プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

高齢化率40%を超える広島県竹原市忠海に、訪問看護ステーションを開設!

看護師が患者さんの自宅を訪問し、医療的ケアからこころのケアまでを

行うことができるようにしたい!

 

はじめまして、橋本幸治です。私は、看護師として33年に渡り竹原市などの病院に勤務してきました。また、約30年前私自身命に関わる事故に遭い、患者として入院生活を送ったことで医療や看護の在り方について考える機会がありました。そして、その際に「患者の思いを傾聴して、ありのままの姿を受け入れ寄り添うことが大切だ」と改めて強く思うようになり、昨年、この思いを実現するためにと緩和ケア認定看護師の資格を取得し、さらに専門的に患者さんを最期まで支える看護を提供できるように、訪問看護ステーションの開設を計画しました。そして現在、看護師3名と共にこの夏の開設に向け奮闘しています。

 

しかし、開設場所は地域の方のご好意により既に確保しているのですが、備品などを整えていくための費用が不足しています。

そこで完成まであと少し、みなさまのお力をお借りできないでしょうか?

 

(亡くなられるおよそ30分前です。家族とがん患者さん、ボランティアスタッフとが最後の「だんごハグ」…最期を一人にしない)

 

 

「最期まで家で暮らしたい」と、最後にそう願うがん患者さん。

この願いを叶えようと、患者さんとそのご家族に寄り添いながら

支援をするボランティアさんたちの姿に感銘を受けました!

 

忠海には、13年前からがん患者さんのホスピスケアや訪問ケアを行っている「広島・ホスピスケアをすすめる会 竹原支部」という組織があります。約10年前、この団体で実際に活動をされている方々と出会い、患者さんの最期のときまでその思いを尊重し、患者さんやご家族が穏やかな気持ちでそのときを迎えることができるようにと、日々懸命に尽くす姿勢に心を打たれました。

 

と同時に、高齢化率が40%を超えているにも関わらず、訪問看護ステーションがないこの地域では、「病気や障がいがあっても、人々が豊かで満足できる生活を送れるようにするにはどうしたらいいのか?」と考えるようになったのです。そして、「私たち看護師は今何をすべきか?」と自問自答し、「地域の絆が色濃く残っているこの忠海で、住民と一体になって豊かな生活を送ることができる地域作りをしていこう!」と、この地に訪問看護ステーションを開設することを決めたのです。

 

(広島・ホスピスケアをすすめる会竹原支部が行うサロン「つむぎの路」のある日。

左端が橋本になります。)

 

 

私たちは、病気や障がいを持ちながら自宅で生活を送る方々の

「かかりつけナース」のような身近な存在でありたいと思います!

 

7月に開設予定の「NPO法人 訪問看護ステーション うさぎ」では、私を含めた3名の看護師が、病気や障がいを持ちながら自宅で生活をされている忠海近隣の方々のお家に訪問し、身体の清拭や排泄のケアといった療養上のお世話から点滴などの医療的ケアならびに、不安などに対するこころのケアなど、患者さんと家族が24時間365日安心して生活できるようにサポートをしていきます。

 

また、病気で苦しむ患者さんを間近で見ながら最期まで支えるご家族もまた、心のケアを必要としているので、日々の相談に乗るなどご家族のこころのケアにも力を入れていこうと考えています。そして、患者さんとご家族それぞれに向き合い、最期までその意思を尊重しながら素敵な時を過ごして頂ければ嬉しい限りです。

 

(自宅で療養生活を送る高齢者の元を訪問し、様々なサポートを行っていきたいと思います!)

 

 

今後、忠海ではより高齢化が進み看護を必要とする人は

より一層増えることが予想されます。

そんなとき、住民のみなさん、一人一人が

より豊かな人生を過ごすことができるように私たちは支援を続けていきます!

 

訪問看護では、より患者さんとそのご家族のご意向に沿ったケアを行うことができます。そして、その範囲は家での看取りやがん患者さんの痛みの緩和ケア、認知症などさまざまな病気で困っている方のサポートなど様々です。しかし全ての場面で、私たちは、ご利用になる皆様が私たちと過ごす中で、穏やかな気持ちでそれぞれの“生・老・病・死”と向き合い、その人生がより豊かで満足のいくものになるようになってほしいと願っています。

 

こうした私たちの思いを実現し、忠海に訪問看護ステーションを開設するためにも、みなさまご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

(地域の方から借りることができる物件です!この夏ここに私たちの「NPO法人 訪問看護ステーション うさぎ」がオープン予定です!)

 

 

 

支援金の使用用途

①訪問看護ステーションで使用する備品購入

ノートパソコン

スクーター

電動自転車

事務所什器など

②被服購入

③その他(手数料含む)

 

 

リターンのご紹介

 

【3,000円】

①サンクスメール

 

【10,000円】

①サンクスメール
②活動報告書
③ポストカード(大久野島のうさぎ)
④アオハタジャム≪1個≫
本社が忠海にあります。

 

【30,000円】

①サンクスメール
②活動報告書
③大久野島への乗船券とうさぎのえさ ☞ ☆
④アオハタジャム(本社:忠海) ☞ ☆

☆は、どちらかを選択して下さい。

 

【50,000円】

①サンクスメール
②活動報告書
③忠海限定の日本酒または焼き菓子の詰め合わせ
 

【100,000円】

①サンクスメール
②活動報告書
③忠海ガイド:大久野島、岩乃屋(石風呂温泉)、
    勝運寺へ   ランチ付き  ☞  ☆
④特産品:赤土じゃがいも約10キロなど  ☞ 

☆は、どちらかを選択して下さい。


最新の新着情報