READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

目に見えない障害があっても。個性を活かした働き方を伝えたい!

目に見えない障害があっても。個性を活かした働き方を伝えたい!

支援総額

96,000

目標金額 1,000,000円

支援者
14人
募集終了日
2019年8月9日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

目に見えない障害を持っている方に、もっと自信を持ってもらいたい

 

はじめまして、Mina Minaの佐々木絵美です。パニック障害を持ちながら、ハンドメイド作家として活動、雑貨屋を経営しています。

 

目に見えない障害を持っていても、自分の才能を活かして活動ができることを、たくさんの人に知ってもらいたいという想いから、今回のプロジェクトに挑戦することにしました。

 

まず、皆さまからご支援いただいて、障害を持っていてもいろんな働き方の可能性があることを伝える小冊子をつくります。そして、出来上がった小冊子を持って仲間と一緒に全国をキャラバンし、ハンドメイド作品を購入してくれた方に配布します。さらに、キャラバンの様子は映像で記録し、スタートから終わりまでを1つの映像アート作品として残そうと考えています。

 

このプロジェクトを通して、新しい働き方を仲間たちと実践し、全国にいる同じような障害を持っている方々に届けたい!と思っています。

 

どうか皆さま、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

今回のプロジェクトメンバー

 

パニック障害により、働くことが困難に

 

私は2011年にパニック障害になりました。パニック障害の発作は、ある日突然起こります。動悸が起き、「このままでは死んでしまう!」と思うのです。発作は予測ができず、いつ、どこで起こるのか全く分かりません。

 

一度発作が起きた場所や乗り物は、「また発作が起きてしまうのでは?」と、再び訪れることや乗ることが不安になります。今日は大丈夫だった場所でも、明日は発作が起きるかもしれません。地元に戻ったあとも、「仕事中に発作が起きてしまったら・・・」という不安から、積極的に仕事を探すことができませんでした。

 

一般就職をしようと就労支援に相談しましたが、私の見た目やパニック障害の程度を理由に、紹介さえしてもらえませんでした。パニック障害のことを話した上で仕事も探しましたが、シングルマザーでパニック障害の私を雇ってくれる場所は見つかりませんでした。

 

 

働く場所がないなら自分でつくる


私は小さい頃から物を作る事が好きで、物作りが生活の一部になっていました。

 

そこでその特技を活かして、2016年からハンドメイド作家として活動するようになりました。パニック障害でも、ハンドメイド作家であれば自分の体調や生活スタイルにあわせて制作ができるので、続けやすいだろうとも考えました。2017年には実店舗を構え、たくさんの方に会う機会も増えました。

 

パニック障害をカミングアウトした後は、「パニック障害のハンドメイド作家」として新聞などにも掲載してもらいました。それを見た方から、「実は私も…」と声をかけていただく機会も増えました。

 

カミングアウトしていないだけで、周りに目には見えない障害を持っている方がこんなにも多く、それを誰にも言えない状況がある事にビックリしました。
 

 

障害を持っているからこそ、できる活動がある

 

最近は芸能人がTVで話題にすることも増え、少しずつ理解も深まってきましたが、パニック障害以外にも目に見えない障害はたくさんあります。

 

そのような障害を持つ方は、その日の体調などで長時間働きたくても働けない場合があります。目に見えない障害への周囲の理解がまだ足りないため、それが、甘えと思われてしまいがちです。

 

そのため、才能があるのに、障害のせいで正当な賃金を貰えていない方が多いことにも気づかされました。

 

一方で、障害を持っているからこそ、自分の才能を活かして活動している仲間にも数多く出会ってきました。そんな仲間たちと、自分たちでアクションを起こしたら楽しいのではと、賛同してくれるメンバーたちと立ち上がることにしました。

 

私の友人のプラ板作家のエピソードを紹介させてください。

 

彼女は若い頃に結婚し、普通に生活していましたが、他の人と何か違うという思いを抱えながら生活をしていました。私との出会いをきっかけに病院に行き、大人になってから自分がアスペルガー症候群だと知りました。診断を受たことで、これまでの違和感が初めて腑に落ちたそうです。現在は絵を書く特技をいかし、プラ板作家として活動しています。

 


 

 

 

つながるキャラバンシゴト2.0
〜武者修行編〜

 

障害について理解を深めてもらいたい、また、同じような障害をもつ方に少しでも自身を持って生きてもらいたい。そのための第一歩として、今回仲間たちと一緒に自ら新しい働き方を実践し、それを伝えながら全国をキャラバン「つながるキャラバンシゴト2.0〜武者修行編〜」をしようと考えています。

 

 

STEP1 : 小冊子をつくる

 

障害を持っていても、それを個性として働ける、特技を活かしていろんな働き方の可能性があるということを伝える小冊子を制作します。

 

A4用紙に、一箇所切れ目を入れるだけで、8ページの小冊子が作れる『折り本』を作ります。この作り方だと、誰でも簡単に小冊子が作れるので、障害があっても大丈夫です。


小冊子は定期的に内容やイラストを変えて発行します。小冊子の内容は、障害があってもステキなイラストが描けたり、可愛い文字を描けたりする事などをアーティスト名と共にアピールしてもらいます。

 

小冊子の中のアーティストを見ていただき、仕事のマッチングができれば良いなと思っています。また、この小冊子の最後ページにはご支援者様のクレジットが載るため、アーティストや支援者が増えると小冊子のページ数が増えていきます。

 

小冊子制作にあたり、文字は自閉症の方に、イラストはアスペルガーの方に依頼します。それぞれ、かわいい文字、個性的なイラストで、小冊子を魅力的に彩ってくれます。彼らを障害者ではなく1人のアーティストととして認め、障害に対しての偏見をなくすきっかけになればと考えています。

 

また、製本の作業は認知症や障害を持つ方にお願いする予定です。この活動を続けることが、そうした方々に働く機会を提供することにもつながればと考えています。

 

イラストを描いていただく方の制作の様子


STEP2: キャラバンして全国の仲間に届ける

 

出来上がった小冊子を持って仲間と一緒に全国をキャラバンします。イベント出展や、各地での販売をおこない、作品を購入してくれた方に小冊子をお渡しするのです。

 

購入者の方々に活動の冊子を渡す事で、たくさんの方に広めることができると思っています。各地を巡ることで、より多くの方にこの活動を知ってもらいたいと思っています。また、「キャラバン」として一連の活動としておこなうことで、よりインパクトのある活動が演出できると考えています。

 

<キャラバンの概要>
・実施時期 11月初旬スタート(予定)
・実施ルート 函館→青森→東京→山梨→長野→新潟(予定)
・販売するもの アクセサリー、お菓子、パンケーキミックス など

 

※あらかじめ予定を組むことが困難ですが、それも楽しみながらキャラバンします。
※キャラバンの活動はその都度SNSやHPなどで告知し、それを動画配信しながら販売します。

 

STEP3: 映像作品として残す


キャラバンの様子は映像で記録し、スタートから終わりまでを1つの映像アート作品として残そうと考えています。作成した動画はYouTubeチャンネルで配信予定です。

 

 

同じような境遇の方々に、最初の一歩を踏み出してほしい

 

今回のキャラバンは、私にとって大きな挑戦でもあります。パニック障害を持つ者にとって、交通機関に乗ることは困難だからです。ですが、乗ってしまえば大丈夫であることが多いのです。

 

私たちのキャラバンの様子をSNSや映像で見てもらうことで、同じような境遇の方に「自分でもなにかできるかも!!!」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

障害がある事は何も悪い事ではないのに、カミングアウトできず、自分だけで抱え込んで活動している方々がたくさんいます。ですが、障害により働ける時間に制限がある方や、コミュニケーションが上手にとれない方でも、それを個性と受け止め、正当な賃金ををもらうことができると考えます。

 

目に見えない障害を隠さず、それが個性であること、そのままでいいことを、私たちの活動を通して伝えていきたいと思っています。

 

今回のプロジェクトを通して、同じ境遇に立つ人に自信と勇気を与えられたらと願っています。どうか皆様のご支援・応援よろしくお願いします。

 

 

 

メンバー紹介

 

佐々木絵美

パニック障害のハンドメイド作家/ハンドメイドと雑貨の店MinaMina

目に見えない障害等があっても自分の好きな事を仕事としてできること、障害は隠すものではなく、その人の個性‼︎このプロジェクトを通して、同じ境遇の人に一歩前に踏み出す勇気を持ってもらい、自信を持って欲しい。たったひとりしか居ない自分を、たった一度しかない一生を最大限に楽しみたい‼︎

 

MinaMina


アイヌ話でニコニコ笑うという意味です。私の作品を通して同じような境遇の方々に少しでも笑顔になってほしいと思っています。

 

 

