READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート開催資金協力のお願い!

Keiko Kobayashi

Keiko Kobayashi

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート開催資金協力のお願い!

支援総額

572,000

目標金額 500,000円

支援者
49人
募集終了日
2022年6月25日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

[♪はじめに♪]

 初めまして。鳥取県に活動拠点を置く任意団体ミュージック・オフィス♪DoReMiです。ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病の在宅療養児者の方とご家族に、思い出のある曲などを織り交ぜたプログラムをご自宅で演奏することで、ほんのひと時でも心が自由になれれば‥との思いから質の高い音楽をお届けする「音楽」の宅配便♪を事業として活動しています。年1回、活動を知っていただきご支援してくださる方を募るため、登録アーティストによるPRコンサートを開催しているのですが、今回は東京からの出演アーティスト3名の交通費・宿泊費・謝金や会場費に加え、在宅療養の方々にコンサートの感動と臨場感をお届けするための、オンラインによるライブ配信に必要な、配信機材(レンタル)と配信に関わる専門職の人件費など総額80万円が必要となりました。PRコンサートは今回で7回目となります。過去の経験から、30万円はチケット収入や広告代で何とか集められると思っていますが、残り50万円がどうしても必要です。是非とも皆様のご協力をいただきたいのです。在宅療養児者の方などコンサートにご来場できない方々に、オンラインによるライブ配信によってコンサートの感動をお届けしたいのです。プロジェクトを実現させる為には皆さまのお力がどうしても必要です。どうかよろしくお願いいたします。

 

[ミュージック・オフィス♪DoReMiについて]

 ALS(筋萎縮性側索硬化症)など神経難病の在宅療養児者や終末期の方に、質の高い音楽をお届けする「音楽」の宅配便♪を事業として2015年10月に設立したのがミュージック・オフィス♪DoReMi

です。

 当初、在宅療養されているALSの方に、心に響く「音楽」を届けたいとの思いから活動を始めました。前例もなく手探りの中、2015年11月28日第1回「音楽」の宅配便♪を実施しました。その後、日本ALS協会鳥取県支部に寄せられた、平井伸治鳥取県知事からのメッセージはALSの頭文字から"All Love Support(大いなる愛で支え合おう)"でした。そのメッセージに共感し、"with Music(音楽と共に)"を添えた"All Love Support with Music"は私たちミュージック・オフィス♪DoReMiの理念として、現在も活動を支えるモチベーションとなっています。

 

[「音楽」の宅配便♪事業について] 

 「音楽」の宅配便♪事業は、活動の趣旨にご賛同いただいた企業・法人・個人の皆様からのご支援・ご寄付によって運営されています。クライエント様からのご依頼料はワンコイン(500円)です。また、国内外で活動され「音楽」の宅配便♪事業に賛同して参加してくださっている"登録アーティスト"は現在23名。「音楽」の宅配便♪に伴うアーティストへの交通費・謝金は賜りましたご支援金・ご寄付より支払っています。

 クライエント様のご自宅での演奏は、"コンサートホールの響き"とはなりませんが、アーティストにとっては、特別な聴衆の表情や反応を間近で実感することができます。その貴重な体験はその後のアーティストの演奏活動に大きな影響をもたらしています。

 現在までに22回の「音楽」の宅配便♪を実施いたしました。その中でクライエント様より「生きててよかった」「音楽は人を救う」とのメッセージもいただいております。「音楽の力」を改めて実感しています。

 

[「音楽」の宅配便♪PRコンサートについて]

 「音楽」の宅配便♪事業の安定した運営のためには、活動資金の調達が重要です。しかしながら、活動を知っていただく為の広報のネックとなるのは、「音楽」の宅配便♪をご依頼くださる対象が、難病や障がいで療養されている個人であるという本質的な点です。個人情報保護の観点から、活動の様子をSNSやメディアに公開するのは困難な場合がほとんどです。

 そこで、事業のPRと活動を知っていただく事で、皆様からのご支援に繋がっていくよう、ミュージック・オフィス♪DoReMiの登録アーティストを中心とする、「音楽」の宅配便♪PRコンサートを年1回開催しております。現在までに6回のPRコンサートを開催しました。

 

 2016年12月8日 第1回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [モダンタンゴ五重奏団]                  

   鄭英徳(バイオリン)北村聡(バンドネオン)徳武正和(ギター)徳原正法(コントラバス)渋谷次(ピアノ) 

 2017年10月7日 第2回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [ロス・レヴァンデス]《古楽》

 2018年9月14日 第3回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [アテフ・ハリム(バイオリン)]

 2019年8月12日 第4回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [黒木岩寿・神庭智子(コントラバス)]

 2020年7月  4日 第5回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [玉井菜採(バイオリン)中島由紀(Pf)]

 2021年9月23日 第6回「音楽」の宅配便♪PRコンサート [金益研二(ピアノ)]

 

[🎵プロジェクトのきっかけ]

 第3回「音楽」の宅配便♪PRコンサートの開催後より、このように素晴らしいコンサートを、在宅療養の方々にもお届けするにはどうしたら良いのだろうかと考え始めました。そんな時、分身ロボットOriHime(オリヒメ)の存在を知り、鳥取県の正規代理店の方のお力を借りて第4回・5回「音楽」の宅配便♪PRコンサートにおいて、OriHimeを導入することで、在宅療養の方とコンサート会場を繋ぐことができました。ただ通信環境が十分でなかった事と、OriHimeに搭載されているマイクは音楽用では無かった為に、音質にはかなり無理がありましたが、会場の臨場感は感じていただくことができました。

 昨年、第6回「音楽」の宅配便♪PRコンサート開催の10日ほど前になってから、諸事情により突然OriHimeを導入することができなくなったとの知らせが届きました。毎年OriHimeでのコンサートを楽しみにされている在宅療養の方もあり、経験も知識も十分でない状態ではありましたが、急遽オンラインによるライブ配信をすることに決めました。配信機材も専用のものではなく、全くの手探り状態で当日を迎えました。"コンサートホールの響き"をお届けするはずだったのですが、様々なトラブルが次か次へと起こり、ライブ配信を心待ちにされていた方々に、大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

 この苦い経験から、第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートを開催するにあたり、オンラインによるライブ配信をする為には、高品質の配信機材及び、専門職の人材が必要不可欠との結論に至りました。以上が、プロジェクト立ち上げのきっかけです。

 

[🎵第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートについて]

 

 公演名:第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022真鍋尚之"笙の世界"〜時空を超えて〜

 日 時:2022年8月28日(日) 14:30開演

 会 場:鳥取県立倉吉未来中心小ホール

 入場料:大人2000円 小人(高校生以下)1000円

 演奏者:《笙》真鍋尚之(まなべなおゆき) 豊剛秋(ぶんのたけあき) カニササレアヤコ

 

     【たんご3兄弟

 雅楽の笙を演奏し 活動する3人の演奏家。

 現代音楽を演奏し 世界中に雅楽を広めている真鍋尚之。

 伝統の世界に身を置きながら ジャズを演奏する豊剛秋。

 芸人としての道を歩み タンゴの演奏を得意とするカニササレアヤコ 。

 全く違うジャンルの音楽を笙で演奏する3人の共通点は「超絶技巧」。

 今までになかった「笙」の世界。

 そして1オクターブ低音の復元楽器「竽(う)」による多彩な演奏をお楽しみください。

🎶プロフィール🎶

 

🎶プロフィール🎶

 【真鍋尚之

※作曲家・雅楽演奏家。洗足学園音楽大学(作曲・声楽専攻)および東京芸術大学邦楽科雅楽専攻卒業。「笙のパガニーニ」の異名を持つ。作曲及び演奏での受賞多数。第1回国立劇場作曲コンクールにて《呼吸Ⅱ》を自作自演し、優秀賞(1位)を受賞。伝統に根ざしながら独奏楽器としての「笙」の地位を確立させ、さらに超絶技巧を用いた作品の演奏で、笙の魅力を飛躍的に発展させた。文化庁文化交流使としてドイツを中心に、笙の新しい可能性を追求した作品を作るための共同作業を行なった。

活動は日本のみならずヨーロッパや中南米に及ぶ。雅楽演奏家として小野雅楽会及び十二音会において笙・楽筝・楽琵琶・右舞の演奏と雅楽普及のため尽力している。

 【豊剛秋(ぶんのたけあき)】

※1000年来、代々雅楽の笙を家業とする「楽家(がっけ)」に生まれる。15歳より雅楽の道に入門する。笙・歌・舞・琵琶のほか、ピアノ・ヴァイオリンも修得。21歳で楽師(がくし)を拝命。以降、笙演奏家として国内外でのコンサートに多数出演。また、笙の持つ可能性を追求していく中で、多ジャンルのアーティストとのコラボレーションも、都内ライブハウスを中心に行なっている、特に、自身が最も敬愛するブラックミュージック(ブルース&ファンク)と雅楽の融合を図った自作、アレンジ曲は好評を博している。早稲田大学社会科学部卒業。重要無形文化財(雅楽)保持者。

 【カニササレアヤコ】

※ お笑い芸人・ロボットエンジニア。日本の伝統音楽「雅楽」を演奏し、雅楽器の笙を使ったネタで芸人として活動している。1994年生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。サンミュージック所属。ひとり芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり」2018年大会で決勝に進出。その他、「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」「笑点特大号」などTV 出演多数。

 

[🎵プロジェクトの展望・ビジョンについて]

 2020年2月に第20回「音楽」の宅配便♪を実施後、世の中は未曽有のコロナ禍となりました。

在宅療養の方々にとって、ご自宅にお届けする「音楽」の宅配便♪は感染リスクを伴う為、休止を余儀なくされました。

 在宅療養の子どもたちや、入院中でしかもコロナ禍の為家族との面会もままならない方や子どもたちに向けて、2020年10月からYouTubeにおいて「DoReMiチャンネル」を開設しました。本来は、生の音楽をお届けすることを事業としていますが、「音楽」の宅配便♪を再開できるまでの、一つの手段として、登録アーティストによる読み聞かせや演奏の配信を開始しました。2021年9月までに5回の配信を実施しました。

 

 そんな中ようやく2021年11月と12月に「音楽」の宅配便♪を実施することができました。しかし2022年に入り感染拡大が続いており再び休止をしています。ご依頼くださった方々に安心して「音楽」の宅配便♪をお届けできる日を切に願っています。

 こんな世の中の状況だからこそ、このプロジェクトは大きな意味を持っていると思うのです。コンサート会場の臨場感と、アーティストたちが演奏する素晴らしい「音楽」。その息遣いや会場の雰囲気までもがオンラインによるライブ配信をする事でお届けすることができるのです。在宅療養されている方々のみならず、ライブ配信を視聴してくださる方々に感動をお届けできると確信しています。その為にも、高品質の配信機材やプロの人材が必要なのです。そしてそれは、コンサートの感動を生み出してくださるアーティストの存在があってこそです。

 今回のPRコンサートで演奏される「笙」の音色は、コロナ禍であったり、悲しくも勃発している戦争といったなかなか光の見えない現代社会に生きる私たちに、癒しと心と身体の回復をもたらしてくれるはずです。

 このプロジェクトを実現するためには、皆様のご理解とご協力が必要です。どうかよろしくお願いいたします。

 

    尚、2022年8月 28日(日)にPRコンサートの開催が、天災等、やむを得ない事情(緊急事態宣言など) によって中止せざるを得なかった場合は、同じ内容で日を改めてPRコンサートを開催いたします。プロジェクトにご支援いただきましたご支援金は、延期という形にはなりますがそのまま使わせていただく所存です。またその際には改めて、開催日時やライブ配信についてもお知らせいたします。

 また今回ご支援金のリターンとして、ミュージック・オフィス♪DoReMiの地元鳥取県の老舗ワイナリー(株)北条ワイン醸造所義援金ワインを設定しています。このワイナリーにはウクライナ出身の女性がご家族としていらっしゃいます。ワイン1本につき1000円が預かり金として、「(株)北条ワイン醸造所」様よりそのままウクライナ大使館に寄付されるようになっています。3月に第1回の販売があり、そこで約6000本が購入され預かり金がウクライナ大使館に寄贈されました。今回のクラウドファンディングによるリターンに設定されている義援金ワインを購入され、それによって発生した預かり金は在日ウクライナ大使館の専用口座を通じてウクライナに寄贈されるます。このことに関してはウクライナ大使館様より承諾を得ております。合わせて、名称記載の許諾も取得しております。尚、(株)北条ワイン醸造所は酒類製造免許および、酒税法上の通信販売の資格も保有されています。

ただし、この義援金ワインは20歳未満の方はご支援いただけませんのでご了承くださいませ。

 

ミュージック・オフィス♪DoReMi

代表 小林圭子

 

プロジェクト実行責任者:
ミュージック・オフィス♪DoReMi 代表 小林 圭子
プロジェクト実施完了日:
2022年8月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

コンサートの開催準備を行います。 資金の使途は以下の通りです。 ①会場使用料 ②広報宣伝費、印刷(チラシ・プログラムなど) ③アーティスト交通費、宿泊費、謝金 ④ライブ配信のための設備費、人件費

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
差額はコンサートのチケット収入、および広告代にて補填します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラムにてご芳名披露

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラムにてご芳名披露

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022プログラム及び活動報告書(デジタル版)を送信させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便PRコンサート2022優待券orライブ配信優待

第7回「音楽」の宅配便PRコンサート2022優待券orライブ配信優待

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022プログラム及び活動報告書を郵送させていただきます。優待券とはチケット代金(2000円) の半額(1000円) 相当であり、コンサートご来場時に差額をお支払いいただくことでご入場いただけます。ライブ配信優待をご希望の方は、メールにてご案内するミュージック・オフィス♪DoReMiの口座に差額(1000円)のお振り込み確認後、コンサート前日までに配信視聴URLをメールにてお送りいたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラム及び活動報告書を郵送させていただきます。招待券は当日コンサート会場でお渡しいただければご入場いただけます。ライブ配信ご招待をお選びいただいた方には前日までに配信視聴URLをメールにてお送りいたします。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

15,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート  プログラムにてご芳名披露➕義援金ワイン(赤or白)

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート プログラムにてご芳名披露➕義援金ワイン(赤or白)

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラム及び活動報告書を郵送させていただきます。
 尚、義援金ワインとは1本につき1000円がウクライナの支援金となるミュージック・オフィス♪DoReMiの地元、鳥取県の(株)北条ワイン醸造所より直送いたします。
[注意]こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワイン(赤or白)

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワイン(赤or白)

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラム及び活動報告書を郵送させていただきます。招待券は当日コンサート会場でお渡しいただければご入場いただけます。ライブ配信ご招待をお選びいただいた方には前日までに配信視聴URLをメールにてお送りいたします。
尚、義援金ワインとは、1本につき1000円がウクライナへの支援金となるミュージック・オフィス♪DoReMiの地元、鳥取県の(株)北条ワイン醸造所のワインです。( 株)北条ワイン醸造所より直送いたします。
[注意]こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワインセット(赤、白)

第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワインセット(赤、白)

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラム及び活動報告書を郵送させて
いただきます。招待券は当日コンサート会場でお渡しいただければご入場いただけます。ライブ配信ご招待をお選びいただいた方には前日までに配信視聴URLをメールにてお送りいたします。
尚、義援金ワインとは、1本につき1000円がウクライナへの支援金となるワインです。ミュージック・オフィス♪DoReMiの地元である鳥取県の(株)北条ワイン醸造所にて醸造されたワインを赤・白セットで直接(株)北条ワイン醸造所よりお送りさせていただきます。
[注意]こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


【多大なご支援をありがとうございます!】PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワインセット(赤、白)

【多大なご支援をありがとうございます!】PRコンサート2022招待券orライブ配信ご招待+義援金ワインセット(赤、白)

※第7回「音楽」の宅配便♪PRコンサートプログラム及び活動報告書を郵送させていただきます。招待券は当日コンサート会場でお渡しいただければご入場いただけます。ライブ配信ご招待をお選びいただいた方には前日までに配信視聴URLをメールにてお送りいたします。
尚、義援金ワインとは、1本につき1000円がウクライナへの支援金となるワインです。ミュージック・オフィス♪DoReMiの地元である鳥取県の(株)北条ワイン醸造所にて醸造されたワインを赤・白セットで直接(株)北条ワイン醸造所よりお送りさせていただきます。
[注意]こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
4人
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

78%
現在
468,500円
支援者
58人
残り
50日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする