去年大阪の西成に行って、やはりドヤ街としての衰退は感じたものの手配師がまだ健全だという事を見て、未だちゃんと機能していると再確認した。写真は新今宮駅付近にとまっていた手配車。これに乗ればその日の仕事にありつけるってわけだ。

とはいえ、この写真は八時くらいに撮ったと記憶しているので、手配師自身があぶれているという状況も今はあまり珍しいことではない。

一方、山谷では自分で手配師に電話なりにつなぐのが一般的。どんなに早朝に行っても大通りで手配師を見かけるのはものすごく稀なことだ。

「明日、玉掛けね。武蔵小金井?五時?分かりました〜」
というような具合。
立ちんぼとか日常的にいると思われがちだけど、それは昔の話。

多かれ少なかれ山谷もネット社会になりつつあります。






ファウンディングも残り僅かとなりました。
どうなるか、分かりませんが引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 

新着情報一覧へ