READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄付金控除型

長崎孔子廟|伝統芸能の演者育成と文化継承にご支援を

 長崎孔子廟

長崎孔子廟

長崎孔子廟|伝統芸能の演者育成と文化継承にご支援を
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は6月16日(水)午後11:00までです。

寄付総額

1,102,000

目標金額 5,000,000円

22%
寄付者
54人
残り
39日

応援コメント
福田 奈津子
福田 奈津子3時間前少ないですが、役に立てればうれしいです。 変面師京介くん、ひなちゃんの活躍楽しみにしてます😃少ないですが、役に立てればうれしいです。 変面師京介くん、ひなちゃんの活躍楽しみにしてます😃
渡邊美保
渡邊美保8時間前微力ですが参加させて頂きました。これからも応援してます。頑張って下さい。微力ですが参加させて頂きました。これからも応援してます。頑張って下さい。
長崎孔子廟中国歴代博物館
長崎孔子廟中国歴代博物館12時間前韋傳盛さまの代理支援です。韋傳盛さまの代理支援です。
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
9お気に入り登録
9人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は6月16日(水)午後11:00までです。

9お気に入り登録
9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

中国と日本の文化の架け橋であり続けるために、ご寄付をお願いいたします。

 

「長崎孔子廟」は、建立128年の歴史があり長崎と中国の文化交流の場として今も受け継がれています。元は在日華僑が通う小学校であり、その後、孔子の遺品を集め祀ったのが始まりです。大成殿(本殿)内に日本国内最大級と言われている孔子座像が安置されており、孔子の生誕の地である山東省曲阜で御霊入れされたものです。

 

 

併設している博物館は、北京故宮博物院や中国各地の博物館が所蔵する国宝級の文物を展示しており、在日華僑が運営する中国国外で唯一の施設です。現在は、「長崎ランタンフェスティバル」などイベントにも協力し、川劇(中国四川省の伝統芸能)の「変面」の発信と演者の育成も行っています。このように長崎孔子廟は、清朝の時代から在日華僑の人たちを中心に文化交流の場として守られてきました。

 

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で入館者数が激減し、長崎ランタンフェスティバルも中止に。変面を行う演者も活動の場を失い、施設の運営が大変深刻な状況にあります。

 

長年、長崎と中国の文化交流の場として守られてきたこの長崎孔子廟をこれからも守り続け、今年から実施している夜間開館、変面の発信などを継続していくために、クラウドファンディングの挑戦を決意いたしました。

 

皆様のあたたかいご寄付どうか宜しくお願いいたします。

 

公益財団法人長崎孔子廟中国歴代博物館

 

 

 

長崎孔子廟・中国歴代博物館について

 

|長崎孔子廟

 

長崎孔子廟は、1893年(明治26年)に清国政府と在日華僑が協力して建立されました。中国山東省の曲阜にある総本山にならい、随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的な中国様式の霊廟です。

 

 

この場所は元々1905年に創立された「長崎華僑時中小学校」とよばれた在日華僑が通う小学校が併設されていました。その後、1966年に学校を移転し、一般にも公開できるよう観光の要素も取り入れた施設になりました。当初は大成殿と回廊とよぶ建物だけでしたが、施設を総称して「孔子廟」と名付けられました。

 

1967年には観光施設としての活動を開始し、1985年に2回目の大規模工事を行い、儀門と池、表の塀が設立され現在の様相に至っています。小学校は、1988年に閉校されましたが、中国語を学ぶ教室「時中語学院」として孔子廟内で運営されています。

 

|中国歴代博物館

 

長崎孔子廟に併設されている中国歴代博物館には展示場が2フロアあり、日中友好と文化交流の促進を目的として1983年に建てられました。北京故宮博物院をはじめとする中国国内各地の博物館が所蔵する国宝級の貴重な文物が常時展示されています。展示は1年に2~3回程度入れ替えられ、門外不出の銘品が公開される機会のある施設となっています。

 

 

「長崎孔子廟史料館」は、長崎孔子廟が所蔵する数々の銘品や関連の資料を多数展示しており、孔子や孔子廟のことを学ぶことができます。長崎華僑時中小学校時代の教科書やノート等も展示をされています。

 

|中国伝統芸能「変面」

 

中国の伝統的な古典演劇がたくさんあり、その中に四川省の伝統芸能である川劇があります。長崎孔子廟では、川劇の特徴である「変面」の披露と演者の育成に取り組んでいます。   

         

変面とは、お面が瞬時に次々と十数枚も変わる伝統芸能で、お面一枚一枚に意味があり、男性や女性、動物などの神様を表現し、演者は表れたお面の一つ一つに即した動きをするのです。変面の仕掛けは門外不出であり、中国国家級無形文化財に指定されています。

 

 

長崎孔子廟には、若手の男性変面師「京介」と国内最年少の女流変面師「妃那」の2名が所属しています。長崎孔子廟では年間を通じて多くの主催イベントを開催しています。

 

孔子の生誕を祝う「孔子祭」

受験生に向けた「合格祈願祭」

伝統芸能を広める「変面の日」

 

また、長崎の冬の一大イベント「長崎ランタンフェスティバル」の時期は、会場の一つとして連日、変面ショーなど中国色豊かな演目が行われています。特にこの時期は、県内外の多くの方が来場し、長崎孔子廟を知っていただく良い機会となります。

 

 

|夜間開館の取り組み

 

長崎は、東洋や西洋の文化が融合した「和華蘭」とよばれる独自の文化が生活の中に根付いています。そこで、2021年からは、「安心安全に文化的な夜遊びをしましょう」をコンセプトに夜間開館の取組みを実施しました。光と提灯に彩られた長崎孔子廟で、変面ショーをはじめ、和華蘭文化を感じる多種多様な催しが行われます。来場される皆さまに、非日常を感じる魅力的な体験をお届けします。

 

夜間開館を定期的に行うことで、「長崎孔子廟の魅力を体験してもらいたい」「異国情緒溢れる時間をゆっくりと過ごしてほしい」という想いがあります。皆さまの想像以上に、夜の長崎孔子廟は異国情緒が満載なのです。

 

 

この取り組みは、長崎市の交流拠点となるMICE施設「出島メッセ長崎」の開業に併せて、長崎孔子廟がユニークベニューの会場としても活用できることを目指しています。

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響で来館者が激減

 

年間を通して、さまざまなイベントや取り組みを精力的に行っている長崎孔子廟ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、入館者数は激減。一時は休館も余儀なくされ、現在でも時短営業が続いている状態です。

 

また、年間で入館者が最も多い冬の一大イベント「長崎ランタンフェスティバル」は2021年の開催が中止となりました。長崎孔子廟はランタンフェスティバル会場の一つとなっている事もあり、来場者による入館料収入が激減してしまいました。

 

例年からは考えられないほど静かな長崎孔子廟

 

長崎孔子廟の運営費は入館料によって大半が賄われています。その入館料収入が激減したことにより運営の維持が大変厳しくなっています。先人たちが守り続けてきた施設を維持できないだけではなく、文化交流の目的も続けていけなくなる恐れさえあります。

 

しかし、お客様に気兼ねなく来館してもらえることが難しい現状を目の当たりにして、次に状況が好転して多くの方のご来館に備えるためにも、耐え忍びながらも維持していくためにはどうすればよいのかと考え、たくさんの議論を重ねました。その結果、クラウドファンディングにて皆様にご協力をお願いしようと決心いたしました。

 

 

皆様からいただいたご寄付は、運営費に充てさせていただきます。

 

皆様からいただいたご寄付は、当面の運営費(長崎孔子廟・中国歴代博物館・変面の公演や演者の育成・年間を通しての夜間開館の継続)に充てさせていただきます。

 

この歴史ある長崎孔子廟を守り、運営を維持させていくためにも、皆様のご協力が必要です。どうかお力をお貸しください。

 

●第一目標金額:500万円

●資金使途:長崎孔子廟と中国歴代博物館の運営費、変面の公演や演者の育成

●プロジェクト終了要項:2022年3月31日(木)まで、公益財団法人長崎孔子廟中国歴代博物館が長崎孔子廟中国歴代博物館を運営したことを以て、プロジェクト終了といたします。

 

※本プロジェクトはAll in形式です。万が一、寄付総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

 

 

 

再び多くのお客様で賑わう長崎孔子廟を実現したい

 

クラウドファンディングを通じて、より多くの方に長崎孔子廟のことや長崎における文化交流の意義を感じていただくことができれば、大変うれしく思います。皆様のあたたかいご寄付、お待ちしております。

 

 

応援メッセージ

 

王 維(長崎大学 多文化社会学部 教授)

 

 

日本にはいくつかの孔子廟がありますが、交流、教育そして観光の3つの機能を有しているのは長崎孔子廟だけなのです。長崎孔子廟とかつて境内にあった時中小学校のいずれも日本で唯一中国の公認する交流と学びの場でした。時中小学校が廃校されたあとも中国語教室を運営し、長崎の華僑および地域の人たちとの学びの場として現在もその役割を果たしています。また、現在は中国国内の博物館と提携する世界唯一の博物館として、長崎にいながらも多様多彩な中国文化を堪能できるだけにとどまらず、日本と中国の文化交流の窓口にもなっている施設なのです。さらに、長崎孔子廟は観光資源や地域の歴史的文化遺産の役割から孔子祭、長崎ランタンフェスティバルなどの催事を盛り上げる場となり、長崎観光に大いに貢献しています。
 

長崎孔子廟は、現在コロナ禍の厳しい状況にあって、この地域にとって必要とされている施設を守るために一生懸命に取り組んでいます。どうか皆様のご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 

堤 勝彦(元自治会長・元市議会議員)

 

 

長崎孔子廟は、かつての居留地に位置し、私が物心つく頃には当然のように地元の風景の一つになっていました。この地域には昔から教会や寺社仏閣もあり長崎の中でも和洋中が混在する特別な場所なのです。そしてその中から国宝や世界遺産にも登録される建物も出てきました。この文化交流の交差点ともいえる場所にある長崎孔子廟は観光振興の観点からも地元にとっても大切な施設になっています。
 

日頃から催事などを盛り上げようと協力をしていますが、新型コロナウィルス感染症の影響によって、長期にわたって運営維持が厳しくなっている状況を憂いています。是非とも皆様のお力添えをいただいて、活気を取り戻すためにもご協力をお願いしたいと思います。

 

王 文強(アジア芸術文化促進会代表・中国伝統芸能「変面」役者)

 

 

私はこれまでに長崎孔子廟で開催されているイベントやレセプションに何度も出演をしてきました。そのご縁から長崎孔子廟に所属する変面師・妃那の指導も行っています。孔子像を祀っている大成殿を臨む踊り場と広場は、演舞をする者にとって格式高い雰囲気があるので、高揚した気持ちで演舞を披露できる貴重な場所になっています。

 

伝統芸能の伝承は、そもそも安易なものではないのですが、コロナ禍によってその機会を失い、一層難しくなったと感じています。その中でも長崎孔子廟は、長崎ランタンフェスティバルを始めとするイベントなどでその機会を得ることができる場所だと思っています。コロナ禍の大変な状況に耐えていくためにも長崎孔子廟に皆様のお志をお願いしたいと思います。

 

 

税制優遇について

 

長崎孔子廟は、「公益財団法人」の認定を受けています。公益財団法人への寄附金は税法上、所得控除(損金算入)の優遇が広く認められています。以下の優遇をお受けいただくためには、ご寄付いただいた皆様に対し当館からお届けする「領収書」を税務申告書に添付し、該当する金額を所得から控除して申告してください。

 

●個人寄付の場合(所得控除)
その年の、対象団体に対して行った寄付合計額のうち2,000円を超える金額につき適用されます。

 

≪「所得控除」適用の場合≫

寄付金額 - 2,000円 =所得控除額

  ↑

総所得金額等の40%相当額が限度

 

●法人寄付の場合

通常の一般寄付金の損金算入限度額と別枠で、損金算入が認められます。

 


●ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
●寄付完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、新着情報などでご紹介させていただく場合があります。
●銀行振込にてご寄付いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万が一ページで約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

プロフィール

 長崎孔子廟

長崎孔子廟

「長崎孔子廟」は、1893年(明治26年)に、清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、その後いくどかの改修を経て現在に至っています。 中国山東省の曲阜にある総本山にならい、随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的中国様式の霊廟です。 「中国歴代博物館」は、日中友好と文化交流の促進をめざして1983年に建てられ、北京故宮博物院をはじめとする中国国内各地の博物館が所蔵する国宝級の貴重な文物が常時展示されているという、中国国外では唯一の施設です。 「長崎孔子廟史料館」は、長崎孔子廟が所蔵する数々の銘品や関連の資料を多数展示しており、孔子や孔子廟のことを学ぶことができます。 長崎孔子廟では、川劇に属している「変面」の発信と育成も行っています。若手変面師が2名所属しており、イベントで披露するショーは観客を魅了しています。

ギフト

5,000

A|オリジナル御朱印コース

A|オリジナル御朱印コース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●オリジナル御朱印1枚

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

10,000

alt

B|限定ノベルティコース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●オリジナル御朱印
●限定ノベルティ

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
19人
在庫数
77
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

50,000

C|変面ショー限定動画視聴権(ひな・ありがとうの舞)

C|変面ショー限定動画視聴権(ひな・ありがとうの舞)

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年
●変面ショー限定動画視聴権(ひな・ありがとうの舞)※ご寄附者様のお名前をお呼びします。

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年10月〜11月に発送いたします。


寄付者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

50,000

D|変面ショー限定動画視聴権(京介・感謝の舞)

D|変面ショー限定動画視聴権(京介・感謝の舞)

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年
●変面ショー限定動画視聴権(京介・感謝の舞)※ご寄附者様のお名前をお呼びします。

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年10月〜11月に発送いたします。

寄付者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

100,000

E|変面ショー限定動画視聴権(ふたり・多謝!!の舞)

E|変面ショー限定動画視聴権(ふたり・多謝!!の舞)

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年
●変面ショー限定動画視聴権(ふたり・多謝!!の舞)※ご寄附者様のお名前をお呼びします。

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年10月〜11月に発送いたします。

寄付者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

3,000

F|お気軽応援コース

F|お気軽応援コース

●お礼状
●寄附金領収書

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月
寄付をする

10,000

G|お気軽応援コース

G|お気軽応援コース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

30,000

H|お気軽応援コース

H|お気軽応援コース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

100,000

I|お気軽応援コース

I|お気軽応援コース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

500,000

J|お気軽応援コース

J|お気軽応援コース

●お礼状
●寄附金領収書
●博物館内へお名前掲示(ご希望制)※掲載期間1年
●提灯へお名前掲載(ご希望制)※掲載期間1年

※博物館内へお名前掲示(ご希望制)以外の物に関しては、2021年8月〜9月に発送いたします。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月
寄付をする

プロフィール

「長崎孔子廟」は、1893年(明治26年)に、清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、その後いくどかの改修を経て現在に至っています。 中国山東省の曲阜にある総本山にならい、随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的中国様式の霊廟です。 「中国歴代博物館」は、日中友好と文化交流の促進をめざして1983年に建てられ、北京故宮博物院をはじめとする中国国内各地の博物館が所蔵する国宝級の貴重な文物が常時展示されているという、中国国外では唯一の施設です。 「長崎孔子廟史料館」は、長崎孔子廟が所蔵する数々の銘品や関連の資料を多数展示しており、孔子や孔子廟のことを学ぶことができます。 長崎孔子廟では、川劇に属している「変面」の発信と育成も行っています。若手変面師が2名所属しており、イベントで披露するショーは観客を魅了しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

築100年の廃業旅館!復興プロジェクト(2021年10月20開業)

鈴木 こう鈴木 こう

#歴史

14%
現在
1,745,000円
支援者
45人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする