READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

奈良県五條市で、日常に彩りを加える町宿をつくりたい!

工藤 美雪

工藤 美雪

奈良県五條市で、日常に彩りを加える町宿をつくりたい!

支援総額

2,651,000

目標金額 2,400,000円

支援者
176人
募集終了日
2020年3月16日
176人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
20お気に入り登録
20人がお気に入りしています

終了報告を読む


20お気に入り登録
20人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「彩 irodori プロジェクト」始動!
日常に少しだけ彩りを加える「町宿」を。

 

皆さまこんにちは。「彩 irodori」代表の工藤美雪です。私が生まれ育った奈良県五條市は、奈良県と和歌山県との県境に位置する人口3万人ほどの自然豊かな町です。そんな小さな田舎町でこれといった楽しみも見つけられなかった私は、就職を機に長野県へ移住しました。

 

信州という地への憧れもあり、蓼科(たてしな)のリゾートホテルのスタッフとして約2年働いた後、出産を機に退職。それから20年ほど松本市で暮らしてきました。子育てをしながらずっと飲食の仕事をしてきた私は、「ちょこんと。」という小さなカフェを始めました。お客様に恵まれ、これまでの3年間たくさんの貴重な経験をさせていただきました。

 

 

当時、ゲストハウスが街にたくさんできはじめ、カフェではできないお客様との交流や、ゆっくり時間をかけてコミュニケーションできる宿泊業での関わり方にも魅力を感じるようになりました。

 

いずれ故郷に戻りたいと思っていた私は、地元でこのようなコミュニティの拠点を作りたいと考えるようになりました。そんな中、実家の隣の空き家が放置されて問題になっていると聞き、ずっと離れていたからこそ、自分にもできることで故郷に恩返ししたいと思い、25年ぶりに地元へ戻り、空き家をリノベーションして民泊を開業することを決意しました。

 

そこは、泊まるだけではなく、地元の人との交流やイベントもたくさんできるような拠点となる町宿にしたいと考えています。

 

今回のプロジェクトに必要な金額はおよそ500万円。自己資金などで、その約半分の260万円をまかなうことはできましたが、私個人の力では限界が・・・。そこでクラウドファンディングにて、不足の240万円を募らせていただければと思います。また、25年ぶりに暮らす五條の人々に自分のことや空き家の活用について知ってもらうきっかけになればと思っています。

 

これまで応援してくださった皆さま、そしてこれからも人生を豊かに楽しみたいと考えている皆さま、このクラウドファンディングを通じて少しでもご支援いただけますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

 

ちょこんと。店主ふたり

 

 

空き家は増える一方・・・。
人口減少や高齢化問題を抱える地元 五條市。

 

そもそも五條市に戻ろうと考え始めたのは、数年前、子どもの成人後に自分がどう暮らしていくかを考えてのことでした。高齢になる両親の近くにいてあげたいとも思うようになりました。

 

地元を離れて25年。現在の五條は以前より交通網は発達して便利になっているものの、人口減少・高齢化という大きな課題を抱えていました。(参照:五條市HP

 

しかし、この町には地元の人が気付いていないたくさんの魅力があります。長く離れていたからこそ見える魅力を生かし、田舎の抱える課題をなんとか解決したい。地元に住んでいる方だけでなく、私のように戻りたくても尻込みしてる人のためになりたいと考えました。

 

 

そんなときに耳にした、空き家の話から私の構想が始まりました。

 

「美雪にこの家を使ってほしい。」

 

実家の隣の空き家の持ち主からの思いがけない申し出でした。その家はもう20年も誰も住んでいない、古民家ほどでもない普通の田舎の家です。


背景として、「空き家を手放したくても価値がないと売れない」当たり前の現実と、放置しておくと倒壊や放火の危険性があるから行政からも取り壊しを勧告されている。しかし、解体には多額のお金が必要になるのはもちろんのこと、更地にすると固定資産税が数倍になるという問題がありました。

 

それでは空き家は増える一方です。

そこで私はこの空き家をリノベーションして地元でカフェをやろうと調べてみました。

 

ところが大きな落とし穴があったのです。

 

この地区は条例や市街化調整区域という縛りがあり、カフェやゲストハウスなどの「営業」ができないというではありませんか。有効利用するにもその可能性さえ阻まれています。それも空き家が利活用されにくい原因のひとつです。商売できない、住むには向かない。

 

ならばそれをどう活かすか・・・。

 

そこで考えついたのが民泊でした。

 

こちらが実際の建物です。
新着情報でより分かりやすい画像を更新していきます。

 

 

「人と人」、「人と町」を繋ぐ拠点を作り、この町に活力を!

 

なぜ民泊なのか?

 

松本暮らしで見てきたゲストハウスの在り方がヒントになっています。私が見てきたゲストハウスでは、宿泊者と地元の人が混在するイベントを開催し、「垣根がない」コミュニティがありました。

 

 

地元の人も気軽に参加して旅人と話し刺激を得たり、それぞれのゲストのお土産を一緒に食べたりお酒を呑んだりすることで遠くへ行かなくても旅をした気分になれたりもします。時にはすぐ近所にもかかわらず、泊まっていく常連客もいるほどでした。一人旅の人は、はじめての町にもかかわらず思いがけず賑やかな夜を過ごせたり、ガイドブックではわからないたくさんの情報を聞いたり。

 

「なんかそういうのっていいな〜。あったかいな〜。」そう感じました。

 

 

「よし。やろう!ここにそんな拠点を作ろう!!!!!」

 

市街化調整区域という縛りにとらわれない「民泊」なら、可能だということにたどり着きました。

 

そして私は動き出しました。たくさんの人に話し、たくさん調べて現実も見てきました。最初は反対意見も多く、こんな田舎で何やっても・・・というのがほとんどでした。

 

そんな中、自分の思いに共感してくれる強力な助っ人を見つけました。それは地元で空き家活用などの相談にのってくれるNPOとリノベーションを手助けしてくれる素敵な工務店です。

 

そして、自分でリノベーションの勉強のために学校に通うことで協力してくれる仲間が少しずつ増えてきました。それにより、はじめは諦めモードだった、家族や友人、空き家の持ち主の反応が期待へと変わっていきました。

 

「こんな風になるといいね」

「こんなことも出来るんじゃない?」

「こんなことなら協力できるよ」

「いつやるの?何手伝えば良い!?」

 

それはすでに、関わる人たちの活力になっていると実感しました。

 

 

訪れた人もここに暮らす人も、何でもない日常が、少しだけ豊かになる。そんな風に、日々の平凡な毎日にちょっとした彩りを与えていけるような場所になりたい。

 

そんな思いで、この活動を「彩 irodori プロジェクト」と名付けました。

 

一つ屋根の下集まったみんなが食卓を囲む、そこに灯が灯るあたたかい場所
奈良県の鳥こまどりをモチーフに、青々した葉っぱと木の実は自然豊かなこの地の恵み
「生活と心に彩りを与える」そんなイメージでロゴを作成してもらいました
(ロゴ作成はcafeちょこんと。もう一人の店主 ふじのさきさんです)

 

 

「何でもない日常を彩り豊かにする」そんなきっかけに。

 

完成後は民泊としての運用はもちろん、地元の人と旅の人が交流できるようなイベントを開催したり、畑で収穫した野菜を使い自分たちで食事を作り食卓を囲むをような「暮らし」を楽しむ滞在型民泊を提供していきます。

 

畑を耕したり野菜や柿を収穫したり。のんびり河原をお散歩したり。一人でゆっくり部屋にこもるのもよし、近くの温泉に出かけるもよし。本当の夜の暗さを感じるのもおすすめです。

 

この場所に「泊まれる家」があることで、町を知るきっかけや足を運んでもらう理由になり、一人でも多くの人がこの町とつながり、そして好きになり・・・。いつかは市民になることもあるかもしれないと期待しています。

 

