READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

視覚に障害がある人の失われた充実度をとりもどしたい!

視覚に障害がある人の失われた充実度をとりもどしたい!

支援総額

1,680,000

目標金額 1,000,000円

支援者
148人
募集終了日
2021年2月26日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 目標達成しました!お礼と次のゴールについて 
私たちの予想に反して、皆様からのご支援、応援の熱さにファーストゴールの100万円を期間半分にして達成することができました!嬉しさと驚きで毎日過ごしております。

このプロジェクトは、2021年2月26日(金)23時までとなっております。この機会を大切にさせていただこうと思い、ネクストゴールを200万に設定して最後までトライさせていただきます。

ネクストゴールでご支援いただいたものは、事業所にに通所される方の送迎用の車の購入資金に充てさせていただきます。ネクストゴールに到達しない場合でも車の購入はいたします。(若干サイズ小さめの車に変更になるかもしれませんが(;^_^A)

引き続き、視覚障害についての発信もしながら最後まで頑張りますのでよろしくお願いいたします!

NPO法人 岡山県視覚障害者自立支援センター (佐藤) 2021年2月9日追記

 

 

視覚に障害があっても、社会と関わる機会を守るため
岡山に事業所を開設します

 

こんにちは。私たちはNPO法人岡山県視覚障害者自立支援センターです。

 

私たちのNPO法人は理事長である奥村俊通が設立しました。奥村は視野が徐々に狭くなっていく進行性の網膜色素変性症と向き合っていますが、日常生活で困った事があっても視覚障害者対象の福祉制度が住んでる地域で不十分だと感じたのが設立のきっかけでした(これまでの活動はこちらのフェイスブックページでもご確認いただけます)。

 

理事長の奥村

 

私たちはこれまで、視覚障害者への外出支援、日常生活支援、福祉機器の販売をしてきました。

 

この度、法人設立から問題としてきていた就労継続支援A、B型作業所、機能訓練、自立訓練の事業を始めるための準備に入りました。

 

これは、私たちの法人を利用している方々の大半は働き先がなく、移動(白杖歩行など)や日常生活に必要な身体の動きができず、自立的に充実した人生を取り戻すことができていない状態でいらっしゃるからです。

 

働くための準備や生活のためのスキルが整っていない状態では、企業からも理解を得られる場面もなく、働く機会に出会うことも難しい現状です。

 

そんな状況を踏まえ、今回は、準備を始めている事業所で訓練に必要な機器類の購入費用をクラウドファンディングでご支援いただくことにいたしました。

 

視覚障害の人たちにエールとご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

「あと10年ほどで見えなくなるよ」
ーーそう言われて過ごす日常から、NPOは生まれました

 

奥村が発症した網膜色素変性症という病気は、網膜に異常が起こり、暗いところで見えにくい夜盲(やもう)や、視野が狭くなる視野狭窄、視力低下が見られる遺伝性、進行性の病気です。

 

奥村に病気の兆候が現れたのは、今から35年前。

 

視力が0.7ほどで、矯正視力(メガネ)で1.0。もう少し矯正視力が上がるはずなのに気になるから眼科行ってみたら?とその時に言われたのですが、ちゃんと見えており困らないのでそのままにしていたそうです。

 

その後、実家の工場で金型をつくる工作機械を扱う仕事するにあたって、自分も気づかないうちに顔を機械に異様に近づけていたり、夜も見えづらくなったり、車の運転をしていてもトンネルに入ったりした時に見えづらいことに気づき、病院を受診し病名が分かりました。

 

 

網膜色素変性症は遺伝性といっても分からないことが多く、発症に男女差もありません。何歳からでも発症し、4千人から8千人に1人くらいの割合で発症すると言われていて、難病に指定されています。

 

今現在、有効な治療法はなく緩やかに進行していき見えにくくなっていきます。進行が遅いので病気に気づきにくく、知らないまま進行している場合もあり、潜在的に患っている方はたくさんいるといわれています。

 

 

ある日突然、病名とともに「あと10年ほどで見えなくなるよ」と医者に言われて日常生活を送ることになった奥村。

 

車の運転もできるし、ほんとに見えなくなるの?と思いつつ、生活していく内に徐々に見えない部分が出てきます。

 

初めは大阪で仕事をしていたので、大阪で白杖やルーペなどの道具を購入していましたが、岡山に戻ったあとは、必要な道具を展示してある場所もなく、また当時は同行援護という視覚障害者の外出サポートもありませんでした。

 

ですが、自分が生活する中で特に移動が不便だと感じ、障害者のサポート事業として認められるのなら自分で作ろうと2010年10月にNPO法人設立に至ったのです。

 

 

このプロジェクトで実現できること

 

当初は福祉に関わる事がなかったのでわからないことだらけで、申請書を書きながら勉強したそうですが、市町村で制度が違ったり、実態が違うことには苦労したそうです。

 

ですが、おかげさまで昨年10周年を迎え、先日、記念式典も行いました。

 

同行援護や移動支援の利用登録をして使っている方は80名ほどいて、制度が理解されると共に徐々に増えています。

 

同行援護の様子(ブラインドマラソンの練習へ参加するために依頼をいただきました

 

知識・情報不足は依然あります。白杖を持っている=全く見えないと思われ、白杖を持ってスマートフォンを操作していると、「見えてないって嘘ついてるの?」と言われつらい思いをする事もあります。

 

現状は白杖を持っている方で、見えてない人よりも、何らかの見え方をしている人の方が多く、今やスマートフォンやタブレットは視覚障害者にとって大切な情報を得るツールです。

 

パソコンなどを使っての事務仕事や、訓練していれば自力で通勤や歩行もできるという理解が進んでいないために、初めから採用の対象外になってしまっている現状があります。

 

また、当事者も歩行、生活訓練を近場で受ける場所がほとんどなく、さらに職業リハビリテーションも受ける場所が少なく、職業訓練の受講機会が少ないため就職のチャンスを失いがちです。

 

そこで、今回のプロジェクトでは、視覚障害者の人や障害者手帳を持っていなくても見えづらさに悩まれてる方が、実際に手に取って試してもらえるように、見本用のルーペのセットや遮光眼鏡、パソコンの購入を考えています。

 

例えば、遮光眼鏡(セット)は目の病気によって羞明(しゅうめい)といって、まぶしいと感じて見えづらい状態の方がいます。まぶしさのために頭痛を起こす方もいらっしゃいます。

 

遮光眼鏡は普通のサングラスよりもまぶしさを軽減するので用いられますが、色も種類があるので自分の症状や好みの色を試してもらいたいです。

 

パソコンは専用のソフトを入れる事で、白黒反転や文字の大きさなど自分の見えやすい環境にキー1つで設定できたり、見えなくても音声の読み上げを聞いて操作できます。

 

ESCHENBACH ルーペ (倍率など種類があります) 東海光学株式会社 遮光眼鏡(色やフレームも種類があります)

 

今回購入する機器で、実際に使い方の説明や購入申請、販売を視覚障害者に担当してもらい販売シュミレーションの実践をしながらコミュニケーション力なども上げていけるようにしていきたいと思っています。

 

また、利用していただく方々の経歴や能力を考慮した仕事の開拓も行おうと考えています。

 

事務が苦手な方は工芸などの作品作りや織物など、やってみたい事をやれる方法を考える場所を目指しています。

 

視覚障害者が仕事や生活をする上で必要な支援を専門家と視覚障害者自身が考え実践し、その中で必要なコミュニケーション能力やパソコンや機器等のスキルを身に着けられたり、歩行や簡単な調理や掃除など、生活するために必要なスキル、また余暇を楽しむ情報を得ながら、一般就労や自立を目指す、そんな事業所を作りたいと考えています。

 

 

障害の有無や世代に関係なく住みやすい地域に

 

現状、県内にいる視覚障害者は既存の施設に何とか合わせて通所などをしている場合がほとんどです。視覚障害に理解がない事業所では断られる事もあります。

 

県内には地域生活支援事業所が1か所あり、自宅に訪問して歩行訓練、生活訓練などをしています。職業訓練としては国立の施設がありますが、いずれにしても時間の制約などがあり、利用は限られています。

 

パソコンで作業をしている様子 (文字の拡大で自分の見え方に合わせ、音声はイヤホンから)

 

視覚障害の身体障害者手帳を持っている方が31.2万人(平成18年)。

 

日本眼科医会は、手帳を持っていなくても何らかの見えづらさを持っている方(ロービジョンなど)を入れると視覚障害者は160万人いると推定値を出しています。

 

また高齢者の割合も多く、60代以上が75%を占めていますが、40代頃から眼の異常を感じる方も増えているようです。

 

 

視覚障害は情報障害ともいわれ、自分に必要な情報が手に入りにくいのも特徴です。

 

最近はSNSなどを使える方は積極的に情報を取ったり発信したりできるようになりました。でも、そのツールを使うことができない方もいます。

 

ですが、私たちの活動を通して見えない、見えにくいと感じている方が、今まで知らなかった道具や視覚以外の方法を使えることをまず知っていただきたいです。障害者手帳の有無にかかわらず、そんな話が気楽にできるサロンの開催もできたらいいなと思っています。

 

そして自分の「したいこと」を見えづらくてもできる方法を探したいと思ってもらえたら、外に出ることが楽しくなる高齢者や視覚障害者が増え、健康的な生活が送れる地域をみなさんと作っていきたいと思います。

 

 

さいごに

 

眼の病気等の場合、一度視力が落ちると元に戻すのは非常に難しく、積極的治療よりも現状維持の経過観察であることが大半です。

 

仕事したり、出かけて買い物したり、ごはん作ったり、食べたり。掃除や洗濯だって、自分でしたい。当たり前をしたい。

 

でも、安全に使える道具や使うことで楽になる工夫だったり、それらを教えてもらえる機会が平等に得られていないのではないかと考えます。

 

ガイドヘルパーの同行援護研修開催時の様子

 

誰かを待たないと外にも行けない。待つことのストレスは外の世界をどんどん遠ざけ、家で引き籠らざるを得ない人もいらっしゃいます。

 

でも、練習して次の「できる」を獲得できた時の笑顔を私たちは忘れません。

 

まずは、外に行こう。何かしてみよう。歩くことは、やる気を生み出すための大切な1歩。見えない、見えにくくてもストレスを感じずに働けたり、訓練できる場所を作るためにも、是非、このプロジェクトを応援いただけると嬉しいです。

 

あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

 

ブラインドマラソンに参加された方の笑顔をパチリ!

 

***

 

※小規模多機能事業所として自立訓練と就労継続支援B型をあわせ持つ予定です。事業所開設にあたり、必要な市役所への届出は2021年2月中に完了予定です(2021年1月13日現在)。

 

※NPO法人岡山県視覚障害者自立支援センターが2021年06月30日(水)までに支援機器の購入を行ったことをもってプロジェクト完了となります。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

NPO法人 岡山県視覚障害者自立支援センター

NPO法人 岡山県視覚障害者自立支援センター

10年前にNPO法人としてセンターを開設し、視覚障害の方の移動支援や交流の場、相談活動からスタートしました。現在は視機能低下の方が使いやすい道具を紹介したり、同行援護の事業所を作りガイドヘルパーの派遣や養成などを行っています。また、依頼があれば出張授業も開催し、視覚障害についての理解、啓発活動も行っています。

リターン

5,000

【元盲学校の教員】による相談会付き応援コース(60分/オンライン)

【元盲学校の教員】による相談会付き応援コース(60分/オンライン)

■感謝のお手紙


■盲学校の教員として現場の指導や、他の障害児教育、療育の現場をたくさん経験されてきた先生によるお話です(60分)。

・オンラインで不特定多数の皆さまがご参加するものです。1対1ではありませんのでご注意ください。

・開催用のURLは支援募集終了後、別途お送りいたします。

・開催日時は達成後、複数候補をご用意しご案内しますので、そこから選んでいただく形になります。

・講義というより、座談会のような形式で気になる事や悩んでいる事についてお話聞きながら広げていきたいと思っています。保護者やご家族、教育現場の方など幅広くお待ちしています。

※有効期間は1年となります。

支援者
0人
在庫数
8
発送予定
2021年7月

5,000

さをり織りのカードケース(1個)付き応援コース

さをり織りのカードケース(1個)付き応援コース

■感謝のお手紙

■さをり織りでつくった手作りカードケース(1個)です。大きさは岡山県の障害者手帳が入る大きさです(2つ折り時 8cm✕12.5cm)。色は暖色系か寒色系でお選びいただけますが、実際にお手元に届くお色は私たちのほうで決めさせていただきます。

支援者
16人
在庫数
23
発送予定
2021年7月

10,000

井上さんがつくる千両ナス(およそ2kg)付き応援コース

井上さんがつくる千両ナス(およそ2kg)付き応援コース

■感謝のお手紙

■ブラインドマラソンで知り合った、千両ナス農家の井上さんが作る美味しいナス(およそ2kg)です。規格外品なので、大きかったり小さかったりの詰め合わせです。岡山マラソンでもお漬物として登場し大人気です。

支援者
8人
在庫数
完売
発送予定
2021年7月

10,000

シャインマスカットとオーロラブラック(一房ずつ)付き応援コース

シャインマスカットとオーロラブラック(一房ずつ)付き応援コース

■感謝のお手紙
■シャインマスカット(一房)
■オーロラブラック(一房)


葡萄の1番美味しい時期の9月頃に随時発送していきます。

※写真はイメージ画像です

支援者
15人
在庫数
14
発送予定
2021年9月

10,000

【歩行訓練士】によるお悩み相談講座(40分/1対1/オンラインもしくはオフライン)

【歩行訓練士】によるお悩み相談講座(40分/1対1/オンラインもしくはオフライン)

■感謝のお手紙


■見えにくさなどで、室内外の歩行や生活に不安があったり、またご本人を支えている家族を対象にアドバイスや相談を行います。(40分)

・ちょっとした工夫で安全に移動できたり、お話を伺いながら改善の方法などができればと思います。

・開催用のURLは支援募集終了後、別途お送りいたします。

・オフラインご希望の場合、場所は岡山市近辺で私たちが調整する場所からお選びいただきますので予めご了承ください。

・開催日時は達成後、複数候補をご用意しご案内しますので、そこから選んでいただく形になります。

※有効期間は1年となります。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年7月

10,000

【元盲学校の教員】による相談付き応援コース(40分/1対1/オンラインもしくはオフライン)

【元盲学校の教員】による相談付き応援コース(40分/1対1/オンラインもしくはオフライン)

■感謝のお手紙


■盲学校の教員として指導され、また他の障害の障害児教育、療育の現場をたくさん経験されてきた先生との1対1の相談です(40分)。たくさんの方がいる場ではちょっと聞きにくいなという事もお話してみてください。

・開催用のURLは支援募集終了後、別途お送りいたします。

・オフラインご希望の場合、場所は岡山市近辺で私たちが調整する場所からお選びいただきますので予めご了承ください。

・開催日時は達成後、複数候補をご用意しご案内しますので、そこから選んでいただく形になります。

・気になる事や悩んでいる事についてお話聞きながら広げていきたいと思っています。保護者やご家族、教育現場の方など幅広くお待ちしています。

※有効期間は1年となります。

支援者
2人
在庫数
完売
発送予定
2021年7月

15,000

みゅーじっくらいふ琴友夢さんの音のある時間付き応援コース

みゅーじっくらいふ琴友夢さんの音のある時間付き応援コース

■感謝のお手紙

■大正琴の音楽教室をされてる琴友夢(ことむ)さんによる演奏と体験レッスン(60分)。視覚障害の方も参加できます。

・大正琴は昔ながらの曲はもちろん、ポップスやジャズ風味の演奏もできる優れものです。とても楽しくて綺麗な音色に心躍らせてみませんか?楽しいお話もありますよ。

・岡山市近辺で開催します。場所、時間は応相談です。

※有効期間は1年となります。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2021年7月

20,000

ブラインドサッカー体験会(最大40人まで参加可能です)

ブラインドサッカー体験会(最大40人まで参加可能です)

■感謝のお手紙

■岡山県唯一のブラインドサッカーチーム、岡山デビルバスターズによる体験会です。

・視覚障害ってどんな見え方?のお話や、点字ブロック歩行体験など視覚障害理解のお話と、パラスポーツであるブラインドサッカー体験の導入として、アイマスクをしてのパスやドリブル、ミニゲームなど、体験プログラムを用意しています。プログラムを通して、コミュニケーションの大切さなどを知っていただけると思います。

・小学生から社会人まで、体験される年代に応じてプログラムはご用意していますので、サッカーチームや子供会、PTA、企業などの研修会での体験はいかがですか?

・岡山市近辺での開催を予定していますが、場所や時間は相談に応じます。

・最大40人まで参加可能です

※有効期間は1年となります。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年7月

5,000

alt

特別なリターンはご不要な方の応援コース(5千円)

■感謝のお手紙

■事業所での活動などを盛り込んだ活動報告書


こちらのリターンのほとんどは活動費用に充てさせていただきます。

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

10,000

特別なリターンはご不要な方の応援コース(1万円)

特別なリターンはご不要な方の応援コース(1万円)

■感謝のお手紙

■事業所での活動などを盛り込んだ活動報告書


こちらのリターンのほとんどは活動費用に充てさせていただきます。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

30,000

特別なリターンはご不要な方の応援コース(3万円)

特別なリターンはご不要な方の応援コース(3万円)

■感謝のお手紙

■事業所での活動などを盛り込んだ活動報告書


こちらのリターンのほとんどは活動費用に充てさせていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

50,000

特別なリターンはご不要な方の応援コース(5万円)

特別なリターンはご不要な方の応援コース(5万円)

■感謝のお手紙

■事業所での活動などを盛り込んだ活動報告書


こちらのリターンのほとんどは活動費用に充てさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

100,000

特別なリターンはご不要な方の応援コース(10万円)

特別なリターンはご不要な方の応援コース(10万円)

■感謝のお手紙

■事業所での活動などを盛り込んだ活動報告書

■希望される場合のみ、事業所に個人名もしくは法人名を掲示させていただきます!


こちらのリターンのほとんどは活動費用に充てさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

5,000

井上さんがつくる千両ナス(およそ1kg)付き応援コース

井上さんがつくる千両ナス(およそ1kg)付き応援コース

■感謝のお手紙

■ブラインドマラソンで知り合った、千両ナス農家の井上さんが作る美味しいナス(およそ1kg)です。規格外品なので、大きかったり小さかったりの詰め合わせです。岡山マラソンでもお漬物として登場し大人気です。

支援者
20人
在庫数
完売
発送予定
2021年7月

プロフィール

10年前にNPO法人としてセンターを開設し、視覚障害の方の移動支援や交流の場、相談活動からスタートしました。現在は視機能低下の方が使いやすい道具を紹介したり、同行援護の事業所を作りガイドヘルパーの派遣や養成などを行っています。また、依頼があれば出張授業も開催し、視覚障害についての理解、啓発活動も行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

岐阜県から!「純粋種烏骨鶏」を後世に残し稀少な卵を届たい!

株式会社 キャナリィ21株式会社 キャナリィ21

#動物

135%
現在
676,000円
支援者
110人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする