プロジェクト概要

自分を成長させてくれたタイに恩返しを!タイのHIV孤児院に浄水器を設置して綺麗な水を届けたい。

 

まず初めに、ページを訪問していただき、誠にありがとうございます。日本とタイを拠点に活動しているキックボクサー志朗と申します。15歳からタイに渡り、今も1年の半分以上をタイで過ごしています。日本でプロデビューした時、人間として、キックボクサーとして成長させてくれたタイに少しでも恩返しがしたいと思い、恵まれない環境にいる子どもたちの支援をする「志朗チャイルドサポート」活動を始めました。

 

今回、皆様に協力して頂きたいのは、僕がプロデビュー時から支援している、小児HIV孤児保護施設です。この孤児院では貯水池に貯めた水をこどもたちが飲んでいます。小さく身体も強くない子どもたちに、このまま不衛生な水を飲んでほしくありません。浄水器を設置して綺麗な水を子どもたちに届けたいと思います。

 

浄水器を購入するため、数か月前から資金集めを始め、ファイトマネー、チケットの売り上げの一部の寄付やファンの方のご支援より少しずつ集まって来ました。しかしながら、目標金額100万円まではまだ足りません。皆様には、その一部の負担をお願いします。

 

子どもたちが飲んでいるのは貯水池の不衛生な水。

浄水器を設置して綺麗な水を子どもたちに届けたい。

 

        (施設の子供と飼っている犬のトム君)

 

生後一ヶ月の乳児の命を、免疫力の低いこどもたちを守りたい。

 

この施設では、主にHIVにかかっている子供たちを保護しています。子供たちは、免疫力が低いにも関わらず、施設では、現在、貯水池の水を生活用水として使用しています。つまり子供たちは、常に感染症の起こりやすい状況に置かれているということです。

施設の子供たちに清潔な水を提供し、少しでも感染症が起きる可能性を減らさなければいけません。

 

今まで、施設でも何度か浄水器設置は検討されましたが、予算の問題から見送られて来ました。最近訪問した時に、施設の院長から生後一ヶ月のエイズ乳児が保護されたと聞き、絶対に必要だと思い、設置のため先導を切って動くことを決めました。

 

 

(子供たちが使っているのは貯水池の不衛生な水)

 

       (生後一カ月で保護された赤ちゃん)

 

大変でも笑顔と感謝を忘れない子供たち

 

こどもたちは、規則正しい生活を施設内で送っていて、年長のこどもが年下のこどもたちの面倒をみたりしながら生活しています。現在では、HIVやエイズに対する薬物治療が確立されており、この施設でも決められた時間に薬を飲んでいます。

 

僕が持ってきた食料などを運ぶのを手伝ってくれますが、飲んでる薬の影響で集中力が落ちたり動作が緩慢になるなどの副作用もあるのだと聞きました。

 

しかし、こどもたちの印象はとても明るく、食料のお礼にとみんなで歌や踊りを披露してくれるのが、毎回楽しみです。はじめは自分が外国人だということもあって、少し距離を感じているようでしたが、今は訪問を待っていてくれるのが分かるので、とても会えるのが楽しみになりました。

 

       (運ぶのを手伝ってくれる子供たち)

 

       (ダンス発表会にて)

 

築き上げてきた信頼関係

 

この孤児院は、政府が建てた施設では無いため、予算の関係から大々的な広告を出せません。立地もバンコクから離れているため、訪問者も少ないです。また、多くが一度来て、二度と来ないケースが多いため、僕自身、支援当初は、どうせもう来ないだろうと思われ、子供たちも職員の人たちも、あまり相手にしてくれませんでした。

 

しかし、支援も今年で4年目、今では訪問すると、笑顔で抱き付いてくる子供や笑顔で迎えてくれる職員の方が増えました。

 

(支援のお礼に次の試合も勝てるよう祈ってくれている子供たち)

 

子供たちの笑顔を糧に

 

ムエタイの試合に出場している自分のことを、子どもたちはとても興味を持ってくれています。タイでムエタイは国技であり、そこのメジャースタジアムで試合をしている日本人に対して、共感してくれているのがわかります。試合が終わった後は、かならずこの施設を訪れるようにしています。

 

迎えてくれる子供たちのこの笑顔を絶やさないため、これからも僕は戦い続けます。皆様も、どうか暖かいご支援をよろしくお願いします。

 

       (遊び道具や食料を届けた時に撮った子供たちとの写真)

 

   (海水浴への遠足ではしゃぐ子供たち)

 

 

■引換え券の内容

1:サンクスカード(子供たちからタイ語でのメッセージ付き)

 

2:施設の子供を使ったオリジナルポストカード    

          (表面は着いてからのお楽しみで)      

 

3:志郎イメージキャラクターを使ったオリジナルエコバッグ

 

4:HIV施設で作られたオリジナルキーホルダー

 

5:浄水装置が出来上がった際の記念プレートへのお名前刻印権

 

 

 

浄水器まで後少し。皆さんご協力お願い致します。

 

ムエタイ志朗Facebook  :https://www.facebook.com/shirou.kick?fref=ts

 

小児HIV孤児保護施設を設立したプラバートナムプー寺院

ホームページ        :http://www.phrabatnampu.org/foundation.html

 

志朗チャイルドサポート:http://www.shirou-m.jp/child.php


最新の新着情報