また、地元の人も旅人との交流を通じて、自らが遠くに行けなくても、色んな旅の話を聞いて楽しむことができます。これまでにない刺激を受けることになります。生きる喜びになります。「何でもない日常を彩り豊かにする」そんなきっかけになれば嬉しいです。

 

<詳細>

オープン予定日:2020年5月下旬

部屋数:3部屋 最大8名まで宿泊可能

宿泊費:2名部屋 4,000円~(一部共用部あり)

設備:全和室、シャワールーム✕2、洗面所、トイレ、共用キッチン、共用リビング、バースペース

 

皆さまからのご支援は、空き家の取得とリノベーション費用の一部に充てます。できる限り費用を抑え、ワークショップ形式でセルフリノベーションを基本に進めていきます。また、母屋に加工品を製造出来る厨房を併設し、小さな農家でも販売できる加工品の開発もしていく予定です

 

<間取り図>

〜現状〜

〜リノベーション後〜

 

 

 

私にとっての「大好きな町」を、
たくさんの人たちにとっての「大好きな町」に。

 

私は信州松本が大好きで長く暮らしましたが、同じ様にこの五條の町、故郷も大好きです。

 

どちらも私の誇りです。

 

だから、この町を守っていきたい。

 

多くの子どもたちが帰ってくる場所として残したい。

 

そしていつかこの町にそんな場所がたくさんできて、人々が交流もできて、そんな場所に住んでみたいと思う人が一人でも生まれたら・・・

 

私はこの家をまずモデルプランとして、今後同じようにたくさんの民家を、誰かの価値に結びつけるような活動もしていきたいと考えています。

 

今回のプロジェクトはその第一歩です。皆さまどうかご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、「HPへの記名」に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

工藤 美雪

工藤 美雪

クドウミユキ 奈良県五條市出身 長野県松本市で長く暮らし、カフェオーナーに。 食べることが大好き 食べてもらうことも大好き (調理師・薬草コーディネーター) 経験したこと、学んだこと、そして 大好きな松本で得た楽しみ、喜びを 自分が生まれ育った田舎にも届けたいと 25年ぶりに地元に戻ることを決意。 一度の人生、悔いのないように もう一度ここでチャレンジします。 田舎だからこその苦悩を知ってもらいたい 田舎だからこその楽しみも伝えていきたい 夜の本当の暗さも 土のにおいも ちょっと不便な暮らしも 一緒に楽しんでくれる仲間、あつまれ!!

リターン

5,000

【追加リターン 】全国どこからでもイベントに参加できる権利

【追加リターン 】全国どこからでもイベントに参加できる権利

○お礼の手紙

○全国どこからでもイベントに参加できる権利

詳細は3/9更新の新着情報をご確認くださいませ。

https://readyfor.jp/projects/miyuki-cafechoconto/announcements/126246

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

3,000

お気軽応援コース

お気軽応援コース

○お礼の手紙

○オリジナルポストカード 3枚セット
(イラスト ふじのさき)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

5,000

五條の土地で育った青果

五條の土地で育った青果

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○五條の土地で育った青果
/内容は届いてからのお楽しみです。季節の野菜や果物が届きます。6月から秋にかけて順次お届けします。
/発送については事前にメールでお知らせいたします
/自家栽培やご近所さんの野菜をなるべく新鮮な状態でお届けします!天候の影響などで、収穫の状況によっては2回に分けての配送になる可能性がありますのでご了承ください

支援者
44人
在庫数
5
発送予定
2020年6月

5,000

alt

【先行予約】プレオープンからご利用いただけるご宿泊券(1泊分)

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○プレオープンからご利用いただけるご宿泊券
/1名、1泊分
/食事はつきません。
/有効期限リターン到着後6ヶ月間
/お1人様3泊までご購入可能

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

宿のオープニングパーティーにご招待

宿のオープニングパーティーにご招待

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○宿のオープニングパーティーにご招待
/開催日は後日メールにて調整させていただきます
/開催月は5月に予定をしています
/宿泊は別途ご予約が必要になります
(通常と異なるため、参加者にのみご案内します)

