広島大学の学園祭にて写真展と講演会を行う事になりまして、打ち合せに言って参りました。やはり東京人から見る山谷とは違った視点があるものだと感じる次第。やはり地域性、世代などの要素はこの手の写真には非常に大きなファクターになるのだと改めて考える所でございます。

山谷の写真をご覧頂き、結構衝撃的だったようですが、私にとってもはや日常に近しいものになった今、初心を思い出すいい機会にもなるのです。会場が結構広いので、かなりの枚数を展示できそうです。

写真に写っている広島大学の西井さん、領家さんには色々お世話になりました。領家さんのMacBookAirにサインを入れて三人で記念撮影。

まだまだ講演内容などつめて行かないと行けない事が多いのですが、いい内容にしたいですね。広島大学の学生さんの熱意もとても伝わって来たので頑張りたいと思います。

新着情報一覧へ