プロジェクト概要

 

 

突然の別れから葬儀まで、

3日もなく。

 

いつか来るとはわかっていても、

心の準備が整うには

 

短すぎるかな・・・。

 

 

 

 

突然くる大切な家族 ペット とのお別れ。
自宅でゆっくりお見送りするためのペット用安置ベッド!

 

初めまして、株式会社エコテクノの川本竜成と申します。私たちは、環境問題解決をテーマにした商品開発を行っています。これまでに人の遺体冷却装置という製品で葬儀社様へ、ドライアイス不使用を推進し、環境問題解決のために商品を届けてきました。
 

この度、ペット向けの商品「Memorial carry」の製造を予定しています。

 

これまでご遺体を埋葬するまでの期間は、ドライアイスを主に用いていました。しかし、ドライアイスの安置ではご遺体や毛並みが凍ってしまっていました。

 

これまで連れ添った家族(ペットも家族)が最期を看取るときまで、幸せに見送れるようこの製品を広げていきたいと思っています。そのために、たくさんの方に知っていただくための展示会への出店費用としてクラウドファンディングに挑戦いたしました。

 

どうぞご支援、応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

全ての家族 ペット と最期の瞬間を共にできるわけではない。
動物病院やペット葬儀社のサービスのスタンダードに。


この製品の開発のきっかけは友人の一言でした。

ペットが亡くなってしまってからすぐ火葬を行わなければならなかったため、心の整理がつかないままお別れしてしまった。あと2、3日一緒にいてちゃんとお別れをすればよかった。

 

また、これまで人向けの製品で展示会に出た時も、多くの業者様からペット向けがあればとの声をいただいていました。調べてみると、ペット葬儀は主に3・4日もあれば、納骨まで終わってしまうことがわかりました。

 

1日も経つと体や毛並みが硬直し、体液や菌が増殖し異臭がし始めてしまうため、火葬せざる得ません。

 

 

しかし大切な家族 ペットだからこそ、最期の時間をしっかりと過ごしたい、また、動物病院で亡くなった場合など立ち会えなかった時、その後の数日間は、非常に貴重な時間です。

 

多くの声を聞く中で、私たちにできることとして解決したいと考えるようになりました。動物病院様に置いていただければ、ご遺体を飼い主様にお返しするまでの間も、異臭などなく安置できます。

 

またペット葬儀社様にご利用いただければ、すぐに葬儀を行うサービスだけではなく、最長2週間*近く安置でき、飼い主様の最期の別れの時間を提供することができます。*ご遺体の状況により期間は異なります。

 

いまは、ペット葬儀社様に数台導入をいただき、飼い主様へのレンタルサービスとして少しずつ活用を始めていただいています。

 

個人の飼い主様全員に届けるには長い道のりですが、ペットの最期の瞬間に関わる動物病院様やペット葬儀社様を通じて、関わる人みなさんにレンタルなどの方法で広めていきます。

 

▲思い返せば、たくさんの思い出
▲大切な家族として
▲いることが当たり前だった。
▲本当にありがとう。

 

 

~Memorial carry~
飼い主様の思いに応える特別なベッド

 

特徴1 -長期安置可能-

安置のためのドライアイスの代わりに、ベッドの下にある冷却装置で安置します。この冷却方法では、ご遺体の内部を冷却し菌の繁殖を抑え、表面はしなやかな生前の姿を保っておくことができます。(ご遺体の状態により最長2週間)

 

 

 

特徴2 -除菌 / 消臭-
エアコン、空気清浄機、冷蔵庫、洗濯機などに使用されている村田製作所様のイオナイザモジュールを使用しています。臭いの原因と言われるホルムアルデヒドや硫化水素の発生を抑え、大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌の発生も抑えます。

 

 

 

特徴3 -静音-
音を出す装置をほぼ使用せず、構造も静音仕様のため、すぐ近くにいても稼働音は気になりません。

 

 

 

特徴4-その他(洗える / 楽な可動式 / 選ばない設置場所)-

本体の重量は18.5kgありますが、キャスターがあるため女性でも楽に運べます。また、内部の専用クッション・トレイなどは全て取り外しができるため、洗うこともでき、衛生的に長く使うことができます。

 

さらに専用マットを敷けば、畳や床に跡がつかずにどこでも設置できます。

 

 

全国のペット愛好家の方へ広がっていくように。

 

全国のペット愛好家の方にこの商品を使っていただき、大切なペットの最後を最高な形で看取っていただきたいです。多くの方が使っていただけたら、きっとペットも喜んでくれます。

 

私たちは、環境問題解決をミッションに事業を行う中で、「ドライアイス」という多くの二酸化炭素を排出するものを使わずに済ませるため、人向けの安置装置を作っていました。

 

今回、多くの声からこの製品は私たちの事業でも非常に大切な製品です。皆様のペットを愛する気持ちに寄り添いながら、これからも頑張っていきますので、何卒ご協力お願い致します。

 

 

 

プロジェクト資金使途

 

多くの人に使っていただくための、最短手段として、動物病院様やペット葬儀社様といったペットの最期の瞬間に関わる方々への認知拡大を最初のステップとしています。

 

そのため、今回ご支援を募る資金は、このMemorial carryを広めるための展示会出店費用に充てさせていただきます。

 

【出展予定_展示会スケジュール】

①2019年5月3日〜6日 Pet博2019in幕張

②2019年8月29日〜31日 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019

 


【資金内訳】

展示会出店費用(Pet博2019in幕張) 約324,000円
クラウドファンディング手数料(税込) 183,600円
出展準備費用(交通費・人件費) 約170,000円

展示会出店費用

(第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019)

約318,000円
リターン費用 100,000円

計1,095,600円

 

 

 

リターンのご紹介-クラウドファンディング限定-

 

ペット愛好家様、動物病院様、ペット葬儀社様など関わる方皆様に、実際に使用していただけるリターンをご用意しました!この機会の限定価格としています!どうぞご支援のほどよろしくお願いします。

 

●メモリアル・キャリー レンタル権

ご自宅用 5,000円〜1週間レンタル権をお送りします!まとまった期間(2ヶ月)利用権などもご用意していますので、法人様のお試し利用にはぜひご活用ください!

 

 

●メモリアル・キャリー 1台購入!

クラウドファンディング限定価格(既存販売価格の43%off)で、ご購入いただけるリターンをご用意しました!ぜひ今後のサービスの一つとして、各地域の飼い主の皆さんにお届けください!