READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

お年寄りと介護職員を守りたい!! 超超低床ベッドを特養へ!

お年寄りと介護職員を守りたい!! 超超低床ベッドを特養へ!

支援総額

185,000

目標金額 500,000円

支援者
14人
募集終了日
2019年12月25日
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

明星園特別養護老人ホーム建て替えにあたり、「安全で快適な3モーター超低床ベッド」を贈りたい!

 

皆さん始めまして。「莵道明星園とともに地域をよくする会」(以下「よくする会」)で副代表をつとめています奥西裕士と申します。

 

「よくする会」は、京都府宇治市にある明星園特別養護老人ホーム(以降、明星園)を地域ぐるみでバックアップし、ともに地域の支えあいを作っていくことを目的とした団体で、2010年に設立されました。

 

以来、明星園をより良く、明星園を取り巻く地域全体に福祉の輪を広げるための活動を行ってきました。

 

しかし、2016年に明星園の施設の一部が現在の土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域に指定され、建て替えを余儀なくされました。

 

また今回は、従来の多床室から全室個室のユニット型特養として増改築されるということもあり、設備や備品の見直し、更新や追加も必要になりました。

 

中でもおおきな課題のひとつがベッドです。老朽化したものが多く、特に、利用者がベッドから転落しケガすることを防ぐため、床に畳を敷き、その上に布団で休むという方もおられ、これらの方々の状況改善が急務です。

 

そこで、利用者の安心や安全を確保でき、介助者の腰の負担を軽減できる「超低床ベッド」を寄贈したいと考え今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

少しでも利用者が安心し安全かつ快適に過ごすことができ、また介護スタッフの負担も減らしていくために、みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

現在の明星園特別養護老人ホーム正面入り口です。

 

 

明星園を地域ぐるみでバックアップしていこうと発足し、活動してきました。

 

明星園は昭和50年に行政の意向で「養護老人ホーム」として誕生しました。しかし、養護老人ホームは自立できる利用者が対象で身体介護が必要になると、当時宇治市内には特養がなかったこともあり、遠くの施設へ行かなければいけませんでした。


そこで、養護老人ホームの入所者が、開園の翌年に自治会を組織し、敷地内での特別養護老人ホームの開設を要望、市民を巻き込むかたちで建設運動が展開されました。

 

そして、1984年に、これまでと同じ環境でより良い介護を提供するために明星園特別養護老人ホームが誕生しました。

 

その後、たくさんの方々の声を取り入れた形で実現した明星園を地域ぐるみでバックアップし、共に地域の支えあいを作っていこうと発足したのが「よくする会」です。利用者の家族や民生児童委員、地域の住民、施設のボランティアや職員などが参加しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
明星園特別養護老人ホーム副園長による講演風景です。
より良い老後を過ごす為の講演をおこなっていただきました

 

 

ある日突然指定された、土砂災害特別警戒区域。明星園特別養護老人ホームは、安全のために、移転・建替を余儀なくされてしまいました。

 

しかし、2016年に宇治市が発行したハザードマップにより現在の施設の一部が土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域に指定され、最近頻発する自然災害や市民の防災意識の高まりを背景に、早期の建て替えを余儀なくされてしまいました。

 

京都府では、特別養護老人ホームの新築や増改築を行う場合、全室個室のユニット型にすることが定められています。

 

ユニット型とは、全室個室で10人程度を1つの共同生活単位(ユニット)として少人数の介護を行う方法です。個人のプライバシーを尊重し、小人数の単位で家庭的な雰囲気の中個別ケアを充実させることを目指したもので2002年から制度化されました。

 

ユニット型は従来の多床室がと異なり、イニシャルコスト(建設費、設備・備品の購入費)もランニングコストもかかります。イニシャルコストはそのまま利用料に反映するため、現在の利用者は建て替えにより、これまでより多くの利用料の負担が求められます。そのため、イニシャルコストは出来るだけ低く抑える必要があるわけです

 

特別養護老人ホームスタッフによるベッド移譲風景。
中腰での厳しい体勢で日々利用者の方々のケアに奮闘してもらっています。

 

 

「より安全」で「より良い環境で仕事をして貰う」ための、超超低床ベッドを1台でも多く明星園特別養護老人ホームへお届けしたいと考えています。

 

常日頃から利用者の方々が安全で快適に過ごしていただくために、介護職員の方々が日々奮闘しているのを目にしています

 

そんな中、転落の危険性のある利用者の方へは安全の配慮からベッドではなく畳の上に布団を敷いて生活をしていただいているそうです。

 

しかし多床室であるため、同一室内で「ベッド」の利用者と「畳で布団」の利用者が混在しているのが現状とのことでした。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
安全を考慮しての「畳に布団」でありますが、利用者の皆さんに快適に過ごして頂きたいと切に願います。


また、現在使われているベッドは一番新しいものでも購入後10年近く経っており、メーカー指定の耐用年数を超えているものも多数存在していました。さらに、電動ではなく手動のベッドや昇降機能のないベッドもありました。


布団や昇降しないベッドでの介助やおむつ交換は介護スタッフの心身に大きな負担がかかり、介護スタッフの腰痛問題が深刻化しています。

 

そこで、利用者にとって「より安全」で介護スタッフにも「より良い環境で仕事をしてもらう」ため、超・超低床ベットを寄贈したいと考えています。

 

超・超低床ベットは床板面高さ110mmという安全性を追求した電動3モーターベッドで、誤ってベッドから転落した場合でも身体に受ける衝撃を最小限にとどめることができ、これまで電動ベッドを使用できなかった利用者のためにつくられたベッドです。

 

また、ベッドの昇降が500mmのハイストローク(床板面110mm~610mm)なので、利用者の食事介助や車いすへの移乗が安全でスムーズに行えます。

 

介護スタッフが介助する際の低い姿勢での作業を減らし、腰痛などの負担を軽減します。また、床の上に、畳、布団を敷いた状態よりも格段に見栄えが良くなります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今回、我々が寄付したいと考えている超・超低床ベッドです。
「畳に布団」の生活を、介護ケアの負担を軽減できる機能を有しています。

 

べッドは施設側で必要な備品なので、当然、施設が購入することになっています。ただしそれは、今回私たちが寄贈しようとしている「超・超低床ベッド」のような高機能のものではなく、価格の安い一般的なものです。

 

こうした備品にかかるコストは、建設コストとともに利用料に跳ね返ってきます。これは利用料を低く抑えてきた明星園にとっては望む方向ではありません。

 

そこで、私たちが超・超低床ベッドを寄贈することで、予算に余裕が生まれ、残りのベッドの高機能化や他の備品を充実できればと考えています。

 

目標金額は50万円です。この金額では1~2台程度にか購入できないのですが、足りない分はこれまで私たちが集めてきた募金も上乗せし、1台でも多くのベッドを寄贈したいと考えています。現在の目標は「床の上で畳に布団」で過ごしている利用者の人数分、5台が目標です。

 

これまでも、少しでも私たちでできることはないかと考え、模擬店出店など多種多様な募金(資金)活動をしてきましたが、中々資金が集まらないので、今回クラウドファンディングに挑戦するに至りました。

 

利用者さんとご家族が笑って過ごせる明星園を我々も一緒になって作っていきたいと考えています。

 

 

「老人ホーム」は老人のための施設ではなく、「地域のコミュニティステーション」として人々が行き交える場にしていきたい。

 

超・超低床ベッドが確保できれば、一人でも多くの利用者がより安全に過ごしていただくことができ、介護スタッフもより良い環境で仕事ができるようになります。

 

また、今回のプロジェクトを通して、福祉の目を「園から地域へ」向けてもらえるような環境づくりをしていきたい考えています。「老々介護」と言われる昨今、介護に悩んで苦しんでいる地域の方々に園が手を差し伸べることで、地域全体が福祉について考えていけるきっかけにしていきたいと考えています。


さらに、今後、「老人ホーム」を老人のためだけの施設ではなく、子どもから大人まで多くの人が「地域のコミュニティステーション」として交流できる場にしていきたいと考えています。今回はその最初の一歩です。

 

明星園は開園以来46年以上にわたり、宇治市の高齢者福祉をリードしてきた、地域や市民の信頼が厚い施設です。この施設が元気でいることが、私たちの幸福や安心につながると確信しています。

 

このプロジェクトを成功させ、「園の問題を地域が」「地域の問題を園が」考える、お互いが助け合っていける関係性を築き上げていきたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
新しく生まれ変わる明星園特別養護老人ホームの完成予定のデザインを頂きました。
沢山の人々が笑って過ごせる空間を提供していきたいと思っています。

 

 

ご支援いただいた皆様のお名前をメモリアルプレートに刻み施設内に飾ります

 

今回、1万円以上ご支援いただいたに方は、お名前を記念プレートに記載し、園内に飾っていただき、ご支援いただいたことを未来に残そうと思っています。1万円・3万円・5万円でプレートに刻むお名前の文字の大きさがが変わります。

3千円ご支援くださった方へは心を込めたサンクスレターを。5千円ご支援くださった方へは、「よくする会」会報誌を1年間無料でお届けします。3万円ご支援くださった方へは上記内容の他に明星園で年1回開催されている「明星園祭」の模擬店での無料飲食券をお送りします。また、5万円ご支援いただいた方にはこれまでの内容に加えて、「莵道明星園とともに地域の福祉をよくする会」の永年会員の資格をお渡しさせていただきます。

 

本プロジェクトのリターンのうち、お名前掲載に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
「明星園祭」の風景です。明星園の方、地域の方々に来て頂き交流もはかりながら楽しいひと時を過ごせます。


 

もっとみる

プロフィール

私たちは京都の宇治にあります特別養護老人ホーム宇治莵道明星園とともに活動をしております任意団体「明星園とともに地域の福祉をよくする会」です。 日々、明星園と園を取り巻く地域で福祉について考え、園と地域が共により良くなっていくために福祉支援活動を中心に福祉について地域の方々共に考え、啓蒙活動や清掃活動・支援活動をおこなっている団体です。 活動を通じて福祉の事について考えることは勿論、今後の園の在り方や、福祉や介護の在り方について考え、活動をおこなっています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

心を込めて作ったThanksレターをお送りします

ご支援いただいた皆様に、利用者の方と一緒にお礼のお手紙を心を込めてお作りし、お送りさせていただきます。また、今回のプロジェクトの写真付き報告書を作成し、併せてお送りさせて頂きます。

(1)thannksレター&写真付き報告書の送付

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

莵道明星園と共に地域の福祉をよくする会 季刊誌の1年間送付

年間3~4回発刊している季刊誌を1年間お送りさせていただきます。「よくする会」として行った活動報告であったり福祉・介護に関する情報をお届けさせて頂きます。

(1)よくする会季刊誌「あけのほし」の送付
(2)thannksレター&写真付き報告書の送付

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト記念プレートへ名前刻印(個人のみ)&「明星園祭」で出店される模擬店チケットフルセット

改築された特別養護老人ホームに今回のプロジェクトの記念プレートを作成いたします。
そのプレートにご支援くださった皆様のお名前を刻ませて頂き、永遠に残るメモリアルプレートとして園内で飾らせていただきます。また、その写真をご支援くださった皆様にお送りさせていただきます。
さらに、年一回明星園にて開催される地域の方々との交流イベント「明星園祭」にて出店されます模擬店の全商品のチケットをお送りさせていただきます。ぜひご参加ください。

(1)プロジェクト記念プレートへお名前の刻印(個人のみ)&「明星園祭」で出店される模擬店チケットフルセット
(2)よくする会季刊誌「あけのほし」の送付
(3)thannksレター&写真付き報告書の送付

※「明星園祭」の開催は毎年4月下旬ですが、詳細日時は事前に郵送にてお知らせ致します。雨天時は開催中止となり、チケットは翌年に繰り越します。
※個人でご支援いただける方は1万円と3万円・5万円をご選択下さい。法人でご支援いただける方は3万円と5万円をご選択ください。1万円と3万円・5万円では記念プレートに刻まれるお名前の文字の大きさが異なります。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト記念プレートへ名前刻印(法人も可)&「明星園祭」で出店される模擬店チケットフルセット

改築された特別養護老人ホームに今回のプロジェクトの記念プレートを作成いたします。
そのプレートにご支援くださった皆様のお名前を刻ませて頂き、永遠に残るメモリアルプレートとして園内で飾らせていただきます。また、その写真をご支援くださった皆様にお送りさせていただきます。
さらに、年一回明星園にて開催される地域の方々との交流イベント「明星園祭」にて出店されます模擬店の全商品のチケットをお送りさせていただきます。ぜひご参加ください。

(1)プロジェクト記念プレートへお名前の刻印(法人も可)&「明星園祭」で出店される模擬店チケットフルセット
(2)よくする会季刊誌「あけのほし」の送付
(3)thannksレター&写真付き報告書の送付

※「明星園祭」の開催は毎年4月下旬ですが、詳細日時は事前に郵送にてお知らせ致します。雨天時は開催中止となり、チケットは翌年に繰り越します。
※個人でご支援いただける方は1万円と3万円・5万円をご選択下さい。法人でご支援いただける方は3万円と5万円をご選択ください。1万円と3万円・5万円では記念プレートに刻まれるお名前の文字の大きさが異なります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

手作りの干支の置物

ご支援くださった方々へは莵道明星園に入所されている方が手作りで作る干支の置物をお送りいたします。
(1)来年の干支の置物
(2)プロジェクト記念プレートへお名前の刻印(法人も可)&「明星園祭」で出店される模擬店チケットフルセット
(3)よくする会季刊誌「あけのほし」の送付
(4)thannksレター&写真付き報告書の送付

※写真は昨年に制作された干支の置物です
※「明星園祭」の開催は毎年4月下旬ですが、詳細日時は事前に郵送にてお知らせ致します。雨天時は開催中止となり、チケットは翌年に繰り越します。
※個人でご支援いただける方は1万円と3万円・5万円をご選択下さい。法人でご支援いただける方は3万円と5万円をご選択ください。1万円と3万円・5万円では記念プレートに刻まれるお名前の文字の大きさが異なります。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年4月

プロフィール

私たちは京都の宇治にあります特別養護老人ホーム宇治莵道明星園とともに活動をしております任意団体「明星園とともに地域の福祉をよくする会」です。 日々、明星園と園を取り巻く地域で福祉について考え、園と地域が共により良くなっていくために福祉支援活動を中心に福祉について地域の方々共に考え、啓蒙活動や清掃活動・支援活動をおこなっている団体です。 活動を通じて福祉の事について考えることは勿論、今後の園の在り方や、福祉や介護の在り方について考え、活動をおこなっています。

あなたにおすすめのプロジェクト

盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。

公益財団法人 東日本盲導犬協会公益財団法人 東日本盲導犬協会

#医療・福祉

43%
現在
1,398,000円
支援者
108人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする