プロジェクト概要

 

 

10年前、私たち山科三条街道商店会が地域を盛り上げるため、京野菜の「山科なすび」をモチーフに考案したのがゆるキャラ「もてなすくん」です。

 

当時はたくさんのお店などに飾っていただき、大賑わい。一晩で100個以上の「もてなすくん風船」が盗まれる事件が発生するほどでしたが、その後、補助金などがなくなったため、制作することができなくなってしまいました。


そこでもう一度、町中に「もてなすくん風船」を2,000個飾って、山科を盛り上げたい!

 

そのためにこのクラウドファンディングに挑戦します。

みなさまのご支援をお願いします!

 

 

約70年続く商店会。山科駅前から山科区の活性化に奮闘中!

 

はじめまして。山科三条街道商店会の会長になって17年目の龍野英次です。

 

本商店会は、旧東海道沿いに面しており、東海道の活気を復活させようと日々活動しています。

 

10年前、山科区内を統一したもので飾ろうと、商店会の仲間と京野菜の「山科なすび」をモチーフに誕生したゆるキャラ「もてなすくん」をつくりました。

 

その頃は、「もてなすくん風船」を町中に飾って大賑わいしたのですが、その後、制作する資金がなく困っていました。

 

そこで、もう一度、町中に「もてなすくん風船」を飾って山科を盛り上げたいと思っています。

 

今回製作するもてなすくん風船です

 

 

10年前に山科区内を飾った「もてなすくん風船」も破損してほとんどなくなってしまいました。

 

「もてなすくん」は2007年9月に誕生しました。山科なすびと同じように、頭のへたは3枚。少し縦長にぷっくりと丸く膨らんだかわいらしいキャラクターです。

 

山科地域商業ビジョン推進委員会が、忘れられかけている京野菜の山科なすびをモチーフにして、つくりました。山科区内に飾ることで、山科なすびも有名になり、山科の活性化にもつなげることを目的としています。

 

山科区制40周年記念事業応援大使に任命され、今は区の公認キャラクターとしてイベントなどでも活躍しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
もてなすくんとの1枚

 

 

「おもてなし」と「なすび」を融合して名付けた「もてなすくん」

 

当時、「もてなすくん」は商店会だけではなく、山科区役所、警察、消防署、郵便局、山科駅、銀行や一般の民家、マンションの高層階ベランダにも飾られました。

 

また山科区出身の方で宮古島などで居酒屋を経営されている店に30個以上飾られ、海外に在住する方で家に飾っていただいた方もいました。

 

一晩で100個以上の「もてなすくん風船」が盗まれる事件もあり、新聞、テレビ等のマスコミで紹介されたのをきっかけにたくさんの方が買いに来て飾ってくれました。

 

山科なすびサブレを販売している洋菓子店です

 

10年前に製作したときは、行政からの補助金があったのですが、以後、補助金がなく、「もてなすくん風船」をつくることができなくなりました。

 

今でも「もてなすくん風船」を飾りたい、購入したいと月に十数回店に買いに来られたり、電話での問い合わせがあります。

 

今度は、山科三条街道商店会が中心になってもう一度「もてなすくん風船」を飾ろうと商店会の仲間と立ち上がりました。

 

商店会内にある民家にも飾られました

 

 

皆様から頂いたご支援で、もう一度「もてなすくん風船」を山科区内に飾ります!

 

今回のプロジェクトでは、みなさまからいただいたご支援で「もてなすくん風船」を2千個以上製作します。

 

製作した「もてなすくん風船」は、もう一度山科区内の区役所・警察署・消防署・JR山科駅・銀行・企業・一般の家庭を中心に飾ります。

 

また山科区出身で地方や海外にお住いの方のお家や企業にも飾っていただき、日本、そして海外からも「もてなすくん」を発信していきます。

 

また「もてなすくん」の着ぐるみも修理して一緒に活性化に取り組んでいきます。

 

「もてなすくん」を山科中に飾ることで注目され、マスコミ等に取り上げられてまちを活気づけることができれば、と思っています。

 

三代目の着ぐるみです

 

 

山科には何も無いといわせない!「もてなすくん」や山科なすびで活性化していきます!

 

京都の街中のようにA級の観光名所が無く作物としては、勧修寺ぶどうや山科トウガラシなどもあるのですが、品種改良されて少し日持ちできるようになった山科なすびを復活させて注目されたいのです。

 

山科区の人口は、地方都市よりも多く13万人もあり、天智天皇陵があるなど長い歴史があるのですが、京都の出入り口として通過されているので、山科区にとどまっていただける魅力のあるものが欲しいのです。

 

今回のプロジェクトで、「もてなすくん」や山科なすびの知名度がアップし、「もてなすくん」の商標や「山科なすび」を使った商品やこれから開発する商品を広く周知していただけるのではないかと思っています。

 

現在あるのは、「山科なすびサブレサブレ」「もてなすくんが飲んでいる芋焼酎・麦焼酎」現在製作中の「もてなすくんビール」「もてなすくんポロシャツ」です。

 

また山科区民の皆様が「もてなすくん」を飾ることで、山科区全体に統一感が生まれ、活気があふれ、山科区民の誇りと山科区の知名度アップにつなげていければと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
街中をもてなすくんでいっぱいにするために

 

 

リターンについて

 

今回、購入支援として
1000円支援の方にはもてなすくん風船1個
3000円支援の方にはもてなすくん風船4個
5000円支援の方にはもてなすくん風船5個と山科なすびサブレ10枚入り1箱
10000円支援の方にはもてなすくん風船6個と山科なすびサブレ10枚入り1箱と『もてなすくんが飲んでいる焼酎』芋焼酎&麦焼酎各1本ずつ
又は、
10000円支援で、もてなすくん風船15個
応援支援の方にはお礼状を送ります!!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

※お酒のリターンは通信販売酒類小売業免許保持である管理責任者から発送します。


酒類販売管理者標識
販売場の名称及び所在地:龍野商店
            京都府京都市山科区御陵大津畑町32
酒類販売管理者の氏名:龍野英次
酒類販売管理者研修受講年月日:平成30年8月28日
次回研修の受講期限:平成33年8月27日
研修実施団体名:東山小売酒販組合

 


最新の新着情報