たくさんのご支援を本当にありがとうございました

富士市の事業「災害派遣トイレネットワークプロジェクトみんな元気になるトイレ」のクラウドファンディングは、16日に終了しました。

多くの皆様にこのプロジェクトについてご賛同いただき、目標額を上回る、10,173,000円ものご支援をいただくことができました。本当にありがとうございました。

 

富士市として、はじめてクラウドファンディングによる募集をいたしましたが、全国の皆様から多くのご支援はもちろん、応援メッセージもいただき、とても充実した60日間となりました。

 

このプロジェクトを全国の自治体に広めるうえで、本市の目標達成はとても重要な1歩であり、それを確実に踏み出すことができたのは、ご支援いただいた皆様のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、今後、本市の災害時のトイレ対策につきまして、トイレトレーラーをシンボルとして活用し、より充実させてまいります。

 

最後に、全国の自治体の皆様へ、災害時のトイレ対策の新たな手段として、トイレトレーラーの設置をご検討いただき、いざという時のために、助けあいのネットワークを構築していきましょう。

平成29年9月19日

 富士市長 小長井 義正

 

7月16日クラウドファンディングスタート会見の様子

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています