READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症した子猫、ナツを助けたい

渡邉友美子

渡邉友美子

FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症した子猫、ナツを助けたい

支援総額

714,000

目標金額 500,000円

支援者
81人
募集終了日
2020年10月28日
81人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録
14人がお気に入りしています

終了報告を読む


14お気に入り登録
14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴールについての補足

 

たくさんのご支援、応援、本当にありがとうございます。

このプロジェクトも明日10月28日で終わりを迎えます。

 

ネクストゴール設定において、

ご支援していただいた金額の使い道の補足をさせてください。

 

 

ナツの医療費に使わせていただいてもなお、残った金額については、

今後、保護活動を続けていく上で、当店の他の保護猫が

FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症してしまった場合、

及び、高額医療が必要な他の病気等の医療費の積み立てと

させていただきたいと思います。

残高管理をし、最新事項はSNS等で常に発信していく所存です。

 

*もし、不服の場合は、返金いたします。

 

皆さまからご支援いただいた、大切なお金です。

必ず、猫のために大切に使わせていただくことをお約束いたします。

 

プロジェクト終了まで、

あと残り僅かですが、応援よろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月27日

保護ねこカフェ NEKO FREAK!

担当者 渡邉 友美子

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

改めて第一目標達成のお礼と、ネクストゴールについて

 

 

たくさんの皆様のお陰で、

第一目標の50万円をプロジェクト開始数日で達成がきましたこと、

改めてお礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

心のこもった応援コメントは、何度読んでも勇気をもらえます。

 

そのお陰でナツは日に日に元気になり、高額な薬代を心配せず、

治療にあたることができています。

 

84日間という長い投薬期間も、残り13日となりました。

10月31日に投薬期間を完了し、3ヶ月の経過観察に入ります。

 

当初、ネクストゴールの設定はする予定はありません、

とお伝えしておりましたが、

第一目標の50万円を達成してもなお、ご支援くださる方がいて、

9月15日に始まったプロジェクトも、

残り僅かの日数とはなりましたが、

ネクストゴールを80万円

設定させていただくことにいたしました。

 

*投薬完了後の医療費 15万円

(残りは手数料になります)

 

 

皆様のお陰で、薬代を含む今までの医療費は

達成した50万円でおおよそ賄えます。

本当にありがとうございます。

 

ネクストゴールで目指す金額は、

主にこれからの投薬完了後、

3ヶ月の経過観察期間の医療費に

使わせていただきたいと思っています。

 

そして3ヶ月症状が出ず、寛解になったとしても

再発の可能性はゼロではないため、

もし万が一再発した時は、その薬代、医療費にもあてさせてください。

 

このまま元気になると信じていますが、

念のため、ナツは里親募集をせず、

このままネコフリで過ごす予定です。

 

ナツが元気に長生きできるよう、応援していただけたら有り難いです。

 

 

重ね重ね、勝手なお願いで恐縮ですが、

10月28日最終日まで、

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月19日

保護ねこカフェ NEKO FREAK!

担当者 渡邉 友美子

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目標金額50万円を達成することができました!

 

本当にありがとうございます。

応援してくれた全ての皆さまに感謝いたします。

 

今回、ナツのお陰でこんなにも貴重な体験ができたこと、

自分の人生の中で宝物になりました。

 

応援してくれている方がいる。

そう思えるだけで、勇気と感動と希望を、

たくさんたくさんもらいました。

 

ナツの治療はまだ続きますが、プロジェクト終了まで、

新着情報でもご報告していくつもりです。

 

治療完了し、寛解になるまで、

ナツの応援をこれからもよろしくお願いいたします。

 

この度は、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

▼自己紹介

「FIP(猫伝染性腹膜炎)のナツを助けたい」

 

初めまして。

ご覧いただき、ありがとうございます。

愛知県豊川市に住んでいます、渡邉友美子と申します。

 

2017年から市内地域猫ボランティアの活動を始め、

今年3月まで3年間、代表として活動をしていました。

 

現在は、市内に6月20日にオープンした「保護ねこカフェ NEKO FREAK!(ネコフリーク)」

という譲渡型の猫カフェの担当者をさせてもらっています。

 

オープンしてから約1ヶ月後。

3ヶ月の子猫、ナツ(オス)がトライアル直前に体調を崩し、

診察の結果、FIP(猫伝染性腹膜炎)ということがわかりました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保護ねこカフェ NEKO FREAK!(ネコフリーク)

愛知県豊川市小坂井町宮下96−1

(ドッグカフェmunch 2F)

 

mail:nekofre2020@gmail.com

Twitter https://twitter.com/nekofreak1

Instagram https://www.instagram.com/hogoneko_freak/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

5月22日

生後10日ほどの小さな子猫が箱に入れられ、公園に捨てられていました。

茶トラの4兄弟でした。

 

警察→愛護センター→地域のボランティアの連携のお陰で、

その小さな4兄弟はネコフリークへやってくることができました。

 

 

あまりに小さくて、きちんと育つのかどうかが心配な子たちでしたが、

当店に、ちょうど母乳で子育て中の母猫「さな」がいて、

その子が乳母をしてくれたお陰で、

4兄弟は3ヶ月まで、すくすくと成長することができました。

 

 

 

 

7月終わり

ナツは、里親の申し込みがあり、8月1日からトライアルに行く予定でした。

ところが、7月の終わり頃から、ナツはずっと寝ていて、なんだか元気がありませんでした。

営業中、他の兄弟が遊んでいても、ずっとずっと寝ていました。

 

トライアルを延期し、病院へ。

風邪症状があったため、風邪薬を処方してもらい、様子を見ていましたが、

一向によくなる気配はなく、ずっと寝ていました。

 

8月5日

なんだかお腹が膨らんでいるように見える。

やっぱり様子がおかしい。

まさか・・・。

 

不安が頭をよぎりました。

再度病院へ。

 

血液検査の結果は、かなり悪いものでした・・・。

 

 

やはり、FIPの可能性が高い、というものでした。

恐れていた診断結果に、目の前が真っ暗になりました。

 

ただ、まだこの時点では、FIPの特徴である「グロブリン」の数値が

まだそこまで悪くないので、

もしかしたら違う可能性もあるかもしれない、というお話でした。

 

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

猫コロナウイルスが何らかの原因によって体内で突然変異し、引き起こされる病気で、

一度発症してしまうと、致死率はほぼ100%。

突然変異の原因は解明されていません。

 

腹水や胸水が溜まる「ウェットタイプ」と、

内臓に肉芽腫を作る「ドライタイプ」の2つに分けられます。

両方の症状をもつ「混合タイプ」もあります。

 

特にウェットタイプは病状の進行が早く、平均生存日数はわずか9日と言われる病気です。

症状は、発熱、食欲不振、嘔吐、下痢、体重減少、腹水や胸水が溜まる、

じっとして動かない、ボーッとしている、ふらつき、黄疸または白(血色がない)など・・・

 

ナツは、発熱、貧血、身体全体が白っぽく、少し黄色い、とにかくボーッとしている、

ずっと寝ている、腹水が溜まってお腹が膨らんでいる、という症状で、

ウェットタイプ

 

可能性は高いがまだ確定かどうかわからない、ということだったので、

診断結果を確実なものにするために、外部検査をお願いしました。

 

 

8月7日

外部検査の結果は、FIP(猫伝染性腹膜炎)陽性でした。

 

 

病院の先生から、何をしても死に至る病気、

短くても、万が一少し長く生きられたとしても、

最終的には死んでしまう病気、と聞いて、

自分にはもう、この子が死ぬのを見守ることしかできないのか・・・と絶望しました。

その日はどうやって家に帰ったのか覚えていません。

 

でも、翌日。

生きているナツを見て、少し冷静になりました。

この子はまだ生きている。

自分にいったい何ができるのか。

 

FIPと闘える新薬ができた、というのは、

以前、少しだけ聞いたことはありました。

 

ただ、日本ではまだ未承認の薬であること、

そのため、とても高価な薬であることから、

他の保護猫もいる中、ナツだけにたくさんの医療費を使えるのか、

無理かもしれない。

 

そもそもどうやって薬を手にいれるのか。

やはり助けてあげれないかもしれない・・・。

 

 

そんな時、お客様やボランティア仲間が心配して連絡をくれました。

 

ナツはまだ間に合うかもしれない。

 

その言葉にとても勇気をもらいました。

そうだ、ナツはまだ必死に生きようとしている。

暗く落ち込んでいる暇はない。

やれることをやらなければ。

 

 

そして、今回、いろんな方のお陰で、

新薬MUTIANでの治療を進めていけることになりました。

 

ただ、この薬は84日間、毎日投薬を続けなければなりません。

体重1kgに100mgのカプセル1個の服用なので、

体重が増えれば、その分、薬の量も増え、金額もかかります。

 

でも、今のところ、ナツを救うには、この薬しか方法がないと考えています。

 

*この薬は日本では動物医薬品として未承認の薬です。

今回ナツの治療には、自己責任で必要だと判断し、治療を行っています。

すべてのFIPの治療に有効だという趣旨ではありません。

 

 

ネコフリークはオープンしてから、まだたった2ヶ月あまりです。

お恥ずかしい話ですが、

初期投資(設備投資等)もまだ支払いが終わってないものもあります。

そんな状況で、この高額な医療費を売り上げで賄う余裕は正直ありません・・・。

 

そのため、今回は、オーナーの許可をもらい、

担当者個人でクラウドファンディングを立ち上げさせてもらいました。

 

どうか、ナツを救うため、温かいご支援ご協力をお願いいたします。

 

 

(写真は不正使用防止のため、NEKO FREAK!のロゴが入れてあります。)

(病院名はマスキングしてあります。病院にご迷惑が掛からないよう、

念のために伏せさせていただいています。)

 

 

▼プロジェクトの内容

 

「FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療を完了させ、小さな身体で頑張るナツを救いたい。」

「応援してくださっているお客様に、元気なナツの姿を見てもらいたい。」

 

 

そのために、6月20日からの、

保護ねこカフェ「NEKO FREAK!」の売り上げの中から、

担当者がいただいた金額の全てを、

ナツの治療費にあてています。

 

微々たる金額ではありますが、今後もナツの治療が終わるまで、

それは続けます。

 

さらに足りなければ自己資金をあてる予定でおりますが、

現在思ったよりも順調に体重も増えていて、

1回あたりの薬代も上がっています。

 

84日間の投薬、および血液検査などの治療に必要な医療費すべてを、

個人で賄うことは難しく、

勝手なお願いですが、皆さまのご支援ご協力をお願いしたいです。

 

 

ナツは本当なら公園に捨てられていた時点で死んでいたかもしれない。

 

それでも、3ヶ月まで成長し、今度はFIPになっても、

必死に生きようと頑張っている。

なんとか、助けたい。

 

 

体重は、ワクチン1回目を打った時、1.45kgだったのに、

1kgまで落ちていました。

お腹が重そうです。

 

FIPと診断されてから間もなく、ほとんど食べれなくなっていました。

どんどん体重が減り、810gまで減ってガリガリになってしまいました。

 

 

8月9日

投薬を開始しました。

 

1日のうち、ほとんど動かず、じっと耐えているようなナツ。

毛もバサバサ、血色も悪く、生気が感じられない状態。

 

営業中にお客様のいる中で亡くなってしまうんじゃないか。

毎日が不安な日々。

 

なんとか助かると信じて、これから毎晩の投薬をする覚悟をしました。

 

 

 

8月25日

投薬17回目が終わりました。

かなり元気が出てきて、食欲も戻ってきたため、やっと体重が増え始めました。

現在1,078g。

 

1kg超えて、薬の量も増え、100mg、50mgのカプセル2個を飲んでいます。

 

 

84日間、毎日同じ時間に投薬しなければならず、

毎日緊張の日々。

 

 

最終84回目は、10月31日。

 

100mg/2,500円という高価な薬です。

現在は、150mg投薬していますので、1回3,750円。

 

もっと体重が増えることを考えると、84日間かなりの薬代がかかります。

現在、処方してもらっているだけで110,000円。

 

 

残り64日間。

 

体重が今後増えることを予想して、

3,750円×20=75,000円

5,000円×30=150,000円

6,250円×14=87,500円

薬代だけで合計 422,500円かかることになります。

 

それに加えて、定期的な血液検査も必要で、

急性膀胱炎にもなってしまったため、その薬代など、

すでにかなりの医療費がかかっています。

 

 

 

 

薬代の110,000円の他に、

8月28日までにかかった医療費は、

合計で50,354円でした。

(他の保護猫にかかった医療費は抜いて計算してあります)

 

 

ナツの治療経過、プロジェクトの進行状況など、

最新情報は、ツイッター、インスタグラムで常に発信していきます。

 

ツイッター https://twitter.com/nekofreak1

インスタグラム https://www.instagram.com/hogoneko_freak/

 

多くの方に知っていただきたいので、ぜひ拡散のご協力をお願いいたします。

 

 

★リターンについて

コロナウイルスの影響により、発送に遅延が生じる場合があるかもしれません。

もしその場合は、必ずご連絡いたします。

 

 

★本プロジェクトは、All or Nothing 方式となります。

支援総額が目標金額に1円でも満たない場合、全額支援者に返金される方式です。

支援金が目標金額を超えたプロジェクトのみが成立し、手数料を引いた金額が実行者に支払われます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロジェクトの終了要項

治療・手術対象

ナツ(猫、雑種、3ヶ月、オス)

 

治療・手術内容

FIP(猫伝染生腹膜炎)の投薬治療

 

治療・手術完了日

2020年 10月31日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

致死率ほぼ100%、不治の病と言われてきたFIP(猫伝染性腹膜炎)ですが、

ナツは現在、投薬を続けているお陰で、

本当に元気になって、他の元気な子猫たちと変わらなくなってきました。

 

ナツの元気に回復していく様子を発信することで、

他のFIPを発症した猫の飼い主さまにも、

助かる可能性があることを知ってもらいたい。

 

 

そして、早く日本で認可され、もっとこの薬が手に入りやすくなって、

FIPと診断されても、諦めず、助かる命が増えてほしい。

 

弱っていく子をただ見ているしかできないなんて、

そんな辛いことはありません。

 

 

リターンは、本当に微々たるお返ししかできませんが、

どうかこのまま、投薬を続けられるよう、応援をお願いいたします。

 

 

最後まで治療を続けて、投薬完了後、3ヶ月の経過観察を問題なく過ごせれば、

寛解といって、回復した、という状態になります。

 

それまで頑張っていきたいと思いますので、

どうか、温かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

ですが、万が一、治療期間中に亡くなってしまった場合でも、返金は致しかねますこと、

ご了承お願いいたします。

 

またその場合は、皆さまからいただいた資金は、

これまでの治療費、他のFIP治療中の猫へのご支援、

当店の他の保護猫の医療費等にあてさせていただきたいと考えております。

 

 

この先どういう状況になっても、

必ず無駄にせず、今後の猫たちの為に使わせていただくことをお約束いたします。

 

 

どうか、せっかく元気になってきたナツの治療をこのまま続けさせてください。

温かいご支援ご協力、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

プロフィール

愛知県豊川市在住です。 幸せねこを増やすため、がんばってます。

リターン

1,000

ぜんぶ応援コース:1,000円

ぜんぶ応援コース:1,000円

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

3,000

ぜんぶ応援コース:3,000円

ぜんぶ応援コース:3,000円

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

5,000

猫柄コードクリップコース

猫柄コードクリップコース

①手作り作家さんによる、猫柄のコードクリップ
②ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。


*グッズ詳細 
・スナップボタンでコードをまとめる便利グッズです。
・大きさは、幅3センチ、長さ10センチくらい。
・裏はデニム生地で、赤・紺とも共通です。
・色はランダムになります。

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2021年1月

10,000

ネコフリ オリジナルトートバッグコース緑

ネコフリ オリジナルトートバッグコース緑

①ネコフリのオリジナルトートバッグ
②ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

*カラーは白地に緑のプリントになります。
*サイズは、A4が入るサイズの予定です。

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2021年1月

10,000

ネコフリ オリジナルトートバッグコース紫

ネコフリ オリジナルトートバッグコース紫

①ネコフリのオリジナルトートバッグ
②ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

*カラーは白地に紫のプリントになります。
*サイズは、A4が入るサイズの予定です。

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2021年1月

10,000

ぜんぶ応援コース:10,000円

ぜんぶ応援コース:10,000円

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

30,000

ネコフリマニアコース

ネコフリマニアコース


①保護ねこカフェ「NEKO FREAK!」の1ヶ月フリーパス券
②ネコフリオリジナルトートバッグ
③ネコフリオリジナル缶バッジ
④ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。


*保護ねこカフェ NEKO FREAK!について
場所:愛知県豊川市小坂井町宮下96-1
営業時間:水・土・日 11:00~17:00(最終受付16:00)
不定休あり
※有効期限:2021年6月まで
※初回使用時から1ヶ月間無料でねこカフェがご利用いただけます。
ただし、ご利用時、1ドリンクオーダーはお願いいたします。


*トートバッグは色はランダムになります。
*缶バッジは絵柄おまかせになります。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年1月

30,000

ナツ生きて!!ぜんぶぜんぶ応援コース:30,000円

ナツ生きて!!ぜんぶぜんぶ応援コース:30,000円

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

50,000

ネコフリ超マニアコース

ネコフリ超マニアコース

①ネコフリ 3ヶ月フリーパス
②ネコフリ オリジナルトートバッグ
③ネコフリ オリジナル缶バッジ
④ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。


*保護ねこカフェ NEKO FREAK!について
場所:愛知県豊川市小坂井町宮下96-1
営業時間:水・土・日 11:00~17:00(最終受付16:00)
不定休あり
※有効期限:2021年6月まで
※初回使用時から3ヶ月間無料でねこカフェがご利用いただけます。
ただし、ご利用時、1ドリンクオーダーはお願いいたします。

*トートバッグは色はランダムになります。
*缶バッジは絵柄お任せになります。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2021年1月

50,000

ぜんぶぜんぶぜんぶ!!応援コース

ぜんぶぜんぶぜんぶ!!応援コース

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

100,000

全力で応援コース:100,000円

全力で応援コース:100,000円

ご支援いただいた全額を
ナツの治療費にあてさせていただきます。


①ナツの写真、動画付きのお礼メール

を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

プロフィール

愛知県豊川市在住です。 幸せねこを増やすため、がんばってます。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍の子どもに、犬を通じた心のぬくもりを!【小学校訪問】

一般社団法人マナーニ一般社団法人マナーニ

#子ども・教育

55%
現在
1,102,000円
支援者
86人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする