プロジェクト概要

=ただいまプロトタイプ 絶賛開発中!=

1年間続けられる日記を届けたい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。私は今、二児の父です。


サラリーマンで、朝早くから日によっては夜遅くまで忙しく働いています。
 

平日は帰宅後に家事の手伝い、休日は家事を手伝ったり子供と遊んだりで毎日が目まぐるしく過ぎています。



そんな繰り返しで、どこか、毎日を「こなしている」感覚に陥っていた私は、日々を記録するように日記でも書こうかなと考えました。
 

しかし、今まで日記を書いてもすぐ放り出してしまっていた私はなかなか始められないでいました。

 


そんな時、このReady forの存在を知ることで、自分と同じ、毎日を忙しく生きる人に理想の日記を作ってみたいという意識に変わり始めました。

 

コンセプトは1年間続けられる日記。

そして毎日をポジティブにする日記。

 

私のように、日記を書き始めても数日・数週間で書くのをやめてしまったという方は多いと思います。

日記をやめてしまう理由とは一体何でしょうか?
書くことがない、面倒になった、時間がない・・・等でしょうか。
この日記のコンセプトの1つ、一年間続けられる日記とは、そんな方々でも続けられることをテーマにしています。

書きたくない日は日記を書かなくていい。
毎日無理して日記を書くことは、きっと毎日を素晴らしい日にすることはできません。


日記を書きたくない日は無理に書く必要はないんです。
ただ、一日を「普通・笑顔・最高」の三段階で評価すること、そして今日の「いいね!」を思いつくだけ書くこと、これをしてください。


一日を振り返り、日記に向かえている状況、それだけで人生は普通以上です。
そこからいいことがあれば笑顔、いくつもあれば最高を選んでください。


また今日の「いいね!」は自分が誰かのためにできた親切や、誰かが自分に、または誰かが誰かにしていた親切を書いてください。


そうするだけで、その日を十分に振り返ることができています。


今日の「いいね!」探しが毎日をポジティブに、そうして毎日を評価して、周りの今日の「いいね!」を探すことを繰り返すとすぐにそれが日課になります。すると、気がつけば日々の「いいね!」を探すクセがついているはず。

 


そんな「いいね!」探しは日々の行動をきっとポジティブにします。
そのポジティブさが日記を書く原動力となり、また「いいね!」を探す力になり、好循環で毎日が回っていきます。

この日記は2018年をあなたの人生の中で最もポジティブな一年にすることを約束します。

 

日記のポイント1:PUR製本

 

PUR製本
 

PUR製本とは反応性ポリウレタン系ホットメルト接着剤と呼ばれる接着剤を用いた、新しい製本技術です。本を開いた際の開口角度が大きく、また開いた状態が安定しているため、文字を書くという作業に適しています。


もう一つの特徴として、非常に丈夫であることが挙げられます。一般的に使用されるEVA糊よりも倍程度の耐久性がると言われています。
また、PUR製本はEVA糊を使用する製本よりもCO2発生量を抑えることができ、環境にも優しい最先端の製本技術として今注目されています。

 

日記のポイント2:A5サイズ【ボリュームとコンパクトさ】


コンパクトなA5サイズだからこそ、置く場所に困らず、何年もの日記をまとめて保管することが可能です。また、A5サイズながらも用紙の限界まで使用することで、書くスペースは十分に確保しています。ボリュームとコンパクト化の両方を実現した画期的な日記帳です。
 

日記のポイント3:紙質  【書きやすさを追求】


日記帳は「書きやすさ」を追求した上質紙を使用しています。
書くことから少し遠ざかってしまった方に「書く楽しさ」「綺麗に書ける嬉しさ」を思い出してもらえる、高品質な紙を使用しています。

 

そして同時に文字を残す能力にも長けているため、後から霞んで文字が読めないという問題もありません。まるで数分前に書いたように、一文字一文字をそのままの形で何年後までも保ちます。

 

日記のポイント4:デザイン  【気分に合わせて書ける設計】


■デザイン
毎日、自由な発想で自由な量を書くために、日付等の情報を四隅に配置したデザインを採用しています。


濃い一日は気のすむまで、書きたくない一日は数行だけ、その日の気分で決められます。


 

 

また行間線を薄く表示することで、お子さんに絵を描いてもらうなど、文字以外を残しても違和感のない仕上がりになっています。
隅から隅まで、枠にとらわれない自分だけの使い方が可能です。

 

1月はスカイブルー。カラー仕上げのため毎月異なる色で、彩りを豊かにします。

 

日記のポイント5:カラーリング/ ハードカバー

 


 

過去をそのまま保存することを目的とした本書は、保存に適したハードカバーを採用しています。


書いている間は書きやすさ、そして保管するには丈夫さ・高耐久性を追求した作りとなっています。書き上げたその瞬間、あなたの本棚を飾る一冊となることを約束します。
 

日記を書くことで、過去・現在・未来を変える

 

今回、作成する日記を通して多くの人が毎日をポジティブに生きられるようにしたい。


そして何より、毎日を忙しく過ごしている人が、ふと歩みを止めて後ろを振り返ることのできる時間を作りたいと考えています。


自分のため、家族のために何かを残しておくことで、忙しく過ぎる毎日の中にでも、こんな素晴らしいことがあったんだと後から気づける、そんなお手伝いをしたいと考えています。

 


日記を書くことで過去を記録し、現在をポジティブに、そしてそれが未来へと繋げていける。
たかが日記ですが、この日記にはそんな力があると私は確信しています。

 

詳細について

 

毎日をポジティブにする日記帳『GENUINE』は現在開発中です。

現時点では販売の予定はなく、Ready forでのリターン限定製品のため、もしGENUINEのコンセプトに共感いただいた方にはご支援いただきますと幸いです。

開発状況につきましては順次公表していく予定です。

 

詳細仕様は以下になります。

・2018年1月1日スタート、1年間の日記帳

・A5サイズ

・ハードカバー:紺色、箔押し:シルバー

・全190ページ(年間カレンダー等を含む)