9月に「都市農・子どもの畑」プロジェクトを立ち上げました。


しかし、ネットに不案内でこれまでSNSなど殆ど活用していなかったことに加え、

収穫の時期とも重なり、

9月10月とみなさまに思いを伝えることができませんでした。

申し訳ありません。


期限が今月29日(土)23時と迫ってきましたが、

本事業はぜひとも実現したく、

最後までご支援をよろしくお願いいたします。

 

-----------------

 

現在、都市、特に森の学校の事務局があるエリアでは
高層マンションの建設が急ピッチで進んでいます。

 

小学校を地図で見てみると、学校同士がかなり近距離だということが分かります。

つまり、校区が狭いことが分かります。
※例えば、「東京都 小学校」でgoogleの地図検索⇒コチラ

 

 

小学生が友だち同士で遊ぶエリアは、基本、校区内です。
都市では校区がとても狭く、

つまり、日常、子ども同士で遊ぶエリアが狭く、
自然が少ない都市で、
さらに狭い範囲の中、

野外で遊ぶことが出来る場所がなかなかありません。

 


校区内に公園があっても、子どもの好奇心と創造力を刺激する場所とは、
残念ながら言い難い公園が多い状況です。

 

 

森や川、海、里山など、自然の中で、心と体を開放して自由に遊びまわることは、
子どもの人間形成、健全な成長のためには、とても重要です。

 


しかし、

遠くてそこまで行くのが大変だという場合、
都市にも、自然に恵まれた場所、『都市の農地』があります。

 

 

『都市の農地』で、作物(命)を育てながら、
農地とその周りの自然で遊び学ぶ場を創りたい!

この「都市農・子どもの畑」をぜひ実現したいと思います。
ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

※写真は、本文と関係のない写真を使っています。

新着情報一覧へ