READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

    都市の農地を活かして子ども達が自然で遊び、学ぶ場を創りたい!

    徳本 洋子

    徳本 洋子

    都市の農地を活かして子ども達が自然で遊び、学ぶ場を創りたい!

    支援総額

    50,000

    目標金額 660,000円

    支援者
    5人
    残り
    終了しました
    募集は終了しました
    1お気に入り登録1人がお気に入りしています
    このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

      1お気に入り登録1人がお気に入りしています
      2014年11月25日 20:58

      疲れる子どもたち / 子どもの能力は出せば出すほど出てくる

      新着情報を更新すると、

      すぐに、支援していただいている方にメールで連絡が行くことを知りました。

      夜中に更新してごめんなさい! 

      今日は、何とか、今の時間に更新します。

       

       

      あと、4日になりました。(11月29日(土)午後11時)

       

      9月にプロジェクトを立ち上げましたが、

      不得手で、それまでSNSをやっていなかったことに加え、

      収穫の時期とも重なり、みなさまに思いを伝えることができませんでした。

      申し訳ありません。

       

      期限が迫ってきましたが、本事業はぜひとも実現したく、

      最後までご支援をよろしくお願いいたします。

       

       

      ------------------------------------------------------------------------------------
      疲れる子どもたち / 子どもの能力は出せば出すほど出てくる
      ------------------------------------------------------------------------------------

       

       

      森の学校には、とても広い校庭があります。


      学校のまわりを360度見回して、学校以外の建物がなく、
      緑に囲まれているので、更に広く感じます。


      緑の中にたたずむ木造校舎は、親近感と一種の荘厳さも感じます。

       

      森の学校に着いて、始めて森の学校を見る子どもたちの第一声はいつも

      「すご~い!!」

       

       

      キッズキャンプの時、
      校舎内で、入学式を終え、
      子どもたちが、校庭の広さを見てムズムズしていたので、

      急遽、スケジュールを変え

       


      「校庭であそぼうか!」
      と声をかけたところ、

       

       

      「やったー !(↗)」
      「えー!(↘) 」
      同時に、テンションが違う、ふた通りの声が響きます。

       

       

      ビューンと、校庭に飛び出す子ども (↗)
      「疲れる。やだー」と、校舎の入口に座り込む子ども (↘) 

      はっきりと、ふたつに分かれました。

       

       

      前者が、栃木県の子ども、後者が東京の子ども
      みごとに分かれていました。

       


      気がついたスタッフは、思わず顔を見合わせます。

       

       

      座っている子どもに声をかけます。
      「どうしたの?疲れているの?」
      「こんな広い所、走ったら疲れるよ」

       

       

      「(この広さ)走って遊んだことないの?」
      「ないよ」

       

       

      「じゃ、走っている子どもたちの所へ行ってみたら。
      やってみたら大丈夫かもしれないよ」

       

       

      そして、みんなのリクエストで“こおりオニ大会“開催!

       

       

      すると、さっきまで座り込んでいた子どもたちが、
      みんなと一緒になり、汗まみれになって
      広い校庭の端から端まで走り回っています。

       

       

      そして、こんどは、スタッフを「一緒にやろう!」と誘いこんで
      メンバーをどんどん増やしています。

       

       

      その後はキャンプが終わるまで、
      「疲れる」、「やだ」 のネガティブや言葉はなくなり、
      「やってみたい」、「すごい」 の言葉に変わりました。

       


      本当に、毎回、子どもが内に秘めている能力には驚かされます。
      エネルギー、好奇心、創造力・・・
      出せば出すほど、出てきます。

       

       

      人間性を形成する子どもの時期に、
      自分が持っている能力を思いっきり出す機会を持って欲しいと思っています。

       

       

       

      -------------------

       

      身近な都市の農地を活用して実現する子どもの環境教育 

      「都市農子どもの畑プロジェクト」

       

      あと、4日になりました。(11月29日(土)午後11時)

       

      期限が迫ってきましたが、本事業はぜひとも実現したく、
      最後までご支援をよろしくお願いいたします。

      一覧に戻る

      リターン

      3,000

      〔A〕サンクスメール

      〔B〕 森の学校のホームページ、Facebookにお名前をお入れします。
      ※ニックネーム、団体名、連名等を希望される方は、応援コメントにご記入下さい。

      〔C〕”ふくるる”オリジナルメモパット

      〔D〕「都市農・子どもの畑」の、子どもたちのプログラムのお手伝い参加権

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      10,000

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕に加えて

      〔E〕「子どもの畑」開校式にご招待
        (支援者としてご紹介させていただきます)

      〔F〕江戸時代より続く伝統の野菜菓子
      江戸技法を今に伝える唯一の菓舗“向じま「梅鉢屋」”さんの『砂糖漬・野菜菓子』(野菜3種)1袋

      〔G〕ブックレット『都市の、農業?』No.1~No.3
      (農家・レストラン・直売所等を訪問し、新鮮な生の声を取材しています)
      No.1:西東京市、練馬区
      No.2:足立区
      No.3:世田谷区、杉並区

      支援者
      5人
      在庫数
      制限なし

      30,000

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕に加えて

      〔H〕森の学校特製『野菜染め手作りエコバック』
      野菜の自然の色で布を染めて、オリジナルエコバックを作ります。
       〔H イ〕 ワークショップにご招待
       〔H ロ〕 森の学校で手作りして差し上げます
       ※〔H イ〕〔H ロ〕 希望する方どちらか

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう! 
       〔I イ〕 「バーベキュー大会」にご招待(1名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(1セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      50,000

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕〔H〕に加えて

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう!
      「バーべキュー大会」にご招待、または季節の都市野菜を送付。
      都市の「採れたて新鮮野菜」を、畑で農家の方と一緒にいただきます。ぜひ、一緒に参加しませんか。
       〔I イ〕 バーベキュー大会にご招待(2名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(2セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか。

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      100,000

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕〔H〕に加えて

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう!
      「バーべキュー大会」にご招待、または季節の都市野菜を送付。
      都市の「採れたて新鮮野菜」を、畑で農家の方と一緒にいただきます。ぜひ、一緒に参加しませんか。
       〔I イ〕 バーベキュー大会にご招待(4名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(4セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか。

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする