昨年開催された「マネーの獅子」へエントリーし、支援金を獲得して事業を進めている方の紹介。最後の1人は、愛知県・岡崎市で、地域の子育てママが輝ける場所「wagamama house」を立ち上げた山田高広さん。マネーの獅子で支援金を獲得し、それを原資に2016年10月にオープンして以降、たくさんのママが集い、活躍する場所となっています。


▶︎wagamama houseとは
http://re-re-re-renovation.jp/projects/1579
https://www.facebook.com/wagamamaokazaki/

 

【山田さんからのメッセージ】
正直、一番はお金欲しさではありませんでした。自分たちがはじめる事業とその想いを伝えたかった。リノベ界の偉大な方々からのご指摘を受けられるチャンス。自分たちでつくろうと思ってもなかなかつくれない貴重な機会だなと思いました。そして、嶋田さんの、「マネーの獅子出たら?」の一言に後押しされ、応募する決意をしました。
でも、現実は予想を遥かに超えた戦場で、笑わない獅子たちを前にただただ緊張が増すばかり。プレゼンはなんとか終えたものの、獅子たちからの質問が激しすぎて動揺し、本当に伝えたかった事、伝えなければならない事が、言葉にできませんでした。でも、獅子たちの言葉は、ごもっとも過ぎて、今後事業を進めていく上で必要な指摘ばかりでした。出資してもらうことの責任の大きさ、事業の成立させるためにはきれいごとだけでは続かないということ、そしてビジネスをはじめる厳しさ。wagamamaにとって、今回ここで学んだこと、気づいたことは、再認識すべきこと・タイミングだったのだと感じています。
人間性までもえぐりとられるマネーの獅子は最高にエキサイティングでした。他の何にも代え難いこの経験を胸に突き進みます。


【山田さんプロフィール】
1979年生まれ。3児の父。生粋の野球少年(でした)。大学まで進学したものの社会人イメージが持てず海外放浪。その後、総合商社の企画営業としてバリバリ働き、縁あってまちを育てるという世界へ。近年、リノベーションまちづくりと運命的な出会いを果たす。サブリースや飲食店プロデュース、イベントの企画・運営を行い、近年は民間、公共構わず遊休ストックを活用した職住遊隣接の暮らしの実現に向けて奮闘中。
http://www.okazaki-lita.com/home


 

新着情報一覧へ