プロジェクト概要

【大感謝!!!!!目標達成!!!!!!!】
 

皆さま!本当に、ご協力ありがとうございます!!

2016年11月16日 水曜日 18時15分!!!

目標金額37万円を、達成いたしました!!
ご支援頂いた皆さん!本当にありがとうございました!!!

 

わんわんズ一同、心より感謝申し上げます!!
 
これで、『もじゃキング』『敵妖怪のボス』の衣装のパワーアップ

さらには、『ワイヤレスピンマイク』の購入が約束されました!! !
 
後14日を残して、達成させていただき、

皆さんの、おっきな『愛』に、
驚き!喜び!戸惑い!でもやっぱり喜び!

 

最後には、やはり感謝!!感謝!感謝!!感謝!!!
この一言に尽きます!!!
本当に、本当に、ありがとうございました!!

 

このプロジェクトを通じて、わんわんズのメンバー一同、 人とのつながりの大切さを再確認させていただきました。

しかし!!実はこの「もじゃキング」というヒーローショー、 まだまだ改善点はたくさんあります。
 
まずは、『音響設備のグレードアップ』です。ヒーローショーにおいては、役者のパフォーマンスはもちろん、 音響効果も大切な要素です。『サンプラー』と呼ばれる、 ワンタッチで様々な効果音を出せる機械や、 野外でも使用できる持ち運び可能な『スピーカー』などを購入できれば、活動の幅が広がります。
 
そして、『衣装のグレードアップ』です。もじゃキングのヒーローショーに出て来る妖怪は、 ボスだけではありません。他にも、手ごわい妖怪がたくさん出現します。更に資金が集まれば、ボスだけではなく、 他の妖怪たちの衣装もグレードアップできるのです。
 
以上のように、音響設備においても、衣装についても、 まだまだグレードアップの可能性があるため、 支援募集を継続させていただけたらと思います。

 

目標金額は、60万円とさせていただきます。ヒーローショーをさらに魅力的なものにしていくためにも、11月30日の期限まで、引き続きご支援よろしくお願いいたします!!

 

 

わんわんズのオリジナルヒーローショー
『もじゃキング』を子どもたちの
憧れにしたい!

 

はじめまして、札幌市内を中心に活動する演劇ユニット『わんわんズ』です!2013年に石川哲也と由村鯨太と田中春彦で結成しました!私たちは様々な芝居やパフォーマンスを行っている中で生まれたオリジナルヒーローショー『もじゃキング』を、幼稚園や保育園等の施設で上演する活動をしています。

 

今回のプロジェクトでは、オリジナルヒーローショー『もじゃキング』を幼稚園や保育園等で公演する時に、子どもたちにより楽しく・しっかりとメッセージが伝わるように、必要な音響機材や衣装を購入する資金を募っております。『もじゃキング』のメッセージが1人でも多くの子どもたちに伝わるよう、ご支援をよろしくお願いいたします!!

 

 

『もじゃキング』の説明を見たい方はクリックをお願いします!

 

 

 

 

 

「ヒーローの衣装がカッコよくない」と、
子どもたちに言われてしまいました。

 

元々、この『もじゃキング』は、お祭りなどでのパフォーマンスを目的として作られた演目です。しかし、様々なイベントや路上でのパフォーマンスの際、子どもたちが目を輝かせて見てくれていた姿がとても印象的で、より多くの子に、『もじゃキング』を見て欲しいと思うようになりました。

 

メンバー全員が子どもが大好きということもあり、より多くの子どもたちに笑顔を届けるために、幼稚園や保育園での公演をするようになりました。しかし、衣装等全てにお金がかけられず、ヒーローの衣装はドンキホーテで売っていたヒーローの全身タイツ、セリフもマイクを使わず地声で上演しておりました。

 

しかし、見てくれた子どもたちから、「ヒーローの衣装がカッコよくない」と言われたり、親御さんから、「子どもたちが興奮し、歓声が大きくなると演者のセリフが何も聞こえない」といったことを言われるようになりました。

 

これでは、『もじゃキング』の伝えたいメッセージもきちんと子どもたちに伝わりません!


そのため、今後、この活動を広げていくためには、役者としての努力だけではなく、子どもたちにとって魅力的な衣装を整えることや、会場で見てくれている人全員に声が届くように、マイクなどの音響設備を整えることも必要であると考えるようになり、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

「全身タイツにサングラス」

これでは憧れになる事が出来ません。

 

今回購入する音響機材は、ワイヤレスピンマイクです。『もじゃキング』を始めた頃、路上で10人前後の規模の人たちを相手に演じており、地声でパフォーマンスを行っていました。

 

幼稚園や保育園で上演をするようになってからは、100人近くの園児が観客となり、その際にはたくさんの大歓声や声援の中でパフォーマンスをする機会が増えてきました。そのため、全ての子どもたちに言葉を伝わるようにするために、マイクの必要性が生まれました

 

また衣裳も、現状は「全身タイツにサングラス」という、とても簡素な衣装であるため、もっと力強くてかっこいい、子どもたちの「憧れ」となれる衣装にしていきます。衣装は、ヒーローショーにおいてとても大事です。

 

なぜなら、いくらかっこいいことを言っていても、見た目がカッコよくないヒーローに、子どもたちは憧れないからです。『もじゃキング』が、子どもたちにとっての憧れの存在になってこそ、私たちのメッセージもしっかり伝わるのです!

 

 

実は悪役もかなりダサい?
かっこよくしなければいけない!

 

『もじゃキング』の衣装と同時に、敵役の「妖怪」の衣装もバージョンアップさせます。今までは100円ショップで売っているマスクを少し加工しただけのマスクに、私服を合わせただけでした。

 

それを、ヒーローが倒すにふさわしい、邪悪で、どこかかっこいい、そんな衣装に生まれ変わらせようと考えています。

 

まず妖怪とヒーローのマスクを新たに作ります。衣装の中でもこのマスクに、とてもお金をかけます。(一番顔が大事だからです!)まず、シリコンゴムで型を作り、その型に、ヒーローショーでヒーローが被っているようなマスクに使われている硬い素材を液状にしたものを流し込み、ようやくかっこいいマスクが完成するのです!

 

衣装やマスク等を、本格的なヒーローショーのものに近づける事で『もじゃキング』の品質・価値が上がり、見てくれる子どもたちに今まで以上に私たちのメッセージがしっかり届きます。

 


 

このプロジェクトで

『もじゃキング』ヒーローショーは

大きく生まれ変わります!!!

 

このヒーローショーでは、ヒーローである『もじゃキング』が、ショーの最後に必ず子どもたちに向けてメッセージを発信します。演目によってそのメッセージは少しずつ変わり、「手洗いうがいをしっかりやろう」という日常生活に関わるものから、「友達を大切にしよう」というような、対人関係に関わるものまで様々です。

 

今回のプロジェクトで、「ダサさ」と「声がきこえない事」を解消することにより、演目の最後に『もじゃキング』の話す言葉が、「憧れのヒーローに言われたメッセージ」として、子どもたちに説得力を持って伝わりやすくなるはずです。

 

すると、子どもたちは、ヒーローショー全体で伝えたかったメッセージの意味を理解し、ただ悪者を倒すヒーローの戦いを楽しむだけではなく、人として成長することも出来るようになります。皆様『もじゃキング』へのご支援、応援をよろしくお願い致します。

 

 

 

リターンについて

 

①サンクスレター(メンバー直筆!)

 

②わんわんズステッカー

※ステッカーは、わんわんズのロゴがプリントされた者であり、サイズ5cm×5cm、筆記用具や携帯電話、パソコンなど、どこにでも貼れるステッカーです。耐水性なので、野外でのご使用にも対応しています。

 

③わんわんズオリジナルTシャツ

Tシャツは、前面または背面にわんわんズのロゴがプリントされたオリジナルTシャツで、色(赤・青・紫・黄色・白・黒)・サイズ(WS・WM・WL・S・M・L・XL・XXL)もお選びいただけます。

 

④わんわんズオリジナルサウンドトラック

※サウンドトラックは、もじゃキングのテーマソングなど3曲+カラオケ3曲を収録したものです。

 

⑤実際のパフォーマンスの様子を撮影したDVD

※DVDは、定点で撮影されたものです。

 

⑥わんわんズオリジナルパーカー

※パーカーは、黒色のフード付き長袖パーカーで、背面にわんわんズのロゴがプリントされています。サイズ(110・130・150・WM・S・M・L・XL・XXL)がお選びいただけます。

 

⑦実際のヒーローショーにて、舞台上に協賛者様のお名前を掲載

 

⑧協賛者様の希望される場所にて、実際にもじゃキングのヒーローショーを上演。

※(交通費は別途) ※ヒーローショーの上演には最低限の舞台の広さ(5m×3m)が必要です。

 

 


最新の新着情報