プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

今回、みなさまからの温かいご支援のおかげで、無事に目標金額を達成することができました。こんなに早く達成できたことに驚いています。

 

ご支援いただいた皆様、プロジェクトのシェアにご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

プロジェクト終了まで一ヶ月ほど残されていることもあり「次なる目標」への助言を頂きましたので、目標金額を再度設定させて頂きました

 

最初に設定した金額は、8月~年末まで行われる試合の遠征費の「一部」をまかなえるものでした。新たな設定金額は2,000,000円で、遠征費の更なる援助とさせて頂ければ幸いです。

 

引き続きプロジェクトを通じまして、もっとたくさんの方に応援してもらえる身近な強いプロゴルファーを目指します。支援募集が終了する、7月14日(金)23:00まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

熊本出身の26歳。プロゴルファーとしての再起をかけ、初の試みに挑戦します。

 

はじめまして、プロゴルファーの西美貴子と申します。出身は熊本市で現在26歳です。14歳でゴルフを始め、2008年九州ジュニアゴルフ選手権で準優勝、2009年に18歳でプロテストに合格しました。2012年、2013年はレギュラーツアーに参戦しツアー優勝を目指す日々が続いていました。

 

しかし2014年以降は度重なる怪我で思ったパフォーマンスができず、スイングを一から見直し、作りあげる日々。出場試合数も少なくなってしまいました。昨年末、怪我が3年半かけてようやく完治し、狙い通りのスイングもできるようになりました。今シーズンはレギュラーツアー複数出場と、ステップアップツアー全21ツアー出場を日程調整しながら、試合感を取り戻すべく頑張ります。上位で戦える強いメンタルとスキル、体力をつけて、来季の完全復活を狙っています。

 

プロゴルファーは遠征費をはじめ試合にかかる費用は全て実費です。現在は、企業様や後援会の方々、両親からの支援でまかなっていますが、今回は初めての試みとして、クラウドファンディングに挑戦します。

 

このプロジェクトより多くの方々に私自身のことを知って頂きたいと考えています。ご支援どうかよろしくお願いいたします。

 

シーズン中は熊本に帰ることは少ないですが、帰ってきたときは必ずコースで練習します
ゴルフを始めた時からお世話になっているゴルフ場です

 

高校時代から、全ての時間をゴルフに捧げてきました。

 

熊本はジュニアゴルファーの育成に力を入れており、多くの友達がゴルフをしていたので、私も幼い頃から興味は持っていましたが、中学時代は吹奏楽部で(クラリネットを吹いていました!)、本格的にゴルフを始めたのは14歳のときです。当時は、宮里藍さんや横峯さくらさんなど高校時代から活躍する選手がいたので、14歳は遅めのスタートでした。

 

中学卒業後は高校に行く予定でしたが、全ての時間をゴルフに充てることを決意。結局進学せず、鹿児島の「さくらゴルフアカデミー」に入門し、寮生活を送りました。まさにゴルフ漬けの日々でした。

 

おかげでゴルフを始めて1年後の2007年には「九州女子アマチュア選手権」に出場し、13位という成績を残すことができ「日本女子アマチュアゴルフ選手権」に進出。さらに2009年に18歳でプロテストに合格しました。

 

ゴルフ漬けの日々でした。プロになる前の練習風景です

 

2012年、2013年は、レギュラーツアーで優勝を目指す日々が続いていましたが、2014年以降は怪我が続き、スイングも崩れ、いちからスイングを作る日々。出場試合数も減少……。しかし昨年末にようやく怪我も完治し、クォリファイングトーナメント(QT)で66位に入ることができました。

 

今シーズンは、満を持してステップアップツアー全21試合に出場します。レギュラーツアーも、チャンスが来たら積極的に出場します。

 

 

ラウンド中は常に良いイメージを持ってラウンドします。

 

ゴルフの魅力は良いも悪いもすべて自己責任なところです。他のスポーツ以上に「自分との戦い」の部分が大きいので、イメージ通りにいったときは最高に嬉しいですし、ファンやギャラリーの方と喜びを分かち合うことも幸せです。

 

その気持ちが根底にあったので、怪我の治療中も「プロをやめる」という選択肢はありませんでした。ひたすら「もう1度レギュラーツアーの舞台で戦いたい」という気持ちがリハビリの原動力になりました。

 

練習の合間にはリラックスした表情も

 

だからこそ、いま最大の目標は「2018年のレギュラーツアーで優勝すること」です。

 

レギュラーツアーに参戦復帰するためには、まずはステップアップツアーでランキング1位になるか、クォリファイングトーナメント(QT)で40位以内に入らなければなりません。

 

そこでネックになるのが資金面です。プロゴルファーは移動費、宿泊費、エントリー費、プレー費だけでも年間およそ350万円ほどかかります。これは試合に出場するだけの最低限の費用です。練習場、トレーニングを含めるとさらに費用がかかってきます。

 

そこで今回、私が今シーズン出場するステップアップツアー21試合と年末に行われるクォリファイングトーナメント(QT)にかかる費用の一部をご支援いただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

 

毎日の練習・トレーニングは欠かせないのでその分費用もかかります

 

シーズン終盤戦スケジュール 

 

プロゴルファーは、1年間各地を転々としています。後援会の方には毎月のニュースレターとメール配信の他、シーズンオフ中にゴルフコンペも行っていますが、ゆっくり交流できる機会は少ないです。一方で、最近はSNSを通して多くの方から応援の声を届けていただいていますが、そういった方と双方向的にやりとりするチャンスもありませんでした。

 

後援会コンペの様子
年末のコンペで皆様にお会いできるのを楽しみにしています

 

そこでこのプロジェクトを通して、これまでの支援者の方とはより密な交流を、それ以外の方とも積極的に繋がり、さらにもっと多くの人に「西美貴子」を知っていただければと考えています。

 

また昨年4月に熊本を襲った地震で、練習する環境はもちろん、家で生活することもできない状況でした。そんな時、県内県外問わず多くの人に声をかけて頂き練習する環境を与えてもらいました。あの時の事を思い出すたび皆さんの支えがあって今の私があると思っています。

 

ファンの方、地元の方に「より身近なプロゴルファー」として応援してもらえるようますます頑張っていきますので、どうかご支援の程よろしくお願いいたします。

 

郷土熊本のことはとても大切に思っています
地元の子供たちとも、時間がある限り一緒に練習しています

 

シーズン終盤戦スケジュール 

 

皆様から頂いたご支援は、8月~10月のステップアップツアー7試合とクォリファイングトーナメント(QT)の費用にさせていただきます。

 

8月23日〜8月25日:山陰合同銀行 Duoカードレディース (鳥取県) 
9月15日〜9月17日:山陽新聞レディースカップ (岡山県) 
9月20日〜9月22日:中国新聞ちゅーピーレディースカップ (広島県) 
9月26日〜9月28日:フンドーキンレディース (大分県) 
10月5日〜10月7日:かねひで美やらびオープン (沖縄県) 
10月13日〜10月15日:日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント(香川県) 
10月19日〜10月20日:京都レディースオープン (京都府) 
11月~:クォリファイングトーナメント(QT)

 

※期間中、予選会を通過した場合はレギュラーツアーに出場することもあります。

 

熊本は多くのジュニアにコースを開放しているので、沢山のジュニアにコースで会います

 


最新の新着情報