プロジェクト概要

「保育園落ちた」そんな言葉が、ツイッターを見ていた私の目にたくさん飛び込んで来ました。シングルマザーで、子どもを保育園に通わせている私も、もし落ちていたらと思うと決して他人ごとではありませんでした。保育園に落ちてしまうと、ママたちは自分らしく輝けない。そんな現状を変えるため、私も動き出したいと思い、事業をはじめることにしました!

 

本当はたのしい子育てが、保活が失敗したせいで楽しくない。

そんなママ・パパたちが輝ける場所を作りたいです!

 

はじめまして!中村瑠衣です。小学校5年生の男の子と3歳の女の子を育てるシングルマザーです。

 

私は、これまで個人事業主として、紙やWebの媒体で編集とライティングをおこなってきました。私が子どもと一日に触れあえる時間は90分ほど。それ以外の時間は、つねに全力で仕事をしています。安心してあずけられる保育園があるからできることです。人生はわたしのもの!

 

そんな生活を送っている私ですが、今回保育園に落ちたママ・パパや、育児に忙しいママたちのための会社を立ち上げたいと思っています。みなさま、どうかご支援いただければ幸いです。

 

 

「日本死ね!私が輝けない!」という悲しい言葉をネット上で見ました。

ママ・パパでも、子育て中でも、輝ける場所をつくりたいと思っています!

 

2018年2月、Twitterのタイムラインに「#保育園落ちた」というハッシュタグがたくさん流れてきました。私の子どもは、保育園に通っていますが、それでもぞっとする内容ばかりでした。「シングルマザーなのに保育園に落ちたから仕事ができない」「このままでは会社をやめなくてはいけない」という言葉も目立ちます。

これは私の持論ですが、育児というのは、手と目が離せないだけで“頭の中”はずっと暇です。身体だけずっと拘束されるのは、我が子相手でもきついこと。子どもを見てくれる場所(保育園)があるから、仕事ができるのです。

 

私が今楽しく、育児・仕事ができているのは保育園のおかげ。そう思うと、待機児童問題は、“自分が入れたからそれでいい”で終わらせていい問題ではないと感じました。社会全体の問題としてとらえたときに、「今、私にできることは何か?」考えてみた結果、会社を立ち上げようと思い立ちました!

 

 

保活難民のママ・パパ、子どもたちが輝ける居場所づくりをおこないます。

 

保育園に落ちたママたちに対して、自分ができることって何だろう?って考えてみました。私ができるのは、編集とライティング。すぐに友人の浅野さんのことを思い出しました。

 

浅野さんは、衣装・革製品制作、衣類・革製品のリペアをおこなっている女性です。この2つの仕事があれば、どんなママでもどちらかを楽しんで仕事にすることができるのではないかと思ったのです。一緒に、子連れ出社OKの会社を作ろうという話に、浅野さんはすぐにうなずいてくれました。

 

今回立ち上げる会社の、ミイコロという名前は、保育園に通っている3歳の娘からもじったものです。幸い、イージーモードの子だったため、子どもをみながら仕事ということができています。そういったママ・パパが増えるといいな、というのも今回の目的のひとつです。

 

ミイコロの企業理念は下記の3つです。

 

企業理念

はたらく自由を手に入れる
やりたいことは全部やる
「おもしろい」で豊かな生活を

 

今回のプロジェクトでは、みなさまからご支援をいただいて、この新しい会社におけるママたちが始める事業の備品をそろえたいと思っています。事業の内容は、編集、ライティング、衣装制作、革製品づくり、衣類・革製品リペアという業務です。

 

育休中のママ・パパたちが、通勤しないまでも、自宅でできることのワークショップ、技術を身につけた方へのお仕事のサポートなど、できることはたくさんあります!私自身は割といつもポジティブで、どんなことがあっても自分で何とかするという想いが強いのですが、それは環境に恵まれているからこそ。そうじゃない方たちのお話を聞くことも、問題解決のために、大切なのかなと思っています。

 

ミシンやパソコン、できれば子どもたちのお昼寝に使えるお布団、トイハウスラック、おもちゃなども、用意してあげたいと思っています。

 

これまで、色々な雑誌の編集に携わってきました!

 

雇用できるママの数も、最初は少ないかもしれない。それでも、諦めません!

 

正直なところ、事業をはじめてすぐはそんなにたくさんの人を雇える余裕はないと思います。

 

救える家族の数は限られている……。しかし、私は今まで自宅で仕事をしてきました。この経験と知識をもとにワークショップをひらき、技術を身につけた方には、自宅でできるお仕事を。子どもがいてもできるお仕事で、少しでも生活をサポートできれば幸いです。ライターという職業だけみると、正直飽和状態にあると思いますが、しっかりと仕事をこなせるライターは多くないと感じています。


浅野さんには、衣装制作、衣類のリペアなどのワークショップをひらいてもらいます。ファストファッションが主流となってから幾年月。多くのアパレル企業が縫製工場を海外へとうつしていき、プロの洋裁技術を1から習得できる環境が減ると共に若い技術者は途絶えつつあるそうです。ワークショップで技術を身につけた方には、自宅でできる弊社のお仕事をご紹介いたします。

 

どちらでもかまいません!
稼げる技術を身につけて、どんな時代も生きていける女性になりましょう!

 

このクラウドファンディングを通して待機児童問題をもっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。「自分が保育園に入れたからいい」「子どもがいないから関係ない」ではいけないと思います。待機児童問題の裏に隠れた、少子高齢化、女性の生涯年収の低下は、日本全体の問題です。クラウドファンディングをおこなうことで、たくさんの人にこの問題が届くといいなと考えています。そのため、リターンは実用的なものを多くご用意しております!

 

育児中は、不安なことがたくさんあると思います。でもひとりじゃないです。子育ては社会全体でするものだと思っています。仕事ができるかわからない、自分にはできないかもしれない、そんな方でも大丈夫です!不安になったらどなたでも、会社に遊びにきてください!居場所をつくります!みなさまどうかご支援のほど、よろしくお願いいたします!

 

 

栃木レザーのオリジナルの革製品、自伝本お作りいたします。あと、、、とにかく一回一緒に飲みましょう!

 

今回支援いただいた方には、値段に応じて栃木レザー、姫路レザーのオリジナル革製品、保育園入園セット、自伝本などを、リターンとしてお返しする予定です。
5000円のご支援をいただいた方は、プロジェクト達成後におこなわれる飲み会にお誘いいたします!

 

リターン

お礼のお葉書をお送りいたします!(3,000円)
株式会社ミイコロのオリジナルキャラクターがプリントされたお礼のはがきをお出しします。

飲み会にご招待させていただきます!(5,000円)
プロジェクト終了後に行われるチームメンバーでの飲み会にご招待いたします!
日程は相談させていただきます。(交通費は別途ご負担ください。)

布もの親子グッズ、お好きなもの3点制作いたします(10,000円)
お好きなもの3点をお選びください。
【バッグ(トートバッグ、ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグ、リュックサック)/巾着袋/ポーチ(メイクポーチ、おむつポーチ)/ ブックカバー/おしりふきケース/エコバッグ/ティッシュカバー、ポケットティッシュケース/メガネケース/保冷バック/哺乳瓶ケース】
※バッグはどれか1点までです。

株式会社ミイコロを応援セット(10,000円)
株式会社ミイコロのオリジナルマグカップをお送りします。
※ご支援の多くを今回の活動に活用させていただきます!

布もの親子グッズ、お好きなもの6点制作いたします(20,000円)
お好きなもの6点をお選びください。
【バッグ(トートバッグ、ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグ、リュックサック)/巾着袋/ポーチ(メイクポーチ、おむつポーチ)/ ブックカバー/おしりふきケース/エコバッグ/ティッシュカバー、ポケットティッシュケース/メガネケース/保冷バック/哺乳瓶ケース】
※バッグはどれか1点までです。

栃木レザー・姫路レザーのオリジナル革小物作ります (コインケース、名刺ケース、キーケース)(30,000円)
サイズやデザイン等フルオーダーでおつくり致します。

栃木レザーのオリジナル長財布作ります! (50,000円)
栃木レザー・姫路レザーのオリジナル長財布作ります。
サイズやデザイン等フルオーダーでおつくり致します。

栃木レザーのオリジナルバッグ作ります! (100,000円)
栃木・姫路レザーのオリジナルバッグ作ります。デザインもすべてオリジナルでご相談にのります。  
レザーのみも対応可能です。

電子書籍制作いたします(小説・自伝まで)! (300,000円)
電子書籍ライティング・編集いたします!(60Pまで)

 


最新の新着情報