READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

【開催3周年】ものづくりイベントを、より人と社会を繋ぐ場所へ

【開催3周年】ものづくりイベントを、より人と社会を繋ぐ場所へ

支援総額

243,000

目標金額 350,000円

支援者
38人
募集終了日
2020年1月17日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

障がいのある人もない人も、子どももご高齢の方も、
人と地域を繋ぐバリアフリーイベント。 

 

はじめまして。「特定非営利活動法人MOE(モエ)」理事長の越川美由紀です。大学4年の子どもがいるシングルマザーです。普段は、知的障がいや身体障がいがある方のヘルパーをしながら、NPO法人MOEの理事長も務めております。

 

MOEの活動の一つとして、健常者と障がい者が関係なく参加できるイベントをつくりたいという思いから、同士を集めて始めた、月1回開催しているものづくりイベントがあります。

 

メインはパンづくりですが、季節によっては梅干しづくりもしています。ヘルパーさんと一緒にきてくださったり、グループホームのお友達同士できてくださったり、地域に住んでいる方が、楽しく時間をともにしています。

 

このイベントは、NPO法人を設立する前から行っていため、今年で3年目を迎えます。イベント参加には定員があるため、最近では、キャンセル待ちの方が出るなど、本当に嬉しい状況が続いています。

 

「このイベントに参加していただいている方に、より楽しんでいただけるような場づくりをしたい!」そんな想いから、このプロジェクトを立ち上げました。これまでたくさんのご要望をいただいていましたが、道具がないためお断りをしていた、お菓子づくりをするための備品購入を行います。それに伴う費用として35万円が必要です。

 

私たちが自費で負担して購入することも考えましたが、このイベントは、自分たちだけで完結するものではなく、地域の皆様とつくっていくイベントでありたいという思いからクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。皆様、どうかご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

メンバーの得意分野を生かしたイベントを企画

 

もともと趣味で行っていた、自宅でのパンづくり教室を立ち上げてから10年が経ちました。障がい者施設や、老人ホーム、学校のお母さんのサークルなど、さまざまなイベントに呼んでいただけるようになり、「老若男女・障がいの有無関係なく、ものづくりに挑戦してみたい!という気持ちは同じなんだ」と感じるようになりました。

 

このパンづくり教室をイベントとして開催するようになってから、今年で3年目となります。NPOを立ち上げてから、パンづくり以外にも、梅干しづくりや味噌づくりなど、さまざまなものづくり体験イベントを企画・実施してきました。

 

今年度、本当に嬉しいことに希望者が増え、定員10名に対し、15名前後のお申し込みをいただいております。そうしてたくさんの方にご参加いただく中で、「パンづくり以外にも、お菓子づくりに挑戦したい!」とのお声をいただていました。

 

しかし、ケーキなどのお菓子づくりをイベントの企画に入れるには、参加者分の道具を用意する必要があります。そこで、お菓子づくりにに必要な道具の購入にかかる費用をクラウドファンディングで募らせていただくことにしました。

 

引き続き、参加者の皆様に楽しんでいただけるようなイベントの企画・運営を行うことを通じて、障がいがある方もない方も、お子さんもご高齢の方も、さまざま方に関わっていただくことが、地域に住む人たちを理解するきっかけになり、地域の繋がりを強くすることに繋がると信じています。そうした地域づくりへの一歩にお力を貸してください。

 

 

 

バリアフリーなものづくりイベントが、地域と人を結ぶ

 

今回のプロジェクトでは、これまで開催できなかったお菓子づくり体験を開催企画に盛り込むため、2020年4月30日までに、ボール付ハンドミキサーの購入を行います。つまり、これまで開催してきた、ものづくりイベントをより多くの方に楽しんでいただけるよう、環境を整えるための第一歩となります。

 

そうして購入した備品を元に、参加してくださる皆様と一緒に、今ブームになってるほうじ茶を使用し、メレンゲを使用した焼き菓子をつくったり、クリスマスなど季節に合わせたお菓子づくりなど、夢は膨らむばかりです。

 

そして、備品を購入することで作業が楽になるので、現在キャンセル待ちとなっている参加者の定員を増やすことができます。より多くの方にこのイベントにご参加いただき、さまざまな方と出会うきっかけをつくれたら嬉しいです。

 

 

 

ベビーカーを引いたお母さんから車椅子ユーザーまで、
誰でも安心して暮らせる地域づくりのきっかけに。

 

イベント当日、開始時は緊張されてる参加者の皆様も、ものづくりを通して垣根がなくなり、いつも終わるころには、会場が参加された方の笑顔で溢れています。

 

回数を重ねていくと、継続的にご参加いただけるの参加者様も増えて、健常者で参加してくださってる方の中で、障がい者の方と関わるお仕事に興味を持ってくださる方も出てきています。「資格を取るにはどうしたらいいのか?」と、相談をしてくださったり、実際に資格を取ってくださる方もでてきました。また、イベントのチラシを置きたいとおっしゃってくださる施設さん(福祉施設や幼稚園など)もいらっしゃいます。

 

私たちの「まずやってみよう!」という思いから始まったイベントですが、これからも、NPOのメンバーだけではなく、このように地域の皆様と一緒につくるイベントでありたいと思っています。そして、このイベントが、障がいの有無や、年齢を超えて交流できるような地域や社会をつくっていくきっかけになったら嬉しいなと思っています。


やりたいことはまだまだありますが、まずは今回のプロジェクトを成功に導きたいと思っています。どうかあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

知的障害や身体障害者の方のヘルパーを仕事としつつ、NPO法人 MOEの理事長。そしてシングルマザーとしても頑張っています。

リターン

10,000

alt

NPO法人MOE応援コース

■お礼のメッセージ
■3周年クラウドファンディングご支援者様として、HPにお名前掲載(掲載サイズ:小・任意)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

alt

NPO法人MOE応援コース

■お礼のメッセージ
■3周年クラウドファンディングご支援者様として、HPにお名前掲載(掲載サイズ:中・任意)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

50,000

alt

NPO法人MOE応援コース

■お礼のメッセージ
■3周年クラウドファンディングご支援者様として、HPにお名前掲載(掲載サイズ:大・任意)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

3,000

alt

お気持ちコース

■お礼のメッセージ

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

プロフィール

知的障害や身体障害者の方のヘルパーを仕事としつつ、NPO法人 MOEの理事長。そしてシングルマザーとしても頑張っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

【気仙沼と共に歩む】桑の和紅茶で健康に!毎日飲める優しい風味

時井 勇樹(ヒノマルベリー代表)時井 勇樹(ヒノマルベリー代表)

#フード

累計支援者数
23人
継続会員数
1人
NEXT GOAL挑戦中

シェアする「次世代型」里山!みんなで楽しめる拠点を南房総に!

南房総のシェア里山「ヤマナハウス」(代表 永森昌志)南房総のシェア里山「ヤマナハウス」(代表 永...

#地域文化

109%
現在
1,645,000円
支援者
101人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする