READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インディーズロックバンドによる勝ち抜きバンド合戦を開催したい

大屋敷 猛

大屋敷 猛

インディーズロックバンドによる勝ち抜きバンド合戦を開催したい

支援総額

0

目標金額 300,000円

支援者
0人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

2015年6月3日六本木スーパーデラックスで、日本の埋もれた才能あるバンドたちによる勝ち抜きバンド合戦を開催したい!

 

はじめまして。大屋敷猛と申します。私は、アメリカや中国でバンド活動をしていた経験から、日本のロックバンドの実力とポテンシャルの高さを実感しました。日本ではなかなか才能を発揮できず、埋もれてしまっているバンドもたくさんいます。今回は、そんなロックバンドが輝ける勝ち抜きバンド合戦を開催することで、日本のアマチュアバンドシーンを盛り上げていきたいと考えています。

 

イベントを開催するために、どうか皆様のご支援をいただけないでしょうか?

 

 

 

■活動のきっかけ

 

なぜ、私がこのような活動を10年近く行ってきたのか。きっかけはおよそ20年前の中国留学からでした。

 

1996年に中国へ短期留学し、語学習得よりも熱心に地元バンドと交流しておりました。当時の中国にはロックシーンというものが無いといってもよい状況で、新しいものが流れ込み混沌とした渦のなかで何かが生まれていく様は、熱く、そしてエネルギッシュでした。

 

私はその渦中に身を置きたいと考え、中国人のバンドに参加しました。

 

http://www.yaogun.com/artist/guangzhou00/xuejudangfu.htm

 

その後私は日本へ戻り、もし海外で活動する機会があったなら、またバンドに合流するよと約束して数年が経過しました。そして2001年、バンドは文化交流プログラムの助成金でアメリカへ行くこととなりました。当時はアメリカ人にとって中国のロックバンドというものが珍しく、私は日本人ですが、なぜ中国人のバンドにいるのかとよく聞かれました。中国人メンバーからしても、私はちょうどよい緩衝剤だったと思います。

 

我々は中国で新しい曲を作り、アメリカへと渡りました。世界にはいろいろな人がいるものだと思いました。アメリカ政府から文化交流の助成金を得て、我々をアメリカに呼んで、スタジオと寝床と食事を提供してくれる人が現れました。政府のお金でバンドが海外に行けるのか...私は学びました。

 

(当時のCAVESLUTSのドラマー。中国の鼓笛隊あがりで、まったく英語がしゃべれなかったダージュ)

 

(ピーターがセメント袋を担いで、ほぼ一人で作った山奥のレコーディングスタジオ。http://www.monkeyclaus.org/

 

 

■日本の才能あるバンドを海外に紹介するため、NPO団体を設立

 

当然のごとく、我々のバンドは爆発的に売れることなどなく、その後私は日本へ帰り、しばらくして特定非営利活動法人グローバル・チリンをつくりました。

 

音楽とは、商業的な成功を求める夢もさることながら、世界の仲間たちとの相互理解と世界平和のための手段なのではないか?そう考え、アメリカ南部の「まったりとした」という意味のスラングChillin’から、Global Chillinという団体名を選びました。

 

特定非営利活動法人グローバル・チリンでは、日本の埋もれた才能あるバンドを海外に紹介する活動を行ってきました。


 

(彼女は、インディーズシーンがなかなか根付かない香港で長きにわたってロックシーンを盛り立てる活動を行っています。私たちの活動は世界中に同じような考えの仲間たちを作ってきました)

 

 

■勝ち抜きバンド合戦を開催したい!

 

私たちの行う主なイベントPLANETROXは、簡単に言えば、勝ち抜きバンド合戦です。優勝したバンドが海外でライブを行うことができます。

 

今までの足りない費用は私の少ない給料から捻出してまいりました。家族に迷惑をかけっぱなしのこの状況もさることながら、そろそろ10年目を迎えるこの活動も、次のステップを目指すときではないか!そう考えて、この場を借りて皆さんにご協力を願い出ております。

 

今回の資金は、PLANETROXという私たちが核としているイベント開催のための会場費を賄うために使用します。会場は六本木スーパーデラックスで、6月3日の開催を予定しております。

 

 

■日本のアマチュアバンドシーンをみんなで盛り上げたい!

 

私はアメリカでロックミュージックに対する助成金があるということを知ってから約10年、日本でNPOとしてロックバンドに対する助成金確保のトライアルを行いました。その世界にはその世界の流儀があり、うまくこなせれば助成金を獲得し、バンドに還元ができたのかもしれません。ただ私には上手くできませんでした。そもそもロックバンドに税金を使うという発想自体、私たちの国には存在しないのかもしれません。

 

これまでの経験から、日本のロックバンドは英米に次ぐ実力とポテンシャルを確実に持っています。他国からの興味、評価も非常に高いです。日本のバンドが海外で演奏できる機会を創出すると同時に、イベントの決勝ライブを六本木で行うことで、ライブを楽しみたい日本のお客様に加え、日本に来た外国からのロックファンにもっと日本のライブを見てもらおうというのが今回の計画の主旨です。高い可能性を持った日本のバンドを世界に紹介して、なおかつお客さんが増えれば、バンドもライブハウスもみんなが喜びます。

 

日本のバンドが世界でブームとなり、ムーブメントとなるための一員として参加してください!そして参加を希望するバンドのみなさん、このイベントで優勝するしないは結果でしかありません。ライブは水ものです。出順や時間帯などで会場の空気感も変わります。誰が優勝するか、毎年最後まで全くわかりません。これは点数を競うテストではなく、日本のアマチュアバンドシーンを海外に伝える、みんなのためのお祭りです。みんなで一緒に楽しみましょう!

 

 

 

■引換券について

 

・PLANETROX2015日本大会決勝チケット

・REALMUSIC.TOKYO缶バッジ

・REALMUSIN.TOKYOオリジナルTシャツ

・REALMUSIC.TOKYOオリジナルジャケットまたはパーカー

・REALMUSIC.TOKYO WEBサイトならびにPLANETROXフライヤーへ広告1年間掲載

 

 

【過去7年の軌跡】
http://planetrox.jp.net/history.cfm

 

 

 

 

 

もっとみる

プロフィール
大屋敷 猛
大屋敷 猛
特定非営利活動法人グローバル・チリンで日本のバンドを海外へ紹介する活動を10年近く行っております。

リターン

3,000

・PLANETROX2015日本大会決勝チケット
・REALMUSIC.TOKYO缶バッジ

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて
・REALMUSIC.TOKYOのTシャツ2枚

支援者
0人
在庫数
制限なし

30,000

3,000円の引換券に加えて
・REALMUSIC.TOKYOのTシャツ4枚
・REALMUSIC.TOKYOのオリジナルジャケットまたはパーカー2着

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000

・REALMUSIC.TOKYOのWEBサイトならびにPLANETROXフライヤーに広告1年間
・PLANETROX2015日本大会決勝チケット10枚
・REALMUSIC.TOKYO缶バッジ
・REALMUSIC.TOKYOのTシャツ10枚
・REALMUSIC.TOKYOのオリジナルジャケットまたはパーカー10着

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
大屋敷 猛
大屋敷 猛
特定非営利活動法人グローバル・チリンで日本のバンドを海外へ紹介する活動を10年近く行っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

ジャパンインターナショナルアートコラボ2020

冨川亜希子(AccoDance 主催)冨川亜希子(AccoDance 主催)

#舞台・パフォーマンス

18%
現在
126,000円
支援者
17人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする