プロジェクト概要

【目標金額達成のお礼と次の挑戦に関して】

昨日、クラウドファンディングが目標達成致しました!

ご支援、ご協力を賜りました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

減少傾向にある層雲峡の大自然を後世に残すために層雲峡温泉未来観光戦略プロジェクトメンバーのこの挑戦。1ヶ月という短期間に不安を隠せないままスタートいたしました。前半戦は伸び悩みましたが、関係機関の皆様のご協力もあり、最終日3日前に到達することが出来ました。本当に有難うございました。

 

今回のチャレンジ中、ある方からいただいた「今回の挑戦はきっかけでしかありません」という言葉が私の心に残っておりました。目の前のことに精一杯になっていましたが、植樹活動は私どもの最初の一歩でしかなく、守った自然を活かして全国の皆様にもっと層雲峡を好きになっていただくことが最終目標です。

 

そこで今回の挑戦も次の目標を設定させていただきたいと思います!次の目標金額を180万円に設定し、昨年初めて企画、開催した紅葉谷の紅葉をライトアップイベント 「奇跡のイルミネート」の ライトアップのための機材購入費用に当てさせていただきます!


今年の開催に当たって、ライトアップのための機材を新たに購入し、さらに満足していただけるコンテンツを目指します!沢山の皆様に関心を頂き、ご支援いただいたこのプロジェクトをもとに更なる高みにチャレンジに挑戦することが応援いただきました皆様に報いることだと感じております。誠に勝手なお願いではございますが、趣旨をご理解いただき、残り3日今一度チャレンジさせてください。

 

北海道の屋根・層雲峡温泉の美しい紅葉をいつまでも!

 

はじめまして、岩本昌樹と申します。普段は層雲峡観光協会に勤務し、上川町・層雲峡温泉のイベント、地域活動、プロモーションなど観光業に従事しております。「地域の方を巻き込んで層雲峡をもっと盛り上げたい…!」という想いから、2年前に「未来観光戦略プロジェクト」という会を立ち上げ、活動しております。

 

我々は「無理・出来ない」ではなく、「どうしたらできる?」と「新しい目線・考え方」を持ち、目先のことだけではなく、長いスパンで観光・自然を守り、活用する組織として活動しています。

 

そんな我々が今、着手しているのが層雲峡にある「紅葉谷」を活用するプロジェクトです。層雲峡の大自然ならではの素晴らしい紅葉の名所です。去年初めて開催した、3週間限定の紅葉谷のライトアップするイベント「奇跡のイルミネート」は8500人以上の方にご来場いただけるなど、予想以上の集客や反応を得ることができました。

 

 

しかし、これまできちんとした整備もされておらず、天候や、鹿などの影響で森が荒れ、木も少ない状態となりつつあります。再生のためにやるべきことはたくさんありますが、まずは一番大事な木を整備すること。それに取り組むために去年から記念植樹をはじめています。

 

まだまだ整備としては不十分で、今年も植樹活動を行いたいと考えているのですが、去年はライトアップ等にも資金を使ったこともあり、今年の植樹費用100万円が不足しています。

 

美しい紅葉を昼も夜も皆様が楽しめて、100年後も残り続ける観光スポットに成長させていきたいと考えております!さらにこの層雲峡を盛り上げていきたい想いから、クラウドファンディングに挑戦させていただきます!みなさま暖かい応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
去年の植樹時の様子

 

 

まだ知られていない、層雲峡の大自然

 

層雲峡温泉はこれまでも地域一丸となり、観光地として盛り上げていくためにさまざまなイベントを開催し、挑戦をし続けてきました。その努力の甲斐もあり、年間で約60万人もの方にきていただける場所へと発展していきました。

 

北海道3大冬まつりの一つ、氷瀑まつり

北海道3大冬まつりの氷瀑まつり
北海道3大冬まつりの氷瀑まつり
北海道3大冬まつりの氷瀑まつり

​​

花で層雲峡商店街を彩る層雲峡温泉花ものがたり・峡谷火まつり

花で層雲峡商店街を彩る層雲峡温泉花ものがたり
花で層雲峡商店街を彩る層雲峡温泉花ものがたり
峡谷火まつり
峡谷火まつり

 

しかし、私たちはまだ層雲峡に課題があると思っています。

それは「層雲峡の大自然の魅力を伝えきれていないこと」です。

 

イベント時以外の宿泊者の多くの方は、夜遅くチェックインし、翌朝早くチェックアウトしていきます。「層雲峡温泉に宿泊したことがあるが…何があっただろう?」と、ほとんどが温泉街としか知らない感が否めません…。

 

層雲峡温泉周辺は美しい高山植物の宝庫でもあります。また黒岳の秋のシーズンには雲海の発生率が40%近くもあり、大自然ならではの感動を味わうことができます!「そんな大自然をもっと多くの方に知って欲しい…。」と悔しい想いをしてきました。

 

そんな問題を解決すべく、目をつけたのが「紅葉谷」でした。

 

層雲峡の温泉街から数百メートル歩くと紅葉谷はあります。紅葉、柱状節理、滝といった層雲峡のシンボルともいえるコンテンツがいっぺんに堪能できる層雲峡では数少ない場所なのです。

 

 

これまでの層雲峡には夜のコンテンツがほとんどありませんでした。外は真っ暗で、街灯などの整備もなかったのです。「紅葉谷の紅葉をライトアップし、夜の層雲峡も歩いてもらおう」と考えましたが、簡単にはいきませんでした。層雲峡温泉は大雪山国立公園内にあり自然に対する規制が特に厳しく、チャレンジできない状態が続きました。

 

しかし、プロジェクトのメンバーと共に知恵を出し合い、他の国立公園の事例を調べたり、色々な関係機関と調整に調整を繰り返した結果、昨年、初めて第一回目となる「奇跡のイルミネート」を開催できることが出来ました。

 

来場のお客様からは、「今後ともレベルアップや工夫し続けてくださいね」と温かい言葉を多数いただき、層雲峡の自然を使って皆様に喜んでいただけた瞬間でした。

 

 

 

失われつつある大自然を次の100年も残すために

 

イベントを機に、私自身も紅葉谷の素晴らしさを再確認しました。「もっと皆様に知ってもらいたい!」と意気込んでいますが、長年整備がされていなかったために、樹齢、台風などの自然災害や、近年は動物による食害などの影響で樹木の枯渇が進んでしまっていることもイベントの開催と同時に明らかになりました。

 

 

そこで今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援を頂いて広葉樹を購入し、昨年に続き、植樹活動を行いたいと考えています。購入する広葉樹は、この地域特有の国立公園内に層雲峡があるため、近隣管内で育った樹木に限定します。

 

植樹を行う場所は今年秋に整備される予定地で今回の植樹で成木と幼木合計100本の植樹を行い、枯損木が多くなった物を本来の森林体系に戻していきます!

 

もちろん、今後は植樹だけではなく、長く紅葉谷が本来の森林体制を持続できるように、枯損木の撤去や害獣対策などを起こしていく予定です。

 

■植樹本数:成木と幼木 合計100本(予定)

※規制が厳しい地域のため、成木と幼木のバランスを業者と調整中です。

■植樹実施スケジュール(予定):2019年5月〜6月

 

昨年の植樹の様子

 

 

大自然を活かし、さらに活気のある層雲峡をつくりたい!

 

層雲峡にはこんなに素晴らしい大自然があるのに、地元に住んでると、このアドバンテージに気づかず過ごしておりました。

 

100年後もこの美しい自然を後世に残し、全世界からお越しになられる観光客の皆様に届けたいと思っております。そして今回だけにとどまらず、自然を大切にしながらうまく共栄できる環境を整えていきます。

 

このページを見ていただいた皆様と一緒に層雲峡の自然を守り、いつまでも多くの方にきていただける場所にすべく、全力で取り組んでまいります。

 

どうか皆様からの温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介(順不同)

 

■層雲峡観光協会 岩本 昌樹

■西野目産業株式会社ホテル大雪グループ 代表取締役社長 西野目 智弘

■層雲閣グランドホテル 取締役社長(層雲峡観光協会副会長) 荒井 克典

■層雲閣グランドホテル 営業部長 中島 大

■株式会社りんゆう観光 代表取締役社長 植田 拓史

■戸舘観光写真館 代表取締役社長 大本 徹

 

 

【酒類販売管理者標識】
「神川」は共同実行者(通信販売酒類小売業免許保持)である以下の管理責任者から発送します。
販売場の名称及び所在地:北の森ガーデン上川郡上川町栄町40番1
酒類販売管理者の氏名:佐藤 秀樹
酒類販売管理者研修受講年月日:平成29年6月22日
次回研修の受講期限:平成32年6月21日
研修実施団体名:旭川小売酒販売組合
===
「初一」は共同実行者(通信販売酒類小売業免許保持)である以下の管理責任者から発送します。
販売場の名称及び所在地:層雲閣グランドホテル 売店「モンタナ」北海道上川郡上川町層雲峡
酒類販売管理者の氏名:武田 範幸
酒類販売管理者研修受講年月日:平成28年11月24日
次回研修の受講期限:平成31年10月24日
研修実施団体名:旭川小売酒販売組合

 

【お酒、飲料は20歳を過ぎてから】
試作品および、完成品が含まれるリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)