支援者
16人
在庫数
3
発送予定
2020年5月

10,000

五條の味覚詰め合わせコース

五條の味覚詰め合わせコース

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○特産品「明日香きくらげ」

○人気コンフィチュール作家「confiture fumi」のコンフィチュールなどを詰め合わせ

○五條の土地で育った青果
/内容は届いてからのお楽しみです。季節の野菜や果物が届きます。
/生鮮食品便と加工品便の2回に分けてお届け予定です
/発送については事前にメールでお知らせいたします
他にも、五條の美味しそうなものをまだまだ発掘中!お楽しみに♪

支援者
29人
在庫数
20
発送予定
2020年11月

10,000

【10,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

【10,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

○お礼の手紙

リターン不要の方や他のプランとの併用もおすすめです

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

宿の一部をイベントスペースとして貸し出し

宿の一部をイベントスペースとして貸し出し

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○宿の一部をイベントスペースとして貸し出し

イベント開催時間は内容により10:00~22:00の間で、
1日または2日、合計8時間までとなります。
相談の上、なるべく希望に添うように調整します。

/事前に告知のためのチラシやパンフレットの設置も可能です。
/宿のSNSでもイベントの告知をお手伝いします

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

20,000

宿主 工藤美雪による五條を満喫ツアー

宿主 工藤美雪による五條を満喫ツアー

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○五條を満喫ツアー
/地元の観光スポットや人気店にご案内
/夕食はみんなで楽しく作って食べるスタイルで地元の美味しいものをご紹介
/1泊の宿泊と夕食・朝食含む
/宿泊は土曜日、観光は日曜日に限定させていただきます。
/詳しい日時は後日メールにて調整させていただきます。
/交通費別途必要
/利用期限はオープンから6ヶ月
/一回につき最大4名までの少人数開催
/ご案内場所はお客様のご希望も考慮してその都度プランニングします

支援者
4人
在庫数
75
発送予定
2020年5月

30,000

alt

一棟貸し切りコース

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

/1泊2日食事なし
/一回につき最大8名までご利用可能
/キッチンは自由に使えるのでみんなでパーティーもできます♬
/一軒家なので深夜も気にせず、音楽イベントやプチお泊まり同窓会などでの利用もおすすめ
/利用期限はオープンから6ヶ月

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年5月

30,000

【30,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

【30,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

○お礼の手紙

○ホームページに応援者としてお名前が掲載されます(希望者のみ。法人名も可)

リターン不要の方や他のプランとの併用もおすすめです

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

50,000

【50,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

【50,000円】「彩 irodori プロジェクト」全力応援コース

○お礼の手紙

○ホームページに応援者としてお名前が掲載されます(希望者のみ。法人名も可)

○宿のどこかにお名前が刻まれます(希望者のみ。法人名も可)

リターン不要の方や他のプランとの併用もおすすめです

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

100,000

alt

【有効期限6ヶ月】宿泊フリーパス券

○お礼の手紙

○オリジナルポストカードセット

○宿泊フリーパス券(1泊2名1室利用可能)
/有効期限は6ヶ月とさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロフィール

クドウミユキ 奈良県五條市出身 長野県松本市で長く暮らし、カフェオーナーに。 食べることが大好き 食べてもらうことも大好き (調理師・薬草コーディネーター) 経験したこと、学んだこと、そして 大好きな松本で得た楽しみ、喜びを 自分が生まれ育った田舎にも届けたいと 25年ぶりに地元に戻ることを決意。 一度の人生、悔いのないように もう一度ここでチャレンジします。 田舎だからこその苦悩を知ってもらいたい 田舎だからこその楽しみも伝えていきたい 夜の本当の暗さも 土のにおいも ちょっと不便な暮らしも 一緒に楽しんでくれる仲間、あつまれ!!

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

食のテーマパーク『八天堂ビレッジ』にパンの家をみんなで作りたい!

株式会社 八天堂株式会社 八天堂

#観光

104%
現在
1,043,000円
支援者
121人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする