プロジェクト概要

子どもにとって本当に必要な言葉や環境がどんなものかを教えてくれる

動画視聴サイト「ママの学校」を今年の9月から開設致します。

 

シングルママの佐々木れんと申します。四国在住の一児の母です。妊娠、出産したことで、今まで深く考えなかった「教育・子育て」のあり方を自分自身の辛かった過去から深く考えるきっかけになりました。

 

今年の9月から子どもをもつお母さんに向けたサイト「ママの学校」を開設致します。「ママの学校」では、子どもの「心・体・才能・夢」を家庭で育むことを目的として、24時間いつでもママのタイミングで授業を視聴出来るようにします。子どもの体を考えてお料理動画や、子どもと一緒に英語の勉強ができる動画など100本以上ほど閲覧できるようになっており、また、悩みがあるときはプロカウンセラーとメールでやりとりできるようにしたいと考えております。小さな子どもにとって、ママとパパが全てです。小さな不安でも子ども達は気づきます。そんな小さな不安を消して、子ども達がのびのびと育つ環境をつくるためにも、このサイトが皆様のお役にたてると考えております。

 

サイト内で視聴するための各分野の専門家による動画を、撮影・編集する費用等合わせて200万円程たりません。その一部をご協力頂けないでしょうか?

 

(ママを育てることが、希望に満ちた未来を創る事に直結するというメッセージを込めて)

 

 

子どもにストレートに愛情を注ぐことが大切で、私自身の体験から、子どもの未来を変えられるのは、ママだと確信しています。

 

私は母からの虐待にあっていました。父は知らず、誰にも相談できず、12年間。ようやく、こうやって話せるようになるまで、30年以上かかりました。

お母さんに、褒めて、抱きしめて、信じて、私という存在を否定せず、認めてほしかった。

 

だから私は自分の子どもに対して、認め、受け入れ、見守り、信じてあげたいという気持ちが人一倍大きいです。大人の都合で物事を決めず、子どもに対して本当に必要な言葉や環境を与えてくれる…そんなことを教えてくれる環境がどんなママの近くにもあってほしいと思いサイトをつくることにしました。

 

(子どもをもつママ達と、おさらい会をしたときの写真です。)

 

 

20時間をかけて息子は生まれてきてくれました。
同時に、とてつもない幸せと、不安に襲われました。

 

息子が生きる30年後の社会のために、今、私達「ママ」にできる事はないのだろうか。という考えから、「子どものための、ママの学校」をスタートさせる事を決意し、今年の6月に一般社団法人 日本天才子ども子育て支援協会(以下JGCCSA)を設立しました。

 

これから生まれていくる、今を生きている子どもたちが「自己肯定感」のある「心が豊かで命を大切に」し、「身体も健やか」にであることが大切だと考えています。つまりそれは、「今のママ、これからのママ」達が「そこを目指し、子どもたちと関わっていく事」だと確信しました。そのためまず、「ママ自身の常識を変革させるために知るべきこと・なんでも悩みを相談できること・リアルで繋がりママ発の社会活動をすること」を実行していくため、「子どものための、ママの学校」を始めるに至りました。

 

(アンナ先生回答:怒ってしまった後の罪悪感)

 

 

今の「親子関係のありかた」が未来を作ります

 

私は、出産後、わが子たちが「心身ともに健やかでチャレンジ精神があり、愛と自信にあふれ自らの力で、周りの人たちと共に生き抜いていく力」をつけていける様、私の全てを投じて関わりたいと思いました。当たり前に繰り返されてきた「親子関係のありかた」が未来を変えることに直結すると考えています。そのために重要なのは、今、そしてこれから子どもたちと関わる大人たち。家庭と、学校、地域です。

 

子育てに不安があるママ、社会に取り残されていると感じるママ、精神的に疲れているママ、料理ができないママ、英語が苦手なママ、人間関係がうまくいかないママ…そんなママたちの悩みが解決されて、そのママの子どもたちや、家族、地域、社会に笑顔と自信と夢が広がると思います。

 

(プロジェクトの原点、息子)

  

 

「ママの学校」で学べるコンテンツ

 

「子どもの健やかな心と体とは」を学べる自然派お料理や離乳食、乳児食の作り方動画や英語が苦手なママでも子どもと一緒に楽しく英語を学べる動画など

100本以上の動画を載せ、いつでも悩み事をプロカウンセラーに相談できるサービスを提供致します。また、実際に講師と親子で交流できる「交流型、課外授業」等も考えております。

 

1人の悩みが、きっと多くのママにも当てはまると考えるためです。一人はみんなの為に。みんなは一人のために。を合言葉に運営していきたいと思っています。皆様ご協力お願い致します。

 

(離乳食・幼児食。こどもは自分に必要なものをわかっている!)

 

 

〜〜・〜〜・引換券について・〜〜・〜〜

 

・サンクスレター

 

・完成した動画コンテンツ有料サイトの無制限利用


・子どもとママたちから個別感謝動画


・お名前のキーワードで制作する子どもほっこりストーリー動画


・四国中央市の季節の食べ物詰め合わせ

 


最新の新着情報