人が住まずに放置されているような家というのは、中にそのまま物が沢山残されていることが多いです。

 

それを片付けるのが面倒で、不動産や空き家バンクに登録ない人も多いと思います


現在、NPO法人みんなの街『お試し滞在施設』として使わさせていただいているお家の片付けの様子を紹介します。

この施設は山梨県北杜市武川町にあります。
移住希望者さんたちに、気軽に泊まって頂け、更に地元の方々とつながりを持てるようになると良いなとの思いで運営しています。

 

大家さんは非常に私のNPOの活動を応援してくれ、積極的に片付けも行ってくれました。

コンテナ二杯が一杯に!

 

利用者さんのためにとカーテンを新調してくれたりもしてくれました。


「使うものは何でも持っていきな!」と色々なものを頂きました。

 

 

 

大きな羽釜、探していたんですよね~。味噌作りに使うのです♪

 

片付けはわりと大変です。人々が面倒がる気持は良く分かります。
廃棄する場合には、お金もかかったりします。

 

しかし、ここをクリアすることが出来れば、空き家の活用率を上げることが出来ます^^


眠れるお宝をゲットできる可能性もありますしね~

 

空き家の所有者さんなどはご高齢の方が多いです。そのような方が一人で片付けするなんて言うのは非常に荷が重いでしょう。


そんな時に気軽に手を貸してあげられるような仕組があると便利だと思います。

 

現時点では、みんなの街のスタッフで気軽に平日でも空き家の片付けなどに出向ける人はかなり限られますが、このような活動ができるスタッフ(ボランティア含む)を増やしていけたらいいな~と思っています。

 

本NPOの活動の一つ一つはかなり地道で地味なものです。
しかし、その一つ一つの地味な作業には多くの人々が関わってくれ、笑顔になってくれたりするのです!

自分はそんな循環をもっと生み出していきたいです^^

新着情報一覧へ