理システム1)~6)をご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。
●ホームページに支援者名を記載、企業様の場合には、企業紹介ページに協賛企業者様として紹介(希望者のみ)。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

50,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン(従業員数4~5名)

企業向け 看護師連携プラン(従業員数4~5名)

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円
従業員数×1100円(税込み)


☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

70,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数6~8名

企業向け 看護師連携プラン 従業員数6~8名

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円
従業員数×990円(税込み)

☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

100,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数9~12名

企業向け 看護師連携プラン 従業員数9~12名

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを2022年11月より1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円
従業員数×930~960円(税込み)

☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

140,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数13~15名

企業向け 看護師連携プラン 従業員数13~15名

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを2022年11月より1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年7月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万円+消費税
従業員数×930円(税込み)

☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

170,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数16~20名

企業向け 看護師連携プラン 従業員数16~20名

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを2022年11月より1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年7月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円(上限22万円)
従業員数×930円(税込み)

☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

210,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数21~25名

企業向け 看護師連携プラン 従業員数21~25名

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを2022年11月より1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に別途弊社との契約が必要です。

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円(上限22万円)
従業員数×895円(税込み)

☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

250,000+システム利用料


企業向け 看護師連携プラン 従業員数26~30名 

企業向け 看護師連携プラン 従業員数26~30名 

●当社HP等にて、支援企業様としてご紹介させていただきます
●通常利用料金より格安でサービスをご提供します
●当社サービス看護師連携プランを2022年11月より1年間ご利用いただけます
※有効期限2023年10月末まで
※看護師による日常的な健康維持サポートや健康相談などの看護サービスの提供です。医療行為は含まれません。
※ご利用の前に、別途弊社との契約が必要です。

☆通常初年度価格
初期費用従業員数×1万1000円(上限22万円)
従業員数×895円(税込み)


☆産業医連携プラン、保健師連携プランへのお切り替えをご希望の方は、お申し出下さい。支援企業様特別料金をご案内いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

プロフィール

シングルで2人の幼子を育てながら、大検取得後看護短大へ入学し、2007年看護師資格取得💉 2007年某大学医学部附属病院呼吸器内科・感染症治療部混合病棟勤務。 翌年病棟編成で呼吸器内科・神経内科混合病棟勤務。 2009年に再婚し、子供の妊娠を期に一般外来勤務を経て、2012年より国保病院救命救急センター病棟・ICUへ転職。 2014年に3次救急病院開院に伴いICU転職。 2015年呼吸療法認定士資格 2018年11月急性・重症患者看護専門看護師資格取得。 2018年12月看護科学学会「ICUで身体拘束を受けた患者の体験」発表 2020年4月より大学院非常勤講師 2022年4月株式会社メディカルヘルスオンライン起業 趣味 料理、子供の野球をサポートすること、野球観戦です⚾

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
18人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
ウイルスの医学的実験を受けたチンパンジーたちに、治療薬を購入したい のトップ画像

ウイルスの医学的実験を受けたチンパンジーたちに、治療薬を購入したい

熊本サンクチュアリ(京都大学野生動物研究センター)熊本サンクチュアリ(京都大学野生動物研究セ...

#医療・福祉

150%
現在
6,035,000円
寄付者
418人
残り
24日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする