プロジェクト概要

古都・奈良の善い農産物を使用した加工食品を通じ、
そこから農園や地域に訪れて頂くきっかけを創り、地域を活性化したい。

 

はじめまして。Nara善の元田善規です。ごく普通のサラリーマン家庭で育ち、17歳のときに県の事業へ参入。農業大学校、奈良県明日香村や各地域での農業研修などを経て19歳で新規就農し奈良県内でビニールハウス 5棟を使用し主にイチゴの生産、販売を行っております。(※新規就農:農業の職に就くことです。)

 

2016年 4月、奈良県の農産物、地域、自然環境などの魅力をもっと多くの方に知っていただきたく、Nara善としてブランドを立ち上げました。ブランド名のNara善には「奈良の善いものを」という思いを込めています。

 

Nara善は農産物の魅力が伝わる商品を開発し、魅力を知っていただくことで、奈良や各農園、各地域へ訪れていただくきっかけを創り、実際に訪れていただくことで、その農産物がどのような想いで育てられ、どのような環境で成長したのか、1つ1つのストーリーを知っていただき循環する地域活性化を目指しています。これまでは、パウンドケーキなどの商品開発を実施し、近畿地方を中心に販路を広げてきました。

 

今回、イチゴやブルーベリーを使った商品(アイスクリームや飲むお酢)の開発にかかる費用99万円をクラウドファンディングで募りたいと考えております。奈良のおいしいイチゴやブルーベリーを全国の方々に知っていただくための大切な資金となります。どうか皆さま、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

奈良の魅力的な農産物は担い手不足により、存続の危機に立たされています。

 

 

奈良は四方を山に囲まれた地形で多くのおいしい農産物があります。北部、中部地域は、イチゴ、トマト、ナス、ブドウ、ナシなどを東部地域は、茶葉、ブルーベリー、小松菜などを南部地域は、柿、梅などが生産されています。

 

しかし、近年生産者の高齢化や後継者不足により生産量が減少することでブランド力や、認知度が低下しつつあります。奈良は1970年頃まで全国でトップクラスのイチゴ生産量を誇っていましたが、今では全国で10位以下まで生産量が減少しています。

 

多くのイチゴ生産者は60代以上になり土で畝(うね)を立てる土耕(どこう)栽培が多く低い姿勢での作業になるため体への負担が大きく毎年イチゴの生産をリタイアされる方が多くおられます。その他の農産物でも高齢化、担い手不足が大きく影響しています。

 

現在、国や県の取り組みにより農業の担い手は増加傾向にありますがまだまだ少ないのが現状です。私自身も1人の生産者として地域での1役を担い奈良の美しい景色や環境、食材を継承していければと思っております。そんな想いから、より多くの方に奈良の農産物の魅力を知ってもらおうと今回のプロジェクトを計画しました。

 

 

北部、中部地域 イチゴ
宇陀市 ブルーベリー

 

西吉野 梅
西吉野 柿

 

アイスクリームと飲むお酢の製品開発を目指しています。

 


まずは今回のクラウドファンディングではアイスクリームと飲むお酢の製品開発の費用を集めたいと考えています。その後、アイスクリームをメインとして車での移動販売を行い多くの方にPRできるように計画しています。農産物の魅力が伝わる商品を開発し、各地域でのイベントなどに参加し認知度、ファンを増やしていければと思います。

 

素材の魅力を味わえる アイスクリーム

農産物そのものの味を味わえるアイスクリームを計画しています。一口食べるとまるでその農産物が栽培されている風景がみえるようなアイスクリームを目指しています。

 

 

奈良の魅力を飲むお酢

各果実と酢を飲みやすく蜂蜜とブレンドした飲むさわやかな飲むお酢です。水割りからヨーグルト割りなど様々な楽しみ方があります。また、お酢には美容効果、ダイエット効果、疲労回復効果など様々な効果が期待で農産物の魅力と一緒にお楽しみください。

 

 

Nara善のイチゴとブルーベリー

奈良を代表するアスカルビー

自社生産しているイチゴは奈良を代表するアスカルビーです。アスカルビーは宝石のルビーのように赤く光り輝き 香り高く、高糖度でほどよく酸味もある気品あふれる味わいです。甘さだけではなく酸味も楽しんでいただけるおいしいイチゴです。

 

奈良県宇陀市のブルーベリー

自然豊かな山林に囲まれた宇陀市で手間暇をかけ害虫などから実を守り育てられたブルーベリーはとてもおいしく、食べた瞬間に甘さが口の中に広がります。

 

 

 

各地域で循環する雇用を創出し地域を活性化することで、          地域に恩返しがしたい。

 

私が驚いたことは勉強のために奈良県内の複数の産地へ研修に行った時のことです。

どこの産地でも60歳代の方々が楽しそうに働かれている風景でした。近年、地域でお世話になっている方々にお会いすると退職後の働く場が少なく「仕事があったら雇ってや!」と声をかけられることが多くなってきています。そんな中、60歳代の方々が楽しそうに仕事をされているの風景を見たときに「ぁあ、これだ!」と思いました。

 

農産物を生産している地域で比較的簡単にできる作業を定年退職された方や働きたくても職場が遠かったり、通勤手段がない方などにお願いすることで地域の雇用創出に繋げられるのではないかと思いました。

 

自社農園の生産規模も拡大しつつ将来的には、加工食品の製造を自社で行い地域の定年退職された方を積極的に雇用し地域密着型の運営を行っていければと思っています。また、他社様からの受託依頼も受け入れ持続可能な雇用を創出できればと思います。

 

そうして地域を活性化させるとともに、地域の魅力を広めていければと思います。農業を始めてこれまでに多くの方から応援していただき、地域の方々に育てられてきたことに感謝し、次は私が地域のために貢献できればと思います。

 

元気に働くお年寄りにも活躍の場を。

 

奈良の魅力を海外へ

 

奈良には海外からも多くの旅行者が訪れられています。観るだけの観光だけではなく農産物の収穫、栽培などを体験できる観光を交え魅力あふれる奈良の農産物を海外へも発信していければと思います。

 

今回のクラウドファンディングでの活動を通じて応援していただける方が増え、活動を知っていただければ幸いです。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

海外からも多くの旅行者が訪れる奈良

 

リターンについて

 

◆感謝の気持ちを込めたお礼のお手紙

お礼のお手紙をお贈りします。また、ご支援いただいた方のお名前を顕彰銘板へ記入し農園入口付近へ設置します。(ニックネーム、イニシャルなど可能)

 

◆イチゴ

自社農園、契約農園で育ったおいしいイチゴ1箱(300gパック 4パック入り)をお贈りします。

 

◆奈良のパウンドケーキ

奈良の魅力をふんだんにつめ込んだパウンドケーキをお贈りします。

●イチゴのパウンドケーキ    1個

●ブルーベリーのパウンドケーキ 1個

●ヨモギのパウンドケーキ    1個

 

◆奈良から新商品をお届け(アイスクリーム、飲むお酢)

完成した新商品をお贈りします。

●素材の魅力が味わえる アイスクリーム 各種(90mlカップ)

●奈良の魅力を 飲むお酢 イチゴ、ブルーベリー(200ml入り 各1本)

 

◆イチゴ農園のオーナー定期便(月1回/週2回)

イチゴ農園のオーナーとしてイチゴの定期便をお贈りします。
イチゴ1箱を月に1回もしくは、週に2回 / 1回につき1箱(300gパック 4パック入り)期間:1月頃~5月頃まで 約40回ほど発送します。
※イチゴの収穫は1月頃より収穫量が安定し始めます。定期的に発送を予定しておりますが天候などに左右されるため偏る場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

◆イチゴ収穫体験・ペア+新商品試食会

自社農園、契約農園でのイチゴの収穫体験を行っていただきます。また、収穫体験の際に、合わせて新商品をご試食いただけます。
期間:1月頃~5月頃まで

 

 

 


最新の新着情報