◯店舗
〒042-0932
北海道函館市湯川町3丁目24-9 2F
営業時間/13:00〜17:00
定休日/不定休

 

 

 

ヤシマミカ(八島美加)

北海道七飯町→東京(編集業8年→飲食業15年)→函館→七飯町。

縁あって、故郷の北海道七飯町にpippin0138(ピピン*ゼロイチサンハチ)という屋号でアトリエを構えたシングルマザーです。

 

澄みわたる水と空気に恵まれた七飯町のくだものとやさいたち。そして、生き生きと活動する野生の酵母たちの力を借りて、今日も元気にヴィーガンのお菓子や料理に取り組んでいます。

 

進学のため札幌で一人暮らしをする娘のようすがおかしいことに気づいたのが約一年前。いろいろと調べるうちに発達障害ではないかと気づきました。そして、この私自身もその疑いが濃厚だと気づかされ、これまでの生きづらさの謎が解けました。

 

嘘が見抜けずカンタンに騙されたり、本音と建て前や空気を読むことができずに人間関係がうまくいかず絶えずトラブルに巻き込まれる、そんな私たち親子ですが、厳密な審美眼を使ったデザイン能力や共感覚、素材や微生物との微細なコミュニケーション能力を利用した調理・発酵技術など、他の人たちにはない特殊な才能を持っています。

 

私はこのキャラバンを通じて、自分たちの持つこの特殊な能力を使って生きていく仕組みを作る、その最初のきっかけにしたいと思っています。私たちの唯一無二の能力を社会のために有効に使っていただけて、私たちが弱点に付け込まれて騙されたり搾取されたりしない、そんな仕事の仕組みを作りたいのです。どうかみなさんの力を貸してください!よろしくお願いいたします!

 

 

 

中村拓也

横浜にあるソフトウェアの開発会社で、函館発ベンチャー企業のシステムの開発の一部の開発業務の事務総務の仕事を行っています。他にも、貸し会議室・コワーキングスペースの運営、ロボット作りとプログラミングのスクールの運営も行い、ITの面から函館の魅力を高めるための業務を行っています。会社としても、コワーキングスペースなども含めて、新しい働き方の形態をいくつか模索し始めています。

 

===

本プロジェクトのリターンのうち、ご支援者様のお名前を記載するリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

○佐々木絵美(MinaMina) パニック障害のハンドメイド作家。1984年生まれのシングルマザー。 2011年にパニック障害になる。2013年に妊娠をした事で一時期症状が治まるも、2015年に再発。 2017年に実店舗『MinaMina』をOpen。 MinaMinaとは、アイヌ語でニコニコ笑う。作品を通して笑顔になってもらいたい。 現在は函館にUターンをし、地元の仲間達と地域町おこしイベントを企画運営しながら、ハンドメイドイベントも主催。 全国的にも珍しい『ハンドメイド作家×お寺×神社』で日々楽しい事を発信中!

リターン

1,000

alt

【障害をお持ちの方限定!】お気持ちコース!

・お礼のお手紙

※こちらのリターンは障害をお持ちの方、もしくはその家族限定のリターンになります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

3,000

alt

お気持ちに応援コース!

・お礼のお手紙

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハンドメンド雑貨をお届けコース!

・お礼のお手紙
・淡水パールのアクセサリーとハーバリウムボールペン

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援隊コース!

・お礼のお手紙
・作成した冊子

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【お力をお貸しください】サポーターコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【私たちを支えてください】熱血サポーターコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載
・動画に希望の名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【私たちの背中を押してください】プロジェクト全力応援!スポンサーコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載
・動画に希望の名前掲載
・収録した動画のDVD

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

プロフィール

○佐々木絵美(MinaMina) パニック障害のハンドメイド作家。1984年生まれのシングルマザー。 2011年にパニック障害になる。2013年に妊娠をした事で一時期症状が治まるも、2015年に再発。 2017年に実店舗『MinaMina』をOpen。 MinaMinaとは、アイヌ語でニコニコ笑う。作品を通して笑顔になってもらいたい。 現在は函館にUターンをし、地元の仲間達と地域町おこしイベントを企画運営しながら、ハンドメイドイベントも主催。 全国的にも珍しい『ハンドメイド作家×お寺×神社』で日々楽しい事を発信中!

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
35人
継続会員数
14人

シートベルトで藻場を増殖 !リサイクルしながら海の命を守る。

守屋 元志守屋 元志

#子ども・教育

7%
現在
61,000円
支援者
8人
残り
14時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする