プロジェクト概要

皆さまへ

 

北海道産のもち米を使った絶品グルメを、札幌を中心に全国へ。
移動販売「オモチヤ」をオープン!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。早川直弥と申します。私は幼い頃から食べること、人と関わることが大好きでした。高校時代からこれまで飲食店で10年間働いています。


私は飲食店で働いていくうちに、北海道の食材そのもののおいしさに興味を持ち始めました。それから北海道内の農業や漁業などの現場に出向き、話を聞いたり作業を手伝ったりしました。

 

そして、おいしい食材が届くまでにはさまざまな人の努力が詰まっていることを知り、北海道の食材に魅力と可能性を感じました。

 

私は北海道の食材のおいしさをもっとたくさんの方々に知っていただくために、お餅をメイン料理とした移動販売で独立することを決意しました。

 

しかし、移動販売に必要な調理器材の費用などは、用意することができたのですが、移動販売車を購入する費用が一部足りておりません。どうか皆さま、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

自ら田植えや収穫を行う。
愛情たっぷりのもち米をたくさんの人に食べてほしい。


私のパートナーの祖父が北海道剣淵町で「はくちょうもち」という品種のもち米を作っています。

 

剣淵町は、明治32年に屯田兵によって拓かれた、豊かな自然と素晴らしい沃野が広がる純農村の町です。絵本を題材に街づくりを行なっており、絵本の里とも呼ばれております。

 

 

「はくちょうもち」は、20年以上に渡って北海道のもち米ブランドを支えてきた品種です。やわらかさが長持ちし、粘りが強く、米の風味が強いのが特徴です。

 

赤飯、おこわ、大福やおはぎなどの和菓子に適しています。炊飯器で炊けるもち米として、一般家庭でも利用されています。

 

私は昨年夏、そのもち米の農場を見せていただき、田植えや収穫を手伝いました。

 

汗を流してから実際に食べたお餅が、今まで食べていた餅とは別の食べ物と言っても良いほど香りが高く、強い粘りと濃い米の味と香りに感動を覚えました。

 

10年間飲食業を営んできた私は、「はくちょうもち」をもっとおいしく調理して、みんなに食べてほしい!広めたい!と強く感じました。

 

 

 

お客さまに直接届けるために「移動販売」を選択。

 

祖父が作ったお餅を多くの人に食べていただき、おいしいと言ってもらえる、知ってもらう手段として、何がベストかを考えました。

 

私は接客業や遠出が大好きだったため、いろいろな地域で直接お客様と会話できる移動販売がとても素敵な方法ではないかと思いました。店舗と違い、自ら動いてお届けできることも移動販売ならではの魅力だと思っています。


また、昨年起きた北海道震災も店舗ではなく移動販売にを選んだ理由の一つです。あの時たまたま北海道を離れており、大切な人達へ何か貢献したくても何もできずとても悔しさを感じました。


そこで万が一再び何かの災害が起きてしまった際に、すぐに行動しやすくたくさんの人に貢献ができる移動販売がよいと思いました。

 

 

 

オリジナルブレンドしたお餅を毎日つきたてでご用意。
キッチンカーで磯辺焼きやお雑煮、お餅を使ったデザートを提供!

 

その移動販売車で、北海道のもち米「はくちょうもち」をベースに、私の地元である北海道八雲町産のお米を独自にブレンドした最高のお餅を、毎日つきたてでお届け致します。


北海道で育てたもち米と、国内3番目の面積であるオホーツクのサロマ湖で作られるミネラルを多く含んだ海苔を使用した磯部焼きや、最高の出汁が取れると名高い利尻昆布を贅沢に使用したお雑煮、道内の濃厚な牛乳を使ったもちスイーツなどを販売したいと考えております。

 

 

どの世代でもおいしいと感じられる素材の味を活かしたスタンダードなメニューと、インスタ映えするようなスイーツも考えておりますので、幅広いお客様に来ていただきたいです。

 

お雑煮はスタンダードなものに加え、月替わりメニュー、季節や場所によってもメニューも変え、一年中楽しめるようなお店にしたいと考えています。

 

〜「オモチヤ」の基本情報〜

 

 

《店  名》オモチヤ

《営業時間》11:00〜21:00(営業場所に変更あり)

《営業場所》札幌市の創成川公園や、その他各地、イベントなどを予定。

《メニュー》

 ・溶ける卵醤油で食べるつきたて餅の磯部焼き:¥500

 ・トッピング:各50円

  (道産クリームチーズ、たらこバター、大葉納豆、きなこ黒蜜など)

 ・オール北海道食材のお雑煮:¥600

 ・月替わりのお雑煮:¥600

 ・飲むおもちミルク:¥500

 

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからご支援でキッチンカーを購入したいと考えております。黒を基調としたシンプルな和の塗装と、絵や物作りの個展なども行う友人にデザインしていただいたロゴを貼り付けたいと考えております。

 

 

 

移動販売を通じて、お餅の魅力、農業の魅力を伝えていく。

 

今回のプロジェクトを通じて、北海道産の食材のおいしさを知っていただき、ゆくゆくは全国まで北海道の餅の魅力を伝えていきたいです。

 

道民の方々も、北海道産の餅を食べたことがない人が多いのではないかと思っています。魚介やラーメンだけではなく、北海道の新しい名産品として、おもちグルメをまずは北海道から全国に届けたいです。


また、農業従事者の高齢化と後継者不足は剣淵町のみではなく、北海道の様々な地域で深刻な問題になっています。

 

少しでも農業に興味を持っていただくために、農作業の魅力、北海道内の各地域の景色を写真にまとめて販売車に設置したいと思っています。

 

私自身も田植えや収穫の魅力を伝え歩き、移動販売を通じて、少しでも問題解決に貢献していきたいです。

 

どうか皆さまご支援のほど、よろしくお願いいたします。


 

 

リターンについて。

 

今回、10,000円以上の支援をしていただいた方には、北海道剣淵町「はくちょうもち」と北海道米をブレンドした自宅で楽しめる最高の切り餅をお届け致します。

 

オーブンやフライパンなどで焦げ目が軽くつくまで焼いたら、まずは何もつけずにそのまま食べていただくことをおすすめ致します。


100,000円以上の支援をしていただいた方にはオリジナルTシャツと1年間50%OFFになるVIPカードを差し上げます。


そして支援して頂いた全ての方へ。何かしらの災害が起きてしまった場合、状況により時間はかかってしまうかもしれませんがおいしいお餅をお送り致します。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)